[漫画]キャンバス2〜虹色のスケッチ〜


きゃんばすつーにじいろのすけっち / Canvas2
RSS
注意: これは漫画版。その他メディアのページ: アニメ:Canvas2 - 虹色のスケッチ - / ゲーム:キャンバス2 〜虹色のスケッチ〜
漫画総合点=平均点x評価数408位8,896作品中総合点27 / 偏差値56.60
漫画平均点109位1,332作品中平均点2.08=とても良い/13評価
2004年漫画総合点20位325作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
キャラ・設定3.00(最高)1
画力3.00(最高)1
ストーリー3.00(最高)1
セクシー100%1人/1人中
可愛い100%1人/1人中
熱血100%1人/1人中
勇気貰った100%1人/1人中
涙流した100%1人/1人中
もっと見る
属性投票する
作者:児玉樹
原作・キャラクター:FC2 FANDC.CO.JP
出版社:角川書店
掲載誌:月刊少年エース 月刊コンプエース
日本 開始日:2004 / 終了日:2006
公式サイト
1. http://www.ne.jp/asahi/kota54/kitsutebu/
16,8501413
最近の閲覧数
2031101101
この作品を漫画として最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2013/06/26 / 最終変更者:永田 / その他更新者: 暁に吠え猛る獅子 / 提案者:スペ9 (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2011/01/10 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:221(58%) 普通:66(17%) 悪い:91(24%)] / プロバイダ: 7013 ホスト:6757 ブラウザ: 12340
本作を読後、原作をプレイ

非常に楽しく読めました。友人宅で1巻だけ読んだんですが、その後気に入り全巻購入しました。
主役が嫌味があまりなく、受け入れやすいのが一番良かったです。(エロゲ・ギャルゲーは基本的に主人公が謎にモテる(じゃないと始まりませんが)んですが、当然有り得ない主人公もいるわけです。)
主人公が絵をかけなくなった原因を丁寧に描いていましたし、コミカライズ作品としてはかなり上手くできている一作だとおもます。

評価はとても良いです。

2010/06/21 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:739(64%) 普通:180(16%) 悪い:227(20%)] / プロバイダ: 1415 ホスト:1294 ブラウザ: 11162
もし、児玉樹先生の描かれた、この作品を目にしなければ、
キャンバスワールドにはそれほどのめり込めなかった・・・
といっても過言ではありませんね。

【良い点】
各キャラの魅力、ほのぼのとしたムード、そして
ギャグ要素とかがうまく表現されており、
原作ゲーム以上に楽しめたものです。
上倉先生が過去の「心の傷」を
克服しようとする描写がお見事と思いました。

【悪い点】
なし

【総合評価】
【最高!】とします。

2009/07/20 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:487(71%) 普通:101(15%) 悪い:96(14%)] / プロバイダ: 28462 ホスト:28454 ブラウザ: 9100
キャンバス2という作品で思い出すのはアニメ版でのエリス大逆転ENDという急展開が
インパクトが強すぎた上に霧へのフォローが全く無い脚本に霧ファンが煮え湯を飲まされた分けだが(苦笑)、
まあ霧ファンが云々は別にしても流石にあの展開でエリスENDでは納得の行かない人が多いのも無理はないか。
アニメ版が少し下手を打った事に比べればコミック版の方は同じエリスENDでも
十分に納得の行く形で描かれてるから不満は無く綺麗に纏まってたと思う。

本作のストーリーに関してまず目が向けられそうな点と言えば浩樹を巡るエリスと霧の3人の関係だと思えるが、
でもコミック版に付いて言うなら恋愛以上に浩樹が絵を描けるまでに
どう立ち直るのかという所に一番の焦点を当ててたと思う。
そして浩樹に絵を描かせる切っ掛けを与えられるキャラに誰が一番相応しいかと言えばエリスしか居ない分けで、
そういう意味では序盤から浩樹とエリスのエピソードを掘り下げて来たのは
シナリオの流れとしては十分に説得力が感じられる物だったと思う。

ここで改めて浩樹が絵を描けなくなった理由や彼の周囲に居る人間関係を思えば
浩樹が霧と柳の3人の幼馴染みの間で変に気を使った事が逆に仇となって霧を傷付けて柳の反感を買った上に
さらに柳に自分の絵を盗まれた以来は友情も絵も全部失う事になって、
特に絵に関しては小さい頃から情熱を捧げて来た物だけに自分の好きな事が出来なくなる辛さというのは
浩樹にとっては例え周りから何と言われても絵を辞めるには十分過ぎる理由だったと思う。

そんな浩樹の過去を知らないまま再会したエリスにとっては浩樹が絵を辞めたと知った時は本当にショックで、
エリスにとっては自分に絵の楽しさを教えてくれた人が浩樹であり、また浩樹が絵を描いてる姿を見るのが
一番好きだっただけにそんな浩樹に再び絵を描く楽しさを思い出して欲しいと願うエリスの気持ちも十分に分かる物が有って、
エリスの浩樹に対する健気さが本作のストーリーを魅力的に見せてるかなと思う。

でもエリスには絵を描く上で一つ克服しないといけない問題が有って、それは小さい頃に交通事故に遭って
両親と死別してから赤が恐怖の色として植え付けられて、赤が使えないのは絵描きとしては致命的な弱点で、
エリスもまた浩樹とは違った意味で絵に対して恐怖心を抱いている。

考えてみれば本作は過去に負ったトラウマをどう乗り越えて行くかという所を一つのテーマとしていて、
エリスは自分が赤を使おうとする事でトラウマを克服して前に進もうとしてるし、
霧は昔に浩樹に振られたショックを乗り越えて現在は体育教師として充実した時間を過ごしてるし、
また柳にしても以前に浩樹の絵を盗んで自分の夢だった画家としての足掛かりにした事を罪として背負いながらも
敢えて自分の絵を浩樹に見せる事で現在の画家としての姿を見せるのと同時に、
浩樹に絵の情熱を取り戻させる事が自らの過ちに対する贖罪と義務であると思ってるし、
それに絵の情熱を取り戻した浩樹と画壇で対等の勝負をしたいという願いも有る。

そういうエリス達の姿を見て浩樹は刺激を受けて自分も前向きになろうと決意するが、
ここで最後にもう一つの問題が出て来て、ある日にエリスに留学の話が持ち込まれて
留学の条件として桜花展での入賞という話が出て来るが、
でもエリスにとっては浩樹と離れたくない気持ちが強くて敢えて留学を拒む為に絵を捨てようとするけど、
そのエリスが絵を捨てようとした事を知った浩樹は誰よりも自分が好きな物を捨てる辛さを知ってるからこそ
エリスに辛い思いをさせない為に浩樹がブランクを乗り越えて絵を描ける様になって、
そして絵を通して浩樹とエリスの互いの気持ちが繋がったストーリーは本当に良かったと思う。

最後に本作の全体の印象を纏めれば、本作の中心となる浩樹とエリスがトラウマの克服から2人の恋愛の行方に、
他にもシリアスとコメディのバランスの良さや画やコマ割りなんかも上手だけど、
何よりも魅力的なのはキャラを活き活きと描いてる点が本作をより面白く見せてたと思う。

この作品はキャンバス2という基準以前に一つのラブコメ作品として本当に面白くて、
原作ゲームを知らなくても十分にオススメ出来る作品だと思います。

2008/12/01 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:545(70%) 普通:88(11%) 悪い:148(19%)] / プロバイダ: 8073 ホスト:7823 ブラウザ: 8090
原作を軽く超える面白さ。ただし原作を壊さず、純粋に面白くしている。
またストーリーも三角関係をきれいに収束させていている。確かに霧の立場から見れば、失恋かも知れないが、後味の悪さもない。
絵も丁寧で見やすい。
また主人公がなかなかいいやつなのが良い。好感が持てる。

2008/05/28 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:76(66%) 普通:12(10%) 悪い:28(24%)] / プロバイダ: 12883 ホスト:12926 ブラウザ: 3020(携帯)
〈良い点〉
原作との違和感を感じさせない絵だった。違和感どころか漫画だからこその絵だった。しかも、オリジナルで水着姿とか、夏服も見れたので更に良かった。
ストーリーが、原作をやったことが無かった時に読んだが、かなり良かった。その後やった原作と比べてここまで漫画で再現したのか....と思わず舌を巻いた。しかも原作にはないストーリーがちょくちょく入っていて全く飽きを感じない。
〈悪い点〉
出番が無いor少ないキャラがいたのは残念。だがそれも全4巻じゃ仕方なかったかも。
総じて最高で。

2007/09/03 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 18003 ホスト:17765 ブラウザ: 4671(携帯)
ゲームなど原作を持っているのは逆に漫画として描くのは難しいと思います
ですがこの作品は漫画にすることで昇華された数少ない作品だと感じました
絵や演出はさることながらキャラクターの用い方、展開なども良かったと思います
そういう意味では原作を崩さず自ら1つの漫画として高く評価できる稀有な作品だと思います

2007/08/25 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:4(67%) 普通:1(17%) 悪い:1(17%)] / プロバイダ: 32382 ホスト:32161 ブラウザ: 8090
【良い点】
ストーリーと絵

【悪い点】
なし

【総合評価】
読み終わった感想はすがすがしい、アニメのほうは無駄な話や最終回の終わり方などありますが、漫画の方はいい、浩樹のキャラもいい、霧との三角関係もよく書かれていて終わり方も納得できる。よかったです。アニメよりもこっちをお勧めします。児玉先生の次回作期待。

2007/06/14 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:225(43%) 普通:101(19%) 悪い:194(37%)] / プロバイダ: 41540 ホスト:41398 ブラウザ: 5234
個人的にはアニメよりこの原作版の方が良作でした。
絵も綺麗だしシナリオも○。なにより浩樹もアニメ版とは違い優男風じゃないのが良い。
アニメのDVDを購入するくらいなら原作を購入する方をオススメします。

2006/05/21 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:752(75%) 普通:143(14%) 悪い:110(11%)] / プロバイダ: 3926 ホスト:3923 ブラウザ: 5623
小粒でマニア向けだが気持ちのいい作品。先の書き込みで書いた通り、アニメ版の欠点が全て払拭
されているのは興味深い。つまり
①浩樹、エリス、霧の立ち位置が明確で迷走がない。そのため結果が同じながら各キャラの心情が
理解できてエンディングに納得できる。
②特に浩樹の造詣が総花的でないのがよい。
③中盤での無用なエピソードがない。
④絵柄が古臭い(失礼)ながら上手(さらに私好み)で、キャラの芝居もアニメ以上。
こんな所か。
まぁ本音を言えば霧エンドであればワンランクアップだったんだが、ありえんだろうしなぁ。娯楽に
徹した四巻と、作者の児玉氏の今後に期待。

2006/05/21 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:33(43%) 普通:15(19%) 悪い:29(38%)] / プロバイダ: 20888 ホスト:20783 ブラウザ: 5978
主人公である上倉浩樹、メインヒロインである鳳仙エリスを初め、
登場キャラ全員が魅力的に描かれていたギャルゲ原作のマンガです。

キャンバス2は原作、アニメ、小説、マンガと一通り目を通しましたが、
ストーリーにしてもキャラクターにしてもマンガ版が一番いいと思います。

何より浩樹とエリスが魅力的に描かれているお陰で素直に二人を祝福できる点が良いですね。

アニメも下手にオリジナルにせず、マンガのストーリーをそのままなぞった方が絶対面白くなったと思います。

浩樹は普段ぶっきらぼうでサボりグセのある教師なんですが、
決めるべき時はしっかり決める主人公ですし、ヒロインたちが好意を持つのも頷けます。

また、単行本に収録されている四コママンガもいい感じですね。

どれをとっても作者である児玉樹氏の力量を感じる良作だと思います。

これなら次回作にも充分期待が持てそうです。

本編終了後の後日談も掲載されるそうなので楽しみですね。

評価はギャルゲ原作マンガとしては間違いなく「最高」なんですが、
全マンガ部門で言えば「とても良い」といった感じでしょうか。

2006/02/24 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:57(39%) 普通:0(0%) 悪い:88(61%)] / プロバイダ: 7673 ホスト:7555 ブラウザ: 3875
アニメよりこっちの方がいい。主人公の設定がしっかりしている。かつ公私混同を
アニメだと一話目から分けていないで設定不備に対して
こちらはちゃんと大人だなぁ〜と思える。
まして原作のイメージはテレビの優男でなくこっちの方がいい。
こっちならもてるのもわかるなぁ〜と。

ストーリーも本編はラストにむけて加速してるが、いろいろな雑誌での読みきり化で
いろいろな断片を描いてもストーリーは崩れていないのは評価に値する。
ギャグ等身もちょうどよく
ゲームで描かれてない部分がうまく補足できている。
主人公 浩樹が最終回はすごくかっこよかった。
かつ 最後のエリスに追いついてみせるって台詞がすごく印象にのこっていてかっこよかった。
むしろゲームより くわしく描かれていていい。

2006/02/02 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:15(54%) 普通:6(21%) 悪い:7(25%)] / プロバイダ: 9452 ホスト:9622 ブラウザ: 5234
私はキャンバス2は漫画から入った人間なので、とても気に入ってます。
特に、アニメとの大きな違いは、漫画にも書いてありますが、浩樹でしょうか。
私も、漫画の浩樹のほうがかっこよくて好きですね。
アニメ版のは、かっこいい<可愛いになってしまっています・・・(笑)
やっぱり、エリスの赤恐怖症は初めから知っていた設定の方が納得いきますよね。
キャラクターも、エリスをはじめ、どのキャラも可愛く書かれていて好印象です。
私は、霧との北海道へ帰ったとき、母校での屋上のシーンが気に入ってます。
私はコミック派なので、新刊が出るまで楽しみにしてます。

2006/02/01 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:43(77%) 普通:2(4%) 悪い:11(20%)] / プロバイダ: 3057 ホスト:2926 ブラウザ: 4184
アニメ版よりかなり良い方だと思う。
絵はなかなか良く描けているほうだと思う。キャラに魅力がある上に、キャラのくずした表情はくずし方も良く、面白い。
浩樹の顔もアニメ版よりかっこよく見える。
総合的に見てもアニメ版よりこっちの方が楽しめる出来だと思う。

2006/01/02 良いと思うコメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:752(75%) 普通:143(14%) 悪い:110(11%)] / プロバイダ: 3926 ホスト:3985 ブラウザ: 5623
絵は学漫にありそう、と言うか上手いんだけれど「流行らない」タイプなんですが結構気に入っている。
アニメを見て、何気なく読んでみたのだが、アニメ版の欠点である主人公浩樹犯罪的なエリスに対する
「ニブさ」が薄く、さらに萌えアニメ典型な「八方美人没個性型」も微弱なところがいい。顔つきもア
ニメ版の聖人君子的人畜無害的な物よりいい。
これらは、実はアニメ版が持っている欠点あり別に漫画版が相対的に勝っているからだとも言える。絵
柄的に注目するほどではなくても、アニメ版よりは格段に人物の表情・演技が豊か。適度に「崩す」の
も上手い。
アニメ版もそうだが、オーソドックスな三角関係物として「三角形の重量配分が取れている」久しぶり
な作品だと思える。それあってこそ、はじめて「こそばゆい恥ずかしさ」が醸成されるのですよ。
アニメ版では出番がなさそうなキャラも出てくるみたいですし、今後にも期待。

この評価板に投稿する



2010/06/21 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 1415 ホスト:1294 ブラウザ: 11162 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事感動/涙流した/熱血/友情/可笑しく笑える/楽しい/面白い/可愛い/セクシー/美しい/悲しい/勇気貰った 
ストーリー最高(+3 pnt)
キャラ・設定最高(+3 pnt)
映像最高(+3 pnt)


作品の評価またはコメントの投稿欄

注意: これは漫画版。その他メディアのページ: アニメ:Canvas2 - 虹色のスケッチ - / ゲーム:キャンバス2 〜虹色のスケッチ〜
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ