[漫画]愛気


あいき / Aiki
RSS
注意: これは漫画版。その他メディアのページ: 日本映画:AIKI
漫画総合点=平均点x評価数7,754位8,856作品中総合点-2 / 偏差値47.98
2004年漫画総合点267位323作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

理事長派、校長派の達人同士が武術でしのぎを削る十禅寺高校。理事長の孫娘、城厘(きづき りん)は、かつて無敵の天才武術家と呼ばれた承久國俊(じょうきゅう くにとし)を探し出し、教えを受けようとする。が、承久は冷酷、傲慢、女好きの人格破綻者で、性根と武術の才の乖離を憂いた亡き父親に、ほとんど力が出せないよう身体を細工されていた。
それでも超人的な強さを見せる承久と厘には、理事長派の刺客をはじめ、様々な達人が闘いを挑んでくるのだった・・・
という超能力格闘エロ漫画。
著者:ISUTOSHI
出版社:少年画報社
日本 開始日:2004/09/21(火) ヤングキング 2006年21号〜月刊ヤングキングへ移籍 / 終了日:2012/12/29
[開始日詳細]
ヤングキング(2004年20号〜2006年20号)→月刊ヤングキング(2006年21号〜2013年2月号)
※ この日付情報部分にはWikipediaを参考/または引用した部分があり、GFDLのラインスが適用されます。
41711
最近の閲覧数
2010201002
この作品を漫画として最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2018/07/19 / 最終変更者:古典主義 / 提案者:古典主義 (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2018/07/20 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:780(41%) 普通:453(24%) 悪い:654(35%)] / プロバイダ: 21126 ホスト:21210 ブラウザ: 4693
【良い点】
・作者の持ち味である「欲望に正直で人間味のあるキャラ」「テンポ良く進むストーリー」
「アクも強いがファンも多い肉感的女性描画」など健在で、作者のファンなら楽しく読める・・・?
かもしれない。
・嫌う人も多そうだが、性格が悪く女に見境無く手を出す主人公像は独特で、彼が好き放題
暴れる様子には、ピカレスク浪漫的臭いが漂う。

【悪い点】
・作者の悪い点である「迷走気味で行き当たりばったりなストーリー」「身も蓋もなく下品気味な
行為描写(直接描画こそないがギャグ調かつお下品な感じ)」も健在。作品テーマやストーリー
展開には計画性が感じられない。学園編が一段落して東欧編が始まった時は、え?学園で終わりじゃ
ないの?そもそも色々投げっぱなしでは?と思ったが、結局、東欧編も色々と投げっぱなしで
終わった。う〜ん、私の嫌いな「その場凌ぎで連載をつないでる感じ」漫画、という総括。
・大暮維人の「天上天下」と良く似た設定、ストーリー。まぁ天上ほど軸がブレブレとは
言わないが、学園を舞台に超能力としか言いようが無い武術(?)で延々と戦ってるうちに、
収拾が付かなくなる様、キャラの縁と怨を軸にストーリーを進める手法は良く似ている。
結局風呂敷は畳めないし、キャラが多すぎて人間関係の把握に労力を割くほど面白くない、
という点も同じ。悪い前例があるのに、同じような過ちを繰り返すとは。
後発作品として、もう少し改善して欲しかった。

【総合評価】
「とても悪い」。連載開始時に「天上」と良く似た感じのが始まったな〜、と思ったが、
作者なりの画風と良くも悪くも自分の目標、欲望に正直なキャラが登場する様は、それなりに
独自?と多少評価点もあるかと評価を保留。だが、主人公の合気武術?と称する魔法超能力武術と
新(変)キャラにヘンテコ武術、ヘンテコ武装の数々が出てきてはやられるワンパターンが定着して
目も当てられない感じに(この辺の展開も「天上」に良く似ている)。躊躇無く女に(文字通り)
手を出し、対戦相手を甚振り、紆余曲折を経て往年の実力を次第に取り戻す主人公が爽快と
思えなければ(自分は思えない)、物凄くつまらない漫画だろう、これは。
早々にダメ漫画と見切ったが、東欧編を終えてなお、続編「愛気S」と延々続いたのに、逆に
驚かされた。こういう作品にもファンが居るって事か?類似作品である「天上天下」同様に、
「武術」を言い訳にした超能力インフレバトルダメ漫画。同様に、時間の無駄レベルの駄作と思う。
お薦めしない。

この評価板に投稿する




1. マリオくんで好きなシリーズ by 中氏
... では全てのメインが平等に扱われます。 キャラの個性も非常に強く、一番まともといえる「みどり」、 熱血漢の「あか」、ニヒルだけどどこか子供っぽいところがある「あお」、 大ボケだが仲間の窮地を救うことが多い「きいろ」、 知識豊富でお利巧さんだけどツメの甘い「みずいろ」、 オカマだけど女の子らしく可のある「ピンク ...
記事日時:2010/10/12

作品の評価またはコメントの投稿欄

注意: これは漫画版。その他メディアのページ: 日本映画:AIKI
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ