[漫画]嘘喰い


うそぐい / Usogui
  • 格好良い
  • びっくり
  • 面白い
RSS
注意: これは漫画版。その他メディアのページ: アニメ:嘘喰い(OVA)
漫画総合点=平均点x評価数183位9,053作品中総合点59 / 偏差値66.21
漫画平均点193位1,323作品中平均点1.84=とても良い/32評価
2006年漫画総合点8位395作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
画力2.25(とても良い)8
キャラ・設定1.88(とても良い)8
ストーリー1.12(良い)8
格好良い75%6人/8人中
びっくり50%4人/8人中
面白い50%4人/8人中
考えさせられた38%3人/8人中
楽しい25%2人/8人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

パチスロで偶然出会った青年・梶とギャンブラー・貘。梶の助言で儲けさせてもらった礼に、貘は梶の借金返済を手伝うことにする。そしてこの後、梶は貘と共に、賭博の世界で生きていくことになった。
※ このあらすじ部分にはWikipediaを参考/または引用した部分があり、GFDLのラインスが適用されます。
著者:迫稔雄
掲載誌:ヤングジャンプ
出版元:集英社
※ この説明部分にはWikipediaを参考/または引用した部分があり、GFDLのラインスが適用されます。
日本 開始日:2006/05/11(木) 週刊ヤングジャンプ 2006年24号から
公式サイト
1. 連載漫画『嘘喰い』|週刊ヤングジャンプ公式サイト
48,1323232
最近の閲覧数
11366864575
1人の方がこの作品が漫画として最高だと投票しています。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2014/03/27 / 最終変更者:みゆきちいいいいい / その他更新者: 永田 / こおりやま / T.K.G / 管理人さん / 羽幌炭鉱 / 提案者:YNK (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2019/07/21 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:19(83%) 普通:2(9%) 悪い:2(9%)] / プロバイダ: 3763 ホスト:3605 ブラウザ: 10317
【良い点】

よい
【悪い点】
ない

【総合評価】

よい

2018/05/06 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:46(66%) 普通:4(6%) 悪い:20(29%)] / プロバイダ: 56681 ホスト:56766 ブラウザ: 8292
ヤングジャンプで連載し完結した、ギャンブル漫画「嘘喰い」は
ギャンブル作品には珍しく、バトルシーンが多い漫画ですが、頭脳戦、肉弾戦どちらも非常にレベルが高く
またこの2つのパートの切り替えが絶妙なので、飽きが来ません。

数多くある同じ様な、ギャンブル漫画の中でも「嘘喰い」こそが、最高のギャンブル漫画だと断言できます。
生死が賭かったスリリングな展開、相手を騙し合う高度な駆け引き
勝つか負けるかわからないハラハラドキドキ感が、かなり高いレベルで体感できる漫画ですが
近作においては普通のギャンブル漫画とは、全然違う点があります。

嘘喰いが他のギャンブル漫画と徹底的に違うのは、超人たちによる戦いがある点です。

ギャンブルは頭脳の勝負ですから、頭の良い奴が勝ちます。でも、いくら頭が良かろうと
相手がジャイアンの如く逆切れして、暴力でねじ伏せられてしまえば勝ちも負けも関係ない。
その為に凄まじい戦いが始まるという、今までのギャンブル漫画にはなかった新しい設定になってます。
この設定が、より一層ギャンブルを面白く変えてしまうのです。

そのおかげで「嘘喰い」は、ハイレベルな駆け引きや心理戦はもちろんのこと、迫力のある戦闘シーンも楽しめる漫画なのです。
戦う男たちの鬼気迫る様子が、ページいっぱいに凝縮されてピリピリと迫力が伝わってきます。

更に登場する全てのギャンブル、ゲーム、勝負内容の質が異様に高い。どの勝負も練りに練られて計算し尽くされたものであり
「そこまで計算して描いてたのか?」という、驚きが一つや二つではない。
ストーリー展開や登場人物の描写も一切無駄がない。最終話まで、この設定や展開を崩さずに描き続けている作者は、正直化物じみているとさえ思う。

何よりも40巻での、エアポーカーという勝負で、水中でお互いの酸素を賭けて戦う対決は
この対決の相手との駆け引きや伏線回収、結末に至るまでが最高の面白さで、ギャンブル漫画史上最高とすら意見できる。

全49巻まで出版されており、かなりの大作ですが、1巻から読むとなると手間がかかりそうですが
実際に読んでみると「嘘喰い」の魅力に引き込まれて、あっという間だった。
エアポーカー戦が始まる、40巻から読んでもめちゃくちゃ嘘喰いを楽しめます。

個人的には文句無しの最高の評価を付けました。裏社会での賭けがテーマなので
賭けに負けた敗者が惨殺されるなど、陰惨なシーンがありますが、ギャンブル漫画の枠を飛び超えるような、魅力たっぷりの漫画です。
特に相手との心の読み合いや駆け引きは最高にアツくて、頭脳戦が好きな人にはたまらないでしょう。

基本的にみんな狂っているが、でもその狂った中にも、熱い思いがあって勝つためなら何でもやる。
という男たちの、熱い勝負が見られて伝わってきます。

2018/03/05 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:10(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 8095 ホスト:8079 ブラウザ: 10291
【良い点】
演出力が高いので、動きのない場面でも迫力がある。他のギャンブル漫画にはない「暴力」という概念があること。これによって頭脳パートと暴パートを楽しむことができる。また、主人公の斑目貘も含めたくさんのキャラがとても魅力的。特に、梶隆臣の成長ぶりは少年漫画さながらである。

【悪い点】
少し暴パートでダレるところがある。若干巻数が多め。

【総合評価】
ハングマン、ドティ、エアポーカーは本当におもしろい。単行本で一気に読むのをおすすめしたい。

2018/01/20 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1754(52%) 普通:879(26%) 悪い:764(22%)] / プロバイダ: 31359 ホスト:31358 ブラウザ: 8626
【良い点】
・ハッタリ力が高い
演出力が高いとも言い換えられます

・エアポーカー
どのギャンブルが一番だったかを選ぶならコレ

【悪い点】
・キャラの書き分けはうまくない
なのにキャラが多い

・暴力パート
迫力はあるものの強者を頻出させすぎ、パっと出のキャラも多い

【総合評価】
ギャンブル漫画というと知略を巡らせるというよりは、どう相手のイカサマを見破るのか。という内容なことが多く
本作もそのタイプなのだけど、演出力が高いこともあって金、暴力、知略。その全てを使って相手を上回っていく様は
圧巻といってもいいほどでした。ゲーム自体はシンプルなものも多いですが、そこに外的要素を加味させてスリリングに
みせる演出がとてつもなく上手く、ギャンブル漫画は何が起こるか予想できないというサスペンス的な読み方をする
ことも大切だと考えているので、そこは極めて優れていたといえるでしょう

そんな中で私がエアポーカーを高く評価しているのは、こればかりはイカサマのない純粋な頭脳と駆け引きの中で二人が
戦っていたからで、そこからタイマンだと思われていたものが実はタッグマッチだったと判明させることでゲームを盛り
上げて、長編であったプロトポロス編の締めくくりとして相応しい戦いになっていました。というかプロトポロス編に
なるとイカサマ見破りの勝負ではなく純粋なギャンブル勝負になるので、どれもおもしろかった

お屋形様にしても、ただトップにドンっ!と構えるだけではなく、宿命の相手というか友情というか、二人の因縁を
よく演出できており、それはもはや もう一人の主人公といっても差し支えないくらいでしたし、全体を通してみても
駆け引き、演出、キャラの濃さなど、優れたギャンブル漫画だといえるでしょう。評価はとても良いよりの【良い】と
させていただきます

2017/03/18 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 13746 ホスト:13965 ブラウザ: 10209
【良い点】
・キャラクターが魅力的
主人公格から各編ごとのサブキャラまで、キャラが立っており愛着が湧きます。キャラ間の絆の描写にも熱いものがあります。
・ストーリーに無駄がない
スピンオフと銘打たれたパートを除いて、序盤からずっとクライマックスに向かうための話が続いています。
・心理戦が面白い
何度読んでも発見があります。
・作画がかっこいい
バトルパートの絵で、かっこいい!と思うところが多いです。演出もいい。

【悪い点】
・難しい面もあるので人に勧めにくい
ストーリー的にも駆け引き的にも、よく読むとわかる=よく読まないとわからない部分が含まれます。
そこが魅力でもあるのですが、、

【総合評価】
こういう漫画が読みたかった!最高です。

2016/10/17 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 17611 ホスト:17723 ブラウザ: 7460
【良い点】
ない

【悪い点】
全て

【総合評価】
全然魅力ないし全体的に福本伸行作品をパクってる感があってつまらない。
登場人物にも全然魅力ないし何がいいのか分からない。
早く打ち切ってほしい。

2016/07/25 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 24900 ホスト:24990 ブラウザ: 5151
【良い点】
頭脳戦の面白さはさることながら、演出力・構成力と言った作品の基礎となる部分がしっかりしているのでハリボテではなく本物です。
これで初連載とは凄い!

【悪い点】
詰め込み過ぎて無駄に込み入ってしまうことがある。

【総合評価】
85点

2016/02/11 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:3(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 28381 ホスト:28333 ブラウザ: 10172
【良い点】

バトルあり、ギャンブルあり、とにかく飽きさせない展開がすごい。
そして主人公が物凄くカッコいい。
台詞回しや画の見せ方も素晴らしいと思う。
【悪い点】
コミックスでまとめて読まないと難解な部分があること。

【総合評価】

究極のエンターテイメント!

2015/07/01 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:5(56%) 普通:0(0%) 悪い:4(44%)] / プロバイダ: 25787 ホスト:25893 ブラウザ: 10071
【良い点】
肉弾戦は良いと思う。

【悪い点】
ギャンブルの話なのにその内容がわかりにくくて読む気がなくなりました。肉弾戦もあってそれは良いから読めないってほどではないけど、この作品にのめり込むことはないです。

【総合評価】
あんまり楽しめなかった。

2014/12/03 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 4438 ホスト:4464 ブラウザ: 10262
【良い点】
知能戦、肉体戦ともに他の漫画に見ない展開
【悪い点】
特にない
【総合評価】
最高

2014/11/14 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:9(64%) 普通:4(29%) 悪い:1(7%)] / プロバイダ: 6022 ホスト:5816 ブラウザ: 5171
【良い点】
勝負に勝っても、負けた相手からの理不尽な暴力から身を守る力を忍ばせてないと最初っから負け犬っていう考えが好き。
カイジの敵がいかに良心的なのかが分かる。

ストーリーも引き込まれる。

【悪い点】
賭け事のシステムや内容は微妙。

【総合評価】

賭け事の内容が微妙でも、そこに至るまで&結果のストーリー構成が秀逸。

2012/07/23 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 31148 ホスト:31440 ブラウザ: 6617
ギャンブルの背後に取り立てる力としての暴力が必要になっているという設定は
色々なギャンブルマンガで見落とされていた点なのでそこは良い。

しかしギャンブルの設定が悪い。
敵側のトリックの現実味のなさが最悪だし、複雑すぎて読むのがしんどい。

ストーリーも永遠と続くみたいで
どうでも良くなってきたので読むのを止めました。

2012/06/21 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:28(62%) 普通:10(22%) 悪い:7(16%)] / プロバイダ: 26891 ホスト:27114 ブラウザ: 3415
単純に局面局面として面白い作品なのだが、
一体今どうしてこういうことをしているのか?
というのが、タワー、船と、きてさっぱり分からない。

強力な画力と描写力に対して、最近はストーリーが死亡していると思う。
さっぱりどうしてこうなった、という状況でも、面白くはあるので、評価は良いで。

[推薦数:1] 2012/01/10 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:850(42%) 普通:484(24%) 悪い:701(34%)] / プロバイダ: 19991 ホスト:20115 ブラウザ: 4786
お人好しの青年、梶は、些細なきっかけからギャンブラー、貘と知り合う。
獏の狡知と大胆さ、魅力に惹かれて仲間となり、成長していく梶。
だが、獏は日本を影から牛耳る闇の賭博組織「賭郎」で命懸けの賭けを楽しみ、
「嘘喰い」の通り名で無敗と言われた伝説の博徒だった。
一度は敗れた賭郎トップ「お屋形様」を倒す「屋形越え」を狙う獏は、
梶を始め人間凶器マルコ、元賭郎立会人の伽羅など、多くの人物を魅了し、
己の野望に巻き込んで行くのだった・・・
という博打マンガ。

【良い点】
・博打に勝っても、取り立てる力がなければ生きて帰れないかもしれない、
という現実のギャンブルで問題になる側面を意識していること。
麻田哲也の麻雀放浪記を彷彿とさせましたわ。
・博打打ち、と言っても主人公サイドは悪人ではないので嫌悪感が湧かない。

【悪い点】
・博打と暴力を描くのは構わないが、立会人のバトルなぞに尺を割き過ぎ。
ロデムの登場(始まってすぐ)からヤバい感じがプンプン匂っていたが、
戦闘担当超人同士のドラゴンボールみたいなバトルが延々続くのにははうんざり。
・ロケットとミサイルは違う、とか、気が向いたら取立て、など主人公に
とって都合の良い屁理屈が次々飛び出して興ざめ。
・トリックは実は大したこと無い物が多く、それを心理戦と呼べない程度の
キャラのモノローグでマッチポンブ。これは頭脳戦とは言えない。
伏線やトリックのキモになる仕掛けも偶然か苦しいものが多く、読んでいて
違和感バリバリ。

【総合評価】
「普通-」。博打での勝利と同時に退路(または暴力)の確保が必須、という
博打「漫画」では見落とされがちな点をきっちり意識している点は良い。が、
博打劇画、小説では当然の事なので、個人的にはあまり評価できない。
また、暴力描写を言い訳に意味の感じられないバトル展開が多すぎ。
獏が悪人として書かれないので、一見描写がえげつなくても基本性善説。
魂を抉る様なインパクトに乏しい。

2011/12/02 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:95(65%) 普通:13(9%) 悪い:38(26%)] / プロバイダ: 27630 ホスト:27754 ブラウザ: 11131
素晴らしいです。漫画もついにここまで進化したかと思わせられる作品ですね。
まず何が素晴らしいかと言うとそれはいたるところに張り巡らされた伏線の量でしょう。しかも一つ一つが何気ない物で読者に「伏線を伏線だと気づかせない」事に成功しているのです。
この膨大な量の伏線が一つのギャンブルでの戦いのラストにまとめて回収される爽快感は他のギャンブル漫画の追随を許しません。
基本的にこの漫画のギャンブルは「相手のイカサマを見破って逆にそのイカサマを利用して勝つ」という、カイジのEカード、チンチロに近い物ですが、その相手のトリックも非常に巧妙な物で感心してしまいます。
ぶっ飛んでいるとは思いますが、テンポも良く伏線も巧妙なので全く漫画としての違和感は感じませんでしたね。
そして何よりこの漫画が通常のギャンブル漫画と一線を画している点を挙げるとすればそれは「いくらギャンブルで勝とうが、身を守る術がなければ意味をなさない」という「暴力」をテーマに入れている事でしょう。
それは特に迷宮編で顕著に現れていますね。ゲームに暴力禁止を組み込んだ上でMタイムなどの特殊ルールを組み込み相手の暴力に対抗しようとしており、この特殊な世界観を上手く利用して漫画を描いている事が伝わります。
キャラも主人公の貘さんを初めとして、ついにやけてしまう程個性的にキャラが立っており、読んでいて飽きません。特に立会人などは皆変人ばかりで楽しいですね。
絵に関しても初期に関しては荒いものの、中盤からは非常に多くのトーン処理を施しており写実的な絵を描く事に成功しています。特に変顔は描くのが上手いと思いましたね。たまに頭身が低くなったりするのがネックですが、それでも二十巻くらいまでアナログで描いていた事を考慮すると完成度は高いと思わざるを得ません。
ギャンブル漫画が好きな方はほとんどの人が満足する作品でしょう。是非読んでいただきたい作品ですね。
評価はもちろん最高にしたいと思います。
ラストの落とし所がとても気になる作品ですね。楽しみにして待っています。

もっと読む

「暴力と智略の混ざり合った心理戦は新しい前半はトリックもブラフも分かりやすいが後半はちょっと複雑化して...」 by らぶ


次のページを読む

この評価板に投稿する



2018/02/28 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 8095 ホスト:8079 ブラウザ: 10291 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事面白い/格好良い/美しい/びっくり 
ストーリーとても良い(+2 pnt)
キャラ・設定とても良い(+2 pnt)
映像最高(+3 pnt)

もっと見る
1. ゴールデンカムイ 感想#12(end) by エスパー
... えーと今年は戌年だよな…? 因みに来期はMXだと同枠にてウマ娘再放送です。ズェッテー狙っているとしか思えません。 競馬は16世紀イングランドで始まり次第に世界へ広まった長き歴史を誇ってるそうで、 今回の競馬も現代で行われているソレと一見なんの変わりもな…暴力奮えるのかよ! ギャンブルだけでなく暴力奮える喰いみてーに ...
記事日時:2018/06/26 [表示省略記事有(読む)]
2. 2017年に完結した長期連載漫画。 by かぷ
... 13日 - 2017年11月13日) ・へうげもの 全25巻(モーニング 2005年38号 - 2017年53号) ・境界のRINNE 全40巻?(週刊少年サンデー 2009年4月22日 - 2017年12月13日) ・監獄学園 全28巻(週刊ヤングマガジン 2011年2月7日 - 2017年12月25日) ・喰い 全49巻 ...
記事日時:2017/12/22
3. 2年ぶりに作品評価を行いました by ぴか
... いるわけですし、 やはり作品評価という形でサイトに貢献していくことも大切にしたいと思います。 今のところは、以前にある記事でチラッと触れましたが、自分にとって初の映画評価となる『永遠の0』の投稿などを考えていますね。 また、ここ何年も自分にとって最も楽しみな作品であり続け、漫画として山場を迎えつつある『喰い』は、完結 ...
記事日時:2014/09/24 [表示省略記事有(読む)]
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄

注意: これは漫画版。その他メディアのページ: アニメ:嘘喰い(OVA)
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ