[漫画]スロップマンションにお帰り


すろっぷまんしょんにおかえり / Welcome home to the Sropp-mansion (Sropp-mansion ni okaeri)
RSS
漫画総合点=平均点x評価数1,835位8,897作品中総合点5 / 偏差値50.07
2000年漫画総合点58位257作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

両親の離婚後、母に引き取られた鶴は14歳の夏休み、父を訪ね渡英する。
オバケ屋敷といわれる館で、父の代わりに出迎えてくれたのは、ツネと名乗る青年と妖精達だった。

「スロップマンションにお帰り」ほか、デビュー作「不思議図書館」を含む5編を収録した珠玉の短編集。
著者:高尾滋
出版社:白泉社

スロップマンションにお帰り ・ 平成11年 花とゆめ15号掲載
日本 開始日:2000/05/25(木)
4,17422
最近の閲覧数
1000213100
この作品を漫画として最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2005/12/14 / 最終変更者:遠野 / 提案者:遠野 (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2006/11/29 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:147(92%) 普通:7(4%) 悪い:6(4%)] / プロバイダ: 7283 ホスト:7376 ブラウザ: 5234
大好きです!!
「スロップマンションにお帰り」この作者の一番の傑作って思ってます!
長編には長編のすごみがあるのだけど、自分は少女漫画は短編に真髄あり、
と思っているからかもしれないのですが。
一頁めで触れられている花が「カウスリップ」(くりんざくら)なのがとてもいい。上手い。
幻想譚や児童小説でよく出てくる花なのです。ジキタリスやサンザシの枝も。
妖精物語で見たい空気を一番の形で描いてくれる作者に、そういったものへの深い愛着が見て取れます。

同単行本収録の、「素顔の情景」もとても好きです。
ありえないくらいすごいと思いました、初見のときに。
あんな短いページ数で・・・と思いましたが、短ければ短いほどエッセンスがすごくなる、
濃く、結晶化するのかな!?と今は思います!
大事なとこしか描けない、だからこその重みなのかな?!とかとか・・・!

どちら様にもちょっと失礼かもしれないけど、個人的に初期の清水玲子の路線を受け継がれる方、
って認識でいます。高尾滋さん。

読み返してみて、評価上げました。
何回読んでも面白いので。

2005/12/16 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:250(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 7995 ホスト:8071 ブラウザ: 4184
人に是非にと薦める事のできる漫画です。古きよき時代の、少女向けの良質な物語、といったイメージ。
デビュー作を含む短編集。高尾作品の中では、この「スロップマンションにお帰り」が一番好きです。

父を訪ねて英国を訪れた少女、鶴が、ツネと名乗る青年と出会い、変わってゆく。
男勝りな彼女の心が、揺れていくさまは、嫉妬や戸惑いも全部纏めて、初々しく可愛らしい。
心理描写は繊細。個々の感情を表現する際の演出も、印象深いが過剰ではない。好感が持てます。
鶴とツネが過ごす屋敷の、英国式庭園はまるで絵本の世界。
そこに住まう数多の妖精たちは、綺麗で可愛らしいものから、醜いものまで、様々。日本の妖怪にも通ずるものがあるな、とも思いましたが、此方の方が随分とライトです。
玩具箱のようなファンタジーの庭が、とても楽しい。
物語の終わりに鶴が行き着いた先は、切ない。それでも、終結はしなやかに美しい。
ひとつの感情を知ったことが、少女の内面に変化と成長を齎す。美しい作品だと思います。

5本目の「あじさいの庭」も、とても優しい物語です。
「スロップマンションにお帰り」が英国式なら、こちらは日本式。人でない者が登場するのも、共通しています。
ひとの姿をとる事のできる人形と、自己で両親を無くし、自身も歩くことが出来なくなってしまった幼女の交流が、あたたかに描かれています。
殻に閉じこもろうとする幼女に対し、ひたすら献身的な人形の姿は痛々しく、同時に胸に迫ります。
ラストには、思わず泣かされてしまいました。

収録作品には、バラつきがあるものの、概ね高評価が付けられると思います。
画風も作品ごとに結構変化がありますが、乱れも無く、デビュー作である「不思議図書館」の作画も、それなりに高いレベルにあります。
評価は「とても良い」を。読後、優しい気持ちになれる作品たちだと思います。

この評価板に投稿する




1. "人気漫画家の作品特集{SEASON7}" by 陣兵
... 「兄さん…SIDE: brother…」他。 1139.【たあんちぇっく】 「コヨーテ ラグタイムショー」、「がくえんゆーとぴあ まなびストレート!」、「清く正しく美しく」。 1140.【大亜門先生】 「無敵鉄姫スピンちゃん」、「太臓もて王サーガ」。 1138.【高尾滋先生】 「人形芝居」、「ロップマンション帰り」、「ディア ...
記事日時:2011/02/17 [表示省略記事有(読む)]

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ