[漫画]東京タラレバ娘


とうきょうたらればむすめ / Tokyo tarareba musume
RSS
注意: これは漫画版。その他メディアのページ: ドラマ:東京タラレバ娘
漫画総合点=平均点x評価数6,790位8,577作品中総合点-1 / 偏差値48.26
2014年漫画総合点181位252作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

「タラレバばかり言ってたら こんな歳になってしまった」そんなにイケていないはずじゃないのに気づいたらアラサ―になっていた倫子。6年後の東京オリンピックまでには結婚したいと思うけど…。東村アキコの女子に対する鋭い視点と笑いがさく裂する最新作!!
著者:東村アキコ
出版:講談社
日本 開始日:2014/03/24(月) Kiss 2014年5月号
1,68033
最近の閲覧数
1311013150
この作品を漫画として最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2016/08/30 / 最終変更者:永田 / 提案者:永田 (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2019/01/11 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1(2%) 普通:22(54%) 悪い:18(44%)] / プロバイダ: 23126 ホスト:23175 ブラウザ: 11541
【良い点】
まあまあおもしろい。

【悪い点】
内容はおもしろいがキャラクターのデザインが下手すぎる。

【総合評価】アニメ化してほしかった。海月姫とおんなじ作者なので内容はおもしろい。ただドラマ化はキャストが吉高由里子がダメ

2018/02/16 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:43(58%) 普通:18(24%) 悪い:13(18%)] / プロバイダ: 14869 ホスト:15235 ブラウザ: 8328
オトナになれない元オンナのコたちのイタイ成長話


『海月姫』が周囲で話題になっていたので同作者つながりでざっと試し読み
作品紹介によれば東京で働くキャリア志向、アラサー女のリアルな生態を描いた話らしい
一読して正直な感想、いろんな意味で「うわ・・・」でしたわ、生々しくて内容に引いてしまった
私は身の回りにいる会社の女性を彷彿とし、非常にリアリティーがあると思ってしまったが、
ただリアリティーがないという意見も分かるなあと
なぜならこの漫画に出てくるような
「可愛らしさや愛されることばかり追い求める女」
「大人になれない、いつまでも子供っぽい人」
こうした人たちは、男も女も同類で群れて「安心」したがる人が多い気がする
自分と違う、自分の子供っぽさを自覚させられる「仲間」でない人とはつるまない
自立している「オトナ」な女や男の周りには自立している個々の集まりである「オトナ」しか集まらないものだ
彼らは群れて行動しない
ほんの少しでも他人の為に生きようとするなら群れている暇などないからだ
それぞれ個々の「オトナ」には個々の生活があることをわきまえており、
「ケッコン」、「カノジョ、カレシ」、「マイホーム」等手垢のついた言葉に代表される「普通の幸せ」など幻想に過ぎないとわかっている
そして自立した人の前では、子供からいつまでも大人になれない人は自分の子供っぽさを恥じて、ホントの自分を隠そうとしがちだ
そんな彼らが安心して自分をさらけ出すのは、同類の仲間の前のみ
だから「普通」という幻想を追い求めて、分不相応のモノを欲しがる「彼ら」の生態は常に謎に包まれている
でも居酒屋で「女子会」なるものに遭遇したことがある人なら、
登場人物そっくりの歳だけ食ってしまった「女の子」が溢れているのを発見してうんざりするかもしれない



なにも日本女性に子供っぽい傾向があると非難しているわけではない
自立した女性が多いと思われている欧米には似たような『セックスアンドザシティ』というドラマがあり、
登場人物はこの漫画とそっくりの行動パターンを取る(自分は3話でグロッキーしたが)
そして女性だけではない、男性にも「大人になれない」症候群の人たちはいる
似たような話でアラフォー男が仲間内4人でキャキャ「青春」や高校生のような感傷的な恋愛に年甲斐もなく陶酔(一目ぼれ!)する
『紳士の品格』という韓流ドラマを嫁さんが見ていて
(自分は途中で本気で気持ち悪くなってリタイヤした、結局話の〆を口頭で聞いたが、成長や教訓というにはあまりにも主人公たちに甘すぎた)
どの国にも一定数こういう気質の人はいるものだと妙に感心した記憶がある

何もこういう気質が悪いという言うわけではない
自分の周りにもいわゆる子供っぽい大人、大人になり切れないタイプの人はいるが、
個人差は大きいがもう少し自己批判性や自身に関して苦い思いを持っている
自らの「粗」をロマンスや感傷で飾り立てるほど厚顔ではない


さすがに仲間内の感覚で多くの人の目に触れる漫画を描くのはマズイのではないか
どこかに客観性や自己批判性は必要だろう
この作品では、そうした外部の客観性のある目としてキーという若い男が登場し、ヒロインと恋愛関係の陥るのだが、
結局は「ダメなワタシをしかりつけ、引っ張ってくれる頼りがいのある若い男」というありがちで都合のいい設定だなあという感想を持ってしまった
依存心の強い女、いつまでも「女の子」でいたく、チヤホヤされたい女の理想の恋愛、
都合のいい男を描いただけではないのかという辛辣な感想しか持てなかった
確かに最後にヒロインは少しだけ成長する、
愛されることより愛することの重要性を学ぶのだけど、やはりアラサーにしては子供っぽ過ぎる


何より閉口したのが、ヒロインや友人たちが決して自分勝手ではなく、他人を気遣い思いやれるのだが、
本当の意味で個々の「他人を見ていない」ことだ
ちょっといいなと気軽に身の周りにいる男にポーとなって惚れるが、
その男がいったい何を考え、どんな半生を送り、何を望んで生きている人間か真剣に考えようとしない、理解しようとしない
相手の男を理解しても大人の女にしては驚くほど理解が浅い
年齢や職業、性別というステレオタイプな属性中心に人を見ている、
いや世間に対する理解や世の人の思惑を推し量ることがどうしても先に来ているのだろう
大人として間違ってはいないが、恋愛したいなら話は別である
恋愛は人間対人間でするものだ


どうしても「世間」が先に来て、他人を真に「見る」ことができない気質の作者なんだろう
でもそれじゃあ、恋愛なんていつまでも感傷で始まり感傷で終わるだけ、子供のままだ
真剣に相手を見て考えなければ、チャンスがあってもちょっとだけ成長して終わりなのだ



ダメなワタシに対するユーモア感覚や表現は非常に優れている、勢いで読ませる面白さはあるし
決して甘々のどうしようもない話ではない
でも大人の女を描いたならもっと強く批判性と客観性はあってもいいんじゃない?と思った作品

作者の個性は出ている、世間のアラサー女がみなこう軽薄さとトウの立った女の健気さ、可憐さを過分に持ち合わせていないとしても、
ある気質や立場の女性達をリアルに描いている点は間違いない

2017/08/13 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:153(49%) 普通:125(40%) 悪い:34(11%)] / プロバイダ: 21829 ホスト:22016 ブラウザ: 8221
うーん、このキャラクター像に、今の女性達が本当に共感なり、リアリティなりを
持てるのかなぁ・・・
って、お話でした。

はっきりいうと、出てくるキャラクターが、みんな認識が甘いというか、子どもっぽいんです。
みんな、愛されることばかりに意識がいき、幸せは、他者がもたらしてくれる、と思っている。
H2O「想い出がいっぱい」の歌詞でいえば、「しあわせは誰かがきっと、運んでくれると信じてるね〜」
って、やつです。

で、これまたH2Oの歌詞を引用すれば、それは「少女」の感性なんです。
決して、いい歳になった大人が思うことでは無い。

いい歳になれば、愛されることより愛することの方が重要なことぐらいわかるでしょうし
大人になるということは、幸せを誰かに運ぶ側になるということだ、ってことぐらいも
わかるはずです。

ところが、この漫画のキャラクターは、著しくその認識が欠けている。
自分の幸せを、みんな、他の誰かによって担保させようとしている。

もちろん、このキャラクター設定は、作者が演出上、意図的にやっていることです。
東村さん自身は「それは、甘ぇんだよ!」ということを十分わかっている人です。
ですから、その甘えゆえに失敗するキャラクター達を描き、終局は、主人公が
キーを愛すること、キーを幸せにすること、それでいいではないか
という、ラストに持っていくんですが・・・

ただ、そういう物語展開をやらないと、今の女性達って、本当にそんなこともわからないのだろうか?
そこまでバカなんだろうか?、と私は思ってしまうんですよ。

私の知ってる限りにおいて、総じて女の人は男より賢いもんです。
こんなことぐらい、延々と物語にしていわれなくてもわかるだろう
本当に、こんな認識の浅い女性が沢山いるんだろうか
てとこに、イマイチ、リアリティが感じられないんですわ・・・

ところどころのギャグや、東村さんの恋愛相談コーナーは笑えるところがありましたので
評価は「普通」で。

この評価板に投稿する




1. マンガ大賞2017。候補作品。 by かぷ
... たランキングになっているようです。 候補は以下のとおり ・アオアシ ・からかい上手の高木さん ・金の国 水の国 ・空挺ドラゴンズ http://afternoon.moae.jp/lineup/634 ←第一話無料公開リンク ・ゴールデンゴールド http://morning.moae.jp/lineup/559 ←第一話無料公開リンク ・ダンジョン飯 ・東京タラレバ ・波よ ...
記事日時:2017/01/27

作品の評価またはコメントの投稿欄

注意: これは漫画版。その他メディアのページ: ドラマ:東京タラレバ娘
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ