[漫画]ミキストリ -太陽の死神-


みきすとり たいようのしにがみ / MIKISUTORI
RSS
漫画総合点=平均点x評価数2,880位8,792作品中総合点3 / 偏差値49.45
1990年漫画総合点64位143作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

アステカ文明研究のため、メキシコへとやって来た江島陽介 ・ 恵子夫婦。
ティオティワカンの遺跡を目指す彼等だが、不運にも、乗っていたバスが犯罪がらみのトラブルに巻き込まれ、
麻薬組織のボス ・ マストアントニオの襲撃を受ける。
その襲撃で陽介は、自身は全身火傷で瀕死の重症を負った上、最愛の恵子をその美貌を見初めたマストアントニオによって連れ去られてしまった。
著者:巻来功士
掲載:スーパージャンプ
出版:集英社
日本 開始日:1990/06/20(水) 1990年7月号
8,18222
最近の閲覧数
1001001100
この作品を漫画として最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2010/05/01 / 最終変更者:kunku / 提案者:宇宙刑事ジャンギャバン (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2010/12/27 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 823 ホスト:861 ブラウザ: 6425
愛する妻を救うために、太陽神の力を得た一人の死神となった男の物語ですね。
オカルト要素が強いので(この作者元から「メタルK」や「ゴッドサイダー」など過激な描写のを少年誌でも描いていたのでなれましたが)最初は引いてしまう人もいるかも、ただ読んでいくとはまりますね。
個人的にすきなのがダニー・エルフマンという小説家(この人人気があり彼の物語もコミック化しています)がかかわった巨人の話が印象的でした、人の脳に直接映像を送ることが出来る男と、巨大なシャチ、そして巨大化して死んでしまった少年たちの謎(細胞が通常の人の数倍でかくなっていた)ダニーが謎の男に点滴された(あれを輸血というにはちょっと・・・。)物を見たときはこっちがダニー以上に泣きそうになりましたよ!そしてミキストリが知る真実とは!この話がこの物語の中で一番面白かったですね。ダニーさんはこの後もミキストリにかかわってきますが最終回ではある出来事を書こうと誓いますそれは希望にあふれた内容でもありました。
しかし、インパクトはかなりあり説得力もある内容なので本気で怖いなと思ったマンガでもありましたね。(切り裂きジャックの話は正直引きまくりました)

2007/02/08 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 34233 ホスト:34122 ブラウザ: 7395
確かこの作品が、巻来氏が青年誌に移ってから連載した最初の作品でしたっけね。まあ元々氏の作品はエログロ要素が強すぎて少年誌向けではなかったのですが。

主人公の江島陽介は麻薬組織のボスに最愛の妻を奪われ、自身も全身に火傷を負い、何の因果か「神」の力を得て、妻を助ける為に殺し屋となってしまうと言う、他の作品同様かなり重い宿命を背負ってますね。

殺し屋と言ってもやはりターゲットはどいつもこいつも人の道を外れた悪党ばかりなのが救いと言えば救いですかね。でも心臓や内臓を抜き取ると言う殺し方がかなりグロいですが。

世界各地の神話や伝承を絡め、さながらホラー版「世界ふしぎ発見」の様相を呈してますなお話が。

そうそう、この作品は「神」=ウィルスと言う独特の解釈をしているのが面白い点です。キリストや釈迦等の宗教聖人は、ウィルスの影響で超常的な力を得たと。

この評価板に投稿する





作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ