[漫画]みゆき: 2010/07/04 みゆきちいいいいい


Miyuki
  • 可愛い
  • 楽しい
  • 感動
  • 面白い
RSS
漫画総合点=平均点x評価数454位8,765作品中総合点25 / 偏差値55.93
漫画平均点645位1,332作品中平均点0.96=良い/26評価
1980年漫画総合点6位62作品中
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2010/07/04 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:48(52%) 普通:24(26%) 悪い:21(23%)] / プロバイダ: 28632 ホスト:28501 ブラウザ: 7368
【良い点】
・基本設定
・妹萌え

【悪い点】
・ラスト
・主人公の優柔不断さ

【総合評価】
血のつながらない妹と同じクラスのマドンナ。2人のみゆきの間で揺れ動く冴えない高校生の恋愛ストーリー。

あだち充漫画といえば最近のスポーツを織り交ぜた青春純愛物しか読んだ事がなかったので、「へえ、こんな物も書いてたんだ」という新鮮な驚きがあった。
ナインやタッチの頃から応援していた筋金入りのファンに比べたら、自分なんかはH2から入ったのでまだまだにわかファンの位置づけなのかもしれないが、
やはりH2やラフといった頃の作品の方が思い入れもあるせいか気に入っている。

まだまだ今の画風には落ち着いておらず、ときどき少女漫画のような絵になったりもする。
セリフまわしやストーリー構成もやっぱりうまいなとは思うけれど、いまひとつと感じるところがある。
作風が完成される前の途上期にある作品なんだなという印象を受けた。
作風が完成されてからは判を押したように同じ様な主人公やヒロインばっかりだったので、オリジナリティが少ないと非難されている作者ではあるが、
何も読んでない状態で、初期の作品と中後期の作品を純粋に読み比べしたら、やっぱり自分は後者の方が断然面白いと感じるだろう。

内容について
三角関係を扱った恋愛ものだからか主人公が少し優柔不断。
他の作品の主人公と比べると若干魅力が落ちている気もする。
明らかに下心を持って接してくる教師や、娘のパンツで喜んでいる父親など今の視点から見るとすごいキャラがいるなと感じた。これも時代のせいなのか。
三角関係といっても、初期の頃からヒロインの間に見えない扱いの差を感じるので、ラストはだいたい読めてくる。
そのうえでどういう風に綺麗になるべく最小限の被害でまとめるのかと気になっていたが、ラストはちょっと酷かった。
自分は初めから妹のみゆき派だったんですが、4年も付き合ってる恋人から明確な別れ話を切り出される前に他の女への愛の告白を聞いてしまった、もう一人のみゆきの事を考えるとちょっと素直に喜べない。
傷心旅行の後に優ちゃんと思わせぶりな再会をさせるという演出もいまいち。
個人的に、残り物の美男美女を強引に組み合わせるという展開があまり好きじゃないというのもあるからかもしれない。

それでも四半世紀以上も前に《妹萌え》なんてジャンルをやっていたとは先見の明があったとしか思えない。
この分野では先駆者の地位にある作品ではないでしょうか。



共感コメントは階位を持っている論客の方のみが投稿可能ですが、貴方は階位を持っていないか、ログイン状態ではありません。階位は評価を投稿等すると、1日1回の深夜の定期処理により付与されます。
この評価板に投稿する

この作品の全ての書込みを表示する
↑上へ