[海外映画]バーニング・オーシャン


Deepwater Horizon
RSS
海外映画総合点=平均点x評価数1,137位5,013作品中総合点4 / 偏差値50.86
2017年海外映画総合点21位148作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

2010年4月20日、米国史上最大最悪の海洋汚染事故が発生した。メキシコ湾の巨大石油プラントの爆発によって大量の油が流出したのだ。

その起きてしまった"人災"に対し、プラント内に残された人々はの運命は?彼等は灼熱の炎に包まれたメキシコ湾から生還出来るのか?
2016年米製作
配給:KADOKAWA
スタッフ
監督:ピーター・バーグ
日本 公開開始日:2017/04/21(金)
海外 (アメリカ):公開開始日:2016/09/30
公式サイト
1. http://burningocean.jp/
1,24433
最近の閲覧数
1100100100
この作品を海外映画として最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2017/02/01 / 最終変更者:634 / 提案者:634 (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2018/07/12 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1398(50%) 普通:0(0%) 悪い:1414(50%)] / プロバイダ: 13373 ホスト:13260 ブラウザ: 4721
実際に起きた海上油田事故を基にした作品だけど圧巻だった。
痺れたし興奮したし1時間40分緊張感の連続で、本当に息つく暇ないあっという間の出来事のように終わっていった。
これぞスペクタルムービーというのか、パニック娯楽作品として完璧なまでに見せ付けてくれたし存分に楽しませてくれた。

とにかく事故が起きるまでの引き付け方が半端ないし静かな淡々とした音楽で何か起きるぞ何か起きるぞと辺り一面に漂わせていて、そっから徐々に異変が起きてきてネジが外れたり海底で何かが破裂したりする時の音響とかがもう鳥肌もんだし、無音で見せたり人が吹っ飛んだりするシーンの見せ方も抜群に上手いし、そして大爆発が起きるっていう最高としか言い様がない盛り上がり方だった。
このシーンだけでも5、6回は観直したんちゃうかってぐらい全てが完成されていた一連の流れだった。

これだけでも文句なしに最高を付けたいぐらいのレベルなんだけど、そっから蛇足することなくノンストップで駆け抜けて行くから終始映像に引き付けられっぱなしで、ええもん観させてもらったわっていう感想しかなかった。

映像が内容を勝るというのか映像のインパクトのみで記憶に残る作品となった。
内容自体は実際起きた話だからそこを掘り下げるより、映像でインパクトを与えてこういう事故があったんだなと甦ってくる感じ。

2017/05/12 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:877(67%) 普通:182(14%) 悪い:256(19%)] / プロバイダ: 7644 ホスト:7777 ブラウザ: 9428
【良い点】
まさかキングコング以上の臨場感を味わえるとは思わなかった。
ディザスタームービーとしては間違いなくトップクラス。大迫力という言葉がこの映画のためにあると言ってもいいほど。
映像もさることながら、個人的には「音響」が本当に見事だと思った。これを映画館で体験できなかった方は本当にもったいなかったと思う。
不協和音でじわりじわりと流れる音楽もまた良かった。

【悪い点】
余計のお世話は承知の上だが、主演のマーク・ウォルバーグ。
ザ・ファイター、テッド、トランスフォーマー等ここ近年やたらと、しかも多種多様なジャンルの映画で見かけるが、個人的にはブギーナイツやディパーテッドみたいなクセありまくりのギラギラした役が合うと思うのだが。これはジェレミーレナーにも全く同じ事を言いたい。

【総合評価】
監督がハンコックやバトルシップのピーター・バーグという事で嫌な予感はしていたが、やはりの一言。
ドラマ描写も一応やってはいるのだが、見せ方が下手なのかさっぱり響かないのが痛い。
なるほど映像、音響面は文句無く秀逸の一言。
しかしそれを取ったらほぼ何も残らない。
これはそんな映画だった。

2017/05/07 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:204(68%) 普通:53(18%) 悪い:43(14%)] / プロバイダ: 1584 ホスト:1394 ブラウザ: 7968
【良い点】
・セットのリアリティ。
・噴出や爆発シーンの激しさ。あれが飛び、これが吹き上がり、というシーンの連続で、事が起こってからのノンストップ感がそれこそ息をつく暇もない、という感じ。
・人災に近い部分も描かれている。まだまだ最近の事故であり、補償問題も完全に終わったわけではない話でしょうに、よくここまで取り上げたな、と。

【悪い点】
・ディザスター映画としては人が少ないのでパニック感が少し薄い。
・炭酸飲料の缶に棒を差し込みしばらくしたら吹き上がった、など、映画的ではあるけれど、事故の予感を観賞者に与える演出が陳腐。
・邦題が不真面目。原題は「Deepwater Horizon」で、大事故を起こした建造物の名称そのものなのですが、日本ではあまり詳しい報道がなされなかったせいか(福島の影響もあると思われる)知名度が低い。だから題名を「バーニング・オーシャン」として海難事故を描いた作品、ということをわかりやすくしたつもりなのでしょう。でもこの題名だとただのパニック映画のように思って敬遠してしまう人も多いのでは、と思ってしまいます。実話度の高い話なのでちょっともったいない。
・事が起こるまでが意外と長く、時に言葉などでじわじわと忍び寄る、演出がなされますが、少々単調で睡魔に襲われてしまいました。

【総合評価】
この作品、日本人が見るとおそらくすぐに福島の原発事故を思い浮かべると思います。それくらい構図が似ている。指揮系統の問題、予測外の出来事、それが起きたときの対処、などなど。そして似ているけれど、福島の規模はその比ではない、というところで、いろいろ考えさせられる映画だと思います。
主演のマーク・ウォールバーグはこの後「パトリオット・デイ」という作品にでますが、こちらはボストンマラソンテロ事件についての実話ムービーみたいですね。美形というより野性味あふれる顔つきが、こういう作品に合っているということでしょうか・・・

この評価板に投稿する




1. 2017年観賞映画 by OYJAR40
... 。 ・パッセンジャー ・ゴースト・イン・ザ・シェル ・夜は短かし歩けよ乙女 ・劇場版Free!ーTimeless Medleyー絆 ・3月のライオン 後編 5月 ・フリー・ファイヤー:強烈な印象を与えてくれたほぼ全編銃撃戦の映画。 好みは分かれるでしょうが、脳汁がでるくらい爽快でした。 ・LIONライオン 25年目のただいま ・バーニングオーシャン ・ ...
記事日時:2018/01/08

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ