[海外映画]八十日間世界一周


はちじゅうにちかんせかいいっしゅう / Around the World in 80 Days
RSS
注意: これは海外映画版。その他メディアのページ: 文学:八十日間世界一周
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

時は1872年、まだ飛行機も出現していない時代。イギリスはロンドンの社交クラブで、一人の紳士(ニーヴン)が“80日あれば世界一周できる"という賭けにのった事から物語は始まる。2万ポンドを賭けて、従者(カンティンフラス)と共に出発する紳士。だが二人の行く手には、幾多の困難と様々な事件が待ち受けていた!
1956年米製作
原作:ジュール・ヴェルヌ
監督:マイケル・アンダーソン
脚本:S・J・ペレルマンジェームズ・ポージョン・ファロー

※ この説明部分にはWikipediaを参考/または引用した部分があり、GFDLのラインスが適用されます。
日本 公開開始日:1957/07/20(土)
海外 (アメリカ):公開開始日:1956/10/17
最近の閲覧数
1000020010
この作品を海外映画として最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2018/04/23 / 最終変更者:634 / 提案者:エリクサー (更新履歴)

この評価板に投稿する




1. 子供の頃に読んでおきたかったなぁ by あかねちゃん
... 日間世界一周と同じくジュール・ヴェルヌの代表作の一つ、十五少年漂流記を読み終えました =window_width){this.width=window_width*0.96;}}else if(window_width && this.width>window_width*0.75){this.width=window_width*0.75;}"> 読み終えた後にまず思ったのは『こんな素晴らしい名作をなん ...
記事日時:2018/04/15 [表示省略記事有(読む)]
2. もしも「ニセコイ」のキャラクター達で「JJ9」を結成したら?+マジカルパティシエ小咲ちゃん by KAMIKAZE
... を集め、キョーコ先生からサスライガーを購入して舞子(ドクター・マイコー)との賭け勝負に出る、と言った所でしょうか。 サスライガーは、前回のバクシンガーが悲劇的な結末を迎える等重苦しい内容だったのに対し、前々作のブライガーにある意味戻した感じもある、比較的明るい内容で、終始安心して見れるイメージの作品でした。 モチーフとなった作品が「八十日間世界一周」という外国の ...
記事日時:2014/12/29 [表示省略記事有(読む)]
3. いくつわかる? by 雪霞
... 、映画タイトルデザインを数多く手がけたことで知られる グラフィックデザイナー、 ソウル・バス 生誕93周年。 彼がデザインした映画タイトルを連想させる動画で、動く Google ロゴが展開されます。 Google日本 で実際にご覧下さい。 映画通なら、どの映画が元ネタか全部わかるんだろうなあ。 私は 『黄金の腕』 と 『八十日間世界一周』 しかわから ...
記事日時:2013/05/08

この作品に対するこの条件の評価・コメントはまだ頂いておりません。

作品の評価またはコメントの投稿欄

注意: これは海外映画版。その他メディアのページ: 文学:八十日間世界一周
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
または
[評価(?)] 最高! とても良い 良い 普通 悪い とても悪い 最悪
↑(全作品にて)8回以上評価しても「悪い」系統の評価しかない場合、又は「最悪」の比率が一定評価総数(20-30)超えても8割以上ある場合、非適切にバランスを欠いた評価者とみなして全評価削除の対象になり得ます。
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ