[漫画]男旗


だんき / DANkI
RSS
漫画総合点=平均点x評価数2,740位8,792作品中総合点3 / 偏差値49.45
1990年漫画総合点61位143作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票する
著者:石山東吉
掲載:週刊少年チャンピオン
版元:秋田書店

単行本:全18巻
日本 開始日:1990/03/15(木) 1990年15号 - 1993年19号
8,72711
最近の閲覧数
1010014011
この作品を漫画として最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2010/04/08 / 最終変更者:kunku / 提案者:羽幌炭鉱 (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2009/12/01 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:92(59%) 普通:19(12%) 悪い:44(28%)] / プロバイダ: 34710 ホスト:34582 ブラウザ: 3006(携帯)
チャンピオン40周年企画で名前を知りました。最初はチャンピオンらしい不良漫画じゃない?と思っていましたがBOOK・OFFで立ち読みしたら熱血応援団漫画でした。正直甘く見てました。
【良い点】
とにかく応援団を真面目に取り扱ったこと。花の応援団は応援団を騙った喧嘩ものでしたがこちらは喧嘩は基本的に添え物で、応援で勝負!な話だったのが好印象です。
さらにバトルを控えめにしているので、ここぞでの男旗さんのタイマンが際立って格好良く見えました。

登場人物も魅力的で男旗さんはまさにミスター応援団。男である自分も惚れてしまいました。そしてもう一人の主人公ともいえるお調子者の一年・刃竜匠が着実に男を磨いて成長するのも見ものです。男旗さんを始めとする三年生の男気に惚れるのもよし、刃竜ら一年生の成長を見るのも好しです。

ストーリーは主に三部に別れますが、プロローグから一年生入部、そして六旗の誓いまでの「六旗編」(11巻まで)は文句なしに面白いです。一年生の成長、応援に対する凝った知識や展開、ライバル高の面々も殆ど男気ある人々なので読みごたえは十分です。応援団のファンが異常に多いとかの突っ込みは野暮です。

【悪い点】
第二部の「甲子園編」は悪くはなかったのですが、甲子園の主役は野球部のはずなのに応援団の存在が異常にクローズアップされているので少し不自然に思う人もいそうです。(野球部が全く出ない試合もあった)更に何回か飛ばされているのでやや打ち切り臭いが。

第三部の「夏合宿編」は……明らかに話が少なかったですね。熊本の応援団とのバトルがメインになってしまい、応援や合宿の描写が希薄でした。失礼ですが幹部交代の為に書いたような感じです。

【総合評価】
ストーリーに突っ込み所はありますがそれを吹き飛ばすような熱い要素が満載です。読むとテンションが上がり、あっという間に読破してしまいます。まさに熱血応援団漫画。
ネタバレになりますので言いませんが最終回は衝撃的か泣ける終わりなので必見。

最後に車田先生の絵にクリソツですがご愛嬌ということで。

この評価板に投稿する




1. "『週刊少年チャンピオン〜掲載作品〜』史ⅩⅠ" by 陣兵
... に掲載された作品を振り返る。 「週刊少年チャンピオン 掲載作品」史XI(紹介作品ごく一部画像) posted by (C)陣兵 「めざせ1等賞」(みやたけし先生著) 「高校忠臣蔵」(白銀章先生著) 「若葉の恋」(やまさき拓味先生著) 「BA-KU」(あかねこか・谷上俊夫先生著) 「」(石山東吉 ...
記事日時:2011/07/29 [表示省略記事有(読む)]

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ