[漫画]ムシウタ


Musiuta
RSS
注意: これは漫画版。その他メディアのページ: アニメ:ムシウタ / 文学:ムシウタ
漫画総合点=平均点x評価数5,554位9,156作品中総合点1 / 偏差値48.91
2007年漫画総合点254位398作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

希望や願望や欲望が飽和しやすく、時に彼らが生きる目的そのものともなる、さまざまな「夢」を抱いて生きる少年少女達。

その夢が自らの器から漏れ出すほど大きく、抑えきれなくなった時、いずこからか現れて夢を食らい様々な物を奪っていく代わりに、望みもしない強大な力を与える昆虫に似た超常の存在「虫」。


※ このあらすじ部分にはWikipediaを参考/または引用した部分があり、GFDLのラインスが適用されます。
原作:岩井恭平
作画:水 清十朗
キャラクター原案:るろお
出版:角川書店
掲載誌:月刊少年エース
日本 開始日:2007/03/26(月) 月刊少年エース 2007年5月号-2007年12月号 / 終了日:2007/10/26
12,16433
最近の閲覧数
1300012122
この作品を漫画として最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2010/09/25 / 最終変更者:みゆきちいいいいい / その他更新者: kunku / 管理人さん / 提案者:孔明 (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2009/01/12 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:30(70%) 普通:2(5%) 悪い:11(26%)] / プロバイダ: 30209 ホスト:30432 ブラウザ: 6885
全2巻で内容は原作第1巻にあたります。
アレなアニメ版よりこちらの方が断然原作に近いです。
ただ、漫画として面白いかどうかと聞かれたら微妙な出来。

漫画なのでどうしても人物の心理描写を表現することが難しく、内容の薄いものになってしまいましたね。
しかも原作第1巻にあたる部分だけで終了しているので、「結局主人公たちは何がしたかったの」みたいに謎がかなり残されています。
ただ、これは漫画版作者である水清十郎氏の実力が足りなかったという訳ではないと思います。
もちろん、戦闘シーンがごちゃごちゃしていたりと、まだまだ駆け出しの漫画家さんではあるようですが。

私が言いたいことは、結局のところ『ムシウタ』は漫画やアニメには向かないのですよ。
これは誰がどうやっても覆せないことなのではないのでしょうか。
だから真の『ムシウタ』を読みたければ小説へ。
この漫画版は原作第1巻の要訳みたいな感じで捉えるといいと思います。
純粋に漫画単品としての評価は「悪い」。
ですが、小説とセットで考えると評価は「良い」。
なので間を取って評価は「普通」で。

2008/07/24 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:46(57%) 普通:14(17%) 悪い:21(26%)] / プロバイダ: 25195 ホスト:25262 ブラウザ: 8090
同じ内容をベースにしているはずなのに、アニメ版と比べると天と地ほどの開きがあります(アニメのほうは超駄作でした)。内容は小説版の一巻と大きくは変わりません。絵に関しては、戦闘シーンでたまに何をやっているのかよく分からなくなるところもありますが、十分にうまいと思います。また、詩歌と梨菜(ロンゲ)がとてもかわいくてよかったです。

活字はちょっと、という人はぜひマンガからムシウタに入るのをお勧めします(アニメは見るだけお金と時間の無駄です)。

2008/07/24 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:76(66%) 普通:12(10%) 悪い:28(24%)] / プロバイダ: 13991 ホスト:14008 ブラウザ: 2907(携帯)
漫画ならしょうがない。ってな位。可もなく不可もなく。絵が良いって訳でもないし、ストーリーもきちんと小説に近い訳でもなく、漫画ならではの話が良い訳でもない。普通

この評価板に投稿する




1. Nice boat.とか人生とか2007年下半期アニメチェキ by エスパー
... Hinamizawa.」ってやつ。 ぽてまよ コミックハイにて連載されていた4コマ漫画が原作。 謎生物が主役のシュール系ギャグアニメらしい。なお謎生物はおもらしするらしい。 下ネタとか色々とアレでありながらもダークホースめいたカルト人気を誇っているようだ。 因みにまだまだ若い頃の花澤さんがその主役の謎生物役です。どんな演技なんだ…。 ムシウタ スニーカー文庫の ...
記事日時:2017/09/18
video
2. "『人気ライトノベル作家の作品特集』SEASON1〜LAST SEASON" by 陣兵
... 】 「"インフィニティ・ゼロ"シリーズ」、「いぬかみっ!」、 「神のみぞ知る世界 神と悪魔と天使」(若木民喜原作)他。 27.【井上堅二先生】 「バカとテストと召還獣」、 「コラボアンソロジー2 "文学少女"はガーゴイルとバカの怪談を昇る」。 28.【岩井恭平先生】 「消閑の挑戦者」、「"ムシウタ"シリーズ」、 ...
記事日時:2011/05/29 [表示省略記事有(読む)]
3. はっぴーばーすでー俺 by 赤い水性のシャア
... だったりしちゃいます。ミクシィのメールが来るまで完全に忘れてましたよww 午前中に友達と遊んでたんですが、こんなことだったら何かおごってもらえば良かったorz まぁそれは置いといて、昨日セールがバイト先であったんで化物語と傷物語、偽物語を買ってみた。ちょっとしか読んでないけどおもしれーです、ハイ。ただムシウタも溜まってるから、はやく ...
記事日時:2009/08/17
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄

注意: これは漫画版。その他メディアのページ: アニメ:ムシウタ / 文学:ムシウタ
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ