[漫画]ゴン


GON
RSS
注意: これは漫画版。その他メディアのページ: アニメ:GON-ゴン-
漫画総合点=平均点x評価数898位9,039作品中総合点12 / 偏差値52.19
1991年漫画総合点17位128作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
画力3.00(最高)1
キャラ・設定2.00(とても良い)1
ストーリー2.00(とても良い)1
びっくり100%1人/1人中
楽しい100%1人/1人中
感動100%1人/1人中
面白い100%1人/1人中
可笑しく笑える100%1人/1人中
もっと見る
属性投票する
著者:田中政志
出版社:講談社
日本 開始日:1991 モーニング / 終了日:2002
日本 開始日:2012/03/25(日) 月刊アフタヌーン 2012年5月号
14,90888
最近の閲覧数
1131422020
この作品を漫画として最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2012/06/05 / 最終変更者:シューゴ / その他更新者: 羽幌炭鉱 / 提案者:宇宙刑事ジャンギャバン (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2012/06/07 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 6030 ホスト:5850 ブラウザ: 6586
【総合評価】
まさに唯一無二の傑作。
セリフはおろか、擬音なしでここまで見せることはできるとは。
恐竜のゴンの行動には毎回笑える。
アニメは原作レ〇プレベルなのが残念。

2009/12/17 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:16(73%) 普通:2(9%) 悪い:4(18%)] / プロバイダ: 23869 ホスト:23682 ブラウザ: 12148
画力の高さに息を飲みます。凄いです
オールカラーでこの漫画を読んでみたいです
ゴンが無敵ですね。強い衝撃をうけても傷つかない、濁流に呑まれても溺れない、雪山も平気で登るし、トラやクマにも頭突きで打ち勝ち、ダチョウを引っ張る力持ち
完全なサイレント漫画ですが何が起きているかは一目でわかります。それ程見せ方と絵が上手いです
好きな動物であるオオカミが仲間である話がいくつかあって嬉しかったです

「この動物は何にも悪いことしてないのに巻き添えくらって酷い目に遭ってる、可愛そう」という場面も出てきますが、自分の中では許容範囲でした
ネコ科(ライオンとかヤマネコとか)とハイエナ科の動物が悪役だったりとばっちりを受ける事がやたらと多いので、
それらの動物が好きな方は読まない方がいいかもしれません(笑)

2009/06/10 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:503(44%) 普通:378(33%) 悪い:254(22%)] / プロバイダ: 12032 ホスト:11811 ブラウザ: 9125
【良い点】
・画力が高い。

【悪い点】
・特になし。

【総合評価】
ゴンがかわいくて良いです。
台詞や効果音がない中でこれだけ表現できるのがすごいですね。
ちゃんとストーリーがわかります。
台詞で状況を説明しないと伝わらないような漫画もある中、これはすごいことです。
そして、画力が非常に高い。
というか細かい。
ひとつひとつのコマが作品といえるレベルです。

2008/06/21 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:792(58%) 普通:431(31%) 悪い:147(11%)] / プロバイダ: 18384 ホスト:18446 ブラウザ: 6287
うーん …… セリフがないというのがどうも …… 。
絵は可愛らしいのですがね。

ストーリーもあってないようなもの ? という感じがして、
いまひとつ繁盛移入ができませんでした。
評価は、 「 良い 」 に近い 「 普通 」 としておきます。

2008/06/20 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:24(46%) 普通:3(6%) 悪い:25(48%)] / プロバイダ: 38670 ホスト:38708 ブラウザ: 4926
この漫画は、一目でその素晴らしさが分かりますね。
台詞や説明がまったく無いのに訴えるものが強く伝わってきます。ストーリーも簡潔かつ明快で気軽に読むことが出来るのも本作の特徴です。一部動物君が可愛そうと思うところもありますが、是非1回読んでみてください。
評価は、最高とします。

2008/06/01 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:147(72%) 普通:0(0%) 悪い:56(28%)] / プロバイダ: 2030 ホスト:1869 ブラウザ: 2256
デッサン力の大切さ、力強さを特に感じさせてくれる作品。

素晴らしいのは、作中まったく吹き出しが存在せず、
それどころか擬音文字すら書き込まれていないことです。
ついでにトーンもありません。

すべてペンで、イラストで表現されており、それが素晴らしく上手い。
人間以外の動物、そして大規模な大自然の背景、面白く、又考えさせられるストーリー、
とても感受性を刺激させてくれます。

セリフなどがないのがとても良い効果を与え、精密な描写が
作品を偉大な存在感あるものにしているように思えます。
大自然の厳しさ、食物連鎖などを分かりやすく教えてくれます。

セリフが無いため、子どもの絵本代わりにもなると思います。
見て損はない作品です。

2007/07/17 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:166(65%) 普通:34(13%) 悪い:55(22%)] / プロバイダ: 26561 ホスト:26748 ブラウザ: 5234
何故かゲームの「鉄拳3」にも登場してましたね、ゴンくん(笑)。

不定期連載でちょくちょくしか見ていないのですが、パワフルでとても好きな作品です。
まずなんといっても絵が異様に上手い。上手すぎ。初めてゴンを見たとき恐竜図鑑かと思いました。
台詞を一切使わない(あらすじみたいなちょっとしたコメントはある)手法も、画力が驚異的であるからこそ
成功したと言っても過言ではないでしょう。動物の仕草、表情、迫力。どれをとっても完璧。
最初の方の絵は、なんだか怖いんですが、最近はより漫画らしく、愛らしい表情が板に付きましたね。
はた迷惑で厄介者なゴンだけどなぜだか憎めない。とてもかわいらしく感じます。
こういう類を見ない表現を描いた作品を見ると、まだまだ漫画は凄い可能性があるんだなあと思いますね。

ちなみにこの作者のゴン以外の漫画もアクが強いです。か〜なり○○いですが(笑)。

2007/07/16 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 33223 ホスト:33285 ブラウザ: 6287
なかなか強烈な漫画ですな。台詞はおろか擬音すら存在せず、出自不明な子供恐竜・ゴンの力強すぎる生き様を緻密な画で活写しております。

どうみてもゴン以外の動物は現代のものみたいですねえ。ライオンとか熊とか。しかし、このちびっこ恐竜に勝てるものなどあの世界には存在しないのでした。

このゴンくん、普段は仏頂面ですが、嬉しい時にはとても無邪気な笑顔を見せてくれるのも良いですな。

台詞がない分、登場する動物たちの表情のつけ方は細かいし気持ちが伝わってきますなあ。いやはや、侮り難し。海外で受けているというのも頷けます。

この評価板に投稿する



2012/05/09 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 2939 ホスト:2964 ブラウザ: 4873 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事感動/可笑しく笑える/楽しい/面白い/びっくり 
ストーリーとても良い(+2 pnt)
キャラ・設定とても良い(+2 pnt)
映像最高(+3 pnt)

1. 2018年ジャンプ50号感想(『THE COMIQ』短期集中連載&読切『持ち込みのすすめ』&『田中誠司』連載終了号) by エスパー
... なあ。邪推でありたいが。 あとビルさん実年齢はまだまだ若そうなのに老け顔、だのに成長に関する能力ってのもミソじゃね? 能力使用によるデメリットでこんな老け顔になったんじゃないかとも邪推できてしまう、 やはりワケありな過去持ちではないかという考察材料にもなれるんじゃねーかな。 ふと今、ビルさんの能力でワブル王子をゴンさんみたいに急 ...
記事日時:2018/11/12 [表示省略記事有(読む)]
video
2. 『HIGH SCORE』希望キャスト表 by みずたでぜんまい
... バスケット』) 藤原 景織子→冬馬 由美さん→リフィル・セイジ(『テイルズ オブ シンフォニア』) 立花 章吾→長嶝 高士さん→パーム大臣(『星のカービィ』) 増田 佼介→藤原 啓治さん→アリー・アル・サーシェス(『機動戦士ガンダム00』) 増田 凌介→津田 健次郎さん→乾 貞治(『テニスの王子様』) ゴンちゃん/白鳥 ...
記事日時:2018/11/06
3. クロロの戦い by 紅葉青水
... 。 これをふまえて天空闘技場のクロロ対ヒソカ戦のシチュエーションを考えてみると、クロロよりもヒソカが最終的に利を得る流れであるといえます。 ヒソカの本質は変態で、自分が納得している状態ならば状況をまったく選ばず、自分に合った戦闘環境に身をおいています。クロロとの戦いもヒソカの好物で、さらにヒソカの後にゴンやキルアといったさらなる ...
記事日時:2016/05/14 [表示省略記事有(読む)]
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄

注意: これは漫画版。その他メディアのページ: アニメ:GON-ゴン-
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ