[漫画]うしおととら


Ushio And Tora
  • 熱血
  • 感動
  • 涙流した
  • 友情
  • 面白い
  • 勇気貰った
  • 格好良い
RSS
注意: これは漫画版。その他メディアのページ: アニメ:うしおととら(TVシリーズ) / ゲーム:うしおととら
漫画総合点=平均点x評価数9位8,578作品中総合点486 / 偏差値191.19
漫画平均点37位1,316作品中平均点2.37=とても良い/205評価
1990年漫画総合点2位140作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
キャラ・設定2.50(最高)36
ストーリー2.25(とても良い)36
画力1.94(とても良い)36
熱血81%29人/36人中
感動75%27人/36人中
涙流した69%25人/36人中
友情69%25人/36人中
面白い61%22人/36人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

寺の息子うしおは、代々伝わる土蔵の地下で、「獣の槍」で壁に張りつけられている妖怪を発見する。
そしてその槍を引き抜いたことで妖怪とらは解放され、こともあろうに、うしおを喰ってしまおうと襲いかかって来た…!!
伝説の「獣の槍」を操る少年・うしおと、五百年ぶりに解放された妖怪・とら。
この不思議なコンビがなぜか力を合わせて妖怪退治をすることになる。
冒険! 冒険!! また冒険!!! 最後には「白面の者」というとんでもない大妖怪と戦うことになるけれど、それは時空を超えた長い長い冒険の果てにたどりつく物語!
著者:藤田和日郎
発売元:小学館
日本 開始日:1990 週刊少年サンデー 1990年6号 / 終了日:1996 1996年45号
265,925227205
最近の閲覧数
27211418384024101823
25人の方がこの作品が漫画として最高だと投票しています。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2013/08/11 / 最終変更者:アセチルサリチル酸 / その他更新者: 管理人さん / ケイ素 / TCC / 羽幌炭鉱 / 提案者:ともひこ (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2018/10/16 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 2847 ホスト:2617 ブラウザ: 10171
【良い点】
王道な少年漫画で、読んで気持ちがいい
悲しくて泣けるストーリーと格好良くて泣けるシーン、どちらもある
ベタな展開?それが王道ってものよ

【悪い点】
こんなに素晴らしい漫画なのに、未だ教科書認定されていない点

【総合評価】
人生のバイブルといっても過言ではないです
最終決戦前とそれに至る主人公や登場人物の掛け合い、理屈で語れない人間臭さがここにはあります
まだ読み足りてない?お腹空いてる?
この漫画読めば、ハラァいっぱいだ

2018/08/31 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:6(60%) 普通:1(10%) 悪い:3(30%)] / プロバイダ: 29282 ホスト:29295 ブラウザ: 8321
【良い点】
もう伝説の漫画なので、こういうのも恥ずかしいですが、最高の漫画です。
サンデーに初掲載された時から読んでいました。最初は、「まあ、テンポはいい漫画だね」くらいの気持ちで読んでいたのですが、どんどん凄みを増していって、最後の方は、涙、涙。
私の青春時代が終わりそうな頃に連載が始まって、もう自分もおじさんだなあ、と思う頃に完結しました。思い入れもヒトシオです。
書き出した時から、作者の中では、エンディングが見えていたのでしょうね。全ての要素がクライマックスに向かって収束していく、稀有の漫画です。ジャンプ系人気漫画によくある、良くも悪くも、行き当たりばったりで話が章を重ねていく漫画とは対照的です。それを書き上げた作者と、それを最後まで書き上げさせたサンデー編集部に感謝です。連載中は、サンデーの中でも、人気上位ではない時も多かったとも聞いているので、なおさらです。
御多分に漏れず、とらと、真由子がからむエピソードが特にお気に入りです。

【悪い点】
思いつかない。

【総合評価】
一生の財産級の漫画です。

2018/07/12 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 45768 ホスト:45811 ブラウザ: 8253
【良い点】
キャラの言動、表情などの感情表現が逸出している。
作品全体としての完成度もとても高い。
特に序盤から終盤にかけての全てが最終決戦に収束していく様は、
何度読み返しても感涙に咽んでしまう。

【悪い点】
中盤多少だれてしまう。

【総合評価】
私の中では、間違いなく漫画作品の中での最高傑作。

2017/02/28 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:9(56%) 普通:3(19%) 悪い:4(25%)] / プロバイダ: 27753 ホスト:27775 ブラウザ: 8242
シナリオ面ではほとんど語る部分のない量産型のバトル系少年漫画
一話完結を挟みつつメインシナリオが少しずつ進んでいき序盤の伏線がラストできれいに回収され上手くまとまっている
グロい絵も存在するが台詞やストーリー展開からしてかなりの低年齢向け(少年漫画であるから当然だが)
中学生ぐらいになって読むともうキツイかもしれない

絵柄は全体的に雑 戦闘シーンはワンパターンで魅力は薄い
編集からの指示なのかは不明だが意味もなく定期的に少女のヌードを描くのは不快、不要

2017/02/22 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:46(69%) 普通:6(9%) 悪い:15(22%)] / プロバイダ: 15843 ホスト:15874 ブラウザ: 5213
【良い点】
終盤に向かうほど溢れ出すエナジーとパッション!最終話の最終シーンまでずっと右肩上がりにテンションの上がり続ける数少ない超名作です。ラスト1ページだけを1時間以上涙目で眺めていられる作品はうしとらを含めほんの数作でしょう。
【悪い点】
序盤がそこまでアツくないのと、藤田節全開な絵柄のせいで『途中まで読んでやめた』という話をたまに聞くのが残念なところ。あとは強いて言えばサトリ。いいキャラではあるんだけど、最終局面で他の脇役たちを差し置いてまでセリフもらえるほど重要なキャラではなかったよ、キミ。

【総合評価】
日本漫画界の誇る最高傑作。2017年現在、これ以上の名作にはまだ出会えていません。既出だとは思いますがぜひ知っておいてほしいネタバレとして『もう…喰ったさ。ハラァ…いっぱいだ』に隠された真の意味をレッツグーグル!

2017/01/24 良いと思うコメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:25(74%) 普通:1(3%) 悪い:8(24%)] / プロバイダ: 4518 ホスト:4503 ブラウザ: 7921
【良い点】

キャラが素晴らしい
特に牛尾ととらは最高のコンビだわ
俺もあんな相棒ほしいです。

殆どの漫画はキャラの使い捨てが多いですが
この漫画は例外。全ての登場人物を大事に活かしてる

ストーリー構成も王道物では間違いなくトップ

数々の名台詞

【悪い点】

序盤がつまらない。なんも深みもなくただやたらと妖怪を退治するだけの話が多い
このせいで一時期途中で読むの辞めてしまいました。

戦闘に迫力が無い。
単に槍で突いたりし、雷を当てるだけ
白面の物との闘いの締めくくりが超あっさりと感じた
そもそもコマ割りが大胆なので戦闘描写がわかりづらい。

【総合評価】

良くも悪くも王道

2017/01/13 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 15638 ホスト:15855 ブラウザ: 10110
【良い点】
・一つ一つの命の重みを教えてくれる
・絵にとても迫力がある
・最初の方はあまり面白くないが、最後まで読むとそれが大事な伏線だったと思える

【悪い点】
全然思いつかないが、しいて言うなら服のセンス

【総合評価】
100点 最高の漫画

2016/09/29 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:12(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 54857 ホスト:54835 ブラウザ: 7511
【良い点】
タイトルの『うしおととら』の名に恥じぬ、正にうしおととらの物語。だけど登場するキャラ全てが魅力的で、それぞれに色があります。そしてその名キャラ達が最終決戦に全員集合するシーンはとにかく圧巻です。物語の序盤から散りばめられた伏線が終盤にいくに連れて怒涛の回収をされていくのには度肝を抜かれ目が離せなくなります。これが藤田先生のデビュー作かと思うと改めてヤバイ作品ですよw
ストーリー構成、キャラの個性、伏線回収、ラスボスの絶望感、うしおととらの絆、そして最後の終わり方。どれを取っても完璧過ぎて個人的にはこれを超える少年漫画はこの世に存在しません。こんなに胸が熱くなり、興奮し、号泣する漫画はこのうしとらのみです。

【悪い点】
あるのかな?こんな最高傑作なのにワンピースより売れてないというのは、やはり絵に苦手意識を持つ人が多いのかな?それともサンデー掲載だったから?あ、服のセンスの悪さかもw
ワンピースは好きですが、僕にとってはうしとらの方が数倍面白い作品ですけどね。

【総合評価】
文句のつけようがないくらい100点満点です。アニメも先日観終えましたが、尺の関係でかなり端折ってあったもののそれ以外は忠実に再現されていてアニメでも大号泣しちゃいました。僕はちょうどうしおと同じくらいの歳に読んでいたせいか、当時はうしおの背負った過酷で悲しい運命にあらがう姿に『なんでこいつはこんなに強いんだ』と同情とある意味嫉妬の心を持っていた事をよく覚えています。でも同時に『うしおみたいになりたい』という憧れの念も抱き、お陰様で道を踏み外さないで生きてこれたと思っています。

個人的にはこの作品はうしおと同じくらいの思春期の青年(少年)達に読んでもらいたいかな。そしてうしおのような『カッコいい人間』に育ってもらいたいと思います。もっともっとこの少年漫画史上最高傑作の『うしおととら』を読んでくれる人が増えたらいいなぁ

2016/09/19 良いと思うコメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:774(60%) 普通:341(26%) 悪い:179(14%)] / プロバイダ: 13632 ホスト:13463 ブラウザ: 9311
名作との評価でアニメ化を機会に一気読みしました。
なるほど、と思いました。もっと早いうちに出会いたかったですね。
メインストーリー以外の短編もあり、1つ1つの話に意味があると思える終わり方は素晴らしい
うしおととらは最高のコンビですね

2016/08/10 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2(50%) 普通:1(25%) 悪い:1(25%)] / プロバイダ: 9820 ホスト:10088 ブラウザ: 9081
文句なしに、2016年現在の、「20世紀最高の少年漫画」であり「21世紀最高の少年漫画」でもあると、断言します。

連載雑誌は小学館でしたが、集英社の某誌が掲げる三大テーマ「友情・努力・勝利」すべての要素が詰まっています。

「もう、喰ったさぁ」の一言は、涙なくしては読めないでしょう。

自分の子供にも、中学生くらいになったら勧めたいなと。

というわけで(↑)、「うしおととら」って、少年漫画の王道なわけですよ。大人も読める少年漫画の、ね。
友情・努力・勝利、さらに、人情・親子愛、郷土愛まで盛り込まれたこの作品、基本的には勧善懲悪、正義が必ず勝ちますし・・・。

昨秋からの深夜枠でのアニメ(全39話)も、トータルすればちゃんと面白かった(深夜枠の予算を考慮するならクオリティはかなり高いはず)のだけれど、これはやっぱり、ゴールデンでやってほしかったなと。

日曜朝の枠とか、どうでしょうかね・・・。
「妖怪ウォッチ」を卒業して、「ワンピース」やら「ドラゴンボール」やらを夢中で見ている子供なら、十分に取り込めるはず。
ついでに、その親の世代も楽しめるはず。

大人と子供がセットで食いつけば、関連商品はもう、売れまくりまっせ。

長い話や短い話、もろもろ合わせて全55章+外伝いくつか・・・。
今回同様に、基本的には1話完結にまとめてくれちゃってかまいません。
長いエピソードのいくつかだけを2〜3分割にしてさえくれれば。

そうして考えると、全70話くらいで、いい作品できまっせ!!!

詳しくは知らないけれど「ハンターハンター」って、10年経ったか経たないかのうちにほぼ同じストーリーでリメイクされてたかと。
「ドラゴンボール」なんて、デジタルリマスターだかなんだか知らないが、同じ原画に別なタイトルつけて放映したことあったような・・・。
「ゲゲゲの鬼太郎」なんて、何度アニメ化されたことだか。

さて、どなたか、テレビ関係者さまさま・・・・10数年前にOVA、そしてつい先日まで放映されてた分と、すでに2度アニメ化されてるこの作品、どうか、ぜひぜひ、ゴールデンまたは休日朝枠での再リメイクを、お願いします。

2016/05/18 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:35(76%) 普通:7(15%) 悪い:4(9%)] / プロバイダ: 5610 ホスト:5645 ブラウザ: 10229
【良い点】
うしおととらの、敵対心剥き出しだった2人?が共闘し巨大な敵と戦っていく壮大な物語。

脇役もそれぞれ物語や意味、生き様を持っており、目が離せない。

【悪い点】
絵がたまに荒れるため、見づらいのが難点。後半はかなり安定してくる。

【総合評価】
バトルも鬼気迫るものがあり、本線でない物語も手に汗握る良作。不思議と繋がっていく仲間意識と、化け物たちの生き様をぜひ見てもらいたい作品。

2016/05/18 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 7748 ホスト:7752 ブラウザ: 10781
【良い点】
漫画だからこそ伝えられる
誰の人生にも重ねられる熱い作品

【悪い点】
特に無いです
ホラー色とグロが序盤は濃いので苦手な人はいると思います

【総合評価】
100点

2016/04/30 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:40(67%) 普通:6(10%) 悪い:14(23%)] / プロバイダ: 21687 ホスト:21561 ブラウザ: 4737
【良い点】
いろんなキャラがいるが中でもとらが一番良く、人気ナンバーワンなのも分かる。

【悪い点】
絵がやや雑。

【総合評価】
今アニメ化していますが、漫画のうしおととらは最高ですね。
この漫画を知ったときにワクワクしながら読んでた記憶があり、最後まで楽しめました。
アニメも漫画と同様に手抜きしていなければ面白いと思うのですが、やはり原作が最高ですね。

2016/01/04 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 45932 ホスト:45984 ブラウザ: 10123
【良い点】
この漫画に関しては、どこがいいとかっていう評価の仕方が難しいです。
全てがつながって、最終話まで全てでひとつの漫画というか…
終盤からうしとら側に不利な展開となり、遂には獣の槍までが失われたあたりからは次の話を読む手が最後まで止まらないほどでした。
そういう意味では、良い所とはこの「うしおととら」という物語というしかありません。
すの中で好きなエピソードを挙げるなら、ハマー編で科学者がただの悪役で終わらず、かつ、主人公達の引き立て役にされただけでもなく、そして最後は…という展開だとか、
高千穂の屋敷で炉に飛び込みかけた麻子を助けた後 、バケモノどもに攻撃され、その後麻子を真由子に託して「バケモノたちのところにいかなきゃ…」という潮の姿なんかはぐっと来ますね。
ただ言葉で「命をかけてやる!」とかじゃなくて、「いかなきゃ…」っていう台詞が潮らしい。そう、潮だから、いかなきゃダメなんですよね。たったいま自分たちを攻撃して、麻子を殺そうとしたバケモノ達を助けに、いかなきゃならないのが潮。
あるいは、さとりとの戦いのあと、部屋の前で静かに待つ潮がさとりの問いに対して答えた言葉とか…
本当に、優しさってこういうものなんですよね。
私は、こういった潮の言動がうしとらで一番好きな部分です。
こういう男だからこそ、多くの登場人物や最強の大妖とらさえも心を寄せることに「そりゃ頼るわ、惚れるわ、助けたくなるわ」と納得いくんですよね。だから、妖怪や自衛隊や冥界の門さえ巻き込んだ、これだけの大きな物語も成立するんだと思います。
最後に、この漫画の素晴らしいところを簡潔にいうと、
「うしおととら」しているしやりきっている
そうそう描けないしできないことだと思います…

【悪い点】
初期の絵は読みづらいものがあります。
また、序盤から中盤でそんなに面白くならないエピソードなどもあるのが正直な感想です。
それなのに、評価は見てのとおりですが!

【総合評価】
最高点をつけます。MAXです。

2015/11/29 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 11679 ホスト:11414 ブラウザ: 9933
【良い点】
人間うしおと妖怪とらの友情が熱い。とらはうしおを「喰ってやるためにお前に憑いてるのよ」と常に言い張り、ケンカの毎日。 だがなんだかんだ言っていつもうしおを助けるとら。旅を続ける毎に友情が硬く結ばれていき、2人でひとつとなっていく。この漫画以上に友情が熱く感動する物語はない。そして話の構成が素晴らしい。どんどん引き込まれていくストーリー。一番好きな漫画です。

【悪い点】
この漫画を読んだら他の漫画が読めないってほど面白い

【総合評価】
最高

もっと読む

「少年漫画らしい熱い王道展開を柱にして、感動要素も上手い具合に練り込まれており、作品全体の感想は素晴ら...」 by チャッカマン


次のページを読む

この評価板に投稿する


2016/04/07 [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示] by (表示スキップ) プロバイダ: 18659 ホスト:18762 ブラウザ: 7909
http://togetter.com/li/910567 憤る前に「原作者」の言葉に耳を傾けると良いですよ。藤田先生がアニメに対してどう思っているか、それを読んでなおアニメ版に石を投げるなら止めはしません。

もっと読む

「原作は全て読む。だからマジで憤る。話を余りにもカットしすぎる。東西妖怪のもめ事が逆に固い結束になる話...」 by あさき夢みし


次のページを読む
2018/08/31 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 29282 ホスト:29295 ブラウザ: 8321 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事感動/涙流した/熱血/友情/可笑しく笑える/道徳心&モラル 
ストーリー最高(+3 pnt)
キャラ・設定最高(+3 pnt)
画力とても良い(+2 pnt)

もっと見る
1. 無題 by 紅葉青水
... の記事で見かけたのですが、うしおととらがアニメ化? あれ?なぜかアニメで見た記憶が…。ovaが出てるって書いてあるからそれなのかなぁ?キッステあたりで昔見たのだろうか。 うしおととらも面白いですが、サンデー作品でといえば、やっぱりどうしても結界師の2期が欲しいですねぇ。 以前の記事で同じコミックを5回くらい借りたことある作品 ...
記事日時:2015/02/02
2. からくりサーカス 主要キャスト決定 by ルミナ
... か思い出せない。知っている人、教えてください。 植田千尋さんは、初めて聞く人ですね。 PVでは弱々しい勝がどう成長していくか楽しみです。 鳴海としろがねは、ぶっちゃけがっかりしたというか、 無難、置きに来たという感じが否めないですね。 小山さんも林原さんも好きな声優さんなんですが、 『うしおととら』にも出 ...
記事日時:2018/08/02 [表示省略記事有(読む)]
video
3. 20世紀がアップを始めたようです。 by オルタフォース
... 1981) 銀河英雄伝説(1982) タマ&フレンズ(1983) ゾイド(1983) シティーハンター(1985) BANANA FISH(1985) ぼのぼの(1986) 少年アシベ(1988) 寄生獣(1988) 無責任艦長タイラー(1989) ベルセルク(1989) モンスターワールド2(1989) 重装機兵レイノス(1990) 幽☆遊☆白書(1990) うしおととら(1990) ...
記事日時:2018/04/20
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄

注意: これは漫画版。その他メディアのページ: アニメ:うしおととら(TVシリーズ) / ゲーム:うしおととら
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ