[海外映画]カルメンという名の女


かるめんというなのおんな / First Name: Carmen
RSS
海外映画総合点=平均点x評価数1,356位5,394作品中総合点3 / 偏差値49.81
1984年海外映画総合点23位54作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
映像3.00(最高)1
声優・俳優3.00(最高)1
ストーリー3.00(最高)1
キャラ・設定2.00(とても良い)1
音楽2.00(とても良い)1
美しい100%1人/1人中
ロマンチックな気分100%1人/1人中
びっくり100%1人/1人中
格好良い100%1人/1人中
感動100%1人/1人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

銀行強盗団の一人カルメンと、彼女を追っていた警察官との禁断の愛
■製作スタッフ
監督:ジャン=リュック・ゴダール
製作:サラ・フィルムJLGフィルムアンテーヌ2
プロデューサー:アラン・サルド

※ この説明部分にはWikipediaを参考/または引用した部分があり、GFDLのラインスが適用されます。
日本 公開開始日:1984/06/23(土)
海外 (フランス):公開開始日:1983/09/18
1,45111
最近の閲覧数
1000002010
この作品を海外映画として最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2012/07/29 / 最終変更者:枕がない / 提案者:枕がない (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2012/09/12 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:7558(87%) 普通:639(7%) 悪い:462(5%)] / プロバイダ: 36387 ホスト:36280 ブラウザ: 2413(携帯)
これは文句なしにおもしろかった作品です。

ゴダール作品にしてはめずらしくストレートなラブストーリーが展開されています。

カルメンとジョセフの立場を超えた愛にゴダール映画独特の映像演出が冴え渡っており、音楽や役者の演技や往年の犯罪映画さながらの雰囲気が互いに相乗効果を高めている。ゴダール本人が映画の登場人物として出演するところも見所であり、映画自体のテンポも良く非常にのびのびとしながら快調に駆け抜けている。何よりもこの本編の85分という短さが良いです。かつて60年代の映画は客の回転率を良くするためにだいたいこれぐらいの尺で公開していたものでありました。ともあれ80年代のゴダール作品の中ではこれがナンバーワンであるといっても過言ではないでしょう。

ぜひとも興味が出たらみなさんには見て欲しい作品ですね。

評価は文句なしに「最高」とさせていただきます。

この評価板に投稿する



2012/07/29 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 21970 ホスト:21940 ブラウザ: 2413(携帯) [編集・削除/これだけ表示]
感じた事感動/ロマンチックな気分/面白い/格好良い/美しい/びっくり 
ストーリー最高(+3 pnt)
キャラ・設定とても良い(+2 pnt)
映像最高(+3 pnt)
声優・俳優最高(+3 pnt)
音楽とても良い(+2 pnt)


作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ