[漫画]犬夜叉: 2009/11/11 ザビー


いぬやしゃ / Inuyasha
  • 格好良い
  • 面白い
  • 熱血
  • 楽しい
RSS
漫画総合点=平均点x評価数8,748位8,764作品中総合点-148 / 偏差値5.07
漫画平均点1,158位1,332作品中平均点-0.89=悪い/166評価
1996年漫画総合点173位173作品中
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2009/11/11 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:46(68%) 普通:5(7%) 悪い:17(25%)] / プロバイダ: 27699 ホスト:27697 ブラウザ: 3452(携帯)
アニメ版に比べると漫画版に対する私の評価はかなり下です。

前半は良い出来ですが中盤辺りからマンネリ化、そしてとにかくムダに話が長すぎました。

おおまかな話の流れは奈落と戦う→奈落が逃げる→追いかける(ついでに四魂の玉を探す)の繰り返し。いい加減話進めろよコナンと同じじゃねーかと何回思ったことか…。もっと話を短くまとめていれば良作になれたかもしれません。

自分的に特にイライラしたキャラは奈落・桔梗・琥珀・狼牙の四人。
まず奈落。ボスキャラとしては威厳がなくあまり強いイメージもない、再生と結界・毒ガス・心理攻撃しか能がなく明らかに小物で役不足。さらにしつこく陰険・グロテスクと全く魅力のない悪役。
また分身も神楽以外は魅力的なキャラがいない。
次に桔梗、正直ウザったいしこいつが出てくると話がドロドロになる。また桔梗が出てくる度にかごめが同じ反応をとる。復活させたのは良かったが設定を引き延ばしすぎでした(琥珀も同様)、白霊山で犬夜叉と劇的な別れをさせて死なせていれば良かったのに…。そもそも生きているのは誰にも予想できましたし。
狼牙も四魂の玉がなければ雑魚のくせに意気がっているのが鼻につく。

また絵もアニメに比べると下手でした。高橋留美子の作品はあまり好きではなかったので他の作品は知らないが、犬夜叉の絵は下手くそというか手抜きにしか見えませんでした。

序盤以外は正直あまり面白い作品ではありませんでしたが、私がこの作品を見続けた唯一の理由は殺生丸です。
殺生丸という魅力的なキャラを作った事がこの作品最大の功績。奈落も殺生丸のような分かりやすい強さがあればもっとボスキャラっぽくなったのになぁ。
評価は悪いにします。



共感コメントは階位を持っている論客の方のみが投稿可能ですが、貴方は階位を持っていないか、ログイン状態ではありません。階位は評価を投稿等すると、1日1回の深夜の定期処理により付与されます。
この評価板に投稿する

この作品の全ての書込みを表示する
↑上へ