[海外映画]撃鉄2 -クリティカル・リミット-


げきてつ2 くりてぃかるりみっと / BLACK DAWN
  • びっくり
RSS
海外映画総合点=平均点x評価数4,738位5,033作品中総合点-4 / 偏差値44.41
2005年海外映画総合点132位151作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
声優・俳優1.00(良い)3
映像0.33(普通)3
音楽0.00(普通)3
ストーリー-0.33(普通)3
キャラ・設定-0.67(悪い)3
びっくり67%2人/3人中
セクシー0%0人/3人中
可愛い0%0人/3人中
熱血0%0人/3人中
勇気貰った0%0人/3人中
もっと見る
属性投票する
2005年米製作
監督:アレクサンダー・グラジンスキー
脚本:マーティン・ホイーラー
音楽:エリック・ワースト デヴィッド・ワースト
海外 (アメリカ):公開開始日:2005/12/27
1,52644
最近の閲覧数
3100220110
この作品を海外映画として最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2019/10/07 / 最終変更者:634 / その他更新者: 永田 / 提案者:カトル (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2019/10/06 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:3487(33%) 普通:3670(35%) 悪い:3387(32%)] / プロバイダ: 24624 ホスト:24712 ブラウザ: 8286
前作とは監督が代わって、何でも本作が監督としてのデビュー作だった様ですが・・・・

チェチェン過激派グループが仲間を殺された報復として、ロスへの核攻撃を計画すると
言う、トンデモ計画が本作の発端だった様で、銃撃戦やカーチェイス等お約束の
アクションは凄い派手だったとかではなかったですが、まあ無難にそれなり以上の
見せ場として作ってはいましたね。

しかし、まあスーパースターなセガール氏主演映画だから、もはやある程度以上
割り切ってみるべきなのでしょうが、主人公の設定にも強い必然性とかは感じられ
なかったし、その他美人なヒロインや、セガール氏のおこぼれをいただいた若い
兄ちゃん、見かけはそれらしい威厳があった悪役のおじさんとかテンプレ的でした。
チェンチェン過激派とか差別化された設定とかも皆無ではなかったけど、結局は
「沈黙」シリーズとか他のセガール氏主演映画の「焼き直し」でしたね。本作も。

中盤で、足を撃たれて自由な身動きが出来なくなって結局殺されちゃった黒人の
若い男もいましたが、彼も用が済んだらすぐに殺さないで、描きようによっては
もっと面白い立ち回りも見せる事が出来た様な・・・・・・でもありましたね。

最終盤の作戦も手あかがついたもので、意外性とかは結局最後まで無かったですが、
まあ変に鼻についた描写もあったわけでもなく、総じて「可もなく不可もなく」
と言った所でした。評価は「普通」で。

2018/11/29 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2301(50%) 普通:1150(25%) 悪い:1152(25%)] / プロバイダ: 15579 ホスト:15682 ブラウザ: 5173
非「沈黙」扱いのスティーブン・セガール主演作、
フリーエージェントであるジョナサン・コールドの活躍を描く「撃鉄」の第二作。

セガールも若い頃のようなフィジカルアクションは苦しくなっていてストーリー面をウリにしていたようです。
前半は主人公が元CIAでありながら武器商人やテロリストの片棒を担いでいるように見せておいて、
実はCIA内部に裏切り者がいてイレギュラー部署に所属しながらアメリカへの核攻撃を防ぐべく行動していたという内容。
話の大筋を見たら、それなりに展開が捻られスケールも大きくて期待できそうなのですが見せ方がショボイ。

悪人側についているのは「フリ」なのが見え見えで武器商人兄弟の弟は最初から疑っていました。
せめて元部下であるヒロインに対して組織に処罰されて復讐者になった的な過去情報を示して
ひょっとして本当に一時、悪役で途中から改心するのか?という揺さぶりを視聴者にかけるべきでしょう。
実はヒロインの現上司の方が悪者というのも後半に入ってすぐに判明してしまうしハラハラ感に欠ける。

キャラを見ても悪い上司、武器商人、テロリストと簡単に無関係の人も殺してしまう冷酷さばかりが目立ち
人懐っこい態度や理性的な物腰で視聴者を油断させて冷徹な一面を後から覗かせていくような奥行きはなく、
彼ら自身の結末も非常にアッサリしている等、ハードボイルドの演出というより制作側が人物を大事にしていない感が強い。

最後も核爆弾を都市のど真ん中からヘリで5分の海上に放り投げるという荒っぽい幕引き。放射能汚染とか大丈夫?
また爆弾が海中に沈んでいくカットでは魚達が遊泳しており、
若い頃は東洋的思想に傾倒して自然への畏敬もそれなりに抱いていたセガールらしくなかったなぁ…という代物でした。

冒頭から低予算で何とか凄い映画っぽく見せようという空回り感が強く、それが幕引きまで続きます。
評価は「とても悪い」よりの「悪い」で。

2017/08/18 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:42(33%) 普通:1(1%) 悪い:83(66%)] / プロバイダ: 37893 ホスト:37927 ブラウザ: 5407
【良い点】
俳優陣のアクションは、及第点かな。
めちゃくちゃ激しいというわけでもないけど、
格闘戦はむしろリアリティがあって良かったとは思う。

あとは声優陣。
特に山田みほさん目当てで、この作品を視聴したのだが、
全く違和感なく、声のイメージが合ってました。

重鎮の大塚明夫さんと引けを取らない演技力は必聴の価値あり。

【悪い点】
物語はそれほどと言った感じでした。

要はCIA同士の内輪もめであり、そこにテロリストが絡んで、
アメリカ滅亡を企むっていう、アメリカのアクション映画で
ありがちな設定なので、目新しさはなし。

また、主人公も強すぎて、苦戦しない。
つまり、ドキドキハラハラがなく、淡々と進んでいくのが面白みに欠ける。

あとは、恋人同士になるっていう結末も「仕事人」というイメージの
主人公にブレをもたらしているし、とにかく脚本はイマイチでした。

【総合評価】
俳優か声優で好きな人が出ていれば、見ればいいんじゃないですかね。
その程度の脚本でした。

評価は「とても悪い」で。

[推薦数:1] 2017/07/03 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2040(50%) 普通:797(19%) 悪い:1259(31%)] / プロバイダ: 11695 ホスト:11887 ブラウザ: 8279
前回はKGB相手に・・・でしたが、今度はCIAの内部対立に、それにテロリスト達が絡んで・・・というストーリーですが、確かにセガールらしい大雑把さが溢れる映画でした。

【良い点】

CIAも一枚岩ではない事で起こる組織内暗闘と、その中での打算や、CIAに利用されるテロリスト達の姿というような現実を皮肉なものとして描いています。

どちらかというと、ドツキ合いより銃撃戦メインになっていて、そこはセガールの肉体的衰えというのもあるのでしょうが、まあそこは仕方ないとこでしょうね。

【悪い点】

CIAの悪ぶりと、最後の核処理の大雑把さ、足を引っ張ってばかりというか、ピンチになってるヒロインという感じに、見ていて歯がゆい描写や「大丈夫か?」と思えそうなシーン多し。オマケにモブキャラがま○わってるシーンまであったし。

登場キャラがただセガールに殺られ、仲間割れの同士討ちで自滅するシーンばかりで、あまりスッキリするところはありません。CIAの悪を暴くとか、根本的な問題ののど元に刃を突きつけるという内容でもありませんでした。

【総合評価】

ぶっちゃけセガール版『トゥルーライズ』といった感じだし、最後の核の処理もそれとクリソツだったし、その意味ではあまり面白い映画とは言い難かったし、セガールが今更シュワちゃんの真似する作風にしてどんな意味あんのか?と首を傾げてしまいました。

まあ、『沈黙の戦艦』でも、核ミサイルのミズーリを・・・という核絡みのものがあったし、そうした意味ではそんなトコも意識しているのかもしれないですが、お世辞にも上手な纏め方や終わらせ方にはならなかった感じです。

現在はこういう映画もちょっと作りづらくなっているでしょうが、スッキリさせたいのか、サスペンス性を出したいのか、それともCIAとアメリカという国家の体制を批判しているのかというのがどうにも宙ぶらりんになっていたのが本作だったように思えます。

この評価板に投稿する



2019/10/06 普通の印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 24624 ホスト:24712 ブラウザ: 8286 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事 
ストーリー普通(+0 pnt)
キャラ・設定普通(+0 pnt)
映像普通(+0 pnt)
声優・俳優良い(+1 pnt)
音楽普通(+0 pnt)

もっと見る

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
または
[評価(?)] 最高! とても良い 良い 普通 悪い とても悪い 最悪
↑(全作品にて)8回以上評価しても「悪い」系統の評価しかない場合、又は「最悪」の比率が一定評価総数(20-30)超えても8割以上ある場合、非適切にバランスを欠いた評価者とみなして全評価削除の対象になり得ます。
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ