[漫画]アクトレス


Actress
RSS
漫画総合点=平均点x評価数2,996位8,670作品中総合点3 / 偏差値49.43
1990年漫画総合点69位141作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

或る夏休みのキャンプにて、夏目博幸はそこで出会った滝川ゆうこというミステリアスな美少女に一目惚れする。そんな彼女が夏休み明けに博幸の通う中学校に転入してきて再会。しかし博幸には同じクラスに藍川ちさとという幼馴染がいた…。
著者:山田謙二
出版社:集英社
単行本:全5巻
日本 開始日:1990 月刊少年ジャンプ / 終了日:1992
14,23899
最近の閲覧数
1250014825
この作品を漫画として最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2015/01/16 / 最終変更者:永田 / その他更新者: 管理人さん / 提案者:羽幌炭鉱 (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2017/12/14 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:250(63%) 普通:76(19%) 悪い:72(18%)] / プロバイダ: 19667 ホスト:19744 ブラウザ: 11260
大化けしたかもしれなかった佳作
【良い点】
・ヒロイン・滝川ゆう子と主人公の悲恋劇
・滝川ゆう子の複雑な生い立ちと家庭環境
【悪い点】
・主人公の幼なじみと途中から登場した主人公のライバルが中途半端な存在だった
・作品の方向性が中途半端
・滝川の病名が遂に明かされなかった
【切なく遣り切れない点】
・作者は本作のみで連載作品が終わってしまった
【総合評価】
恋愛ものなのかミステリー&サスペンスなのかハッキリしなかった中途半端な方向性が災いし、評価は【普通】にします。

2011/06/21 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:330(53%) 普通:163(26%) 悪い:125(20%)] / プロバイダ: 22515 ホスト:22633 ブラウザ: 9365
もう少しこの作品は内容を膨らませて欲しかった。実際作品の方向性が自分としてあまり見出せないまま、ヒロインの滝川ゆうこが親への反発・恨みから安易に死を選ぶことで終了してしまい、現在でも評価し難い作品です。

結局ラブストーリーでもミステリーでもなく「ヒロインの死」というものに対しても感慨深いことの無い異色の作品となってしまった感がします。

2011/04/12 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:255(53%) 普通:120(25%) 悪い:105(22%)] / プロバイダ: 3744 ホスト:3957 ブラウザ: 9466
本作品はミステリー物ということでよろしいのでしょうか?
それにしては弱すぎる気がします
ゆうこの意味ありげな設定をただ単に小出しにしていただけで何の複線もおもしろみもない物語になっていると感じました
ラブストーリーとしてみても、特に盛り上がるわけでもなく・・・三角関係がもつれるわけでもなく、すべてにおいて中途半端な感じです

当時、恋愛というものをよく分からない子供だったころはこういった大人の女性あこがれていたときもありました
特に転校生にはドキドキしていたことを覚えています
しかしながら
今、冷静になって読み返すとかなり無理がある設定・盛りすぎな設定・ありがちな設定など多々見受けられます

なによりも画力のなさが残念でなりません
結構見やすいのですがもう少し上手ければキャラクターに感情移入をすることが出来たかもしれません

・絵がもう少しうまい
・設定をもう少し整理する
・ストーリーの間を大事にする(コマ割り?)
などがあれば最終回で泣けたかもしれません

対象年齢の違い・時代の違い等々あるとは思いますが、これが今の感想です

2011/04/01 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:998(76%) 普通:224(17%) 悪い:98(7%)] / プロバイダ: 24214 ホスト:24210 ブラウザ: 7703
90〜92年に月刊少年ジャンプで連載された山田謙二先生のラブストーリー漫画。中学二年生の“夏目広幸"は夏休みの浜辺のキャンプで思わせぶりな表情で海岸に佇むミステリアスな少女“滝川ゆうこ"と出会う。自殺するのかと思った夏目に彼女は笑って返して行ってしまう。二学期になって夏目のクラスへ彼女は転入してくる。夏目とゆうこの2人に、夏目の幼馴染みの`藍川ちさと'と、テニス部の伊達男`東條豊'で巡りめくる青春が駆け巡る。

本作品はミステリアスガールとの出会いと三角関係が絡んだ展開等、ラブコメドラマとしてはよくあるストーリー設定で描かれており、同様の作品である「きまぐれオレンジロード」や「みゆき」等の要素を含んだ内容に仕上がってます。青春真っ盛りのとある少年が夏休みにミステリアスな少女と出会い、その後彼のクラスに転校してきて、幼馴染の彼女と三角関係を形成しつつ、気になっていくという内容で、ポジション的にあ「きまぐれオレンジロード」に似ていますが、きまぐれでは愛を育むという目的があり、先に光がありますけど、本作では哀愁の中で人を想うという影を背負った感じの暗い内容になっています。

主人公の“夏目広幸"は思うと一直線に進みますが、ちょっとドジで不器用な(超能力者ではない)普通の少年で、`春日恭介'と`若松真人'を合わせて割った感じでしたね。ミステリアスな少女“滝川ゆうこ"は、病気持ちで生きる希望がない点を除けば至る所`鮎川まどか'でした。夏目の幼馴染`藍川ちさと'はどちらかというと`若松みゆき'な感じでした。`東條豊'はこういうラブコメにはよくいるええかっこしーの伊達男で、それだけでした。

ストーリーは夏目が夏休みに浜辺でゆうこと出会い、彼女が夏目のクラスに転校してきて、ちさとや周りを絡んだ青春ドラマ的展開になっていくというもので、その辺はよくあるラブコメものの設定ですが、ゆうこが病気持ちで、しかも生きる望みを持たず、ただ時間を彷徨って生きるだけの人生で、そこにドジだけど温かみのある夏目少年が彼女とどのように接していくかというところが醍醐味です。そういうことでちょっと暗く居た堪れない内容ですが、本作品は夏目とゆうこを描くことによって、生きることとは何かということを訴えたかったのかもしれませんね。結局夏目の心配りも甲斐なく、ゆうこは最後を遂げていくことになります。

本作品は内容的にはかなり暗い感じのラブストーリーで、最終的にはゆうこの死で幕という衝撃的な形に終わりますけど、全体的には物語としてよく出来上がっていると思いますので、評価は【良い】。ハッピーエンドが主体の少年漫画で、本作品のような終わり方はちょっと重いものだったかもしれませんが、「翔んだカップル」同様、青春とは難しい世代で人の心は複雑なものであるということを表したかったのかもしれません。

2008/11/01 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:276(39%) 普通:189(27%) 悪い:244(34%)] / プロバイダ: 8858 ホスト:8682 ブラウザ: 7345
当時読んで結構面白かった様に覚えています。
当時から思っていましたがやはり画が弱いですね。

緊迫するシーンなど結構あるのですがもう少し主人公の画はどうにかならなかったのだろうかと思います。後幼馴染の子。
まぁ、ラストに関しては良かったですね。

2007/03/17 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1535(64%) 普通:456(19%) 悪い:397(17%)] / プロバイダ: 39980 ホスト:39986 ブラウザ: 5237
きまオレのパクリとか言われてるのは知らなかったけど、まか僕もきまオレに似てるなぁ〜と思って立ち読みで読んだら、まさか最後にあんな死に方するのはマジえ?"〜〜と驚く程ビックリしました。まぁ全体的にはまぁまぁかなぁ。

2006/04/14 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:363(80%) 普通:53(12%) 悪い:35(8%)] / プロバイダ: 49951 ホスト:50069 ブラウザ: 5234
全体的によかったと思うのですが、最後の滝川ゆうこが死んでしまうシーンは個人的には納得いきません。連載を終わらすためだけに死なせた感じを受け、後味が悪かったです。死病を予感させるシーンも無かったように感じます。

2005/11/12 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2019(50%) 普通:786(19%) 悪い:1251(31%)] / プロバイダ: 13007 ホスト:12898 ブラウザ: 5234
ジャンプ漫画とは思えない切ないラストシーンが心を打ちます。
ラブコメ展開で進むと思ったら、選んだヒロインが死病を抱えていた・・・というのはかなり重いものでした。

ゆうこの父親からもゆうこの事を頼まれた夏目だったけれど、その想いが届いた時には・・・。

「きまぐれオレンジロード」のパクリといわれるけれど、この作品が後に「地獄先生ぬ〜べ〜」のゆきめが死ぬシーンのモデルになった感があります。リツコ先生に告白されても、それをふっきり、瀕死のゆきめの元へ向かう所にも。

しかし、(妖怪だからといえばそれまでか?)後に生き返ってしまうゆきめはありがたみが無かったし、ゆうこの立場はど〜なんだよ!?と思ったのは私だけでしょうか?

もっとも本作も、単行本の最後にFJ誌上で記載した「タイタニック」(映画のずっと前だが)のパロディの映画の中で夏目とゆうこが接近し、ちさとの我が侭でせっかくのシーンが・・・というのを載せていて、最後の気分がぶち壊しになってしまったけど・・・。

2005/11/12 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:787(45%) 普通:474(27%) 悪い:488(28%)] / プロバイダ: 18206 ホスト:18268 ブラウザ: 4487
よく「【きまぐれオレンジロード】のパクリ」などと言われてしまうのだが、この作品は
決して愚にも着かない作品ではない。かわいい女の子二人と男の子という三角関係という
設定ゆえにそう言われているのだろうが。

いわゆる「まどか」ポジションのゆうこは本来高校3年生だが理由あって中学生である主
人公のもとに転入してくる。そして「ひかる」ポジションである幼馴染のちさととの三角
関係が始まり…。

まあ【きまオレ】に比べると小粒で地味かもしれないが、この作品もどこと無く漂う哀愁
みたいなのがいい味を出しており、そして最期は主人公の告白の後にヒロインが…という
悲しいラストというものだった。

小粒かもしれないが、この哀愁漂う三角関係恋愛漫画は面白い作品であることだけは事実
といえる。

この評価板に投稿する




1. "『月刊少年ジャンプ 掲載作品』史" by 陣兵
... です。37年間(創刊年数)で 月刊少年ジャンプ で連載された作品を10回に分けて振り返る。 「I'll」(浅田弘幸先生著) 「青空ナイン」(高橋広先生著) 「アクトレス」(山田謙二先生著) 「アストラルエンジン」(村上ひでお・中山敦支・松川健一先生著) 「アノアの森」(石塚2祐子先生著) 「あばれ花組」(森 ...
記事日時:2011/10/31
2. 八百万の神々(ヒーローたち) スタッフ編 by めたこ
... 救急戦隊ゴーゴーファイブ』主題歌など) 山形ユキオ(『百獣戦隊ガオレンジャー』オープニングなど) 串田アキラ(『太陽戦隊サンバルカン』オーズ変身時コールなど) YOFFY(サイキックラバー・ボーカル)(『特捜戦隊デカレンジャー』『侍戦隊シンケンジャー』など) 宮内タカユキ(『仮面ライダーブラックRX』など) 水木一郎(代表曲たくさん。アニキ!)? 【スーツアクター/アクトレス】 中川素 ...
記事日時:2011/03/22
3. 船橋:: ゲームフジ船橋 by 剣舞大使
... ・・・。 ・UFOキャッチャー 流行り品から在庫処分っぽいのまで。 しかし入り口にあるからやりづらい。 ・ブレイブルー 3台。1プレイ50円。 3本先取。 早朝に行った事もあるので、乱入されたくない時には早朝がいいかも。 まあもうそんな時期でもないかもですが。 その他ゲーム ・麻雀格闘倶楽部 8台 ・メルティブラッド アクトレス アゲイン 2 ...
記事日時:2008/11/14 [表示省略記事有(読む)]
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ