[漫画]スパイラル〜推理の絆〜


すぱいらるすいりのきずな / Spiral
  • 考えさせられた
  • 格好良い
  • 面白い
  • 可愛い
  • 悲しい
  • びっくり
RSS
注意: これは漫画版。その他メディアのページ: アニメ:スパイラル 〜推理の絆〜 / 文学:スパイラル〜推理の絆〜
漫画総合点=平均点x評価数237位8,783作品中総合点48 / 偏差値62.76
漫画平均点741位1,332作品中平均点0.74=良い/65評価
1999年漫画総合点12位233作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
画力2.11(とても良い)9
キャラ・設定1.78(とても良い)9
ストーリー1.78(とても良い)9
考えさせられた78%7人/9人中
格好良い78%7人/9人中
面白い67%6人/9人中
可愛い44%4人/9人中
悲しい44%4人/9人中
もっと見る
属性投票する
原作:城平京
漫画:水野英多
掲載誌:月刊少年ガンガン
発行:スクウェア・エニックス
日本 開始日:1999/07/12(月) 月刊少年ガンガン / 終了日:2005/10/12
公式サイト
1. http://gangan.square-enix.co.jp/spiral/
2. http://gangan.square-enix.co.jp/
72,0177765
最近の閲覧数
333238216105
2人の方がこの作品が漫画として最高だと投票しています。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2014/01/12 / 最終変更者:永田 / その他更新者: ウィングゼロ / TCC / エスパー / 提案者:アオイ (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2020/01/14 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:10(62%) 普通:4(25%) 悪い:2(12%)] / プロバイダ: 22467 ホスト:22609 ブラウザ: 8293
※※※基本的にネタバレしてますので、ご注意を※※※

連載時もリアルタイムで読んでました。読み始めたのは、確か単行本で言うと6巻か出たぐらいだったかな。
最初に1巻辺りを読んだものの、イマイチと感じて止めて、その後でカノン戦を雑誌で読んで追い始めた、とかだった気がする。

【良い点】
・捻った推理物
ミステリ好きとしては、まず現役のミステリ作家が原作を担当してる事に驚きました。
なので、最初はベタな推理漫画を期待して読みました。でも全然違いましたねww少なくとも3巻以降は全然違う。
序盤は割と王道寄りでしたが、徐々にゲーム形式の頭脳戦へ。『戦闘のないジョジョ』って感じでした。たまに戦闘もあるけど。
戦闘もあるんだけど、基本的には理屈で詰めていく。そもそも、主要キャラだと主人公はかなり弱い方だしねww
リアルタイムで読んでた当時は、そういう部分に斬新さを感じたのを覚えてます。
一番好きな話は、4巻か5巻辺りの理緒戦。病室での対決からリベンジマッチまで、全部好きです。

・エピローグ
終盤の展開は賛否両論だろうし、ブレードチルドレン達の扱いに思うところが無くもないけど、それでもあの終わり方は凄く好きです。
物語は終わって、色々と決着した。でも、それで彼らの歩みが終わるわけではない。話は終わっても、人生は続く。
歩が描いた『螺旋の物語』が、どんな風に決着するのか。見たい気もするけど、やっぱり漫画としては、あれで終わった方が綺麗なのかな。
2年後の時点であれなら、数年後にはまず1つの『結果』が出てるだろうしね。それは、わかっててもやっぱり悲しいし。
色々と想像出来るような、先の続く『終わり』。そんな雰囲気が、個人的には凄く好きでした。

【悪い点】
・序盤の展開
悪いと言うか、完結した後に読み返してみると、序盤は若干迷走してた気がします。
歩の力を見せ付けるのが目的だったのかも知れないけど、序盤の彼なら、あまり前に出て推理とかしないイメージがあるんだよなぁ。
まぁ、だからこそ犯人扱いして当事者にしたんだろうけど、それでも序盤の歩なら、意地でも関わらないようにした気が。
根っ子は優しいヤツなので、押しに押せば結局首を突っ込むのは、その後の展開でわかる事でもあるから、不自然って程ではないですが。
あと、手探り感が一番伝わるのは「論理の旋律は必ず真実を示すんだ」かなww決め台詞を考えあぐねてた感があるww
リアルタイムではそこまで思ってなかったけど、今読み返すと、方向性を探ってたんだろうなぁ…なんて裏が透けて見えます。

・ラスト付近の展開
正確に言うと、個人的には悪いとは思ってません。むしろ好きです。でも、やっぱりこれは人を選ぶよなぁ、とも思う。
たぶん、『鳴海清隆=神』をどこまで受け入れられるかで、だいぶ評価が変わる気がします。
作中でも言ってた通り、世界観としてはかなりファンタジー。全知全能の神と悪魔が存在し、他の有象無象はそれらに弄ばれて生きる。
そんな世界観に、どれだけ納得できるのか。この物語を受け入れられるかどうかは、そこに尽きるのかなと。
そもそも、作中人物達も頭では納得できてない気がするwwでも、現実を見せ付けられたから、受け入れざるを得なかった。
キャラでさえこれなんだから、端から見てる読者は尚更だよなぁ…そこに説得力をもっと持たせられれば、もっと人にオススメしやすいかも。
単行本の作者あとがき曰く「連載開始前に考えてた真相は、もっと現実的で地に足が着いたものだった」らしいが、そっちも聞いてみたい。

【総合評価】
連載当時、リアルタイムで読んでいて、これと『鋼の錬金術師』の為だけにガンガンを買ってたのは良い思い出。
単純明快な推理物ではなく、ある意味では普通のファンタジーよりもブッ飛んだ設定。今考えると、実にガンガンらしいとも言えるww
でも、やってる事は意外と理屈。その辺は、小説版の方がより伝わりやすいかなと。あっちもいつか感想書こうかなぁ。
ブッ飛んだ設定の中で、繰り広げられる論理。そう考えると、推理小説では西澤保彦の作品にも近いかも。チョーモンインシリーズとか。
そのブッ飛び具合に、どこまで付いて来られるのか。何度も言いますが、この作品の分岐点はそこに尽きるかなと思います。

個人的には凄く楽しめたので、評価は『とても良い』で。何だかんだで、小説もアニメもドラマCDもほぼコンプした、思い出深い作品です。

2015/01/02 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 5586 ホスト:5695 ブラウザ: 9629
【良い点】
・ひよのかわいい
・展開が読めない
・絵がストーリーにあっている

【悪い点】
・設定がちょっと分かりにくい
・スズメバチのところはあまり好きじゃない

【総合評価】
ラストのヒロインの裏切りは良かったです。 裏切る
つもりはなくても結果的にそうなって、喪失感がありました

スズメバチが嫌いなのはただ単によく使われるネタだからです
2回目は死ぬは、散々聞いてきたしドラマでもよく見るので…

設定云々は、僕が馬鹿だからですね、多分

普段ミステリーは読まないので…基本設定とか興味ないですし
ああでも、このマンガいいところはミステリーなのに
コナンみたいに殺人事件ばかりでないところです。むしろ事件は
少ないです。 全体の流れの中で推理を見せていくのは良いと思いました

追記…全体の評価の基準の変化により、評価を一つ上げます

2012/02/10 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2210(57%) 普通:775(20%) 悪い:861(22%)] / プロバイダ: 20089 ホスト:20180 ブラウザ: 7541
個性的なキャラクターや、先の読めない展開など、評価できる点は幾つもあります。
心理戦重視で、初期の推理路線も良かったけど、後半の雰囲気も好きですね。
ただ残念ながら、ラストにあまり救いがなく、訴えたかったことはわかりません。
ブレードチルドレンの邪魔者排除も初期はかなり極端で、展開を変えていくうちにキャラも変えさせられたように見えます。
歩やアイズ、火澄など、主人公や主人公のライバル的キャラはすごく地味だった気がします。

2012/02/05 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:0(0%) 普通:1(100%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 44111 ホスト:43951 ブラウザ: 10262
【良い点】
まどかお姉さんの存在
ヒロインの正体
【悪い点】
個人的な意見ですが、コマ割が下手かな~と…
〔プロに対して失礼ですが(>_<)〕見せ場のシーンなど、上手い漫画家さんや映画を見て研究された方がいいかと思いました。
【総合評価】
友人の勧めで読んでみたのですが、絵柄も内容も好き嫌いわかれる作品ですね。絵が可愛すぎて危機感がないような。ストーリーは読んでて疲れてきます。良い意味でも悪い意味でも。
かなり不評なヒロインのどんでん返しシーンですが、私は好きです。読んでて初めて刺激を受けました。あのどんでん返しすらなかったら、もっとダラダラした話になってたかもしれないし…
やっぱり一番気になったのはコマ割かなー~本当に勿体ないと思います。

2010/11/13 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:82(80%) 普通:0(0%) 悪い:20(20%)] / プロバイダ: 27699 ホスト:27769 ブラウザ: 3641(携帯)
とても面白い漫画です。作画はとても読みやすいし、ストーリーは原作が城平京先生なのでもちろん最高です。特にカノン編は最高の盛り上がりでした。個人的にはハガレンより面白いと思います。
評価は最高です。
[共感]
2011/04/10 『個人的にはハガレンより面白いと思います』まったくもって同感ですとも。いいですよね螺旋! by baburi

2010/04/21 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 7543 ホスト:7837 ブラウザ: 11049
この漫画を考えた人は天才だと思う
とても深くて感動的な話だ

最初と最後で確かに話が変わっていってますが
それはそれでとても楽しめます

キャラもみんなとても魅力的で共感できた。みんな可哀想だけどそれでこそこの話が成り立つんだと思う。歩も可哀想キャラであってると思う。
清隆は歩が死にかけて入院生活になったのにまどかと幸せにってなってるけどちゃんと読むと清隆は天才でどの人間の上にも立っている。ゆえに世界がつまらない。共感できるものがいない。だからたとえまどかと暮らしてもそれは変わらないと思う

絵柄もいいし素敵だと思う

最後が最後なだけに歩、ひよの、りお、こうすけ、きょうこ、アイズ、カノンが並んでるイラストは微笑ましい

・・・悪い点は・・・・・・・・あまり思いつかないな・・・・・・・

2010/03/01 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:161(55%) 普通:11(4%) 悪い:121(41%)] / プロバイダ: 3196 ホスト:3180 ブラウザ: 5698
【良い点】
①画力が高い

②個性的なキャラクターがいること
>>ブレードチルドレンにも個性的なキャラクターがたくさんいました

③レベルの高い頭脳戦,心理戦
>>思考の上でのアクションというのはとても良かったと思いますよ。
下手なサスペンス物よりよっぽど緊張感があると思います。

④推理もそれなりにいけている

⑤ストーリーがテンポよく読める

【悪い点】
①美形が多い

②最終回が重い

③難しい言葉の連発

④人によって好き嫌いが分かれる

⑤後半で超展開したこと。個人的にはジャンプの某マフィア漫画や某目安箱漫画よりはマシだが。

【総合評価】
ブックオフで偶然この漫画を見かけたので読んでみたら結構面白かったです。
これはデスノートのガンガンバージョンですね
しかし,後半の超展開からして好き嫌いが分かれてしまうんですよね・・・
しかし,コロコロの某推理漫画よりはマシだと思います。
評価は「普通」で。
ところで作者は今何をしているのだろうか?

2010/02/17 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:0(0%) 普通:0(0%) 悪い:1(100%)] / プロバイダ: 10150 ホスト:10453 ブラウザ: 9466
ネタバレあります。

【良い点】
・4巻の終わりから5巻のはじめ。ひよのが理緒に勝つ場面
単なる情報収集キャラの一般人(と、そのときは思っていた)であるひよのが危機的状況を打ち破ったこと。
その場面にこの物語の可能性を感じた。このときが一番面白かった。マンガ的に震えるほど熱い展開でした。

【悪い点】
・ファンタジックな世界観
マンガですからファンタジーは当たり前ですし、ご都合主義も当然です。
しかし、論理だ推理だと言うなら、もう少し現実の世界観に根ざしたものであって欲しかったです。
物理法則も現実世界とはかなりことなるのでそこでのトリックや駆け引きも結局は奇跡的で魔法みたいなものです。
何が起きても全て「キヨタカだから」という一言で都合よく片付けるのはもはや論理ではないと思います。
要するにとってつけた強引なこじつけです。
知的で論理的な推理はないのでそういうものを期待すると馬鹿馬鹿しくて読んでいられないと思います。

・作中の人間観や倫理観がひどい
バトルマンガ以上に人の命が軽く扱われるんですが、それが当たり前、という世界です。
命でさえ軽いですから、ほとんどのことがもっと軽く扱われます。
みんなキヨタカの論理で生かされたり、悩まされたり、傷つけられたり、殺し合いをさせられたりしています。
どんなに個々のキャラクターそれぞれが必死にに考え抜き、血を流して、命を張り、あるいは人を好きになったりと懸命に生きていても、それさえも所詮はキヨタカの思惑で動かされているというのです。

・ラストの展開
このように人間の力や自然の力を極端に軽視した世界観でありながら、
最終的な解決策は、ブレードチルドレンそれぞれが自分を信じること、って言われても……。
歩の存在だけでそれを押し通すのはいくらなんでも論理的に考えて無理ではないでしょうか。

そもそもキヨタカを殺さなかったから歩の勝ちという論理自体が理解不能です。
この論理、何回も出てくるんですが一体どういうことなんでしょうか。
まあ、絶望を与えられたら、人はその相手を殺すはずだ、という前提に立てば理解はできますが、共感したくはないです。

「神」はこんなお粗末な結末のためにみんなを利用したとすれば、戯れにもほどがあります。
人の人生なんだと思ってんですか。と、突っ込みたくなります。

それから、カノンの死とひよののラストでの展開も論理的な必然性と整合性はないと思います。

【総合評価】
結局、この作品は「論理」とか「ミステリ」ということを強調しなければよかったんじゃないかと思います。
論理的に説明しようとしすぎて、作者の考える論理的な都合をごり押しすることになったような印象です。
何か社会的なテーマを提示しているようなところもありますが、伝わらないです。
逆にそういう部分に一切こだわらなければキャラに感情移入できて楽しめるんだと思います。

2010/02/09 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:23(53%) 普通:7(16%) 悪い:13(30%)] / プロバイダ: 7161 ホスト:7182 ブラウザ: 14895
ネタバレ含んでいるので未読者は絶対に読まない方がいいです

【良い点】
前半の頭脳戦
歩とひよのの絆

【悪い点】
後半の超展開

【総合評価】
最初はコナンみたいな推理物で行くのかと思いきや、推理というより頭脳戦で戦う漫画でした。
しかしこれがとても面白く、特に理緒戦のどんでん返しが最高でした。ここまでなら推理物や頭脳物の作品の中では僕の中でデスノートに次ぐおもしろさでした。

しかし、何をとち狂ったのか、詳しくはあまりにも意味わからない内容で書くのが辛いので書きませんが、恐ろしくぶっ飛んだ超展開を披露してくれさらに最終巻では○○○が実はスパイだったことが判明し、今までの話をぶち壊しにしてくれました。
最終巻のあらすじを観て、作者の言いたいことは十分わかるし、その通りだと思うが、わざわざあんな形でそれを表現しないでほしかったです。
そのせいで嫌な気持ちで例のキャラを観ることになってしまうので、もう二度と読み返す気が起きませんでした。

僕は評価をする時、後半がものすごくつまんなくても前半の評価の平均ぐらいで評価をつけているんですが、この作品は後半の事実が漫画全体に悪影響を及ぼしてしまったので評価はとても悪いにしておきます。

2010/01/26 悪いと思うコメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:426(74%) 普通:101(18%) 悪い:48(8%)] / プロバイダ: 4480 ホスト:4632 ブラウザ: 9670
この漫画ですが…ねえ…なんて言うか最底辺のキャラばっかり集まってた漫画ですね。
まともなのって歩ぐらいしかいないんじゃないでしょうか?
後付けで変な設定にされたひよのは可哀想ですね、そんな伏線今までなかったですし。
あまりの展開に絶句しました、中身がない作品だからこそこんな展開になったと。

ブレードチルドレン全員裁き受けるか自首、いっそイデオンエンドで良いですよ、こんなふざけた展開なら。
最早こいつらに生きる価値なしな感じですし。
理緒もボランティアとかやってるみたいですが、その前に自首するべきです。
そんな事で罪償えるのか…今までやった事考えるとブレチル全員の罪を明かしてからの自首が一番です。

クローンだとか超展開出てきますし。
犯罪者も全然裁き受けてないとか、因果応報が欲しいですね。
のうのうと日々を過ごせるとは思えないですし。

ラストの解説読むと…設定後付けしたって…
やっぱり何も考えてないから矛盾が浮き彫りになってきたんですね。
最近の作品って色々倫理観を置き去りにしてますね、別に倫理観置き去りにしてもそれ狙ってるなら良いですが。
悪人に裁きがないって時点で深い考えないんだと思います。
作者の方二人が例のお家騒動に荷担しなかったって事で、作品内容はともかく仕事に対する姿勢は評価してます。

2009/10/04 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:10(62%) 普通:6(38%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 38116 ホスト:38064 ブラウザ: 4241
【良い点】
・画力
・主人公の性格
・思考の読み合いの上に成り立つ戦闘
・ひよの

【悪い点】
・後半の超展開
・カノンの死

【総合評価】
序盤は(特に理緒編)まではホントに頭脳戦って感じがしました。カノン編も頭脳戦かな。ただ、後半は物造主やらなんやら出てきて推理ものではなくなってましたね。まぁ、そもそも推理ものという提で構成されていたのかどうかさえ分からないのですが。ひよのが最後1枚噛んでくるだろうなとは思っていましたが、あのエンドは考えてなかった。ひよのと歩がくっつくフラグがいくつかありましたが、結局お別れになって残念でした。ぜひ付き合ってほしかったですね。まぁ、ひよのの正体があれでは元も子もないのですが。画力はとても高く、好きな絵でした。歩もかっこよかったっす!カノンが死んじゃったのは残念でした。というわけで全体としてはかなり面白く見れました。次の展開・解決法が気になって仕方ありませんでした。なので高評価で。

2009/07/15 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:15(65%) 普通:4(17%) 悪い:4(17%)] / プロバイダ: 1174 ホスト:1026 ブラウザ: 5234
【良い点】
しっかりしたストーリー。
ひよのちゃん。

【悪い点】
趣旨がわからない。

【総合評価】
これほどのストーリーなら
最後まで読めます。

2009/05/18 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:76(68%) 普通:0(0%) 悪い:36(32%)] / プロバイダ: 18595 ホスト:18730 ブラウザ: 9573
【悪い点】
・主人公冷めすぎでしょう…
目の前で人が死んでるのにほぼノーリアクションて。
・絵がきれいです。ただこういう命をかけたマンガには合っていなかったような気がします。
・1番はじめの事件の真相がご都合主義のような気がします。
まぁこんなこと言ってたら始まりませんが。

【良い点】
・上でもあげてますが絵がきれいです。命をかけていないほのぼのとしたシーンにはとても合っていると思います。
・伏線というのはマンガを展開していく上でより面白くなるための調味料のようなもの ですがこのマンガはその伏線の中身が他のマンガよりも読者を引き込ませるような魅力があったと思います。
・安いです。古市にでも行くと10巻ぐらいまで80円で売ってたりします。安いというのはその作品を集める上でかなり重要です。1冊290円もしたら子供には買いにくいです。

【総合評価】
良かったと思います。推理マンガと言いながら推理ほとんどしてねぇという意見もあります。が、僕はこれはこれで良かったんじゃないかなと思います。最初から最後まで楽しめましたし、何よりあれはあれで推理という1つの形だと思ったからです。

あと結局一番かわいそうなキャラは火澄だったと思います。
歩は…そこまで同情されるようなキャラだったかな?

2009/05/01 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:81(49%) 普通:43(26%) 悪い:41(25%)] / プロバイダ: 19847 ホスト:19731 ブラウザ: 6794(携帯)
推理物らしい展開は最初だけで、
話が進むにつれて頭脳戦やバトルが
目立つようになりました。
(ノリ的にはデスノートに近いです)
頭脳的な駆け引きが良かったですが、
終わり方が重いです。
また個性的なキャラが多かったのが印象的でした。
個人的にはひよのちゃんが好きです。
(身近にいたらイヤですが)
評価は良いとします。

2009/05/01 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:43(61%) 普通:0(0%) 悪い:27(39%)] / プロバイダ: 21766 ホスト:21529 ブラウザ: 4925
作者が頑張っているのは伝わるが…これとは比較にならない緻密な頭脳戦を、青年漫画で散々読んでるので全く物足りない。幼稚な箇所が目立つ。
画と物語の雰囲気が全然マッチしていないのも問題。「死」や「危機」の状況を描くのに、あんな小綺麗なだけの画では全く緊張感が伝わらない。この解離は致命的だろうな…。あと、主人公含め自分に酔ってるナルシストが多すぎて辟易した。こういう漫画にはありがちだけど。
残念ながら、良さが分からなかったので5巻程で断念。伏線らしきものもあったけど、大して興味は沸かなかったな。

もっと読む

「ブレチル編に本格的に入ってからは楽しみどころが全く分からなくなった。推理モノですらなくなった本作はジ...」 by 海月さん


次のページを読む

この評価板に投稿する



2015/07/13 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 1476 ホスト:1581 ブラウザ: 9629 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事ロマンチックな気分/面白い/格好良い/可愛い/悲しい/考えさせられた 
ストーリーとても良い(+2 pnt)
キャラ・設定良い(+1 pnt)
映像良い(+1 pnt)

もっと見る
1. 原作小説版も良かったけど漫画版でさらに好きになった by あかねちゃん
... たくなってしまい本屋でそれ系作品を探していたら聞き覚えある作者小説を見つけ、後に以前読んだことがあるスパイラル 推理原作者であること思い出し興味が湧いてきたのでさっそく小説版を購入 スパイラルとはまた違った頭脳戦が繰り広げられるで買って正解でした その後、調べたら本作漫画版があることを知りこちらも購入しました 原作小説版 ...
記事日時:2018/06/10
2. 注目している漫画 by ルミナ
... ブルージャイアント シュプリーム) ジャズなんて興味が無かったし、今でもよくわからないけど、 引き込まれるジャズ漫画。 主人公、宮本大前向きさ、それに巻き込まれていく周囲 人間達と関係が心地よい。 全くセリフが無い回もあるのに、それでも面白いと 感じさせられるが凄い。 http://bluegiant.jp/ 虚構推理 元々は『スパイラル 推理原作者 ...
記事日時:2018/01/14
3. アニメその他:アニメ化したらおもしろいかもしれないけどアニメ化が難しい作品 by 4330
... 教団と戦いに、主人公十六夜恭夜が巻き込まれていくSFアクションドラマ。予期せぬ展開連続で結構はらはらさせられる。原作は小説。アニメ化したら結構面白いと思うだが、なにぶん古いためアニメ化は難しいと思われる。前作「魔界都市新宿」はOVA化されているが、「魔界都市ハンター」ほうがスケールが大きくておもしろい。 「スパイラル推理〜」(少年 ...
記事日時:2013/04/28
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄

注意: これは漫画版。その他メディアのページ: アニメ:スパイラル 〜推理の絆〜 / 文学:スパイラル〜推理の絆〜
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ