[漫画]はだしのゲン


Barefoot Gen (Hadashi no Gen)
  • 怖い
  • 考えさせられた
  • 悲しい
  • 友情
  • 道徳心&モラル
  • 感動
RSS
注意: これは漫画版。その他メディアのページ: アニメ:はだしのゲン / 文学:はだしのゲン / ドラマ:はだしのゲン / 日本映画:はだしのゲン
漫画総合点=平均点x評価数88位8,764作品中総合点106 / 偏差値79.77
漫画平均点465位1,326作品中平均点1.32=良い/80評価
1973年漫画総合点2位47作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
キャラ・設定0.84(良い)19
ストーリー0.37(普通)19
画力-0.05(普通)19
怖い79%15人/19人中
考えさせられた79%15人/19人中
悲しい74%14人/19人中
友情47%9人/19人中
道徳心&モラル42%8人/19人中
もっと見る
属性投票する
著者:中沢啓治
掲載誌:週刊少年ジャンプ:市民:文化評論:教育評論
出版:集英社:中央公論社:汐文社
日本 開始日:1973 / 終了日:1985
公式サイト
1. http://www.kamatatokyo.com/home.html
71,6388680
最近の閲覧数
141034131111555
この作品を漫画として最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2014/01/12 / 最終変更者:永田 / その他更新者: 管理人さん / 羽幌炭鉱 / 孔明 / 提案者:スコット (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2018/04/06 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:261(62%) 普通:83(20%) 悪い:79(19%)] / プロバイダ: 19667 ホスト:19744 ブラウザ: 11311
本作は何処で道を誤ったのだろうか?
【良い点】
・戦争一辺倒の世相で反戦を貫いた中岡家の生き様
・戦争〜戦後の混乱期の広島の人々の生活
・嫌味なキャラクターを通じ日本人の暗黒面を問い質した
・原爆と戦争の恐怖(第一部)
・日本人でありながら臆せず皇室の戦争責任を問いた(第二部・但し、本当に正しいかは疑問)
【良い点にして悪い点】
・日本の戦争責任を問うのは構わないが、日本に都合悪く描き、全て日本が悪いと書いたのは如何なものか?
【悪い点】
・グロテスクな描写はある程度耐性がないとキツい
・中岡家で父・姉・弟の頭蓋骨と暮らすのはかなり無気味でサッサと埋葬しろ!と思った
・第二部の内容改悪
・第二部限定で自虐史観を肥大化させた
・15歳の少年が当時の世間を批判するとは恐れ多い
【断じて許せない点】
・第二部限定でゲン達が未成年である事を悪用した暴力行為の数々で13年の閉架問題はこれではと考えた。
・教育機関誌が未成年の暴力を肯定するとは皮肉
【切なく遣り切れない点】
・折角生まれた妹の朋子が栄養失調で死んでしまった
・第二部の展開ではマズいと思い、軌道修正し原点回帰の内容になる筈だった第三部最終章・東京編の執筆が、作者発病で断念した事(月刊連載で全24回の予定だった)
・2013年の閉架問題が全巻閉架と誤認された
【総合評価】
確かに第一部だけなら反戦の名作と言えましたが、第二部が掲載誌の影響で日本だけが悪いと改悪され、ゲン達が未成年である事を悪用した展開だけでなく、最終回で隆太が警察へ自首しようとしたらゲンが逃走幇助をした事が致命的でした。
因みに幻の第三部最終章はゲン達が上京し、東京大空襲の惨状を知り、最終的にゲンは画家になるべくフランスへ旅立ち完結する筈でした。
評価は第一部が【最高】ですが、第二部が真逆の【最悪】の評価となり、プラスマイナスと未完を同情し総合評価は【良い】にします。
[共感]
2018/04/08 某サイトで、反日に狂った奴が「はだしのゲンは歴史の教科書」と、バカの1つ覚えみたいに繰り返してやがってます!(激怒) by ベータプロ

2016/09/17 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:3175(33%) 普通:3348(35%) 悪い:3128(32%)] / プロバイダ: 2899 ホスト:2666 ブラウザ: 5213
大昔、ここがまだ殆どはアニメの評価版しかなかった時に原作についてのコメントを
書いてしまって、12年強そのままにしてしまっていましたが、改めて・・・・・・・・

他の多くの方同様、学校の図書室に置いてあったのを目にした事があるのですが、特に
印象的だったのはゲンの親父が反戦や他国との融和を訴えて、家族共々周囲から色々
迫害を受けた話や、原爆投下等を経て、ゲン達が被爆者だった画家志望の青年と出会った話です。

そう言えば、日本経済新聞にも「熱風の日本史」という、近現代の日本史をテーマにした
話が連載されていて、「一つにまとまれるという事は日本人の長所でもあり、短所でも
ある。」と評されてましたが、列強の仲間入りを果たす等明治維新の成功に溺れて、
国民も政府・軍部もマスコミも自国の国力を過大評価してしまった等この頃の日本人達は
自分たちの行く道を見失い、ゲンの親父の様客観的にそのまま行く所まで行ったら
どうなるかしっかり見抜いていた「真の愛国者」をも、総ヒステリー的に異質なものと
としてその様な仕打ちに血道をあげていた等・・・・・共産主義では「宗教はアヘン」と
評されてましたが、そのアヘンとはまた別のベクトルな、魔物みたいなものに取りつかれていた
のだと改めて認識させられました。

そしてそうした、国家の為ならば個人の人格なども否定される全体主義等暴走の行く末が
取り返しのつかない犠牲となった原発投下もなされた戦争だったのですが・・・・・・・
某togetterでも「ピカの毒が移る〜」と狼狽えていたコマの画像が張られていたのを
たまたま目にしましたが、兄家族ともアレだけ仲が良かったのに・・・・・・・・・・
兄貴はゲン達に悪く言えば「丸投げ」しながらもまだ後ろめたいものも感じていた様
で、彼らも火垂るの墓の西宮のおばさんとか同様人間の「本性」を如実に体現していた
とも言えたのでしょうが、生き残った人達の心までも荒廃させ、絆もぶち壊した等
自分も同じ立場だったら、この兄家族の様な接し方をしないと言いきれたか?そうも
自問自答してしまいましたが、普通に悲しかったですね。今度生まれ変わった時は
その夢を絶対かなえてほしいとか願わずにはいられなかったとも言うか・・・・・・・・

少年ジャンプから、ソッチ系の雑誌に連載を移して以降は、彼らの思想的な宣伝にも
利用された等そういう偏りがなかったとは言わないし、実際一部自治体でも閲覧制限の話も
出ていたらしいですが、そういうのを差し引いても。権力者による暴力や病気に苦しむ被爆者達
の姿等グロテスクと言うか、子供にはトラウマものな、刺激の強い描写も目立ちましたが、
作者の中沢氏の、色々な理不尽なるものへの強い怒りや、戦争等の過ちを今度決して
繰り返してはいけないな強い信念等真摯な「メッセージ」に他ならず、過ちを繰り
返さないためには如何すればいいのか、平和を守るには如何すればいいのか?
時代の証人、中沢氏が鬼籍に入られた後も世界情勢が一層混迷の度合いを増している
昨今だからこそ一人一人が今後も真剣に考えていかなければいけない「教材」として
なお輝きを放つと改めて思います。この「はだしのゲン」は。カープの25年ぶりの優勝
も天国から見て喜んでおられるに違いないともふと思ったけど、評価は改めて「とても良い」とします。

2016/05/10 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:40(67%) 普通:6(10%) 悪い:14(23%)] / プロバイダ: 21687 ホスト:21561 ブラウザ: 4739
【良い点】
戦争の悲惨さや当時の人の性格、上からの絶対服従の鉄拳制裁、軍国主義の戦時中の世の中と戦後の食糧難の厳しさを表している。

【悪い点】
内容が辛く悲しい。
戦争を経験している人は読むのが辛いと思う。
【総合評価】
今の時代誰もが読んで欲しい漫画である。人間一歩間違えれば日本どころか世界中が戦争になり、最悪第三次世界大戦になりかねない世の中である。
それと北朝鮮は核兵器を開発している様だが、戦争をするのではないかと心配でならない。

2016/03/13 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:41(80%) 普通:6(12%) 悪い:4(8%)] / プロバイダ: 31243 ホスト:31323 ブラウザ: 4721
【総合評価】
いまだにトラウマとなって記憶から消えない漫画です。
戦争の怖さ、人間の醜さ、人間の強さ
いろんなことを教えてくれる漫画です
私には評価できないので評価は最高で。

2015/10/14 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:133(74%) 普通:6(3%) 悪い:40(22%)] / プロバイダ: 45565 ホスト:45339 ブラウザ: 5139
【良い点】
戦争の悲惨さを物語る良い作品だと思います。
当時の治安の悪さや非国民の扱い方などに衝撃を受けました。

【悪い点】
読んでいて寒気を感じました。かなりリアルに描かれています。

【総合評価】
結構グロテスクなシーンもありますが、上手に描かれていると思います。
良い漫画です。

[推薦数:4] 2014/07/24 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:4(13%) 普通:2(7%) 悪い:24(80%)] / プロバイダ: 33837 ホスト:33825 ブラウザ: 11449
【良い点】
戦争や原爆の恐ろしさが良く分かる
ゲン達がどんなに苦しくとも一生懸命生き抜いている姿
一部のキャラには好感が持てる
ゲン、中岡家の家族、隆太軍団、勝子、朴さん、夏江、光子等
ゲンのお父さん
ゲンのお父さんはすごく戦争に反対していて近所の奴らから非国民と言われても、警察に連れて行かれてすごく殴られても一切泣き言も言わず更には「お父さんは非国民と言われる事に凄く誇りを持っている」と言うなんて凄く打たれ強い人だなと思います。また、個人的にはだしのゲンのキャラクターの中では一番好きなキャラクターです。
【悪い点】
見ているだけで殺意をおぼえるぐらい最低最悪なキャラクター達
(注意 ここから先はとても汚い言葉が使われているのでそういうのが嫌いな人は見ないで下さい。)
町内会長
中岡家を非国民呼ばわりし、嫌がらせをするとんでもない奴。その嫌がらせというのが非常に陰湿きまわりないものであり、もしもオリンピックの種目で世界陰湿な嫌がらせ選手権というのがあれば問答無用で金メダルをとれているだろうと思うほどである。ゲンに息子の竜吉の指を噛みちぎられた腹いせに警察にゲンのお父さんを逮捕するように言うわ、(よくよく考えてみりゃあ竜吉は自業自得だと思う。)ゲンと栄子の事を学校の先生にあいつらは非国民だから厳しくするよう言うわ、中岡家が一生懸命育てた麦を無茶苦茶にするわ読者の神経を逆撫でにすることしかやらかしていない。更には原爆が落ちたときにはゲンに「助けてくれたらどんなお礼でする」と言ったにも関わらず実際にお父さん、栄子、信次が家の下敷きになった時には見殺しにするというあからさまに恩を仇で返す行動をとった。挙げ句の果てには戦後になったら掌を返したように平和主義者になった。こいつは救いようなどなにもない最低最悪のクソ狸。
はだしのゲンのキャラクターの中では一番嫌いな奴。何でこんな奴が町内会長なんかになったのだろうか?町内会長失格だ!!!!!!!!!
竜吉
こいつも父親同様やっている事が不快。中岡家を非国民呼ばわりするのはもちろんの事、栄子を金をとった犯人と嘘を言うわ、他のクソガキどもとお父さんとお母さんが一生懸命作った下駄を荷台ごと川に落とした最低最悪のクソガキ。
カエルの子はカエルの良い例ですね。
中岡家の近所の奴ら(朴さん、町内会長の奥さん、墨田さん、堀川さん以外)
中岡家を非国民呼ばわりし、戦争に賛美する事しか脳がないクズの集団。
木島
戦争に反対する作文を書いたゲンを殴った。
沼田
お父さんが非国民だからと言って栄子を金をとった犯人と決めつけた。
木島も沼田も教師としても人間としても最低最悪のごみ野郎ですね。現代にこんな事やったら絶対辞めさせられ、ニュースにもなったりしますよ!校長はこんな奴を何故辞めさせなかったんでしょうか?校長も教師失格ですね。
達夫、竹子
ゲン達が林家に来たとたん「余所の家を訪ねる時は土産を持って来るのが基本じゃろう」などとゲン達は原爆で家が焼けてしまって何もないにも関わらずそんな偉そうな事をぬかしたり、自分達の米がいつもより少なくなってしまった際に「わしらの米を返せ」とゲン達が悪いように言ったり、ハゲになったゲンをからかったり、友子の足をつねって泣かしたりするクソガキ。
林のばばあ
米が少なくなっているのを見た時にゲンが似島から米を貰ってきたという証拠がちゃんとあるにも関わらずお母さんを犯人扱いしたり、隆太を今すぐ追い出すよう言ったり、なんの断りも無しに中岡家を追い出したりと人を思いやる気持ちなんぞ少しもない最低なクソババア。
吉田家のクズども
政治さんが原爆を受ける前はとても優しくしてたのに原爆を受けてからはとても冷たくなり、ろくな看病をせず、お化け呼ばわり。ゲンに「5円をやるからそのかわり政治さんを殺せ」とぬかすわ、政治さんが自ら包帯をとって江波の住民に原爆の傷を見せた際に妻と秋子がそれを見てしまい、帰宅した時に妻はゲンと隆太にビンタをくらわせ、「あんた達はよくも吉田家の名誉に泥を塗ってくれたね!さっさとこの家から出ていきんさい!」と言うわ、更には「全く、図々しい子だよ。政治さんが死ねばいいのにと思っているのに勝手に医者なんか呼んだりして、さっさと出ていきんさい!」と言い放つわ、政治さんが一度死に、その通夜の時に吉田家の名誉のためだと言って、政治さんをずっと看病していたかのように見せ掛け、うそ泣きをするわ、政治さんが夜中に生き返った際に家族に「粥が食べたい」と言っているにも関わらず、死人と話をしたら自分達も死ぬという噂を信じ、政治さんに粥を食べさせてやらんわ、その結果、政治さんが死んだことについて大喜びしていた。正直、林のばばあよりも人を思いやる気持ちがない最低最悪のごみ家族。こいつらのやっている事は子供をネグレクトして死なせてしまうクソ親となんら変わらない。
江波の住民
政治さんの事をお化け呼ばわりするクズ軍団。
今言った奴らはみんな人を思いやる気持ちなんぞ少しもない最低最悪な奴らだ。自分は以前、社会の授業でNHKの地球イチバンという番組を観たのだがその際に世界一家具が少ないとされているタンザニアの民族ハッザの事をやっていた。番組の途中に取材させてもらっているグループに別のグループの少年がやって来たシーンがあったのだがそのグループの人達は少年を追い出したりせず、自分達の食べ物を与えたりしていた。更にはその少年も「ずっといたい」と言っていた。自分はこのシーンを観て「ハッザの人達はとても優しいな。人を思いやる気持ちが凄くあるんだ。」と思った。だがこいつらはなんだ。人を思いやる気持ちなんぞ少しもない。自分さえ良ければ良いとしか思っていない。こいつらは自分がこんな事をされたら嫌だなとなんて少しも思っていないクズ、ゴミ、カスの三拍子揃った最低最悪の野郎だという事だ。
【総合評価】
学校に置いてあるのを何回も読んだ事があります。最近は金田一を読んでいるのでそんなに読んでませんが。評価は悪い点を考慮しとても良いにします。余談ですが自分は2年近く前に修学旅行で広島に行って原爆を受けた人の話を聞いたり、原爆ドームを見たりしました。自分はこの時に思いました。「戦争や核兵器は絶対になくしてほしい。そのために自分達が出来る事は世界中の人々と仲良くしなくちゃいけないという事だ。」と。
[共感]
2017/06/08 本作品の不幸は掲載誌が移籍した第二部で、原爆の恐怖から逸れ日本の太平洋戦争の問題に変質した事で、これではまずいと思ったのか、生前作者はゲン達が上京する第三部東京編を執筆して改めて原点回帰をはかろうとしましたが、発病で執筆を断念したのは残念でならず、東京編の粗筋はゲンが東京大空襲の惨状を知り、最後は1人画家を目指しフランスへ旅立つ結末の予定でした。 by 無限堂

2014/01/26 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:503(56%) 普通:109(12%) 悪い:293(32%)] / プロバイダ: 16038 ホスト:15906 ブラウザ: 5386
【良い点】
原爆の悲惨さをビジュアル的に訴える事で、核兵器の恐ろしさを広める事に成功した前半部。

【悪い点】
戦後復興展開に潜り込ませた、作者のイデオロギー拡散傾向が目につく後半部。

【総合評価】
1人の人間の原爆体験談として読む分には良質なテキストだと思うが、
権力者や政治家への憎悪=反戦思想、と摩り替える手法は嫌悪感を覚える。

評価:良い点と悪い点を相殺して「普通」

[推薦数:3] 2013/11/05 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:55(61%) 普通:9(10%) 悪い:26(29%)] / プロバイダ: 22865 ホスト:23049 ブラウザ: 5386
【良い点】
時代を考えれば上手な絵だなあと素直に感動 パースのとりかたや人物を生き生きと描かせると素晴らしい
また悲惨なシーンも実際にその光景を見た世代の生き証人ですので他の人も書いてますが気が滅入る反面、このような漫画はいまや貴重な文献と言えるかもしれません
ゲンの父親のような人間が今の日本には非常に少ないのでこのようなまっすぐでいて子供の未来を心底心配する
一般の父親というのはあまり漫画では描かれないのでそういった意味でも貴重な時代を反映してます

【悪い点】
当時のことを現代の視点で断罪しており、主人公がすべて「それ見たことか」とすべて肯定されるのはちょっと。
例えば戦争の熱にうかされている人間はすべて悪なのか?
国の統制下に準じている人間はすべてが愚かか?
自分の傍にいた人がたまたま仲良かったからといってその国の人間が善人で被害者だとなぜ言い切れる?
子供時代の「未熟な精神論」とそのまんま青年期まで持ち越して国政を切るとは乱暴じゃないのか?

【総合評価】
日本人に厭戦感を植えつける問題作であり 一度は読む価値がある
しかし一度読んだら十分で そこから何を感じるかも自由である
左翼主義者が子供の首根っこを押さえつけて「読め」と命ずることも必要ないし
国粋主義の人間が「焚書」する必要もない まだまだ読者が判断する余裕のある漫画ではある
しかしあの時代を生き残った人間が現代の論理で、上から目線で背後から斬るような卑怯な漫画という感は拭えない
ひとつに偏っている思想で正義は我にありという論法で後半が進む点
ひとつにその作者ら日本人を守るために異国で散った兵隊さんをとことん蔑む描写
ひとつに既に極東裁判で裁かれた(しかも事後法によって)日本の首脳陣を無能と描写する手法
何よりもあまりに「戦争」という手段が「悪」であるという描き方に問題がある
仮に日本が他国に侵略されたならば 主権を侵害されたらば 話し合いでダメなら残された手段こそ戦争である
それが世界の歴史であり ただ一度負けた戦争をそこまで歴史を地に落とすまで蔑むかというくらいに卑怯な目線

歴史的な漫画ではあるが 「正しい漫画」「教育に良い」とはとても思えない

日本人から「親や子を守るためという意識」や「有事の際に」という覚悟を失わせようとするWGIP真っ青の洗脳漫画とも思える奇作ではある
[共感]
2014/01/09 この作品はジャンプに連載されたのは前半だけ、後半は特定のイデオロギーに基づいたプロパガンダ誌を渡り歩きながら連載が続けられたもので、問題とされたシーンもそこで発表されたものです。子供向けを意識したものでもなければ広い読者層を意識して描かれたものではなく、雇い主の主張に沿って内容を決定し特定の読者を教化することに資する道具という位置づけであったと思われるものです。そのような性質をもつ作品でありながら特定の教師や市民団体がそのことを知っていながら隠蔽し、表現の自由を振りかざしてこの作品を広く子供に読ませようとすることは、子供を自らの思想を流布する先兵に仕立て上げようとしていると疑われても仕方のない行為です。子を持つ親ならば自分が知らない間に自分の子供を勝手に赤く染め上げようとするなと思うでしょうし、怒らなければならないと思います。 by E・カリング

2013/09/06 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:57(98%) 普通:1(2%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 12885 ホスト:12945 ブラウザ: 5386
【良い点】
ゲンくん達のどんな苦難があろうと生きようという
ひた向きさが伝わってくる点です。

【総合評価】
このような悲惨な漫画は描きたくないと
思いますが中沢先生はあえて漫画にされたと
いうことはすごいと思います。(自分が先生の立場なら無理だと思うからです)
漫画中のあの悲惨な描写は戦争を体験された
方しか実際わからないですが、この先このようなことが
繰り返されてはいけないあってはならないという
中沢先生の想いが如実に描かれていると思います。
蛍の墓など同様に戦争は家族・友達などの大切なもの全て無くなってしまう
今の日本には考えられないことですが、本当に平和というのは
有難いことだと改めて思います。
結果論ですが、当時の軍部の人達がゲンくんの親父さんみたいな
方ばかりだったら少なくともポツダム宣言は早く受諾
されていたのではと思います。

[推薦数:1] 2013/08/23 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:41(33%) 普通:1(1%) 悪い:83(66%)] / プロバイダ: 12045 ホスト:12061 ブラウザ: 11678
1巻だけ完全に読んで、2巻と4巻を少し読み、大まかなあらすじはwikiで確認しました。

まあ、なぜあらすじで大まかな話を確認したかというと、「絵」が気持ち悪いからです。

グロいとかエグいとか、そんなんではなく、キャラクターの顔が気持ち悪い。酔ったり、頭が痛くなったり、時には吐き気を催します。作者の画力の問題ではあるものの、「絵」の時点で好き嫌いが分かれるのは戦争を風刺した漫画としていかがなものでしょうか。

戦争の愚かさや原爆の恐ろしさは伝わります。ですが、絵と同時に無意味にスプラッターなのが嫌ですね。ゲンが人の指を食いちぎるシーンなんかは絵の気持ち悪さも相まって最悪でした。

肩肘張らずにリラックスして読めません。

子供が読むことも考えて、内容を吟味して描いたそうですが、全くそうは思えません。

【総合評価】
この作品は全くフェアではありません。一度は読むべきマンガでしょうが、あまりにも日本人を、日本軍を悪く書きすぎていると思います。
確かに、日本軍が外国人に行った仕打ちや、日本人が朝鮮人に行った差別や強制労働は決して許される
ものではありません。
しかし、異国に住んでいる日本人も戦後間もないころ、(特にソ連軍に)ひどい仕打ちを受けたのです。何もひどいことをしたのは日本人だけではありません。

祖国の土を踏めずに亡くなった方々や特攻隊として若くして亡くなられた方々もいるのに、それはノータッチで、ひたすら罪の部分だけ強調する。
内容に偏りがあります。だから、フェアではありません。

また、原爆を主題にしているから、細かい部分は気にするなとでもいうような暴力シーンの数々。平和主義とはいいながら、腹いせにアメリカ軍のジープやトラックを壊すなどゲンの行動が破天荒です。

それでまたいさかいが起こるではありませんか。やっていることは平和主義な行動ではありません。

あまり故人を悪くは言いたくありません。被爆者の苦労は想像できるものではありません。しかし、私はこの作品が好きにはなれませんでした。評価は「最悪」に処します。
[共感]
2013/09/09 グロいとかエグいとか、そんなんではなく、キャラクターの顔が気持ち悪い。酔ったり、頭が痛くなったり、時には吐き気を催します。作者の画力の問題ではあるものの、「絵」の時点で好き嫌いが分かれるのは戦争を風刺した漫画としていかがなものでしょうか。<<<共感 by キノの旅

[推薦数:1] 2012/12/10 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:409(55%) 普通:50(7%) 悪い:285(38%)] / プロバイダ: 7932 ホスト:7898 ブラウザ: 9615
当時の戦争時代を描いているのでその点に関しては評価出来ます
しかし、絵が気持ち悪いです(顔面ドロドロの被害者などが多い)
今の子供には読ませたい内容ですけど正直受け入れるのは難しいでしょう
絵も気持ち悪いので...

[推薦数:1] 2012/08/15 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:79(62%) 普通:24(19%) 悪い:25(20%)] / プロバイダ: 3098 ホスト:2814 ブラウザ: 4943
【良い点】
後世に残してゆきたい、学校なり図書館に収めたい作品です。

【悪い点】
私の建前は「良い点」で示しました。
「悪い点」とゆうか、本音は以降へ。

【総合評価】
私は週間少年ジャンプで、
リアルタイムに、この作品を読んだクチです。

ズバリ、この作品は
「人に読ませたい漫画」

であり「自分から読みたい漫画」
ではありません。

皆さんにお尋ねします。このコミック
「お金を出して、新刊購入してでも読んでみたい本」ですか?

私は、もしこの作品がマンガ喫茶に置いてあったとしても、
こんな「気が滅入る漫画」は、1ミリも読みたくないです。

そりゃあ、この作品を読んで感想文を書くことで
「大学の単位を」取得できたり「原稿料をもらえる」
のであるなら、いやいやでも読みますが…

てなぐらい読みたくない作品です。
実際近所の図書館に、この作品がありましたが、
隣の「手塚治虫漫画全集」に手が伸びました。

「読みたい↔読みたくない」が、
評価の「良い↔悪い」であれば、

この作品は、ワーストの一つです。
[共感]
2012/08/15 確かに何度も読みたいって気にはならないですね。 by 須王

2012/06/22 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 1809 ホスト:1820 ブラウザ: 5345
【良い点】
キャラ描写が濃ゆい
絵柄から全体的に『リアルさ』が伝わってくる
ストーリーもリアル
【悪い点】
絵柄は人を選ぶ
【総合評価】
普通で

2012/05/21 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:23(55%) 普通:3(7%) 悪い:16(38%)] / プロバイダ: 13308 ホスト:13174 ブラウザ: 7506
他の方も仰られていることと基本的に同じですが、原爆の悲惨さの表現は重要で作品の評価を上げます。
しかしながら、この作品に蔓延する反日思想・自虐史観は最悪です。(しかし、朝鮮人は良い人だと褒めたたえる内容)
学校図書としてとても推薦できるようなものではありませんね。
子供から国を愛する心を奪う漫画。子供に読ませるものじゃありませんよ。
よって、とても悪いで。

[推薦数:2] 2012/05/20 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:31(42%) 普通:2(3%) 悪い:41(55%)] / プロバイダ: 21488 ホスト:21757 ブラウザ: 7309
【良い点】
原爆に対する生々しい描写と
過酷ながらも強く生きる中岡家の絆、
命の尊さ、戦争の悲惨さを訴えたいというコンセプト
本当なら「最高」なんですが…

【悪い点】
主人公の平和に対する考えが明らかにおかしい
確かに「戦争」は国家が起こすものだが
たとえ国家主導じゃなくても「テロ」、「内乱」といったような
似たような悲劇が起こっている。

そして主人公のゲンは戦争の主犯を国のせいにして
国や金持ち等特定の「敵」を立ち上げてそれを悪者にして物事を考え、
その考えを否定するものを問答無用で殴り倒すが
その姿勢は戦争を起こす側と五十歩百歩じゃないのか!?

本当に平和を志す人間なら相手の言い分を撥ね退けず、
しっかりと受け止めたうえで粘り強く話し合うべきだ。
もしゲンが権力者になったら間違いなく
彼がかつて憎んでいた独裁者になってるだろう…。

【総合評価】
名作名作といわれてますが
平和主義の観点からしても明らかにおかしい部分が目立つ作品。
申し訳ありませんが「とても悪い」で…。

もっと読む

「この作品は非常にメッセージ性の高い名作です。 それは単純に戦争の悲惨さや平和的な思想、原爆の悲惨だけ...」 by 墨汁一滴


次のページを読む

この評価板に投稿する



2019/04/18 悪印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 20943 ホスト:21148 ブラウザ: 8323 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事びっくり 
ストーリー最悪(-3 pnt)
キャラ・設定とても良い(+2 pnt)
映像良い(+1 pnt)

もっと見る
1. 2018年ジャンプ32号感想(刃皇裁判終わり!閉廷!号) by エスパー
... 、共感もできるしネタキャラとしても愛せる。 実に良い悪役だなあ。現時点では上弦中では一番好きだよ。 つーか側近人がやられても全然気に留めず刀研ぐやめない鋼鐵塚さんひでーな。 が、素顔が明らかになればガチで真剣さがが伝わってきたし、一気に印象変わりましたね…。 なんか、はだしゲンに出てき ...
記事日時:2018/07/09 [表示省略記事有(読む)]
video video
2. 作品::はだしゲン最終章と個人的に考えた結末 by 無限堂
... その後を生き延びる人々を描いた異色作はだしゲン。第二部最終回で仲間ムスビを死に追いやった極道をゲン弟分・雄太が殺害してしまい、警察に自首しようとしたらゲンは説得し、東京へ向かう配達便トラックで広島を後にするラストで終わりました。 【偶然知った幻最終章】 私が第三部最終章・東京編存在を知ったは2013 ...
記事日時:2018/04/09
3. かすがっち by オルタフォース
... ものは、ABC・東映アニメーション制作したアニメが好きというものが多い。 そんな彼らも、とある漫画を目にしたものは数知れないだろう。 今宵紹介するは、ニチアサ作品をネタにする どれみっちの穴について語らせてもらう。 http://www.geocities.jp/kasuga399/ 当サイト管理人・カスガ氏は、「はだしゲン」や「火垂る ...
記事日時:2016/09/16
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄

注意: これは漫画版。その他メディアのページ: アニメ:はだしのゲン / 文学:はだしのゲン / ドラマ:はだしのゲン / 日本映画:はだしのゲン
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ