[海外映画]ブラックパンサー


Black Panther
  • 格好良い
  • 面白い
  • 勇気貰った
  • 悲しい
  • 考えさせられた
  • びっくり
RSS
注意: これは海外映画版。その他メディアのページ: ゲーム:バラックパンサー
海外映画総合点=平均点x評価数1,192位5,013作品中総合点3 / 偏差値50.06
2018年海外映画総合点22位95作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
キャラ・設定2.33(とても良い)3
声優・俳優2.00(とても良い)3
音楽1.33(良い)3
ストーリー1.33(良い)3
映像1.00(良い)3
格好良い100%3人/3人中
面白い100%3人/3人中
勇気貰った67%2人/3人中
悲しい67%2人/3人中
考えさせられた67%2人/3人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

アフリカの秘境にあるワカンダで産出される鉱石ヴィブラニウムは、全てを破壊してしまうほどのパワーを持つ。歴代の王は、悪用されないように鉱石の存在を極秘にしていた。若くして王になったティ・チャラ(チャドウィック・ボーズマン)は、謎の男エリック・キルモンガー(マイケル・B・ジョーダン)がワカンダに潜入しようとしていることを知り……。
2018年米製作
監督・脚本:ライアン・クーグラー
脚本:ジョー・ロバート・コール
原作・製作:スタン・リー

※ この説明部分にはWikipediaを参考/または引用した部分があり、GFDLのラインスが適用されます。
日本 公開開始日:2018/03/01(木)
海外 (アメリカ):公開開始日:2018/02/16
公式サイト
1. ブラックパンサー|ブルーレイ・DVD・デジタル配信|マーベル公式|
Twitter公式
1. Black Panther (@theblackpanther) on Twitter
プロモーションビデオ (2個)
マーベル新ヒーロー!『ブラックパンサー』日本版本予告編マーベル新ヒーロー!『ブラックパンサー』日本版本予告編
[もっと見る]
2,36466
最近の閲覧数
32959010230
この作品を海外映画として最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2019/04/19 / 最終変更者:634 / その他更新者: オルタフォース / 提案者:mosukuwa (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2019/12/07 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:56(78%) 普通:0(0%) 悪い:16(22%)] / プロバイダ: 2665 ホスト:2611 ブラウザ: 5213
MCU作品としては18作目になり、ワカンダ王国の王子であるブラックパンサーこと
ティ.チャラを主人公としたストーリーです。ブラックパンサーはシビルウォーで初登場し、
ソコヴィア協定の署名式での爆破テロで父を失っています。その後、バッキーをワカンダに匿っています。

【良い点】
●世界観●
ワカンダはヴィブラ二ウムの原産地であり、アフリカにあります。
しかし、これだけの高度な文明なら他国に狙われるのではとも思いましたが調べてみたところこの国は大昔から国自体の存在を厳重に秘匿しており、国内に侵入者が現れたら決して生かしては帰さない姿勢を崩さずスパイなどを世界中に派遣しており今まで国の存在を隠してきました。しかし、ハーブだったり王位継承の儀式が闘って勝ち取るなど
今まで見たこともない世界観だったので圧倒されました。
●戦闘シーンや群衆シーン●
キルモンガー(冷静に考えると凄い名前だな・・・。)を倒す為に彼と最終決戦を行いますが電車のようなものが線路を通っていながらお互いに速いスピードで交戦していました。
群衆シーンですが、ワカンダというかアフリカの広さには本当に驚くばかりで
そんな場所で戦うとなればそりゃ壮絶な雰囲気を作れますよ。
こうゆうのは米国映画にありそうだとも思いました。あんまりうまく書けてなくて申し訳ないです。迫力はあったけど、血も出なかったし、見世物にもある意味見えました。

【悪い点】
●アクションシーン●
ブラックパンサーはインフィニティー.ウォーでも登場し、ワカンダが舞台ですが
彼の存在感はそれなりにはありますがアイアンマンやソー達の方が活躍していましたし、今回のアクションシーンでもそうですが見た目は悪くないですが肝心の
中身はそこまで魅力はあんまりあるとは思えませんでした。
●オコエ●
このブラックパンサーで好感の持てた女性キャラは元恋人のナキアですね。
彼女は自分に国王としての器があるのか不安がっているティ.チャラを励ましてくれました。
あとはシュリですね。逆に好感持てなかったのがオコエです。
主に態度です。国を想うがあまり他国に対して警戒したり攻撃的な発言や態度など
なにも世界というのは例えば日本だって日本だけで全てを支える事ができるわけではなく
他の国から輸入したり経済的に協力したり今は色んな世界が手を取り合って共存していくことが必要な時代になっています。ただ、自分の国を本当に好きというのはどうゆうことだとうかと考えさせられた側面もあります。

【総合評価】
あと、覚えているところがあんまりあるわけではありませんが、
オコエが恋人のウカビに対する態度もあまり好きではありませんでした。
ストーリーも覚えてはいますが印象に残っているほどではないです。
世界観に免じて【とても悪い】です。理由は世界観や最後のワカンダを開国するシーン以外の場面において印象には残っているけど心には残らなかったからです。
また、今回参考にした感想サイトは物語る亀さんからです。少しウィキも参照して
文章をそのまま書きました。(世界観のところです。)
戦闘シーンも見た目だけよくしているし、他のMCUが良すぎたのかアクションシーンも
劣っているように感じました。また、参考にした感想サイトさんのお話ですが
政治的な視点やはまれなかった理由など大いに参考になりました。今のアメリカ社会が抱える問題など自分は差別問題と思ってましたがイスラム教徒やアラブ系、そしてメキシコ人への偏見の方だったのは誠ながらご存じありませんでした。最後になりますがブラックパンサーのデザインは特に文句はないです。ただ、魅力的に描けていなかったようにも思えます。インフィニティーウォーではワカンダの世界観をうまく利用しているなと思いました。それではこれで終わります。

2019/03/22 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:158(51%) 普通:21(7%) 悪い:128(42%)] / プロバイダ: 11832 ホスト:11937 ブラウザ: 8277
【良い点】

1、お祭り映画ではなく、ブラックパンサーを扱った単独映画。他のヒーローは出てこないので、マーベル映画に対する予備知識がなくても楽しめる。

2、丁寧に作られた高品質な映画なのは、間違いない。面白くないプロットを、莫大な資本をかけて作り上げた映画って感じです。

【悪い点】

1、肉弾戦が中心で、SF映画なのに超兵器が活躍するシーンがほとんどない。SF的なガジェットは登場するけど、あまり話の中に生かされていない。
主人公の妹が科学者という設定なのだから、彼女の活躍するシーンをもっと多くした方が面白かったと思う。兵器開発の試行錯誤の楽しさは、SFの醍醐味の一つなのに、それがなかった。

2、時間配分が悪い。話が本格的に動き出すまで時間がかかるし、悪役が悪事を働く前に倒されるので、物足りない。
悪役が行う悪事が未然に防がれてしまので、ストーリーが盛り上がらない。ストーリーが盛り上がらないのは、一番ダメな展開だと思う。

3、主人公とヒロインの考え方が、青臭すぎる。特にヒロインは、どうでもいいことで悩んでいる。
悪役のキルモンガーも、行動理念が大儀なのか復讐なのかはっきりしなくて、存在が中途半端。もっと振り切れたキャラの方が良かった。
青臭すぎて共感し辛い主人公たちよりも、好きなことに夢中になっている妹の方が感情移入し易かった。

【総合評価】

マーベル映画は他のSFアクション映画と比べると、肉弾戦が中心で、あまりSF兵器の活躍が少ない。またストーリーが一本調子で、緩急とメリハリに乏しい。
この二点は私がマーベル映画に感じている不満点だけど、同じ不満点をブラックパンサーにも感じました。

ブラックパンサーも肉弾戦が中心のアクションで、SF兵器の活躍がほとんどない。これはSF好きな私としては、非常に物足りない点です。
ロボットや戦車、戦闘機、空中戦艦が出てくると、それだけでワクワクする。人間の肉体と動きは見慣れているから、映像的な面白さを生み出すのには限界がある。でも兵器は見慣れていないので、出てきただけでインパクトがある。
見たことがないものが生み出す『トンデモ』なインパクトには、既存のものでは太刀打ちできない。SFなんだから、トンデモ兵器がドンドンと登場して大活躍する展開が良い。

SFなんだから、理詰めの面白さが欲しい。トンデモ兵器を開発する過程や、その活躍するシーンには、理詰めの面白さに満ちている。SF映画の最大の見所だと思うのに、こういうシーンが乏しいので物足りない。

後、その肉弾戦のシーンも、歌舞伎役者が見栄を切るような演出なので、バトルが盛り上がらない。戦いの物語なのだから、私はもっと命ギリギリの緊迫感のある演出が好みです。
このブラックパンサーに限らずマーベル映画は戦闘シーンの演出が歌舞伎みたいなので、単調に感じます。緊張感が欲しいです。

またストーリーは一本調子で捻りがないため、メリハリが乏しく単調。最初から意図的に可もなく不可もなくなストーリーを狙って作っているので、土台からして私の好みには合わなかった。
矛盾点を生み出さないため、盛り上がりを犠牲にしたストーリーなので、緩急がなく山場が感じられない。英語が上手く理解できない移民に配慮したため、ストーリーに意外性やどんでん返しがない。ポリコレに配慮したため、お行儀が良すぎて尖ったところやドギツイところがない。
こういった点は、万人向けを目指して意図的にやっているのは分かるけど、味が薄すぎて話に興味をもてなくなる。興味を失うと不満点ばかりが目に付くので、話に集中できない。
ブラックパンサーも他のマーベル映画と同様に、万人向けを目指して色々な層に配慮しすぎたシナリオなので、可もなく不可もなくな味気ない話でした。

2019/01/22 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1398(50%) 普通:0(0%) 悪い:1414(50%)] / プロバイダ: 13373 ホスト:13260 ブラウザ: 4721
可も不可もなく無難な作品だったという印象。
ストーリーも設定も王道で分かり易く映像の見所もそこそこある。
無駄に凝って難しくしたりしてないしアベンジャーズとか観てない人が付いて行けないような内容にもなっていない。
ただめちゃくちゃ印象に残った映像があったり特別なシーンがあったりしたかと言ったらそれもないし、ストーリーは王道なところは良いけど多少展開は強引なところはある。

個人的にはアベンジャーズの方でもそれほど印象に残っていなかったブラックパンサーが、存在感は間違いなく出ていたしカッコ良さもあったしブラックパンサー以外の仲間の活躍もあってキャラクターもそうだけど世界観も生きていたし、更にアベンジャーズの方に期待が持てる感じだった。
つまり何だかんだでアベンジャーズのための作品。

有名俳優もそんなに出てないけどそれでも観れる作品になってるのは凄い。
かと言ってアベンジャーズの方に取ってあるのかめちゃくちゃ盛り上がりを作ってる訳でもない。
そういったところでも本当に無難に作り上げた。

2018/03/13 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2204(58%) 普通:769(20%) 悪い:858(22%)] / プロバイダ: 10771 ホスト:10526 ブラウザ: 9135
マーベルシネマティックユニバースの新ヒーロー。先にお祭り的な「シビルウォー」で登場を経たうえで、単発映画に持っていくという形で、スパイダーマン共々例年のキャラクターとは別のインパクトを持ったキャラでしたが、描かれている世界観はかなり特殊でしたね。
アメリカのヒーローではなく、ワカンダという黒人文化+オーバーテクノロジーの特殊な国家のキャラクター。地球上で「マイティ・ソー」や「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」をやっているかのような独自の世界観で、これまでのマーベル映画の裏でこんなハイテクを持った連中が同じ星に暮らしていた事に驚いちゃいますわ(笑)。

まあ今回良かった点といえば、政治を司るヒーローでしょうか。
彼の判断が国を左右し、世界を左右するという板挟みの苦悩に陥るブラックパンサーことティ・チャラ。優秀だった父の死により王にはなったものの、まだ王になるには早いと思っていたがゆえに引き継ぎには戸惑いを隠せず、決断力も持てず。そんな中で王に挑戦する資格を持つもう一人の男・キルモンガーの登場や、かつての父の罪を知った事など、人間的成長への契機も多く提示されていきます。
弱さや民を理解するヒーローとしてはかなり魅力的に描かれていましたし、キルモンガーに対しても否定のスタンスではなかったというのがなかなか良いですよね。
むしろキルモンガーに影響を受けて自分や国の在り方の誤りに気付いていったというか、そんな中であくまで「武力攻撃は是としない」の一点において対立したのは良かったと思います。

ただ、少々残念なのは、キルモンガーが極めて正統派というか、「自分たちの考えは決して誤りではない」「ただそれを通すには犠牲がいる」「多くの人を助けられるのに見過ごす国の在り方こそがおかしい」と主張しており、かなり尤もな「もう一人の正義」を登場させたと思うだけに、王位継承以降は魅力が薄かった点でしょうか。
まあ「武力攻撃で権威を示す」といった点はどうかとは思うものの、これは政治ドラマとして現実的にもある場面でもあり、そういうキャラクター性も納得はいくのですけど、反面で王位継承直後の不要な暴れっぷりは「キルモンガーは悪」とする為の描写かなと思えてしまい、逃げっぽく感じてしまいました。
一応思想を背負ったキャラクターだけに、単なる暴君と化して憎まれ役としての描写を重ねるよりも、「武力攻撃は是」という一点を批判して対立するキャラにしてほしかったです。「悪いヤツではないが危険かつ、ティ・チャラは王位だけを取り戻さなければならない相手」とした方が濃密なドラマにつながったし、彼のキャラクターも立ったかなと思えてしまいます。

あとは、韓国でのアクションですかね。
そこまではちょっと退屈ではあったものの、あのアクションシーンが始まってからは展開も映像も一気に良い感じになったと思います。
若干疑問のある点もあるとはいえ、物語の伏線は丁寧に回収され、敵側の親子のドラマも最後のシーンで美しく描かれて感動的でした。
あそこを立てる為には、やはりキルモンガーは「手段として過激なキャラ」であって、「思い通りに行かないとキレる」という側面は抑えてほしかったですが……。

評価は「良い」です。
ある時から、MCUって「ソー」のような主人公の身内や友人などが敵である事が増えてドラマも見やすくなりましたね。初期のアイアンマンとかでも結構面白いドラマだとは思っていたんですが、ヒーローの背負う宿命や思想などは更に重くなり、しかもそれがどれも差別化されているという点でかなり良質なシリーズになりつつあるというか。
「え!?まだ止まらないの!?」、「ブラックパンサー2作る気ってマジ!?いつ終わるのコレ!?」と思わせ続けつつも、シリーズがほぼ面白いというところでまだまだ注目し続けてしまう状態ですねぇ。

2018/03/06 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:551(54%) 普通:214(21%) 悪い:257(25%)] / プロバイダ: 1417 ホスト:1294 ブラウザ: 5173
アメコミ初の黒人ヒーロー、堂々の映画化。
海外で高い評価を得ていることからハードルが上がりっぱなしだが、期待に応えれる程には面白かった。

アフリカの民族とまるで異世界のようなワカンダのサイバーなガジェットの数々が独特の世界観を生み出し、とにかく飽きさせない。

ティチャラ陛下のキャラはCWでお披露目したので単なるオリジンにとどまらない作品になっていた。
もうひとりの主人公と言えるキルモンガーは本作のみで終わらせるには惜しい奴だった。ワカンダに恨みを持つ理由も共感できる。
ジョーダン氏の演技も魅力の向上に貢献している。
他に一番おいしい役どころだったのはエムバクかな。潔く負けを認め、いざとなったら力を貸す男気あるキャラクター。女性陣も有能だ。

アクションでは釜山でのカーチェイス戦が特にスタイリッシュ。音楽も良い意味でMCUらしくない新鮮さをもたらす。
どんなにハイテクになろうとも、政治的に前時代的なところは風刺的か。王たるものの選択の重みをひしひし感じるよ。

【総合評価】
最近はコメディタッチな作品も多かったから硬派で正統派なヒーローを見るいい機会だ。
王の誕生を茶化すことなく骨太に描いた大作だった。
ワカンダフォーエバー!

2018/03/01 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:94(78%) 普通:16(13%) 悪い:10(8%)] / プロバイダ: 21957 ホスト:22084 ブラウザ: 9388
海外での高評価、日本での宣伝、めっちゃ上がる上がる!ハードルで期待しすぎると良作映画でも物足りなくなってしまう事がよくあります。
ですので自分は(期待しすぎるな……期待しすぎるな……)と心で念じてましたが、意外にも「めっちゃ面白かった!期待した方がよかったやん!」な映画でした。
スタンリー御大も相変わらず元気してますし(笑)ロス捜査官も割とかっこよかったし。

個人的にこの映画で高評価な点は今までの先代の隠した罪を息子である陛下が向き合い、国王として成長する点ですね。
王が成長すると国も育つと言いますし(今考えた)
ただ中盤が少し中だるみを感じたし、敵の半分は内輪揉めなのでうーんと感じるところがありました。

【総合評価】
ヒーローもの第1作目でよくある「主人公がヒーローになるまでの過程がだるい」はMCUの時系列的にありえないので、序盤からスーツを纏ったアクションシーンが見れます!

この評価板に投稿する



2018/05/04 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 658 ホスト:598 ブラウザ: 10172 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事ロマンチックな気分/面白い/格好良い/美しい/悲しい/びっくり/考えさせられた/勇気貰った/道徳心&モラル 
ストーリーとても良い(+2 pnt)
キャラ・設定とても良い(+2 pnt)
映像普通(+0 pnt)
声優・俳優とても良い(+2 pnt)
音楽良い(+1 pnt)

もっと見る
1. 2017年観賞映画 by OYJAR40
... 邦画の実写映画は・・・私が観た範疇ですが、総じて小粒感が強かったかな、と。 洋画ではここ数年、マーベル・シネマティック・ユニバースの強さが目立ちますね。2017年は「ドクターストレンジ」「ガーディアン・オブ・ギャラクシー」「スパイダーマン」「マイティ・ソー」と2、3ヶ月に1本のペースでコンスタントに発表されました。今年も「ブラックパンサー」、そして「 ...
記事日時:2018/01/08

作品の評価またはコメントの投稿欄

注意: これは海外映画版。その他メディアのページ: ゲーム:バラックパンサー
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ