[海外映画](500)日のサマー


ごひゃくにちのさまー / 500 DAYS OF SUMMER
RSS
海外映画総合点=平均点x評価数806位5,251作品中総合点6 / 偏差値52.22
2010年海外映画総合点13位188作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
キャラ・設定2.50(最高)2
音楽2.50(最高)2
声優・俳優2.00(とても良い)2
映像1.50(とても良い)2
ストーリー1.50(とても良い)2
可愛い50%1人/2人中
悲しい50%1人/2人中
美しい50%1人/2人中
ロマンチックな気分50%1人/2人中
考えさせられた50%1人/2人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

グリーティングカードのライターとして働いているトムは運命的な恋を期待する青年であった。そんな彼はある日、アシスタントとして同じ会社で新しく働くことになったサマーに一目惚れしてしまう。出会いから4日目、トムが偶然サマーと同じエレベーターに乗り合わせたとき、彼が聴いていたザ・スミスの音楽について会話が弾み、以後二人の交流が始まる。28日目、カラオケパーティーのときにトムはサマーと恋愛についての話をし、彼女が恋人を作らない主義であることを知る。そして、パーティーの帰りがけに、トムはサマーに好意を寄せていることを告白するのだが、サマーは「友達になりましょう」と言うだけなのであった。
■スタッフ
監督:マーク・ウェブ
製作:マーク・ウォーターズジェエシカ・タッキンスキーメイソン・ノヴィックスティーヴン・J・ウルフ
脚本:スコット・ノイスタッターマイケル・H・ウェバー
日本 公開開始日:2010/01/09(土)
海外 (アメリカ):公開開始日:2009
2,41833
最近の閲覧数
1100214112
この作品を海外映画として最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2012/09/22 / 最終変更者:CHO / 提案者:CHO (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2017/05/22 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:535(62%) 普通:128(15%) 悪い:193(23%)] / プロバイダ: 31405 ホスト:31180 ブラウザ: 9135
冴えない男の子と明るく前向きなオーラを持った魅力的な女の子の恋愛模様を時系列を入れ替えつつ、アニメーション、ミュージカルといった様々な側面から描いた意欲的なラブストーリー。
正直このタイプのカップリングは山のようにありますし、目新しさがあるかっていったら微妙なところではあるんですが、キャスティングという部分ではこれ以上に無いくらいの名キャスティングだったと思います。
主演のジョゼフ・ゴードン=レヴィットも素晴らしかったけど特にズーイー・デシャネル。
彼女の演じたサマーの魅力っていうのは生まれ持ったものがある感じなので普通に演じると彼女の魅力っていうのは説得力に欠けてなかなか見えてこないと思うんですけど、
ズーイー・デシャネルはそのどこか人を引き付ける魅力をこれでもかというくらい巧みに表現してくれてます。なんなんでしょうね、醸し出す雰囲気やしぐさなどその他諸々ですかね・・・。
そして両者ともにルックスが設定にピッタリ(笑)ジョゼフ・ゴードン=レヴィットはイケメンですけど、ちょっと気の弱そうな部分も感じさせますしね、そんなところが役どころにハマってました。

ストーリー的には最初に2人の関係はどうなったのかがわかってしまうので、そういった意味でのハラハラドキドキっていうのは皆無。しかしながら前述したとおりアニメーション、ミュージカル、時系列に入れ替えで巧みに2人の心情を描き切ったストーリー構成は本当に見事でした。The Smithsとか映画「卒業」なんかが物語を構成する重要要素なのでこの辺は海外の文化に疎い日本人にはわかりにくいのがちょっと残念ですね(特にThe Smiths)。
ハッピーエンドとは言い切れませんし、パッとみただけだとサマーってなんて酷い奴だ!って思ってしまうかもしれないですけど痛い失恋をしたことがあるならどこかしらに感じる部分はあるはず。

2013/01/10 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:50(63%) 普通:13(16%) 悪い:16(20%)] / プロバイダ: 11184 ホスト:11155 ブラウザ: 7851
どちらかというとウブで真面目な男が魔性の女に翻弄される話。私自身の経験に照らし合わせても、もうほんと「あるある」の連続でした。
この作品の特徴は、時系列を複雑にごちゃ混ぜにしたり、感情表現を大胆にしてみたりという演出でしょうね。これが本当に上手くできていて、わりに辛い内容のなのになぜか面白くて飽きさせない仕上がりになっています。俳優さんは皆さん演技上手だし、言うことないですね。

最後のオチで思わず「ぷっ」となること請け合いでしょう。楽しませてもらいました。

2012/10/21 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:503(44%) 普通:378(33%) 悪い:254(22%)] / プロバイダ: 30789 ホスト:30773 ブラウザ: 5094
【良い点】
・キャストが良い。
・ストーリー構成が良く出来ている。
・音楽が良い。

【悪い点】
・特になし。

【総合評価】
まずはトム役とサマー役の選定が素晴らしい。
そしてどちらも分かりやすい極端なタイプ。
誰が観ても何かしら共感なり昔を思い出したりするんじゃないでしょうか。
ただ、自分はやっぱりハッピーエンドの方が好きですけど。

評価は「良い」とします。

この評価板に投稿する



2017/05/22 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 31405 ホスト:31180 ブラウザ: 9135 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事面白い/びっくり/考えさせられた 
ストーリーとても良い(+2 pnt)
キャラ・設定最高(+3 pnt)
映像とても良い(+2 pnt)
声優・俳優とても良い(+2 pnt)
音楽最高(+3 pnt)

もっと見る
1. "『洋画〜公開作品〜』史" by 陣兵
... 「2012」 「2046」 「21グラム」 「30デイズ・ナイト」 「3時10分、決断とき」 「50回目ファースト・キス」 「50歳恋愛白書」 「7月4に生まれて」 「8 1/2」 「8Mile」 「9〜9番目奇妙な人形〜」 「96時間」 「(500)サマー」 Ⅱへ ...
記事日時:2011/06/17 [表示省略記事有(読む)]

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ