[漫画]フープメン


Hoopmen
  • 考えさせられた
RSS
漫画総合点=平均点x評価数9,143位9,308作品中総合点-19 / 偏差値42.84
漫画平均点1,043位1,330作品中平均点-0.29=普通/66評価
2009年漫画総合点325位333作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
画力0.00(普通)5
キャラ・設定-0.80(悪い)5
ストーリー-1.60(とても悪い)5
考えさせられた40%2人/5人中
悲しい20%1人/5人中
怖い20%1人/5人中
友情20%1人/5人中
びっくり20%1人/5人中
もっと見る
属性投票する
著者:川口幸範
出版元:集英社
日本 開始日:2009/03/02(月) 週刊少年ジャンプ 2009年14号 / 終了日:2009/06/29 2009年31号
58,4999266
最近の閲覧数
7539172216786
1人の方がこの作品が漫画として最高だと投票しています。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2015/01/20 / 最終変更者:永田 / 提案者:羽幌炭鉱 (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2015/09/30 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1807(52%) 普通:906(26%) 悪い:781(22%)] / プロバイダ: 40996 ホスト:40755 ブラウザ: 8627
黒子のバスケとほぼ同時に連載が開始されたバスケ漫画。
人に視認されないほど影の薄い黒子。バスケ初心者で通訳役の佐藤。
思えばどちらも地味な設定で始まりましたが、最終的にはバヌケとまで
揶揄されたド派手バスケ漫画との競争に敗れ短期で幕を閉じることになりました

主人公なのに裏方の通訳とか、平凡だからこそ努力して そこそこ活躍するとか
あきらかに地味すぎるのだけど(名前も佐藤だし)しかし私はこの地味さがとても気に入っています。
というのも地味=凡作ということにはならないし、なによりこの地味さを最後まで貫いていたんです

打ち切りが決まるとあれやこれやとテコ入れして作風がぶっ壊れてしまうこともままあるのだけど
フープメンは身の丈に合ったエピローグを迎えていることで、全2巻という短い巻数を気持ちよく
読みきることができました

通訳という立場から意識のすれ違いを引き起こすギャグは上手く機能していたし
チームを支えるだけだった佐藤がプレイヤーとしてもチームの力になろうと努力している姿は熱く
普通の少年が何か一つのことにはまっていくのって こういう些細なことがきっかけなんだろうな〜。
と思わせてくれるリアリティがありました

もちろん好きだからといって黒子の変わりに続けばよかったのに、、、などというつもりは一切なく
黒子は長期になることでぐんぐんと良くなったし、フープメンも短期で終わったからこその良作です

2015/07/03 普通の立場コメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:55(53%) 普通:9(9%) 悪い:39(38%)] / プロバイダ: 208 ホスト:103 ブラウザ: 5173
ジャンプで生き残るにはテンポも大切な要素なんだよなぁと当たり前のことを再確認させた作品
黒バスにしてもハイキューにしても序盤の頃は試合も日常もテンポよくどんどん進んで描かれていた
それらの作品と比べるとこの漫画はやっぱり序盤テンポ悪いよなぁ。よく言えばスロースターターなんだろう
そう考えると10週以内にアンケで実績を積まないと打ち切りになってしまうジャンプってやっぱり厳しい社会だよなぁ
努力中心なスポコンって部分は結構良いと思うんだけどイマイチ地味というか本誌受けしなかっただろう
ただコミックで見ると結構面白いですよ。やっぱりこの漫画は一気に見る方が面白く感じる

2012/09/25 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:698(59%) 普通:230(20%) 悪い:248(21%)] / プロバイダ: 17970 ホスト:17960 ブラウザ: 7301
青春謳歌リア充漫画。なのに全然嫉妬できない! ふしぎ!
その理由としてはバスケに取り組んで努力を積み重ねるユーホくんが見ていて非常に好印象なのだ。
なんだか面白げなモブキャラっぽい表情かつ、いかにもそこらにいそうなふつーの高校生であるんだけど、
バスケの練習を朝早くから行い、あーここはこうだなー頑張るぞーという姿に十分ほっこりできる。
近年珍しい、読者への感情移入がしやすい主人公だったと思います。

というふうに主人公が見ていて爽快感のある人物なので、こんな子がリア充学生生活を送ってても問題なし。
寧ろ見ていて微笑ましい気分になるんですよ。彼の特技が通訳という地味で斬新な設定も見所だったけど、
この漫画はぼくたち読者が感心できるようなリアリティが実に素晴らしい。心地よい気分で読める隠れた良作です。
途中参戦するアツムくんは最初アレなキャラながらも途中からの掘り下げ方も見事でしたし、
監督さんも頼れそうなオッサンかつ厳しすぎないいい人として描かれていたし、ノーストレスなんですよね極めて。
打ち切りではあったものの、ユーホくんの高校生活全てを堪能したと実感させる最終回は擬似円満、
要は短期集中連載という扱いでもよかったんじゃないかなーと思わせる構成の巧さでございました。

読んでて爽快感あるんだけど、地味なんだよね。やっぱり通訳が武器とかあんまりパッとしない。
少年漫画というよりも、かつて青春を送ってきた若者に捧げる青年漫画ってイメージ。

後に赤マルに掲載された読切「カクバナ」は微妙でした。格闘の話ばっかだったよ!

2010/11/22 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 4702 ホスト:4443 ブラウザ: 9673
【良い点】
・初期設定
・画力はそれほど低くない

【悪い点】
・初期設定以外が地味

【総合評価】
悪い点も少ないが、良い点も少ない漫画。
主人公に好感が持てる点も少ない。

2010/07/23 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:268(51%) 普通:86(17%) 悪い:167(32%)] / プロバイダ: 5877 ホスト:5727 ブラウザ: 9739
いったん挫折したものの、最終回が意外と良かったので読み直してみました。
うん、色々と惜しい作品です。

【良い点】

主人公・ユーホの「通訳」という設定の斬新さと、コミュニケーション円滑化に心を配るところ。
技術のあるジョシュやアツムが普通に善人なところ。
最終回、凡人の主人公が凡人なりに達成感を持って爽やかに終わった点。

【悪い点】

上記と矛盾しますが、アツムの存在。
彼自身は悪くないキャラクターですが、ストーリーバランスを完全に崩壊させる存在でした。
努力が必要な凡人主人公と技術のあるサブキャラクターという対比であれば、ジョシュだけで十分です。
ユーホとジョシュの関係に絞って・・・と言うか、アツムとジョシュを1本化すべきだったのでは。
技術力は文句なし、若干言動に問題があってカチンと来ることを言ってしまう、という共通項はあるわけですし。
ヒロインがマネージャーという設定上、恋愛のライバルの要素もジョシュに持たせることは十分に可能だったと思います。
試合の因縁もアツム関連に集中してしまい、物語の軸が完全にブレてしまいました。

表紙などのカラー絵はいいのに、ストーリー展開中の絵がかなり気持ち悪くて爽やかさに欠ける。
たまにギャグ顔が入る程度ならいいんですけど、全体的に絵柄がべたっとしていると言うかどろっとしているというか・・・。
物語展開は結構爽やかなところもあるのに、絵が雰囲気をぶち壊しています。
カラー絵で見られる精悍な雰囲気を大切にして欲しかったですね。
絵が気持ち悪かったのが、連載中の挫折の原因でした。
画力が高い低いより、嫌悪感を持たせないことが重要ではないかと思います。

主人公の心理の変化が唐突な点。
努力に目覚めるのはいいんですが、動機がヒロインだっただけに、バスケそのものの魅力に目覚めるというのが急展開でした。
テンポの速さが連載作品には不可欠とは言え、それは緩急が必要と言う意味であり、過程をすっ飛ばすのはマズイと思いました。

試合の対戦相手が勧善懲悪作品のザコキャラのごとくテンプレートな嫌味キャラだった点。
スポーツなので、対戦相手も魅力的である必要があるんですが・・・つまりコテンパンにされてしまえ、という感情が沸かない方がいいかと思うんですが、どうも好感を持てませんでした。

【総合評価】

「SLAM DUNK」との類似が指摘されていますが、最大の違いは主人公の持つ属性。
花道が高い身体能力を持ち、荒削りながら才能を注目されるのに対して、この作品のユーホはあくまでも通訳としての力を求められています。
要するに主人公が脇役属性持ち・・・というわけで、作品のトーンは別として、細かな設定を捨象すると「黒子のバスケ」とモロかぶりでした。
ちなみにタイトルのセンスはこちらの方があると思いますが・・・。

作品の雰囲気自体はともかく、やろうとしたことは非常に似ていた2作でした。
ただ、「黒子」が「部活における価値観と精神世界」というテーマが全くブレなかったのに対し、「フープメン」は主役属性持ちのキャラを新キャラに放り込んでしまったのが失敗でしょう。
「脇役属性持ちの人物の生き方」を描こうにも、主役属性を持ったキャラの方が比率が多く、テーマと正反対の要素が目についてしまうことになりました。
投入するのなら、テーマに即した属性を持ったキャラクターにして、主張を補強しなければならないところなんですが・・・。
例えばアツムが「才能はありながらもケガなどで脇役に回らざるを得ない人物」であれば、バランスはここまで崩壊しなかったはずです。

最終回を見る限り、映画「ひゃくはち」的な良作になり得た作品ですが、肝心のメッセージ性が中盤で消えているのが台無しです
(皮肉にも、『黒子』の作者が『ひゃくはち』が好きなところを考えると、やはり方向性が思いっきり同じだったと思われますねぇ・・・)。

絵柄の精悍さを生かし、またジョシュとアツムを1キャラにまとめていれば・・・。
最終回を見る限り、作品の方向性は明確だったのに、それを見せるための要素構築を間違った作品だという印象です。
評価は「とても悪い」。
嫌いではないんですが色々と残念過ぎる作品。
何で、「お調子者だけど気配り出来る努力家のユーホと、技術力は高いけれども根は悪くないのに勝気がはやるジョシュ」の話にしなかったのかなぁ・・・。

2010/06/20 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:27(42%) 普通:20(31%) 悪い:18(28%)] / プロバイダ: 23950 ホスト:24196 ブラウザ: 5234
【良い点】
・設定
・画力はある方

【悪い点】
・キャラ
・画力はある方だが絵が手抜き

【総合評価】
黒子が連載したのにまたバスケ漫画が出てきましたよね。
連載するタイミングが悪すぎです。

画力はある方だろうなと思うけど絵が手抜きなんで台無しです。
あと、どのキャラにも全く好感が持てなかったです。

また今度漫画描くときは丁寧に面白く描いてくれることを願ってます。

2010/04/25 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:4023(33%) 普通:4352(35%) 悪い:3888(32%)] / プロバイダ: 24234 ホスト:24382 ブラウザ: 10065
既に「黒子のバスケ」が連載開始されていたのに、何故かこのバスケ漫画も・・・・・・・

まあ、この作品は一言で言い表せば「劣化版スラムダンク」だったのでしょうな。
主人公は、バックホーン故の特技な通訳という差別化は一応されていたけど、
バスケをやる事になったきっかけや、自意識過剰な性格はほぼ桜木花道に
似ていて、感情移入とかとは皆無だったし、アツムなんてポジションは
まんま流川じゃん。(苦笑)

バスケの描写も、成長が描かれていたにはいたけど、ライバル校の連中は
監督も主力選手も、「スポーツ・ホビージャンル特有の勘違いキャラ」で
正直「もういいよ」というか、普通に言動が不快でしたね。(苦笑)
特に目新しいと思える所はなかったです。

絵も、鈴木央氏にやや似ていたというか?特にヒロインとかミョーに
プニプニしていたけど、これも雑で大きな減点要素。

まあ正直スラムダンクも、花道も流川も好きなタイプではないし、
ゴリなんて体育会系の嫌な面を体現したキャラだったし、あまり好き作品では
ないけど、WJ編集部はもしかしてこれの2匹目の泥鰌でも狙って
いたのでしょうかね?残念ながら足元にも及ばなかったと言うか、短期打ち切りも
当然な、普通につまらない漫画でしたが。評価は厳しいけど、そういう事で
「最悪」とさせていただきます。WJも一体いつになったらかっての栄光は
戻るのでしょうかね。

2010/04/22 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 15848 ホスト:15869 ブラウザ: 3028(携帯)
純粋につまらないバスケ漫画でした…というか同時期に黒子のバスケが始まったのになぜバスケ漫画をやるのかと疑問符がついていましたね。
評価は典型的な打ち切り作品だったので「最悪」

2010/04/22 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:15(23%) 普通:12(19%) 悪い:37(58%)] / プロバイダ: 16194 ホスト:16430 ブラウザ: 10909
スラムダンクをなぞり過ぎたのが駄目だったのではないかと思います。
アツムなんてそのまんま流川じゃないですか・・・・。
そのアツムを立てる為にジョシュが負けるのもそれまで救世主と言われていた設定を殺しただけにしか見えませんでした。

2010/04/21 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:15(44%) 普通:4(12%) 悪い:15(44%)] / プロバイダ: 25869 ホスト:25842 ブラウザ: 7336
【良い点】
地味なとこ

【悪い点】
ない

【総合評価】
良いとこも少ししかないですが、悪いところは一切ありません。
最終話であれからの出来事をいっきにかいていましたが。あれを
じっくりゆるく連載してほしかったです。

2010/04/02 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:161(55%) 普通:11(4%) 悪い:121(41%)] / プロバイダ: 3196 ホスト:3180 ブラウザ: 5698
【良い点】
特に見当たりません

【悪い点】
① 絵が雑

②キャラに魅力がない

③主人公の動機が・・・
>>主人公,女マネージャーにバスケ部にスカウトされる

試しにバスケをやってみて,いいところをみせる

女マネージャーに褒められて,主人公照れる

女マネージャーを彼女にするよう,主人公は努力する

ライバル(?)登場

これって・・・あの名作と同じような動機じゃないですか!
雑誌もジャンルも一緒だし。

④キャラの多くがあのバスケ漫画の名作と被っている

⑤一部の顔のデザイン。気持ち悪いです。

【総合評価】
これはかのバスケ漫画の名作をレベルダウンさせた代物ですね・・・
「黒子のバスケ」が連載されたときに連載されたので打ち切りになったでしょう。
(あちらの作品は好きです)
評価は好きな方には申し訳ありませんが「最悪」とさせていただきます。
それにしても本作にしろ「黒子のバスケ」にしろ最近のジャンプのスポーツ漫画はバスケを題材にした漫画が多いですね。
ジャンプの井上雄彦先生のバスケ漫画の名作を超えようと考えているのだろうか・・・

2010/02/24 普通の立場コメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:4(27%) 普通:2(13%) 悪い:9(60%)] / プロバイダ: 13113 ホスト:12941 ブラウザ: 5234
【良い点】
・主人公が通訳という新しい感じの発想

【悪い点】
・話の展開が遅い

【総合評価】
個人的には楽しめた作品でした。
が、試合が始まるまではほぼ主人公の練習→ライバル登場→練習→ライバル登場→練習のようなサイクルでで「次の展開が気になる」と思わせるような引きつけられる物が無かったように感じた。
試合が始まってからはなかなか面白く、終わりもそれなりにスッキリしていた。

2010/02/11 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:87(58%) 普通:17(11%) 悪い:46(31%)] / プロバイダ: 29382 ホスト:29414 ブラウザ: 6651(携帯)
【良い点】
主人公が凡人で一からのスタートだった事、そして終盤の才能開花

個性的なキャラ達

『黒子』に比べればある躍動感

【悪い点】
女性キャラに魅力なし

「黒子のバスケ」が掲載中でのスタート
『絵が酷い』と思われてしまった事

【総合評価】
…可哀相な隠れた良作。
努力という王道的な展開は好きだった。

アイシールド21の書き方で躍動感があった。雑に思われてしまったのかも。またインパクトに欠ける。

更に「黒子のバスケ」と比べられた結果追いやられた。まぁ編集部のミスですけどね。

ただ『黒子』がなくても生き残れた可能性は…限り無くない低かったと思う。
『黒子』より断然良い。
評価は良い。

[推薦数:1] 2010/01/06 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:28(51%) 普通:15(27%) 悪い:12(22%)] / プロバイダ: 12144 ホスト:12150 ブラウザ: 6214
【良い点】
現実味がある。
主人公が名選手でも天才でもなく、
努力で成長していく普通の人間を描いている。

【悪い点】
盛り上がりにやや欠ける。
作者の伝えたいことがうまく表現できていないように見える。

【総合評価】
話としては破綻も特に無かったと思います。
何も無かった生徒が目標に向かって走り出すという王道的な作品であり、
作者は伝えたいことがたくさんあるのだなと思わせる作品です。
方針としては好きな部類の漫画でした。
ただ、表現がぐっと来ないというか、盛り上がりに欠けるというか、
あと一歩という感じを受けた作品です。

2009/10/28 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:19(36%) 普通:3(6%) 悪い:31(58%)] / プロバイダ: 13217 ホスト:12992 ブラウザ: 5354
【良い点】
・主人公が全くの素人なところから、成長してゆくところは
斬新で良かったんじゃないかと。(共感もできる)

【悪い点】
・絵が全体的にかなりイマイチだった。
・何か主人公の成長ドキュメントみたいな漫画だった。
・藤代のキャラが何かイマイチ。(こういうキャラは、憎たらしくはあっても
何処か強く好感持てるような奴じゃないと駄目!)
・女の子の顔や制服の書き方が下手。
・一人一人のキャラクターに魅力が無い。(こいつ誰だっけ?って
思うことが多かった)
・ジョシュの使いどころが下手だった。
・黒子のバスケがやってる時に連載した事。
・試合やってる時にグッと来るものがなかった。
・ギャグが全く無かった。

【総合評価】

連載当初はそれなりに面白いと思ってたが、数回もすると・・。
「あ〜これじゃ黒子には勝てねえわ!」と思った。

8年位前にやってた『I'm A Faker』よりは面白いと思った。

もっと読む

「ある程度、才能を持った主役が強敵に立ち向かうのではなく才能なんてないけど、それでも頑張る主役がそこそ...」 by かげろう


次のページを読む

この評価板に投稿する


2009/06/14 [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示] by (表示スキップ) プロバイダ: 11941 ホスト:11870 ブラウザ: 6708
フープメンは面白いと思うよ。
でも、常盤中央にあんなに大差で勝つのはちょっとやりすぎたかなと思う。
キャラ設定もなかなかおもろいし、打ち切りになってほしくないな〜。

2015/01/25 悪印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 2134 ホスト:1944 ブラウザ: 7406 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事悲しい/考えさせられた 
ストーリー最悪(-3 pnt)
キャラ・設定最悪(-3 pnt)
映像普通(+0 pnt)

もっと見る
1. 最近「単行本の初動が継続か打ち切りかを決める」って話を最近よく聞きますが by トロント
... 単行本売上を見てみると確かにジャンプの歴代スポーツ漫画と比べれば少し寂しい数字ですがノルマは余裕で達成してますし 当時の人気作の売り上げと比較しても(少なくとも単行本では)アニメ化前にもそこそこ人気があった事が分かります この事からスポーツ漫画もラブコメと同じように厳しい目で見られている事が分かります(黒バスも初期にフープメンと競わされ ...
記事日時:2016/10/15
2. 2015年ジャンプ48号感想(読切『たくあんとバツの日常閻魔帳』掲載号) by エスパー
... しても轟くんブリザガレベルの規模の大氷壁を生み出せるのはやっぱり強いなあこの子…。 でもこんな住宅街でそれやらかしたらマズくね、と思ったら八百万さんが早速フォロー。 思う存分荒らすように皆暴れてるけどやっぱり被害は抑えたくなりますよね。 口田くんは手話ですか…! すごく地味、地味なんだけどとてもキャッチーなキャラ立てですね! フープメンのアツムくんの ...
記事日時:2015/10/27 [表示省略記事有(読む)]
3. ジャンプ打ち切り作品を読み漁り by かぷ
... 漫画を発見してしまい衝動買い 懐かしいのから、知らないor記憶にないものまでWSJの短命漫画をいくつか入手してきたので ちびちび読みながらちびちび感想を投稿していく予定です 他紙を渡り歩いて7つの大罪でついにアニメ化作家にまでなった鈴木央さんのウルトラレッドとか つい先日完結した黒子のバスケと同時期に連載され争いに負けたフープメンとか 2014 ...
記事日時:2014/10/06
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ