[漫画]うわさのBOY(あいつ)


うわさのあいつ / UWASA NO AITSU
RSS
漫画総合点=平均点x評価数6,110位8,980作品中総合点0 / 偏差値48.61
1985年漫画総合点88位107作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票する
著者:みやすのんき
出版社:集英社
掲載誌:週刊少年ジャンプ
日本 開始日:1985/12/23(月) 1986年03・04号 1986年22号
11,28577
最近の閲覧数
1120002021
この作品を漫画として最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2010/04/03 / 最終変更者:kunku / その他更新者: 孔明 / 提案者:634 (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2010/04/08 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:3031(60%) 普通:859(17%) 悪い:1177(23%)] / プロバイダ: 27451 ホスト:27390 ブラウザ: 6405
作者と掲載誌の相性が最悪だと言う事。
これが、この作品に目を通して最初に分かった事です。

ストーリーは、番空学園に転入した天野俊が通学中、梅川と出会い、殆ど成り行きでスーパークラブに入り、
ボクシング部、生徒会、ゴリ沢等を向こうに回して騒動を起こすと言う内容でした。

天野達とボクシング部の対決でかおりのモロ出し(胸)で負けになった後、相手の背後からの急所蹴りで締めたかおりとボクシング部の試合、
天野が負ければ生徒全員、丸坊主かお河童にされる天野とゴリ沢の髪切りマッチ等、
作中では、掲載誌のカラーと自身のカラーの折り合いを付ける作者の努力の跡が所々に見られました。

それでも、女性キャラの胸の露出が目立つ、バレンタインデーのエピソードでみかりが天野に渡したチョコの落ち等、
エロをフィールドにする作者と掲載誌の相性の悪さは、隠し様がありませんでした。

作者の努力とエロシーンと言う長所と短所がハッキリし過ぎる内容な為、評価は、「普通」です。

2009/07/08 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:903(76%) 普通:201(17%) 悪い:91(8%)] / プロバイダ: 1155 ホスト:1026 ブラウザ: 11511
86年に週刊少年ジャンプで連載されたみやすのんき先生の学園コメディー漫画。番空学園小等部を締めていたスケ番`諏訪野かおり'は中等部で明快な男児`天野俊'と出会って彼と絡むようになってから、それまでの不良人生を変えていく。だが`みかり'というライバルがおり、天野を巡る争奪戦が続く。

月刊ジャンプで「やるっきゃ騎士」を描いていたみやす先生の画力とテンション高い内容を編集部が買って週刊で始めたのが本作品でしたが、少年誌だったためにあまりきわどいシーンを描くことができず、当初は異種格闘イベントものとして俊がボクシングに挑むところから始まります。だけどみやす先生の画力では所詮格闘ものは合わず、学園全体を巻き込んだこのイベントも結局は文化祭的な見世物みたいな感じにしかなりませんでした。その後のかおりとみかりの俊を巡る展開はまあよかったですが、それも同時期連載していた「きまぐれオレンジロード」ほどには及びもせず、これといったストーリーも場面もなかったから、ほとんど印象に残らなかったです。本来エッチで過激なシーンと展開を主としているみやす先生がその得意分野をほとんど発揮できなかったんだから仕方がないでしょうが。

そういうことで本作品における評価は【普通】。最後はゴチャゴチャした`元の木阿弥'状態の展開で終了してしまったために結局何だったのか、本作品の存在意義が最後までわからなかったです。この頃のジャンプはいろんなジャンルに手を伸ばしていたようですが、エッチシーンが売り物のみやす先生を少年誌でやらせたのは場違いだったのではないかと思いますがね。

2008/09/14 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 32756 ホスト:32637 ブラウザ: 3028(携帯)
当時のジャンプでは打ち切りになってしまいましたが、レベルは低い作品かと言われるとそうでもない作品です。

スケ番かおりさんを初め女性キャラが魅力的でしたね〜ただ肝心のストーリーはボクシングだけど、イマイチ盛り上がりに掛けていてエロに頼る部分があったから打ち切りは仕方ないかな(今の週刊誌ならそこそこ続けられたのでは)

2007/01/14 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:792(58%) 普通:431(31%) 悪い:147(11%)] / プロバイダ: 18384 ホスト:18446 ブラウザ: 6287
エロといっても、色気は感じず、コメディと認識しているので、
軽く読むことはできます。
絵自体も見やすくて嫌いではないのですが、肝心のストーリーに関心を持てませんでした。
ということで、 「 普通 」 にします。

2006/05/07 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2361(50%) 普通:1183(25%) 悪い:1186(25%)] / プロバイダ: 9232 ホスト:9010 ブラウザ: 4483
今思い返してみると結構、エロ描写がありましたね。
中学生だったんですかアレ…。
少年誌ということで主人公に格闘をやらせていましたが内容が丁寧だったとも思えません。
みやすのんきはそっち系の漫画がさして得意のようにも見えませんでしたしエロラブコメというのが妥当?

2005/11/13 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2051(50%) 普通:798(19%) 悪い:1274(31%)] / プロバイダ: 13637 ホスト:13489 ブラウザ: 5234
エロ漫画を描くみやすのんきにとって、ジャンプで連載する事は難しすぎたというのを証明してしまった感じ。同時期の「やるっきゃ騎士」の影に隠れて連載したように映ってしまった。

ラブコメとして描かれてはいるものの、中学生の設定には無理があったし(高校生かと思ってしまった)、最後の方の天野と梅川のやりとりで「いざとなったらコミケを造ってのりこむぜ!」という台詞があった辺り、作者のやけっぱちな部分も感じられていたような・・・。

ただし、ドジばかりしばがらも天野との距離を詰めてゆき、ひっぺかされたシーンと女らしい可愛らしさと人間味が溢れたスケ番かおりの設定は魅力的。

因みに主人公天野俊は、3枚目主人公を描く事が多いみやすキャラの中では数少ない2枚目キャラだったのも本作品を特徴づけていると言えそう。

2005/11/13 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:787(45%) 普通:474(27%) 悪い:488(28%)] / プロバイダ: 18206 ホスト:18268 ブラウザ: 4487
【やるっきゃ騎士】のみやすのんきが週刊少年ジャンプで連載してあっさりと打ち切られた作品。きっとみやす氏もこの作品の存在に関しては思い出したくも無いであろう代物。

まあ、【やる〜】のレベルのみやす氏に求めていたものを少年誌である週刊少年ジャンプで発揮できたかというと、まだ許容が広かったであろうあの当時の週刊少年ジャンプでも無理難題ではないのかと思うのだが(今のジャンプだったら連載ゴーサインすら出せないだろう)…。

それでもみやす氏の個性はあのジャンプの中では出せていたとは思うので「普通」にはしておく。

この評価板に投稿する




1. "『週刊少年ジャンプ 連載作品』史Ⅱ" by 陣兵
... 「ウルフにKISS」(小谷憲一・寺島優先生著)、「ショーリ!!」(ちば拓先生著)、「ロードランナー ROAD RUNNER」(次原隆二先生著)、「ラブ&ファイヤー」(平松伸二先生著)、「超機動員ヴァンダー」(桂正和先生著)。 【"86年】 「聖闘士星矢」(車田正美先生著)、「うわさBOY」(みやす ...
記事日時:2010/12/25

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ