[海外映画]ヤング・ゼネレーション


Breaking Away
RSS
海外映画総合点=平均点x評価数2,089位5,176作品中総合点1 / 偏差値48.48
1980年海外映画総合点22位39作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
キャラ・設定3.00(最高)1
映像3.00(最高)1
声優・俳優2.00(とても良い)1
ストーリー2.00(とても良い)1
音楽1.00(良い)1
熱血100%1人/1人中
友情100%1人/1人中
面白い100%1人/1人中
セクシー0%0人/1人中
可愛い0%0人/1人中
もっと見る
属性投票する
監督:ピーター・イェーツ
脚本:スティーヴ・テシック
製作:ピーター・イェーツ
音楽:パトリック・ウィリアムズ

※ この説明部分にはWikipediaを参考/または引用した部分があり、GFDLのラインスが適用されます。
日本 公開開始日:1980/04/05(土)
海外 (アメリカ):公開開始日:1979/07/13
1,18711
最近の閲覧数
1000120100
この作品を海外映画として最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2014/12/06 / 最終変更者:スー / 提案者:スー (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2014/12/12 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:882(66%) 普通:353(27%) 悪い:93(7%)] / プロバイダ: 5568 ホスト:5416 ブラウザ: 7866
ピーター・イェーツ監督作品。

主人公がイタリアチームに負け、挫折し、家族の前に涙するシーンには思わず私も涙腺が緩みました。
主人公の母親、父親がとてもいい演技をしています。

最後の自転車レースシーンの構成を評価している意見を見たことがありますが、うーん、私はあまりいいとは思いませんでしたね。

社会構造の変化、中産階級の中にある格差社会に対する視線が物語にリアリティを与え、感情移入を可能にしています。

この評価板に投稿する



2019/10/26 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 18053 ホスト:18184 ブラウザ: 10415 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事熱血/友情/面白い 
ストーリーとても良い(+2 pnt)
キャラ・設定最高(+3 pnt)
映像最高(+3 pnt)
声優・俳優とても良い(+2 pnt)
音楽良い(+1 pnt)


作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ