[漫画]パーコレイション


Percolation
RSS
漫画総合点=平均点x評価数4,182位8,902作品中総合点1 / 偏差値48.87
1999年漫画総合点119位232作品中
評価統計
属性投票する
著者:SUEZEN
掲載誌:コミックガンマ(竹書房)
日本 開始日:1999 コミックガンマ 単行本発売年
最近の閲覧数
1011201001
この作品を漫画として最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2013/07/03 / 最終変更者:みゆきちいいいいい / その他更新者: 羽幌炭鉱 / 提案者:美代子 (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2005/04/01 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:387(86%) 普通:23(5%) 悪い:41(9%)] / プロバイダ: 32756 ホスト:32734 ブラウザ: 2746(携帯)
高校生の女の子が反抗期を迎えた夏。家の裏手にある藪の奥にある神社で目撃したもの、それは母親の足元から抜け出し、気ままに動き回る狛犬の子供の姿だったという一話から始まったこの作品。
お互いに親の押さえつけから逃げ出そうとする一人と一匹(?)を上手く重ね合わせた出だした良かったと思う。
主人公以外の主な登場人物話は彼女の祖父とや友人で(二人には動く狛犬は見えない)、反抗期の余韻を引きずる主人公とマイペースを貫くの二人が日常でのちょっとしたことを狛犬も微妙に絡めて上手く描かれていたと感じる。SUEZENの独特の絵もマッチしていたのじゃないかな?好き嫌いは別れると思いますが。

最後、祖父の死に際し彼に訪れた「幼かった頃の大事の物」の訪問、それが「見えた」が故の主人公の成長=少女時代の終わりと動く狛犬が見えなくなるのはやや意外な終わり方な気もしたが、狛犬に「あたしの(死ぬ)時にはあんたがきなよ」と脅したシーンには笑えた。

乱文になりましたが、そこそこ面白かったです。

この評価板に投稿する




1. "人気漫画家の作品特集[SEASON6]" by 陣兵
... 1067.【神葉理世先生】 「マガジン・マガジン」、「僕の恋の話・ヒメゴト」、「腐女子彼女。」(連載中)他。 1068.【しむらけーいちろー先生】 「EASY」、「KING(キング)」、「SPEED HEAVEN」(連載中)他。 1070.【SUEZEN先生】 「ヤダモン」(前後編)、「マリンカラー」、「パーコレイション」(大塚康生 ...
記事日時:2010/10/29 [表示省略記事有(読む)]

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ