[海外映画]ハード・ソルジャー 炎の奪還


PG-12(12才歳未満指導・助言必要)

はーどそるじゃーほのおのだっかん / 6 BULLETS
  • 道徳心&モラル
  • 友情
  • 考えさせられた
RSS
海外映画総合点=平均点x評価数2,273位5,411作品中総合点2 / 偏差値48.99
2012年海外映画総合点50位224作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
声優・俳優1.00(良い)3
映像0.67(良い)3
ストーリー0.67(良い)3
キャラ・設定0.00(普通)3
音楽0.00(普通)3
道徳心&モラル67%2人/3人中
友情67%2人/3人中
考えさせられた67%2人/3人中
悲しい33%1人/3人中
怖い33%1人/3人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

試合をするため妻子を連れてモルドバを訪れた世界的格闘家フェイデン。ところが、最愛の娘が誘拐されてしまう事態に。警察は頼りにならず、フェイデンは肉屋を営む男、その道で生きる者全てから通称"ブッチャー"と呼ばれて恐れられるサムソン・ゴールのもとを訪れる。彼は警察が手に負えない事件でも非合法に解決してしまう凄腕の元傭兵だった。

しかし、ある事件が原因で裏稼業から足を洗ったゴールは、フェイデンの懇願にも始めは首を縦に振ろうとはしなかったが…。
2012年米製作
配給:日活
監督:アーニー・バーバラッシュ
製作:ジャスティン・バーシュ ブラッド・クレヴォイ パトリック・ニュウォール クレイグ・ボーデン パトリシア・ポイエナル ビアンカ・ブリー ローマン・ヴィアリド・レセーニョ
日本 公開開始日:2012/11/17(土)
2,16044
最近の閲覧数
1000010200
この作品を海外映画として最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2019/02/08 / 最終変更者:634 / 提案者:634 (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2019/10/15 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2882(60%) 普通:813(17%) 悪い:1135(23%)] / プロバイダ: 5395 ホスト:5542 ブラウザ: 8244
ジャン・クロード・ヴァンダムがベビーフェイス。
これは、この作品を視聴して最初に驚いた事です。

話は、ゴールが売買組織から依頼された少女を救出した時、脱出する時に爆薬を使った事が原因で他の少女を死なせたことを
親しい刑事に咎められる所から始まり、人身売買組織に娘をさらわれた夫婦から娘の救助の依頼を引き受け、
アメリカ系の組織のボスの口を割らせた後、娘は死体で発見される、死体の腕のアクセサリーの位置に違和感を覚えるゴール、
襲撃した組織から報復、死体の鑑定をした人物の口を割らせて黒幕が判明、夫婦と共にロシア系組織が根城にしている
刑務所跡に殴り込むと言う具合に進行します。

ナイフ1本で次々と敵を倒していく、爆炎をバックにバイクで脱出、車を囮にしてターゲットの背後に立つ、
肉屋の店内で人身売買組織の連中と銃撃戦等、披露されるアクションは、冒頭以外、銃撃戦がメインで、
監視カメラに平気で映りまくる、兵隊の服装などから透けて見える制作サイドの懐具合等のツッコミ所も多い。

その為、評価は「普通」です。

[推薦数:1] 2019/07/20 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:7739(87%) 普通:661(7%) 悪い:471(5%)] / プロバイダ: 12391 ホスト:12415 ブラウザ: 10414
現代の奴隷貿易は巨大なビジネスだ。私の前で売られた子供の値段は銃弾6発。私は何も出来なかった。

こんな風な感じのオープニングメッセージのあと、物語りは始まるのですが、奴隷貿易だか人身売買がこの映画の背景にあるので、原題6 Bulletsというタイトルが付いたと思います。それにしても邦題はハード・ソルジャー 炎の奪還・・・見る前からタイトルでB級映画感でておりますね。

ストーリーとしてはヴァン・ダムだけが強いわけではなく、格闘家の旦那と、意外と銃器を使いこなす奥さんもいるので、緊張感はあるのですが、安心してみてられました。B級っぽい邦題のおかげで、あまり期待しないで見たからか、なんか結構面白かったです。意外といろんな要素詰まってて飽きずにラストまでいったかな〜て感じます。

ヴァン・ダムの映画の中ではかなり当たりの部類だと思います。

ラストの神が許しても俺が許さない!
は良かったですね〜。

もちろん突っ込みどころもたくさん用意されてはいましたが、それを突っ込めるのもB級の醍醐味といったところでしょう。しかし、夫婦があんだけお願いしたからゴールは娘の奪還を引き受けたのに、娘が死んだと誤った情報が出た時は、二人してぼろくそゴールに文句行って、奥さんに限っては強烈なビンタをゴールに浴びせちゃったからな。なんかすっきりしないのはその部分でしょうか。個人的には・・・
というか、そもそも、ヴァン・ダム以外誰も出演者知らなかった。
いずれにしても期待しすぎなければ十分娯楽映画として楽しめると思います。

2019/05/02 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:3372(33%) 普通:3564(35%) 悪い:3315(32%)] / プロバイダ: 6908 ホスト:6505 ブラウザ: 8323
セガール氏主演作はよく「沈黙の〜」な邦題になってるけど、ヴァンダム氏の場合は「〜ソルジャー」な主演作が最近多い印象が・・・・・・・・

残念ながらシュワちゃんやスタローン氏みたいに作品に恵まれなかったのも、吹き替え声優が一定していないのとも無関係ではない様に見えますが・・・・・・・・・・・野原ひろしも合ってなかったけど、本作での芳忠氏も合ってなかったですね。元傭兵という設定だったのですから、なおさらワイルドで野性味が感じられる声質の声優さんが適任だったのではと思います。

そんなヴァンダム氏、格闘家の男から誘拐された娘の救出を依頼されたのですが、暗い、いわくつきの過去を抱えていたというのはこういうアクション映画では何度か聞いた事のある手垢のついた設定ながらも過去から立ち直っていった姿とかどんなに困難でも諦めないで真実に向おうとした姿とかもそれなりに描かれていたとは思います。しかし、まあ悪役連中は目をつぶれないほど出来が悪いというわけではなかったですが、彼らの立ち回りとかいかんせんB級臭さも否めなかったかも?

最後はハッピーエンドだったのもお約束ながらも、勿論見ていて悪い気分になったわけがなかったのだけど、まあまあと言った所ですね。評価は「普通」だけど、ヴァンダム氏ももっと巡り合わせが良ければなあ・・・・・・・とギャオでも最近他の出演作も配信されているだけに最近改めてそう思わずにはいられないです。

[推薦数:1] 2019/03/18 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2037(50%) 普通:792(19%) 悪い:1253(31%)] / プロバイダ: 10536 ホスト:10745 ブラウザ: 8277
同時期の『エクスペンダブルス2』では、冷酷な敵役の悪ボスロシア傭兵を演じていたジャン=クロード・ヴァン・ダムが、この主演作ではうって変わって善役主人公で出ています。

ヴァン・ダムの身内が揃って映画作りしているのも、注目点かもしれません。

【良い点】

飲んだくれで駄目なトコもある"ブッチャー(屠殺人)"こと主人公ゴールが、様々な傷害や妨害と出くわし、一時は依頼者のフェイデン一家との信頼が断ち切られ欠けるも、息子や警察の知り合いの助力も得て、不正と組織の悪事を暴き、その大元まで迫っていくトコと、人質娘に迫る緊迫感と、捕らえられた娘達が筆舌し難い苦痛を味合わされ、その少女達の怒りを代弁するように圧倒的不利な中でワル共を圧倒して退治していくトコには、それまでの鬱屈した物を払いのけるものがありました。

日本の映画で近いものがあるとしたなら、高倉健の『網走番外地』のシリーズにもちょっと近いかも知れず、悪の強大さと汚さに苦しみながらも、最後には逆転勝利を掴む!というカタルシスと、囚われていた少女達が、鬱屈した怒りをボスに向けてボスを射殺するシーンと、ヴァン・ダムが懺悔に訪れた黒幕のラスボスに、自らの怒りを込めて抹殺するところにも、そうした部分がありました。

【悪い点】

エグイ描写と、女子を虐待、もしくは殺すシーンには流石に抵抗を感じるトコもあるかと思えます。

そして、依頼者家族も娘可愛さのあまり、ヴァン・ダムの制止を無視して敵の中に飛び込んでしまうトコにも「なんでそう足を引っ張るのよ・・・」という具合だし、母親の娘の為に他の拉致られた娘を引き替えにするようなトコにも、なんて身勝手なんだと思えました(流石に、その考えはすぐに改めたようですが)

そしてヴァン・ダムも、エクズペンダブルス2でスタローンと立ち回った時のようなアクションを、もう少し見せてくれても良かったような気もします。

【総合評価】

そうした具合に、単なるヴァン・ダムのアクションムービーというだけではなく、児童売春やポルノみたいな事に対する社会への警告と警鐘、弱き者達が踏みつけられ、虐げられているという世の不条理もテーマに取り組んでいるところは評価出来ます。エクスペンダブルスでは、単に「悪い奴がいる、やっつけよう!」という作風に終始しているので、本作のようなテーマ性はやや希薄な分、こういう部分は良いかと思えます(エクスペンダブルスでも、DV夫に泣かされている女性の為に、ジェイソン・ステイサムが旦那を叩きのめす!というのはあったけど)。

ヴァン・ダム一人で悪の組織を壊滅させるシーンは、ある意味エクスペンダブルスへの裏返しみたいなものも感じるし、エクスペンダブルスでも、弱き人々が悪人共に迫害されているというシーンは確かにあるにはあるのですが、本作のそれよりはやや強調不足だったと思えました。

そういう視点で見ると、マイナー映画ではあるとはいえ、エクスペンダブルスでは影に隠れて見えないような問題とテーマにスポットを当てた映画かもしれません。

この評価板に投稿する



2019/07/20 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 12391 ホスト:12415 ブラウザ: 10414 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事友情/考えさせられた/道徳心&モラル 
ストーリー良い(+1 pnt)
キャラ・設定普通(+0 pnt)
映像良い(+1 pnt)
声優・俳優良い(+1 pnt)
音楽普通(+0 pnt)

もっと見る
1. 友情実話伝説-Part2〓陣兵専学生活編〓-第1192話(1842話)「陣兵ぶらり散歩ⅩⅩⅩⅩⅩⅩⅩⅩⅩⅥ〜寮から寮・O通周辺…〓ラー by 陣兵
... 編 33.【任侠ヘルパー】 34.【その夜侍】 35.【ふがいない僕は空を見た】 36.【ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q】 37.【FASHION STORY】 38.【ワーキング・ホリデー】 39.【METライブビューイング/ヴェルディ≪オテロ≫】 40.【武蔵野線姉妹】 41.【ボディ・ハント】 42.【ハードソルジャー 奪還】 43. ...
記事日時:2012/10/20

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ