[漫画]キリン


Kirin
RSS
注意: これは漫画版。その他メディアのページ: 日本映画:キリン
漫画総合点=平均点x評価数2,205位8,849作品中総合点4 / 偏差値49.75
1987年漫画総合点41位133作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票する
作者:東本昌平
出版社:少年画報社 モーターマガジン社
掲載誌:ミスターバイクBG ヤングキング キングダム

1987年より1990年まで、『ミスターバイクBG』(モーターマガジン社)にて「POINT OF NO RETURN!」編を連載。 『ヤングキング』(少年画報社)に連載を移し、「The Horizontal Grays」編をスタート。1998年より『ヤングキングキングダム』に連載を移し「RUN THE HAZARD」編を連載。2004年11月、『ヤングキングキングダム』の休刊に伴い、2005年より再度同社『ヤングキング』に舞台を移して連載を継続。
※ この説明部分にはWikipediaを参考/または引用した部分があり、GFDLのラインスが適用されます。
日本 開始日:1987
24,77732
最近の閲覧数
2210122110
この作品を漫画として最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2009/09/05 / 最終変更者:雪霞 / 提案者:スペ9 (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2007/02/09 良いと思うコメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:79(75%) 普通:17(16%) 悪い:10(9%)] / プロバイダ: 40261 ホスト:40133 ブラウザ: 4184
ホリゾンタルグレイズ編は、ひたすらカッコイイのひとこと。
一時期、真剣にニンジャやカタナ欲しかったですよ・・・勘違いは重々承知の上で。
ゾ○ィアック風の看板Gベストも欲しかったし。

作者の実体験から発想されたと思しきストーリーや描写が多く、バイク乗りにとってはある種バイブル的作品と
言ってもいいでしょう。無論、東名で浜松までポルシェと競争したり、夜な夜な首都高グルグルしたり、なんて
ことがじゃなくてですね。
雪が残ってるかもしれなくてもガマンしきれず山へ行っちゃったりとか、手を上げて挨拶しようとしたら
風圧にうわっと持ってかれちゃったりとか、そういうなんでもない部分に共感できてしまうことが
作品内で展開する非現実的非日常的つくり話を、さも身近なことのように錯覚させてくれたのが良かったなと。
たかがバイクに乗るだけで「こちら側」とかって、受け取りようによっちゃ痛々しいかもわかりませんが。

不安のない若さなんて信用できないとか、この魅入られた魂に祝福をとか、芝居がかってて格好いいです。
「ハゴッ」「ヌカカッ」に象徴される独特な擬音も、超絶的スピード感をよく表現していて素晴らしい。

2006/06/03 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:543(70%) 普通:182(23%) 悪い:52(7%)] / プロバイダ: 47133 ホスト:47311 ブラウザ: 6885
話によって作品のポジショニングが変わるので若干評価し辛いのだが
個人的には第2部ともいえる「ホリゾンタル・グレイス」
もはやタイトルにもなって元祖キリンさんは伝説と化してますが
モヒやチョースケのレギュラーからバーンストームのあっぱれ隊などの
ちょい役まで深くて濃いキャラ達が魅力。本来は本編の主人公である
マサキの成長物語だと思うのだが,それ以外の話が魅力的すぎて。
ショックだったのは、首都高でのZZRnのチョースケとGTRのバトル。
最後に高速の道路状況掲示板に事故マークが灯ったシーンは
辛かったですね。
最近のガルーダ話はちと興ざめ。昔のように読み終わったら
バイクに乗りたくなるような話がまた読みたいなぁ。
いかん、来月車検かウチのV-MAX

2005/04/28 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:752(75%) 普通:143(14%) 悪い:110(11%)] / プロバイダ: 19247 ホスト:19009 ブラウザ: 5623
バイク乗りのバイブル的作品。
正直、嫌悪感を覚える向きも多いだろう。登場人物達は明らかに道路交通法に抵触する運転をしているし、
ガラは悪い。絵的にはどちらかと言うと劇画に分類され、萌えとは無縁。
しかし一巻から四巻に収録されている「POINT OF NO-RETURN!」は、三十台後半の若さを忘れかけた男の、
十台への憧れ・けじめ・男がいつまでも持ち続けたい拘りをバイク乗りとポルシェのバトルに織り交ぜる事
で叙情的に描ききっている。たぶんこの感覚は女性には分かるまい(こう書くと叱られそうだが)。また
残念ながらバイク乗りでないとわかり辛いだろう。その点、万人には進められないが他のバイク漫画とは一
線を画するのは事実。
バイク乗りは読んでみて損は無い、バイクに乗らなくても三十台後半のおじさんに読んでもらいたい、そし
て若かりし頃を思い出すきっかけになってくれる、そんな作品です。

この評価板に投稿する




1. 2018年夏アニメまとめ。 by S・N
... 見れました。 ・少女☆歌劇 レヴュー・スタァライト(満足度:6) 正直最初は華恋やひかりの行動理念がよく解らず、舞台シーンの迫力に任せて見ていた感じでしたが。 中盤で黒幕のバナナが本性を表してからは、段々と面白くなっていきましたね。 それにしても「まどマギ」から色々影響受けてますよね。ひかりはほむら、キリンはまんまQB・ ...
記事日時:2018/09/30
2. 少女☆歌劇 レヴュースタァライト 感想#03 by エスパー
... 「トップスタァ」◆ ★★★☆☆ うーん。 う〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん。 とキリンさんのように首を長くしながら最終話まで唸り声出してしまいそうな私です。 だめだ、アタシ超生産な感想書ける自信がない…。orz まあ単純に面白くない。 ...
記事日時:2018/07/29 [表示省略記事有(読む)]
3. 好きな戦隊シリーズの男性イエロー by Mr.KN
... するパターンもあるものの全体を通して見れば男性が多いですが、まずは一例としていつものように自分の好きな面々を挙げていきます。 1.大原丈/イエローライオン(超獣戦隊ライブマン) 一番好きな戦隊のイエローである事や現在も活躍する西村和彦さんの好演、そしてゴーカイジャーでの客演もそれぞれに忘れがたかったです。 2.天時星・知/キリンレンジャー(五 ...
記事日時:2017/03/13
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄

注意: これは漫画版。その他メディアのページ: 日本映画:キリン
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ