[海外映画]キャストアウェイ


Cast away
RSS
海外映画総合点=平均点x評価数642位5,084作品中総合点7 / 偏差値52.98
2001年海外映画総合点14位102作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
映像2.00(とても良い)1
ストーリー2.00(とても良い)1
キャラ・設定1.00(良い)1
音楽1.00(良い)1
声優・俳優1.00(良い)1
考えさせられた100%1人/1人中
面白い100%1人/1人中
セクシー0%0人/1人中
可愛い0%0人/1人中
熱血0%0人/1人中
もっと見る
属性投票する
2000年米製作
配給:ドリームワークス
製作総指揮:スティーヴン・スピルバーグ
監督:ロバート・ゼメキス
日本 公開開始日:2001/02/24(土)
海外 (アメリカ):公開開始日:2000/12/24
5,75599
最近の閲覧数
1100002000
この作品を海外映画として最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2018/05/29 / 最終変更者:634 / その他更新者: アセチルサリチル酸 / CHO / TCC / 提案者:猩々紅冠鳥 (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2018/05/29 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:21(49%) 普通:7(16%) 悪い:15(35%)] / プロバイダ: 20862 ホスト:20853 ブラウザ: 5505
どこを見てほしいのか、何が言いたいのかイマイチ伝わってこない映画だった

序盤からダラダラとした面白くないシーンが続く。主役のリア充ぶり&仕事人間ぶりの掘り下げだが
たった25分と思えないほど長く感じる。正直ここで視聴を止めるか迷った

事故発生からの無人島パートは圧巻。主役一人きりのため"蝿の王"などのような人間ドラマも無く
完全にサバイバルの描写のみで構成されている。都合よく刃物つきのスケート靴が漂着するなど
突っ込みどころはありながらも、その演技力から全ての行動にリアリティを感じてしまう

ただ、映画的に一番核となるパートを「4年後」の文字で一気に進めてしまうのは如何なものだろう
唯一のよりどころとなる擬人化したバレーボールのウィルソンに異常に依存する主役と視聴者の間で
温度差が生まれてしまっているのもこのせいじゃないだろうか?
後から島での生活や心境変化の過程を語るシーンがあるが、もう少し映像で丁寧に見せてほしかった

後半は蛇足の極み。せっかく感情移入させたのにとにかくダラダラとしていて面白くない
事故前の「時間を無駄にするな」的な口癖と4年という漂流年月で色々失ったという皮肉も
イマイチ効いているとは思えず、ラストシーンも正直よくわからなかった
あの箱だけ開けずにいたのは必ず生還して届けるという意思から?漂流直後にそんな余裕ある?

無人島でのサバイバルと空白の4年という歳月を絡めた人間ドラマの関係性にイマイチ相乗効果が無く
別の映画を見てる感じがしてしまう。無人島パートが非常に良いだけにどうしても蛇足感が否めない
収録時25キロのダイエットをして4年後を表現したという話だが、そのために間の体型での
撮影を一切行えなかったのだとしたら手段と目的を間違った乱暴な映画作りだと思う

2015/01/04 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:6(60%) 普通:1(10%) 悪い:3(30%)] / プロバイダ: 4374 ホスト:4352 ブラウザ: 7420
【良い点】
こまかい伏線や設定をしっかり描いている。無人島での友人フィルソンや、火を起こす苦労や、無人島での生活のこまごまとしたことをキチンと描いている。そして、大切な伏線、フェデックスの荷物を最後まで開封せずにとっておく。

【悪い点】
現代社会へと復帰する思いはすべて彼女のケリーにかかっており、彼女が4年の間に、結婚、出産を経験していた。ケリーにしてみれば、もう引き返せるはずなにのに、なぜか主人公と行こうとするのは不自然だったか

【総合評価】
無人島で過ごす、ロビンソン・クルーソー物語。今どきちょっとアリそうもない話だが、きちんとした描写がリアリティを盛り上げている。そして、主人公のしっかりした演技とセリフが観客を引きつける。
現代社会へと復帰した後のなんとも言えぬ虚無感。何もかもが変わってしまった。
パーティーの席でチャッカマンで火を付ける時のなんともいえぬ感じは、無人島で火を起こすために悪戦苦闘したことを思い出させて感無量である。
4年もたって、フェデックスの宅配を届ける彼は次にはどちらへといくのか?ラストシーンは後味が残る。

2013/07/10 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:362(78%) 普通:43(9%) 悪い:60(13%)] / プロバイダ: 995 ホスト:817 ブラウザ: 4179
【良い点】
●淡々とした映像の中に、美しくも巌しい現実味ある自然の壮大さ・偉大さや、サバイバルでの細かな工夫が感じ取れるのはなかなか良かった。さりげないところでCGやVFXを取り入れ、自然に場面を演出していたのも、地味ながら素晴らしいと感じます。
●主演のトム・ハンクスの演技は出色。彼の迫真の演技からは、主人公・チャックの肉体的・精神的な辛さがありありと伝わってきます。
●バレーボールや懐中時計、そして未開封の荷物……といった、細々として“アイテム"が効果的に使われていたのも良かったですね。壁に絵を描いたり、貝殻を集めたりといった部分など、原始時代の生活様式に共通するような要素が見受けられたのも面白かった。

【悪い点】
●サバイバルの中で人間性をあぶり出し、人生や自己の存在を再認識するといったドラマ性はあるにはあるが、主演であるトム・ハンクスの演技に助けられている部分も大きく、心情描写はそこまで丁寧とは言えない。このあたり、もっとじっくり描いて欲しかった。
●展開のテンポがかなり遅く、娯楽性は皆無。ストーリーもかなり単純で先を予想しやすく、全体的に淡々とした作りになっているうえ、尺もかなり長いので、映画として非常に退屈。シチュエーションだよりになってしまっている部分がかなり大きい。

【総合評価】
ロバート・ゼメキス監督、トム・ハンクス主演の『フォレスト・ガンプ』コンビが送るヒューマンドラマ。『無人島に漂流して……』という、サバイバルモノの王道ストーリーが繰り広げられる作品でした。

やはりトム・ハンクスの演技が素晴らしいの一言。彼の迫真の演技が作品を支えていると言っても過言でない出来です。それを助長するようにサバイバルの厳しさを、地に足のついた演出で見せた映像も良かったと思います。小物の使い方もうまく、特にバレーボール・ウィルソンの存在は、ある意味今作を象徴するものだったでしょう。

しかし全体的に淡々とした作品になっており、尺の長さ、ストーリーの短調さもあって、かなり退屈で娯楽性の薄い映画になってしまっていました。サバイバルモノとして見ても突出した上手さ・特徴といったものが感じられず、トム・ハンクスの演技によって成り立っている印象が非常に強い。かといってメッセージを完全に伝えられていたかというと微妙で……

「トム・ハンクスの演技が見たい!」という人にはオススメできますが、一本の映画としてはあまり期待しない方がいいかもしれません。どちらかというと文学よりの内容ですので。
評価は良いよりの『普通』で。

2009/05/11 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:503(44%) 普通:378(33%) 悪い:254(22%)] / プロバイダ: 26251 ホスト:26365 ブラウザ: 9125
【良い点】
・トム・ハンクスの演技力、存在感が素晴らしい。
・メッセージ性がある。

【悪い点】
・すこし長いかな。

【総合評価】
正直長すぎてダレます。
が、感動もありました。
天使の羽の荷物だけを唯一開けずにいて、それを届けるという使命感を糧に無人島生活を乗り切るというのはなかなか良かったです。
でも、帰ったときにすべてが変わってしまっていたのがなんとも悲しい。
無人島にいた主人公にとっての4年間と普通に暮らしていた恋人にとっての4年間は別物だったんですね。
4年間無人島で生き抜いた精神力で今後の困難を乗り越えていただきたいものですね。

2008/07/28 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:442(63%) 普通:152(22%) 悪い:103(15%)] / プロバイダ: 2339 ホスト:2336 ブラウザ: 6342
主人公が1人無人島で、生きていく様子はとても面白かったです。
バレーボールを話し相手にしていた主人公が、船出した先で海に流されてしまったバレーボールを必死に探して泳ぎ回り、叫ぶシーンはただのバレーボールなのになぜかジーンときてしまいました。
たとえそれがバレーボールであっても人間にとって心の支えとなるものは、とても大切なんだと思いました。
無事に、救出された主人公でしたが、妻もすでに再婚していて主人公の帰る場所はどこにもありませんでした。一見バットエンドの様でもありましたが、それは主人公にとっての新しい人生の出発であり、希望に満ちた最後であったとも感じました。
全体として、無人島での話がメインでありますので、登場人物は本当に少ないですが、主演のトム・ハンクスの演技力もあってとても楽しめる作品になっていると思います。

2005/08/30 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:575(70%) 普通:103(13%) 悪い:140(17%)] / プロバイダ: 18453 ホスト:18387 ブラウザ: 4184
正直退屈な映画だ、FEDEXの大掛かりな宣伝映画だ。
すげえ減量したトム・ハンクスの一人映画だ、無人島のサバイバル映画じゃないじゃん……。
しかし、この映画には直に伝わるメッセージ性重視の映画である。
彼は冒頭から時間の大切さなどを語っており、無人島に漂流してからは、ものすごいサバイバル生活でも見れるのかと思えば、簡単な行動やサバイバル的な描写はほとんどなく4年が過ぎていく。
細かい事を挙げればもう、突っ込み所は多いであろう…。
死体が流れ着いたときはもうカニバリズムをするのかと思ったほどだし(『生きてこそを最近見たばかりだから汗)!)
無人島の生活も孤独なのでほとんど静かに過ぎていくものだし、ウィルソン君を人間と思い込み、語り合う姿も切ないものがある。
最後いかだが壊れ流れていきチャックは必死で取り戻そうとするがあきらめる…彼にとっては人間同様の存在になっていたんだなぁ…と。
結局あのボールはまたあの無人島に流れ着いてたりしてたらかなり面白いんだけどね笑
まぁ、しかし彼が4年も生きてこられたのはバレーボールのウィルソン君であり、ケリーを想いここまで来れたのにあのラストは辛いなぁ…。
まぁこの映画は時間の大切さや物質社会の金や物などを、何もない無人島でトム・ハンクスが激やせし、戻ってきてから贅沢な食事をじ〜っと見たりなど、全てを物語っている。
しかし実際現実に見ればチャックでは4年間も生きれるはずもないし、いとも簡単に社会復帰できるはずもないだろー、この映画を作るならもっとサバイバルに必死に生きて助かったトム・ハンクスを見たかった。

しかし、チャックはあれだけの飛行機事故にあいながら、船に助けられ4週間後の次の場面で飛行機に乗ってるし!!!俺なら多分100%トラウマになって飛行機にのれんぞ!(笑)

2005/07/23 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 3700 ホスト:3788 ブラウザ: 4184
こらは言っちゃ悪いが宅配会社の二時間CMです。

話がぜんぜんおもしろくない。「わが社の社員は無人島に置き去りにされても届けます。」という低次元な触れ込み。

だいたい、無人島で結構すごした(と言う設定の)トム・ハンクスが無人島を出るときでも、相当腹が出ていたのが、見ていて辛い。

2005/07/21 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:28(74%) 普通:5(13%) 悪い:5(13%)] / プロバイダ: 51350 ホスト:51397 ブラウザ: 5749
無人島に1人で取り残され、あがき苦しんで必死に生き抜いているトム・ハンクスの姿は鬼気迫る物があり、彼の一挙一動を息を殺して見守ってしまいました。
島から脱出するために色々な事を考え、機会を待ち続け、一度は自殺を考えたり、した時もずっと側にいたウィルソン…
イカダでの漂流の途中、ウィルソンが波に流されてしまって、必死に取り戻そうとしてできなくて泣き崩れるシーンにはもらい泣きしそうになりました。
そしてようやく帰り着けた故郷でも彼女は歯医者と結婚という厳しい現実が待ち受けている。
また、島で銛一本で魚を捕れるようになっていた彼が立食パーティで寿司(生魚)を食べてどう思ったのか…
どこへ行っても待ち受けている生きる事の厳しさと辛さを噛み締めた彼がこの後どのような一生を送るのか気になるところです。
ところで、見終わった後にウィルソンが欲しくなりました。

2005/05/16 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:193(70%) 普通:41(15%) 悪い:42(15%)] / プロバイダ: 33985 ホスト:33962 ブラウザ: 4184
飛行機事故で南海の無人島に漂着したチャック。
話す相手もいない、食料も、住居も、全てを自給自足でまかなわなければいけない環境の中
助けを待つチャック。しかし助けは来ない・・・。

トム・ハンクス、オンステージ。まさに言葉どおりの一人舞台。彼の才能が遺憾なく発揮されています。
今のご時世あそこまで助けがこないなんてことはないと思いますが、
それにしても、無人島に残された男の悲壮さが伝わってきます。
ウィルソン(バレーボール)を話し相手にし、孤独を紛らわそうとしてみたり、
その行動の悲しさに気付き発狂しかけたり、そして冷静になってまたウィルソンの大切さを感じたり・・・。
感動とは違う点でもらい泣きしてしまいます。悲しすぎます。
必死で自給自足し、助けを待ち続けることの辛さがスクリーンを通して心を打ちます。
やはりそれを担っているのがトムハンクスの名演、まさに鬼気迫る悲しさとでも表現すべきでしょうか、
とにかく辛さの表現が上手い。見てるこちらが辛くなってきます。

ラストの終わり方はちょっと非現実的で、うーん・・・と思いましたが、
なにより、一人で生きることの厳しさ、周りに誰かがいることの良さ、ってのを再確認できた作品です。

この評価板に投稿する



2012/03/18 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 10195 ホスト:10288 ブラウザ: 13175 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事面白い/考えさせられた 
ストーリーとても良い(+2 pnt)
キャラ・設定良い(+1 pnt)
映像とても良い(+2 pnt)
声優・俳優良い(+1 pnt)
音楽良い(+1 pnt)

1. ELTさんの質問に答えるの…かっ、勘違いしないでよ!5日連続質問回答の日記だからって、別に日記に書くネタがないわけじゃないん by ねぶそくのタカ
... 最近、質問回答日記ばっかで実に楽です…楽しいですね〜。 0.まずはじめに一言 ・・・・・お兄ちゃん、台風が怖くて眠れないの…。今日は一緒のお布団で寝ていい? 1.好きな男性俳優は??理由も教えていただけたら幸いです。 トム・ハンクス 演技もさることながら、「フォレストガンプ」、「プライベート・ライアン」、「キャストアウェイ」、「ターミナル ...
記事日時:2007/09/06
2. 作品紹介(3) by 猩々紅冠鳥
... でいきますので、かなり読みやすいですが、それに対して問題のパズルはかなり難しい。 本気出して紙と鉛筆を持ち出さないと僕は解けませんでした。 パズルが好きな方、論理的に物事を考えることが好きな方はどうぞ。 ・「キャストアウェイ」「フィラデルフィア」「アマデウス」 自分の中で結構評価が高く、データベースに無い映画作品たちです。 特にオススメは「キャストアウェイ」 作品評価 ...
記事日時:2005/05/18

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ