[海外映画]カセットテープ・ダイアリーズ


Blinded by the Light
RSS
海外映画総合点=平均点x評価数1,995位5,341作品中総合点2 / 偏差値49.35
2020年海外映画総合点10位26作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

1987年、パキスタンからイギリスに移住してきたカーン一家はルートンで暮らしていた。同地では露骨な人種差別に遭遇することも多々あり、一家にとって素晴らしい環境というわけではなかった。長男のジャベドはロック・ミュージックに熱狂していたが、父親のマリクはそれを好ましく思っていなかった。そんなある日、ジャベドが同級生(ループス)から紹介されたブルース・スプリングスティーンの楽曲を聞き、大きな衝撃を受けた。そこには、ジャヴェッドが今まで感じてきたことがそのまま表現されていたからである。興奮の中で、ジャベドは心に浮かんできた詩を次々と書き留めていった。

ジャベドの詩は徐々に人々から注目されるようになったが、それが原因でマリクとの関係が悪化することになった。

※ このあらすじ部分にはWikipediaを参考/または引用した部分があり、GFDLのラインスが適用されます。
2019年英制作
製作会社:インジーニアス・メディア ベンド・イット・フィルムズ ニュー・ライン・シネマ コーナーストーン・フィルムズ レバンティン・フィルムズ
配給:エンターテインメント・ワンワーナー・ブラザース映画 ニュー・ライン・シネマ ポニーキャニオン
スタッフ
日本 公開開始日:2020/07/03(金)
海外 (イギリス):公開開始日:2019/08/09
公式サイト
1. 映画『カセットテープ・ダイアリーズ』公式サイト/全国絶賛公開
プロモーションビデオ (1個)
映画『カセットテープ・ダイアリーズ』予告編映画『カセットテープ・ダイアリーズ』予告編
1,52211
最近の閲覧数
1511220101
この作品を海外映画として最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2020/08/21 / 最終変更者:634 / 提案者:愛をください (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2020/07/24 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:920(67%) 普通:191(14%) 悪い:262(19%)] / プロバイダ: 83 ホスト:129 ブラウザ: 8919
【良い点】
スプリングスティーンの軽快なミュージック。

ハマり役としか言いようが無いキャスト。特に父親。

【悪い点】
これほどの傑作にも関わらず、上映館が少なすぎる。

【総合評価】
間違いなく隠れた傑作です。
もっともっと口コミで広まっていただきたいです。

「僕は壁では無く、架け橋になりたい」

ある場面での主人公の言葉ですが、本当に素敵な言葉だと思いました。

この評価板に投稿する





作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ