[海外映画]キャプテン・マーベル


Captain Marvel
  • 熱血
  • 楽しい
  • 格好良い
  • 面白い
  • 可笑しく笑える
RSS
海外映画総合点=平均点x評価数573位5,353作品中総合点9 / 偏差値54.70
2019年海外映画総合点4位24作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
キャラ・設定2.50(最高)2
声優・俳優2.50(最高)2
ストーリー2.50(最高)2
映像1.50(とても良い)2
音楽1.50(とても良い)2
熱血100%2人/2人中
楽しい100%2人/2人中
格好良い100%2人/2人中
面白い100%2人/2人中
可笑しく笑える100%2人/2人中
もっと見る
属性投票する
2019年米製作
製作:マーベル・スタジオ
配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズ
監督・脚本:アンナ・ボーデン ライアン・フレック
日本 公開開始日:2019/03/15(金)
海外 (アメリカ):公開開始日:2019/03/08
4,90744
最近の閲覧数
1000000110
この作品を海外映画として最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2019/04/21 / 最終変更者:634 / その他更新者: mosukuwa / 提案者:634 (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2019/05/25 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:534(54%) 普通:207(21%) 悪い:251(25%)] / プロバイダ: 1905 ホスト:1905 ブラウザ: 5173
マーベルヒーロー勢の切り札の一人。ここに降臨。

序盤はMCU特有の宇宙描写や掴みの弱さから退屈したことだろう。情報量の多さに置いておかれそうになりそう。
しかし二転三転するストーリーから目が離せず、奇想天外な設定にSFとしての強さを感じた。
記憶喪失の主人公がなぜパワーを持つか、そもそも何者なのかをサスペンス的に追っていく。
何が全で何が悪なのか、自分が戦う理由・・・これを認知しアイデンティティを確立していくのだ。
舞台となった90年代の背景の、随所に仕込まれたネタも見どころのうち。もちろん若き日のニック、コールソンも。

今回のMVPはグースかな?そのキーアニマルぶりに楽しませてもらいました。ちょくちょく挟まれるコメディシーンの息抜きに貢献してくれた。

キャロルが貫き続けた決して「屈しない」という信条は、最強ヒロイン覚醒には最高のカタルシスと熱さをもたらしてくれる。
エンドゲームに向けて見ておくこと必至の、ヒーロー映画のお手本のような作品。
スタン・リー先生への愛の深さも感動させる。

2019/03/23 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2202(58%) 普通:766(20%) 悪い:853(22%)] / プロバイダ: 44065 ホスト:44101 ブラウザ: 9177
マーベル・シネマティック・ユニバースの最新作。
最近は、「あのヒーローの2や3」よりは「ニューヒーロー第一作」が増えてしまい、そのたびにゼロから新ヒーローを好きにならなきゃいらない分だけテンションが下がす事も増えてしまいましたが、本作も見る前は全く期待が出来なかったというのが正直なところ。
しかも、見てからもしばらく「これもしかしてつまらないのでは……?」なんていう想いが湧いてしまう展開が続き、ニック・フューリーの登場でようやく面白くなり始めていき、終わりごろには最高潮までテンションが上がっていくといった作品でした。

前半は、ここしばらく見飽きた宗教要素ヒーロー、敵味方それぞれキャラが全く立ってない様子や、意味不明すぎるストーリー展開など、これまでと比べても非常にテンションの下がる内容が続くんですよね。何が持ち味で、何が軸なのかもさっぱりわからず、絵作りもそんなでもないといった感じ。
主人公が明確に何か「謎」の過去を持っているのですけれど、そこに全く惹かれないくらいに彼女自身の魅力っていうのがよくわからないみたいな……。
敵側は『ウルトラセブン』みたいな超わかいやすい宇宙人だし、キャプテン・マーベルとしての能力は強いんだか弱いんだかわからないしって感じで、「ごく普通のヒーロー?」という想いしかわかず、そこに加えて「女の子だから弱いと言われ続けたコンプレックス」みたいな媚びっぽい描写が露骨に連発されるなど、前フリとしてもめちゃくちゃ面白みの薄いモノが続きました。

しかし、これがやっぱりどんどん覆されるのが後半。
ミステリー要素は思わぬ形で異例の展開に繋がり、フューリーやコールソンの愉快なキャラクターや歴代MCUネタ、フューリーという相棒が現れた事でどんどんキャラクター的な面白さを増していくマーベル、「え!?良い奴だったの!?」みたいな想いが湧いた後で考えてみると確かに随所で「良い人」なシーンがあったなコイツ……みたいなシリーズ屈指の漢キャラなど、終盤は感動の連続でした。
なんといっても、名シーンは前フリ部分で散々見せられた、「倒れ続けたトラウマの記憶」すらも覆す熱い「立ちあがり」のシーン。
女性賛歌とかではなく、「立ち上がる人間だった」というだけの事実を描いていたというのがお見事で、そこから先のキャプテン・マーベルの大暴れは前半感じたフラストレーションを吹っ飛ばすに十分でした。

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』や『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』、『アベンジャーズ』などにも繋がる小ネタや、『アントマン』を彷彿とさせるワンシーンなど、MCUの一部としてもよく見せてくれたと思います。
あとは、やっぱり『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』と『アベンジャーズ/エンドゲーム』の間に本作があるっていうのは大きいかなぁ。
前作ラストのあのシーンに関連してポケベルが登場したくだりや、インフィニティ・ウォーの直後を見せた後日談シーン、それから「アベンジャーズ」という言葉が誕生するラストシーンなど、キャプテン・アメリカ以上に「前日譚」としてのクオリティが高く、更にキャプテン・アメリカシリーズのような面白さをブラッシュアップして見せられたといった気持ちが湧く作品でした。

評価は「最高!」です。
前作の『アントマン&ワスプ』がいまひとつだったので、シリーズも共演モノ以外ちょっと面白さが落ちたかなという実感があったなかで、想像以上の展開でした。
お祭り前後編の間に入れる「フリ」としては最高の一作だったかと思います。

2019/03/22 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:90(78%) 普通:15(13%) 悪い:10(9%)] / プロバイダ: 21957 ホスト:22084 ブラウザ: 9447
えーキャプテンマーベルってアベンジャーズエンドゲームの前菜でしょー?
そう思ってるそこのあなた(俺でした)
違います、この作品も独立された立派なメインディッシュの一つだと胸を張って言えるぐらい素晴らしい作品ですよ!

まず評価されるべき点はオリジンヒーローと言えば主人公の成長、キャプテンマーベルであるキャロルは弱くても何度も立ち上がれる強さを持っていて、覚醒シーン前で子供、少女、大人、現在全てのシーンで重なるように立ち上がる格好良さがマジで熱い!
ヒーローは力だけでなく立ち上がれる心を持ってこそです!

次にアベンジャーズ誕生前のエピソードゼロとしても完成度が高かったと言えます。若いコールソンに眼帯してないニックフューリーも活躍しますよ、特にフューリーが珍しく主役から二番目ぐらいの立ち位置になるぐらい目立つのでフューリーファンは必見!
猫をすこぶる可愛がり、そんな姿を見てどうしてピーターの夏休みを奪う鬼畜眼帯に…
新規ファンにも優しく、ネタを知ってるとニヤリとできる程度に置かれてますので知らなくても興味があったら見るのもアリですね。

2019/03/15 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:190(67%) 普通:52(18%) 悪い:42(15%)] / プロバイダ: 8134 ホスト:8262 ブラウザ: 9040
ブラヴォー!

最終決戦を前に遂にヒーロー側も最強のカードを切ってきた、という感じで、
掛け値なしに楽しめる活劇になっていると同時に、ちょっとしたサスペンスにもなっていますね。
そして、この話、アベンジャーズという一連の物語の起点にもなっていて、
本当にMCUの制作者たちのすり合わせ技術の素晴らしさを感じさせてくれます。

また、とにかくブリー・ラーソン!最高です!

内容そのものに触れると、これから観たい方々の楽しみを著しく損ねますのでこの辺で。

評価は「エンドゲーム」待機、ということで、最高寄りの「とても良い」で!

この評価板に投稿する



2019/05/25 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 1905 ホスト:1905 ブラウザ: 5173 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事熱血/可笑しく笑える/楽しい/面白い/格好良い/美しい/びっくり/考えさせられた/勉強になった/勇気貰った/道徳心&モラル 
ストーリーとても良い(+2 pnt)
キャラ・設定とても良い(+2 pnt)
映像良い(+1 pnt)
声優・俳優とても良い(+2 pnt)
音楽とても良い(+2 pnt)

もっと見る

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ