[漫画]PYGMALION -ピグマリオン-


ぴぐまりおん / PYGMALION
RSS
注意: これは漫画版。その他メディアのページ: 海外映画:ピグマリオン
漫画総合点=平均点x評価数6,515位9,308作品中総合点0 / 偏差値48.62
2015年漫画総合点143位249作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

大阪で開催された『全国ご当地マスコット祭り』に弟・マコトと幼馴染み・アコの3人で遊びに来たケイゴ。
お祭りを楽しむケイゴ達だったが、混雑した会場内でマコトを見失ってしまう。そんな中、謎のアナウンスが流れ、突如
マスコットが人を襲いだし……。
著者:渡辺千紘
出版社:マッグガーデン
全3巻
日本 開始日:2015/10/26(月) MAGCOMI
公式サイト
1. PYGMALION -ピグマリオン- | MAGCOMI(マグコミ)
75811
最近の閲覧数
11011174001
この作品を漫画として最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2018/05/18 / 最終変更者:かぷ / 提案者:かぷ (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2018/06/19 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1807(52%) 普通:906(26%) 悪い:781(22%)] / プロバイダ: 18957 ホスト:18986 ブラウザ: 8690
その日、僕らの日常は崩れ去った。というところから始めるデスサバイバル。

正直アホほど読んできた導入に飽き飽きでしたが、新鮮だったのは題材として扱われていたのが
"マスコット"ということでしょう。御当地マスコットがブームとなり全国へと広まって久しいですが
それらが謎の力によって怪物化し、殺人マシーンとして暴れ出す!ってかんじになっていました

実在するマスコットが登場したら問題になってしまうでしょうから、その全てはオリジナルでしょうけど
造詣も色々と作れるもんだから画面が一過性ではなく場面ごとに栄えもしていましたし、ネタとしてはアリ
だったのではないでしょうか

ジャンルだとパニックモノになりますが、主人公の兄弟が物語の中核としての鍵を握っており、背景や謎が
用意されているため、ありがちな「ただ人が死ぬ場面を書いていく漫画」ではありません。わずか三冊なので
打ち切りかとおもっていましたが最後まで書ききって、ストーリーを追いかけられる作品になっているんです

内容的にはココにプラスしてバトル漫画的な読み方ができるようになっていれば、さらによくなった気もしますが
ありがちな駄作ではありませんでした。評価は良いよりの【普通】とさせていただきます

この評価板に投稿する




1. 2015年ジャンプ47号感想(読切『Q.E.D!!』掲載号) by エスパー
... ところはあるんですが主人公でもいいぐらいかっこいいな。 そういや最近 リアル磯部磯兵衛な議論が起こっていたそうですよ。 「ディスイズわいせつ物!」「なんか芸術的」と言い争ったんだってサ。 巻末コメント ・元アシスタントの渡辺くんがマッグガーデンで初連載です。お互い頑張ろう渡辺くん! 10/26よりWEB COMIC Beat'sにて「PYGMALION-ピグマリオン-」連載開始 ...
記事日時:2015/10/20

作品の評価またはコメントの投稿欄

注意: これは漫画版。その他メディアのページ: 海外映画:ピグマリオン
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ