[漫画]リアル


Real
  • 感動
  • 考えさせられた
  • 勇気貰った
  • 格好良い
  • 勉強になった
  • 面白い
RSS
注意: これは漫画版。その他メディアのページ: 海外映画:リアル
漫画総合点=平均点x評価数58位8,764作品中総合点130 / 偏差値86.96
漫画平均点46位1,326作品中平均点2.32=とても良い/56評価
1999年漫画総合点3位232作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
画力2.62(最高)8
ストーリー2.38(とても良い)8
キャラ・設定2.25(とても良い)8
感動88%7人/8人中
考えさせられた75%6人/8人中
勇気貰った62%5人/8人中
格好良い62%5人/8人中
勉強になった62%5人/8人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

バスケをやめて何をやってもうまくいかない男・野宮朋美。街でナンパした
女・山下夏美を後ろに乗せていたバイクが事故り、彼女は下半身不随になって
しまう。学校もやめ、夏美の病院に毎日、足を運ぶ野宮。夏美の笑った顔が
見たい… その思いは叶うのか。
作者:井上雄彦
出版:集英社
日本 開始日:1999 週刊ヤングジャンプ 48号
公式サイト
1. リアル REAL
97,4325656
最近の閲覧数
11584557597
6人の方がこの作品が漫画として最高だと投票しています。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2014/01/09 / 最終変更者:永田 / その他更新者: 暁に吠え猛る獅子 / 管理人さん / myu / 羽幌炭鉱 / 提案者:DEE (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2018/01/09 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:31(86%) 普通:2(6%) 悪い:3(8%)] / プロバイダ: 5858 ホスト:5625 ブラウザ: 9889
【良い点】
落ち込んでいるときに読んで、勇気をもらいました
登場人物の心理描写
絵がうまい→どんどん絵がうまくなってる(バカボンドも)
作者のバスケット愛
【悪い点】
話が進まないw

【総合評価】
良い

2016/05/10 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 4981 ホスト:5016 ブラウザ: 8791
【良い点】
とにかく泣いた

泣きまくった



よく母親がTVをみて、

「障がいもっている人は逆に強いわ〜私たちよりも強いわね〜」

とか言っていたけど、

リアルを読めばそんなもんはリアルでもなんでもないと分かる。

ちなみに、同情して泣いたわけでなく、

自分の(私の)弱さがどんどん浮き彫りになって、くやしくて泣いた。自分の貧弱な体と心を変えたいと思った。

・仕事の愚痴を言わなくなった、
・新しいことにチャレンジしはじめた、
・周りの人に感謝しはじめた、
・やる気がないときは、すぐに読み直してます。

【悪い点】

パチンコ屋の本棚コーナーで泣きまくって、周りに気持ち悪がられた。

【総合評価】

弱い人間は人生が変わるかも・・・

[推薦数:1] 2014/08/22 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:55(93%) 普通:0(0%) 悪い:4(7%)] / プロバイダ: 3920 ホスト:3921 ブラウザ: 10298
【良い点】
・タイトルの通り人間の現実について書かれている。そのため考えさせられる。

・井上雄彦先生なので画力が高く、読みやすい

・主要人物だけの話ではなく、関係する家族、友人、恋人などのストーリーもあるから飽きずにたくさんの視点で観る事が出来て感情移入もしやすい。

【悪い点】
・あえて言うならコミックスが出る期間が長い事ですね(約1年に1冊)

【総合評価】
病気により車椅子を余儀なくされた男子高校生

素行が悪くバイク事故により学校を辞める事になるバスケは人一倍好きだった男子高校生

スポーツ学業優秀で、「自分はどんな奴より優れている」と考えていた矢先、トラック衝突事故により下半身不随になった男子高校生

これら3人の主要人物の現実について描かれている漫画です。非常に考えさせられる漫画で自分はこの漫画と出会ったおかげで理学療法士になる夢を追いかけようと思いました。

[推薦数:5] 2013/06/20 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:20(74%) 普通:4(15%) 悪い:3(11%)] / プロバイダ: 9105 ホスト:8976 ブラウザ: 7455
車いすバスケに興味を持って読み始めましたが
実際惹かれたのはそちらよりも高橋の描写でした。
元気な時はバスケの実力や容姿やとりまきを従えられる権力を傘に着た
調子に乗ったいじめっ子だった彼が
下半身不随になったことで深い悲しみに突き落とされ
人生観が変わっていくのです。

私は昔であってもひどいことをしていたキャラがひどい目に遭うと
どこかで「ざまあみろ」と思いその悲しみに入れ込めないことが多いのですが
高橋の圧倒的な悲しみには強く感情移入してしまいました。
「膝の感覚がわからない」「漏らしていてもわからない」
「風呂に入る時は冷凍マグロのように扱われ、体は熱さを感じない」
「ベッドで横になっているのに慣れすぎて、
ベッドを立てて元の目線の高さになれようと思うと気絶してしまう」
「つるんでた人たちがお見舞いになかなか来なかったりして
意外と薄情だった、自分との心のつながりが薄かったことに気が付く」
といった、体が動く人には想像もつかない
残酷な現実がいくつもいくつも具体的に描かれている点と、
表情が丁寧に書き込まれている点がそうされるのだと思います。
体全体を使って悲しさ、悔しさ、情けなさが表現されているのです。
あの自信満々でプライドの高かった高橋が、と思うと余計に泣けてきます。

下半身不随になれば悲しいだろう、というのは誰しも想像がつくことだとは思いますが、
この作品はその悲しさをただ体が動かないということだけでなく、
それによる副次的な現象を細かく拾い上げて
そこに高橋の感情を乗せることで
読者にまさに血の通った「リアル」を感じさせてくれます。
タイトル負けしない読んでいて身震いのする漫画です。

[推薦数:2] 2011/11/13 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:20(87%) 普通:1(4%) 悪い:2(9%)] / プロバイダ: 7115 ホスト:7166 ブラウザ: 7751
【良い点】
・井上雄彦の描くバスケ
・登場人物たちの成長の物語

【悪い点】
・野宮がバスケに集中するまでに時間がかかる。
・リアルのテーマ上仕方がないかもしれないが序盤は全体的に話が暗い。

【総合評価】
自分はスラムダンクが好きで読み始めて、序盤の暗さに耐えられず5巻くらいまで読んでしばらく放置していましたが、
徐々にバスケの話が多くなるのでスラムダンクが好きな人には9巻以降が特におすすめです。

[推薦数:3] 2011/10/30 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:95(65%) 普通:13(9%) 悪い:38(26%)] / プロバイダ: 9609 ホスト:9529 ブラウザ: 11131
スラムダンクを描かれた井上先生の作品ですね。
車椅子バスケがテーマだと聞いた時はスラムダンクの様なスポーツメインの話かと思いましたが、読むと全く違う事が分かりました。
この作品は、
足を失っても陸上の時の様に車椅子バスケに真摯に取り組む戸川、
突然下半身不随となりバスケが出来なくなった高橋、
ごく普通の身体だが、学校を辞めバスケをする場所を失った野宮、
と,バスケを中心とした三人に視点を当て、様々な立場での人間の苦難と成長を描いた作品なのです。
戸川のパートでは普段あまりスポットの当たらない車椅子バスケというスポーツを描いており、戸川の意思の強さに感心してしまいます。
高橋のパートは普通の一人の少年の成長ですね。最初高橋と言うキャラは正直不快で見ていて腹が立ってくるキャラでしたが、読んでいると徐々にキャラが子供から大人へと成長しており印象が変化します。過去編の後、父に本音を打ち明ける時は泣いてしまいましたね。
障害者のリハビリも詳しく描いており見ていて学ぶ事も多かったです。
そして野宮のパートですが最初は何を描きたいのか良く分かりませんしキャラもイマイチな様に感じていましたが、先月までのトライアウト編でプロバスケについて詳しく描いているのを見てなんとなくテーマが分かった様な気がします。野宮の過去も一話まるごと使って描かれていて、本当のバスケ好きという事が伝わってきてキャラも面白くなってきましたね。安西ヨシキに対して諦めずに立ち上がる姿には感動を覚えました。
総括すると非常に面白い作品です。こういったテーマを描く作品などそうありませんからね。新鮮でした。
惜しむらくは年六話しか載らない事ですね。バガボンドを休載している今、もう少し休載を減らして戴きたいです。
という訳で評価は現時点で最高にさせて戴きます。
続きが非常に楽しみです。

[推薦数:3] 2011/09/10 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:66(66%) 普通:15(15%) 悪い:19(19%)] / プロバイダ: 28183 ホスト:28274 ブラウザ: 2925(携帯)
戸川を中心にしたタイガースの話は車椅子バスケを熱が凄く伝わってきます。
何も悪い事をしていなく一番くさってもいい筈の戸川ですが一番前向きな所が頼もしいです。
戸川の成長に野宮が大きく関わっているのが良いですね。

高橋の話は最初が酷かったですがお父さんや同じ障害者の人に触れて変わっていきます。この作品の感動担当だと私は思っています。顧問の先生との会話とレッグスルーの話は感動しました。
野宮の話は一番身近に感じました。
彼は言葉は軽い様で重く、周りの人を変えていきます。
「俺歩けるもん」は一見酷い言葉ですが彼の素直さが出ていていいですね。
「笑いたきゃ笑え」は高橋だけでなく私も変えてくれました。

1巻の話が重いので読むのを止めてしまう人がいると思いますが、一つの作品として素晴らしいと思える漫画です!!
是非読んでみてください。

[推薦数:3] 2011/03/15 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:20(77%) 普通:2(8%) 悪い:4(15%)] / プロバイダ: 29328 ホスト:29361 ブラウザ: 12803
【良い点】こういったコミック作品というものがもっともっとあっていいと思う
むしろ、こういった作風が実験としてでしか成り立たない現状に少し不満
多分、キャリアのある作家さんだから許されている表現ではと思ってしまう
ただ、マンガ コミックを観賞する年齢層が高くなっている部分がこの作品に正直に反映されているなと思った
未読の人に言いたいのは…これは小説でも読んでいるかのような固い部分で構成されています…何かを得れるコミック
決して砂糖菓子にくるまれたような作品ではなく…

【悪い点】悲観的な話を好まない…コミックマンガに保守的な感覚を求めている方にはタブーです
ただ、個人的にはとても好きなのでマイナスポイント無

【総合評価】作家さんのキャパの広さが
単に画だけでもなく ストーリィだけでもなく 両立され 贅沢で重い存在の作品

2010/07/12 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:543(70%) 普通:182(23%) 悪い:52(7%)] / プロバイダ: 7989 ホスト:8081 ブラウザ: 7183
バスケ漫画というより障害者の生き様漫画の方に力点が置かれてる感じですね
テーマが重い上に下降展開な場面も多く
爽快感はあまりないので読む人は選びそう。
読み進めるうちに少々心構えが要る様な感じがしました。
娯楽としてはどうなの?的な側面もありますが
真摯に描かれた佳作だとは思います今後の展開にも期待。

2010/04/15 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:15(44%) 普通:4(12%) 悪い:15(44%)] / プロバイダ: 25869 ホスト:25842 ブラウザ: 7336
【良い点】
リアル

【悪い点】
バスケが少ない

【総合評価】
話に重みがありリアルな気がしますがやること一つ一つに考えが多すぎる。

2010/01/30 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:23(53%) 普通:7(16%) 悪い:13(30%)] / プロバイダ: 6755 ホスト:6940 ブラウザ: 14895
まさに、可もなく不可もなく普通という評価ができる作品。

障害者バスケというの珍しいものを題材にし、それにかかわる人たちの心理描写が良いのはわかるのだが、それだけという作品。

[推薦数:2] 2009/12/14 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:73(68%) 普通:9(8%) 悪い:26(24%)] / プロバイダ: 35635 ホスト:35571 ブラウザ: 3674
【良い点】
・心理描写が巧み。
・絵がとても上手い。
・話がとても「リアル」にできていて、とても深い。

【悪い点】
・隔月連載なので、単行本が年1冊しか出ない。
・単行本が出るのが遅いので最新刊が出る頃には前巻までの話の内容を忘れてしまう。

【総合評価】
とても深い作品です。
評価は文句無しの「最高」。

2009/08/05 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:4(44%) 普通:0(0%) 悪い:5(56%)] / プロバイダ: 25260 ホスト:25416 ブラウザ: 8456
【良い点】
心理描写が上手い
一度挫折した人ばかりの物語だが、あまり沈鬱な印象は覚えない
セリフが比較的自然

【悪い点】
新刊が1年に1冊しか出ない
車いすバスケの試合の描写が少ない(この作品で本当に描きたいものではないためですが)

【総合評価】
「車いすバスケマンガ」ではありますが、軸となるのは挫折した者たちが現実を受け止め困窮、葛藤していく様を描いたドラマです。
同作者のバスケマンガ「SLAM DUNK」とはちがい、試合の勝敗、駆け引きでアツくなれるような漫画ではありません。少年漫画ではないのでハラハラドキドキの展開は望めません。
しかし、登場人物それぞれの個性や感情、人生背景がしっかりと描かれていて、セリフや沈黙をじっくりと味わえるので、1冊1冊満足に読めると思います。

2009/07/24 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:128(51%) 普通:40(16%) 悪い:85(34%)] / プロバイダ: 15054 ホスト:15019 ブラウザ: 14203
深いですね。深い。
漫画とは思えないリアルさと心にくる物語を描いており、見た時は驚きでした。

バスケットというものが繋がりとなり現実を生きていく大変さ過酷さをしっかりと伝えてくれている。まぁ、ここまで私の人生は今のところ過酷ではないですが。

最高!!!!!!十分その価値はあると思います。
しかし、少し多くの物語を入れすぎじゃないかと思う。入れすぎのせいで掘り下げに掘り下げることが可能な面の掘り下げが浅い。
これから、話数を増やすことによって掘り下げられる可能性もありますが・・・・。バラバラと掘り下げられるような気がしますので、ひとつ下げさせてもらいます。

[推薦数:2] 2009/07/13 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:81(58%) 普通:0(0%) 悪い:58(42%)] / プロバイダ: 23556 ホスト:23573 ブラウザ: 10588
【良い点】
・スラムダンクとは全く違うバスケ(車椅子バスケ)で描かれている点。
演出がスラムダンクの時よりだいぶ変わってくるのですが、
しっかり見せ場も作っているし車椅子バスケの特徴を抑えています。

・やはり井上先生の画力には驚きです。
あの独特のカラー画はいいですね。

【悪い点】
・コミックスが一年一回であること。
バガボンドを連載終わらせてこっちに力を入れて欲しいです。

【総合評価】
自分の起こしたバイク事故で夏美に障害を負わせてしまった野宮が昔と今でとても更正している点や
半身不随を起こした高橋が少しずつですが自分の現実(リアル)に向き合っていこうとしているところを見ると
キャラ達が成長していることが伺えます。

僕は人間関係やキャラの心の内をしっかり描かれているので、
スラムダンクの上をいってるなぁといつも思ってしまいます。

これから佳境に入り始まると思いますが、
どのようにまとめあげるのかが楽しみです。

評価は最高!

もっと読む

「好きな人には悪いんですかこの漫画何がおもしろいのか全くわかりません。スラムダンクと同じ作者でバスケ漫...」 by koppe2001


次のページを読む

この評価板に投稿する



2016/04/06 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 17359 ホスト:17303 ブラウザ: 11732 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事 
ストーリー良い(+1 pnt)
キャラ・設定良い(+1 pnt)
映像とても良い(+2 pnt)

もっと見る
1. 俺が好きなのは妹だけど妹じゃない 感想#07 by エスパー
... そっちのけで制作現場がどうなっているのか気にしてしまう恐るべきパワーを秘めている。 今週はHisasi先生のエンドカードが一番の見所さんでした。その神がかった塗りを本編に分けてほしい。 本編のほうは同人誌対決は…いいや。それよりアヘ顔先生の掘り下げが案外興味深かったです。 描き始めた頃(4年前)の絵がなんつーかリアルな初々しさや ...
記事日時:2018/12/06
2. 美少女キャラの(非)日常系アニメベスト5 by カイネル・ドゥ・ラファティ
... 広島の竹原を舞台に、笑いあり、涙ありの ハートフルストーリーです。 北海道の余市観光案内所で、この地のことを知り、 それを機に、マッサンと併用して この作品を楽しみ、聖地巡礼に勤しんだのは良い思い出です。 3位:ガールズ&パンツァー 茨城県の大洗を舞台に、戦車道に勤しむ少女たちの ストーリーです。 戦車のリアルさやOP、ED ...
記事日時:2018/12/05 [表示省略記事有(読む)]
3. Death Note & Btooom! by Docty Junsai
... は様々な目的のために人を殺します。天才と野獣のように。 デスノートは社会の安寧のため。Btooom!は生き残るため。まさに"果実が告げた未来"です。 僕は現実的な作品も好きです。例えるなら、ダンケルク。この映画は道徳性と精神性が徹底的に描かれています。 兵士達は一所懸命足掻き、次から次へと死んでいく。とてもリアルですね。 ...
記事日時:2018/11/25
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄

注意: これは漫画版。その他メディアのページ: 海外映画:リアル
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ