[漫画]RANJIN 三国志呂布異聞: 2010/10/16 TCC


らんじんさんごくしりょふいぶん / RANJIN Sangokushi Ryofu Ibun
RSS
漫画総合点=平均点x評価数7,959位8,764作品中総合点-3 / 偏差値47.70
2008年漫画総合点248位275作品中
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2010/10/16 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:3475(33%) 普通:3656(35%) 悪い:3387(32%)] / プロバイダ: 7135 ホスト:7029 ブラウザ: 11293
これも廃刊となったバンチで連載されていたが・・・・・・・・

三国志英雄の一角、呂布の若き日に焦点が当てられた漫画でしたが、
絵はやや雑だったのが難点ながらも、迫力はかなりのものだったと
思います。幼少時に、「人中コ」(コの部分が変換できん)なる
壮絶な経験をした故の、「生」への執着等その生き様は確かに
凄絶ではありました。そんな彼のライバルとして描かれていた
関羽も、まだ髭はなかったけど、死の恐怖感を煽る等普通に
存在感はありましたな。

しかし、その一方で、自分の兄をも手にかけてしまったその
過去エピソードは、やや冗長だったのも否めなかったし、
他人の言いなりになり続けていた所も、違和感ありましたな。
その某老人のキャラクター自体も、最後は呂布を殺そうとして
自分があっけなく殺されてしまったけど、言動が小物臭くて
何ともつまらないキャラでした。

作者・川村一正氏の意気込みは伝わりましたが、残念ながら一見
おだてられると弱いこの英雄を扱いきれたか否か?微妙だったのは
否めなかったと思います。ライバルが多いジャンルなのも、
余計そう感じてしまう大きな要因だったとも思いますが、
絵や構成によっては、成長される可能性も大いにあると思うし、
次回作はもっと過ぎない程度に頑張っていただきたいと思います。
評価は「悪い」寄りの「普通」で。



共感コメントは階位を持っている論客の方のみが投稿可能ですが、貴方は階位を持っていないか、ログイン状態ではありません。階位は評価を投稿等すると、1日1回の深夜の定期処理により付与されます。
この評価板に投稿する

この作品の全ての書込みを表示する
↑上へ