[漫画]賭博黙示録カイジ


とばくもくしろくかいじ / Tobaku Mokusiroku KAIJI
  • 考えさせられた
  • 道徳心&モラル
  • 面白い
  • びっくり
  • 勉強になった
RSS
注意: これは漫画版。その他メディアのページ: アニメ:逆境無頼 カイジ / 日本映画:カイジ 人生逆転ゲーム
関連作品 関連漫画:賭博黙示録カイジ賭博破戒録カイジ賭博堕天録カイジ
漫画総合点=平均点x評価数57位8,621作品中総合点132 / 偏差値87.31
漫画平均点161位1,317作品中平均点1.91=とても良い/69評価
1996年漫画総合点2位169作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
ストーリー2.00(とても良い)11
キャラ・設定1.73(とても良い)11
画力-0.73(悪い)11
考えさせられた91%10人/11人中
道徳心&モラル73%8人/11人中
面白い64%7人/11人中
びっくり55%6人/11人中
勉強になった55%6人/11人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

上京後、自堕落な日々を過ごしていた伊藤開司(カイジ)は、ある日金融業者の遠藤により、かつて自分が保証人になっていた借金を押し付けられ、法外な利息により385万円にまで膨らんでいることを知らされる。遠藤に誘われるままカイジは、負債者に借金一括返済のチャンスを与えるというギャンブル船「エスポワール」(フランス語で「希望」の意味)に乗り込む。そこで行われるのはカード12枚を使った「限定ジャンケン」。うまく勝てば借金は帳消しだが、負ければ命の保障はないというものだった。カイジは幾度となく煮え湯を飲まされながらも、土壇場でのひらめきと思考を駆使して、生き残りを賭けた勝負に身を投じる。

[クリックすると読める部分(乱暴な言葉遣い/非難を隠す為に使わないで下さい)]

※ このあらすじ部分にはWikipediaを参考/または引用した部分があり、GFDLのラインスが適用されます。
著者:福本伸行
発売元:講談社
掲載誌:ヤングマガジン

コミックス:全13巻
日本 開始日:1996 / 終了日:1999
78,0217569
最近の閲覧数
6459463754
1人の方がこの作品が漫画として最高だと投票しています。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2014/01/23 / 最終変更者:永田 / その他更新者: kunku / 暁に吠え猛る獅子 / 羽幌炭鉱 / 提案者:もろっち (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2018/04/01 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:43(68%) 普通:1(2%) 悪い:19(30%)] / プロバイダ: 9352 ホスト:9395 ブラウザ: 8281
自堕落な生活を送る、冴えない青年カイジが愚かな友人のせいで借金返済のために、生死をかけたギャンブルをしていく漫画です。

基本的にはオリジナルルールのゲームで物語を構築し、カイジがルールの特性や相手の策略に気付き
ルールの穴を突きクリアするという、多くの漫画で見られる流れを作ったストーリーになっています。

特に素晴らしいのは、心の葛藤をドラマチックに描くことで、大胆に見せているところです。
ゲームでの戦いがより白熱して感じられ、緊迫感が増していく。裏切り、欲、姦計、人間のゲスい部分がかなり伝わってきます。

なんか人間がふと思うような心理描写や、物事に真理を本当に上手に表現している。
決して画力があるとは言えない直線的な絵だが、ストーリーが本当によくできており、グロイ描写も隠さずに画く点やコマ割りが上手なので読んでいると時間を忘れて読んでしまう。

麻雀やカジノを扱うギャンブル漫画はこれまであったが、オリジナルでここまで引きこまれた作品は初めて。
画で敬遠するにはもったいない作品。一つのジャンルを作ったような、ムーブメントを作ったような印象を受けた。

カイジは冴えない様でいて、危機的状況ではとても機転が利く、ダメ人間でありながらも、他人に情けをかけるところもある。
他ギャンブル・デスゲーム作品の天才や優等生キャラとは違った、親近感のある男です。カイジはギャンブル漫画でありながら
希望と絶望と、感動を与えてくれる、とても素晴らしい漫画です。

2018/01/22 良いと思うコメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:31(86%) 普通:2(6%) 悪い:3(8%)] / プロバイダ: 30848 ホスト:30965 ブラウザ: 9889
【良い点】
心理描写
緊迫感 緊張感
人間の醜さ
ざわざわ。。。

【悪い点】

2017/10/19 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:78(99%) 普通:1(1%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 878 ホスト:901 ブラウザ: 9175
ご存知福ちんの出世作。エンターティメントとしては「銀と金」「天」も面白いと思うが、これを「ヤングマガジン」でやり大ヒットさせた所に意味がある。

何かで目にした、福本伸行は文系の梶原一騎、という言い方は言いえて妙。対象がスポーツではない、知の血と汗と涙の勝負モノ。

「金田一少年」「コナン」「デスノート」も同じ流れにある気がする。かつての梶原のスポ魂ものが、スポーツ少年をその気にさせたように、早々とスポーツに見切りをつけた少年は、頭さえ良ければヒーローになれる、この世界を好んだのである。

後、この作者は苦労してきたんだろうなあ、と思わせる、リアルな焦燥感なんかもあるが、とりあえず限定ジャンケンは神展開。

2013/10/06 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1482(52%) 普通:723(25%) 悪い:640(22%)] / プロバイダ: 4438 ホスト:4492 ブラウザ: 6216
オリジナルギャンブルを描かせたらこの人の右に出る人はいないでしょう。
鉄骨渡り 、Eカード、ティッシュくじでの駆け引きも好きですが一番秀でているのはやはり限定ジャンケン編です

シンプルなルール設定で、条件は最初から全て提示されているにも関わらず、話が進むごとに真のルール、抜け道が
見つかっていき、刻一刻と変化していく状況ごとにまた新たな駆け引きが生まれてきて、それによってギャンブルの
奥深さが見えてくるのがたまらなく面白い。全体の構成にも無駄がなく、それはあらゆるギャンブル漫画を見渡した
場合でも突出した完成度がありました

親と子というギャンブルではなく、いわば"子"と"子"のギャンブルなことで対等な立場で勝負するのも盛り上がる
ポイントでしょう。実際カイジシリーズの他のギャンブルは対等でない"親"と"子"の格差のあるギャンブルも多くて
その辺りも突出している理由にもなっているのかもしれません

しかし最低限のラインこそ踏みとどまっていますけどカイジ君はクズみたいな人間ですね。どこでギャンブラーとしての
資質に目覚めたかもはっきりしていないし、ダメ人間が突然覚醒したようで納得できない点もあるにはありました

限定ジャンケン編だけならば文句なしで最高ですが、全篇通してとなるとギリギリで届かない【とても良い】の評価とさせていただきます

2012/10/29 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 45765 ホスト:45886 ブラウザ: 5141
【良い点】
ギャンブルを通しての世の中の暗黒面の描写が凄い
オリジナルのギャンブル(限定ジャンケンなど)
インパクト
【悪い点】
キャラ造型がお世辞にも良いとは思えない(嫌いではないが)
救いようの無い悪人も存在してるとこ
【総合評価】
かなりインパクトが強い漫画でありやすね。

2012/02/26 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2183(58%) 普通:756(20%) 悪い:847(22%)] / プロバイダ: 20089 ホスト:20180 ブラウザ: 7541
ゲーム性の高い内容と、先の読めない展開が魅力。
黙示録までのカイジは滅茶苦茶カッコいいですし、利根川や石田さんといったキャラクターも凄く印象に残る。
限定ジャンケンはゲームルールのアイディアからしてすごく秀逸で、その攻略方法とかも素晴らしすぎます。
読みながら、なるほど…と感心してしまう。
鉄骨渡りも石田さんの行動に感動したし、Eカードでの「クズ」の下克上も凄く盛り上がった。
絵はもはやネタとして定着しつつあるので、特に気になることもありませんでしたね。

2011/11/09 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:363(71%) 普通:78(15%) 悪い:73(14%)] / プロバイダ: 873 ホスト:875 ブラウザ: 4784
【良い点】
☆限定ジャンケン。一度もジャンケンした事ない人などいないだろう。
それをゲームにしちゃうかねえ・・。しかも本質はマネーゲームときた。
☆別室の存在の怖さ。フィクションだとわかってても本当に怖かった。
福本先生は「ギャンブルは死ぬ気でやるから面白い」と言ってましたが
ほんっとだよね・・。
☆最後の鉄骨渡りゲーム。あれが普通の高さだったらほとんどの人が渡れるよね。
でもあんな高さだとまるで別物のゲームになってしまう。人間の心理をよく付いてるわ・・。
☆焼き土下座・・なんちゅう事考えるんすかこのお方は・・。
福本先生の凄さって勝負やゲーム以外でも面白い事考える所なんだよねえ。

【悪い点】
★ここまで女性を描かない、描けない漫画家は珍しい。
(一応出てきますけど・・)
★別室でカイジが宝石を奪って脱出するくだりは
カイジが鋭すぎる気がしますね。相手が他の方法を使ってたかもしれないじゃない。
★ここつっこむのは野暮かもしれないが
Eカードで、鼓膜までの長さは個人差って無いのかな?
そんな全員ちょっきり30センチなんだろか?
ちょっとの個人差とか体勢で変わったりしないのかな。
★カイジの耳持ってた奴どこ行った?

【総合評価】
たまたま入った食堂で読んだヤンマガがちょうど限定ジャンケンの途中で、
ゲームのルールもわからないのになぜか惹かれて
単行本買って読んだら面白過ぎてビックリでした。

読まないと人生損してる漫画です。

2011/11/04 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:95(65%) 普通:13(9%) 悪い:38(26%)] / プロバイダ: 2873 ホスト:2600 ブラウザ: 11131
【良い点】
・漫画の中でも上位に食い込む心理描写の上手さ
・限定ジャンケンなど独創的なゲーム。
・程よく斜め上を行く展開や終わり方
・金は命よりも重いなど心に残るインパクトのあるセリフ

【悪い点】
・大ゴマが非常に多く読みやすいが、長くて冗長。限定ジャンケンとかもっと短く纏めれたと思う
・クズなキャラが多く腹が立つ場面も多い
・セリフなんかも作風に合わない人は嫌いそう。要するに好き嫌いが別れる。

【総合評価】
ギャンブル漫画の古参という事で全巻読みましたが中々面白かったですね。よく話題になる絵も最初は違和感がありましたが慣れてくると普通に読める様になりました。
斜め上を行かれる展開も多く読んでいて飽きなかったです。
ただ残念だったのは一つのエピソードがいかんせん長いんですよね…演出も大ゴマに頼っているイメージがありもう少し内容を詰めて欲しかったです。

ですけどこの作品が今後のギャンブル漫画に大きな影響を与えたという事は伝わりました。流石ですね。

評価は良いで。

2011/01/24 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:173(79%) 普通:32(15%) 悪い:14(6%)] / プロバイダ: 13497 ホスト:13454 ブラウザ: 5941
【良い点】
・圧倒的な心理描写
・簡単なゲームを複雑化したアイデア
・福本節

【悪い点】
特にないが、同作者のほかの作品に比べてやや冗長

【総合評価】
アニメ版評価のついでですが、これもすばらしい作品ですね
アニメに比べて表現力は劣りますが、
その分細かい描写まで見れて面白かったです。
福本節も健在で、特に「金は命よりも重い」は指折りの名言でしょう

2010/12/19 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:90(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 52223 ホスト:52154 ブラウザ: 9466
今のところ、シリーズでは一番好きです。限定ジャンケンに鉄骨渡り、Eカード…と、「命懸けのギャンブル」をしているカイジの鼓動が伝わってきます。
そこかしこに挿入される台詞は、現実の一側面を突いているようで強く記憶に焼き付いています。特に悪役の利根川先生は、数々の名言を残してくれました。
カイジvs利根川先生のEカードは燃えました。あれだけ単純なルールでありながら、手に汗握る闘いが描かれたのは、福本伸行先生の表現力の賜物でしょうね。

2010/10/02 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:11(55%) 普通:4(20%) 悪い:5(25%)] / プロバイダ: 18003 ホスト:17889 ブラウザ: 2412(携帯)
【良い点】
・人間の醜さや一人の人間を一つ一つ描いたり、人間の醜さの中でも人間に対する希望を描いている。日本の漫画の中でもかなり人間性を描いてる作品。
・ギャンブルの描写。じゃんけんや人間がやる競馬がここまでなるとは…
【悪い点】
・絵の好き嫌いがありますね。ただ私は嫌いじゃない・鬱状態や暗い気持ち、金に困った時は読まないことを進めます。どこか歪んでいる言動があり、共感してしまうことがあります。
【総合評価】
・カイジシリーズでは一番輝いています。(ただしバットエンドも一番ですが)ここまで人間性を描いてる作品はない。例を言うと、金は命より思い→有名高を出て就職しても社内競争。体をボロボロにして働いてようやく得られるのは30代後半で一千万程度…などのセリフですね。また人は他人を犠牲にして唯一泣く生き物。ライオンが餌を殺しても泣かないや人は気持ちで分かりあったつもりでも全員孤独で分かりあっちゃいないなどと人物の一人一人の描写は社会を突くものでとてもうまい。ちなみに一番心理が出てるのは人間競馬などですね。鉄骨渡りは泣けた。ただ悪いのは基本暗い漫画なので読む際は精神が安定してる時にしましょう。評価は【とても良い】かな。これ以降のカイジシリーズは精神面関係なく読める話が少し増えてますがオリジナルギャンブルはなく従来のギャンブルを延長させたものが多いので万人向けではないです。

2010/09/24 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 8737 ホスト:8594 ブラウザ: 8090
【良い点】
・「回数限定ありのじゃんけん」というシンプルなルールに隠された、奥深い戦術の数々。

・良くも悪くも心に響く、暴言名言の数々
読者にとって、毒薬となるか良薬となるかは疑問。

【悪い点】
・良くも悪くも心に響く、暴言名言の数々
理不尽な一言一言が、読者の価値観に悪影響をおよぼす危険性あり。

【総合評価】
画力が低くてドロドロした展開の漫画を描く福本の代表作。
気をつけて読んでください。

2010/05/05 良いと思うコメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:57(61%) 普通:21(22%) 悪い:16(17%)] / プロバイダ: 27699 ホスト:27746 ブラウザ: 3023(携帯)
カイジシリーズ中最も面白いシリーズではないでしょうか?
じゃんけんって…サザエさんのエンディングじゃないんだからって思いきや、もう凄い心理描写の連続。
鉄骨渡りも、賭けられる側にされる設定が面白かった。
佐原、なぜ死んだんだー…。
石田さんも涙無くして語れないキャラでした。
絵が独特で好き嫌いありますが、私は好きです。

[推薦数:1] 2009/12/03 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:128(48%) 普通:41(15%) 悪い:98(37%)] / プロバイダ: 22554 ホスト:22611 ブラウザ: 8192
これはカイジシリーズで一番最初のシリーズでしたね。
わたしはこの頃の話が一番好きでした。

理由はこのシリーズには限定ジャンケン、Eカード、ティッシュ箱くじ引きなどオリジナルなギャンブルが出るからであり、どれも読んでいて面白そうだと感じるからです。
(もっとも実際は負けると酷い目に合うので自分もやってみたいとまでは思いませんが…)
自分は限定ジャンケンとEカードが好きです。

基本的に私は癖のある絵(汚い絵・濃い絵も含む)やギャンブル漫画などは読まないのですが、
この作品は絵も気にならないし、ギャンブルをしない人でも読める内容だと思います。

始めに登場人物のカイジには非常に好感が持てるし、共感などもしますね。
カイジは基本的にちょっと悪で働きもせず性格も暴力的で口が悪いのですが、
実際はお人好しなほどに仲間思いで良い奴です。おまけに非常に涙もろくてよく泣きます。
また、バイトなどで他の仕事仲間とうまく馴染めなかったりとけっこう自分もそうだと思うほど共感できます。
それだけに仲間に裏切られたり、耳や指を切断するハメになったりなどさすがに同情するほど散々な目にあいますが・・・。

次に内容ですがこれは本当によく人間についての特徴や今の世の中についてなど、よく考えさせられたりします。
登場人物のセリフもよく、特に利根川も基本的に悪役ですが言っていることは結構まとえているうえ、
最後の彼のケジメも良くて決してただの悪役ではなく嫌いにはなれない人物でした。
後、「ざわ・・・ざわ・・・」なども良かった。

最後はシリーズことの評価です(ネタバレありなので注意!)

1.限定ジャンケン編・・・始めの方ですが、一番好きなシリーズです。
カイジの思わぬ策略や仲間の安藤の裏切りなどがとても良かったです。
本当に安藤という男には今までにない程、これほどに登場人物に怒りを感じた奴でした。
2.人間競馬&電流鉄骨渡り編・・・人間競馬はカイジは本当に悪い人間じゃないとわかるシーンがあり、
電流鉄骨渡りではかなり人間という生物がよくわかるシーンが多かったです。それだけに多くの仲間が犠牲になりましたが・・・。
特に石田の死は結構衝撃的であり、佐原も結局何の為に登場したのだろうか・・・。
3.Eカード編・・・利根川との対決でしたが、これはとても展開が読めなくて
どうなるかさえもまったく要素できませんでした。
カイジが耳を犠牲にしてまでも利根川に勝ったり、利根川の最後のケジメの部分が最高でした。
4.ティッシュ箱くじ引き編・・・たぶんカイジの世界観ではラスボスにあたる人と思われる兵藤会長との戦いです。
結果的に兵藤はカイジの戦略を見抜いていて勝利しましたが、
カイジも素直に罰を受け入れ指4本が切断されるなど最後まで見応えのある戦いでした。
結果的にバッドエンドですが、まだ話は続くのでこれはこれで問題のない締め方です。

又、どのギャンブルも単純なルールなのに心理戦や盛り上がる展開がすごいです。

悪い点など一つもございません。文句なしの「最高」です!
ただ、しばらくそれ以降のシリーズではオリジナルのギャンブルの内容が出ないのが残念ですが…。

2009/11/30 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1(50%) 普通:0(0%) 悪い:1(50%)] / プロバイダ: 12866 ホスト:13104 ブラウザ: 7844
【良い点】
オリジナルギャンブルのうまい使い方。
心理描写。
思考の展開。
あっと驚く奇策。

【悪い点】
絵が汚いかな・・・。

もっと読む

「一見、荒唐無稽で泥臭い親父漫画なのですが、人間の奥に秘める「熱さ」がリアルに伝わってきます、弱者が這...」 by garimacho


次のページを読む

この評価板に投稿する


2018/12/31 [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示] by (表示スキップ) プロバイダ: 2525 ホスト:2704 ブラウザ: 7923
自分、パチンコが好きですが、ギャンブルをテーマにした、福本先生の漫画も良くパチンコ化されています。

「零」とか「アカギ」もパチ化されていますが、一番面白いのはやっぱり「カイジ」ですね。

これ、「北斗」「慶二」ほどはいかないですが、パチンコファンには好評で、もう5,6Ver出ています。

「高尾」というメーカーが作ってるんですが、ここはパチファンなら有名な、「キチガイ演出」の会社です。
何というか、「カイジ」を読んだ人の悪夢みたいな凄い世界です。

で、最近驚いたのは、あの「沼」が、あのデザインそのままでほんとに出来ました。

まだ、打ってませんが驚いたなあ。

(追伸、今日知ったんですが、「高尾」の社長さん、殺されたそうです。ああああああああ。合掌)

もっと読む

「人生のバイブルでしょう、まさに。影響されました。//foodpia.geocities.jp/leez_cafe/gyanburu/ura.htm...」 by 人生の


次のページを読む
2018/05/26 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 235 ホスト:189 ブラウザ: 10558 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事悲しい/怖い/びっくり/考えさせられた/勉強になった/道徳心&モラル 
ストーリーとても良い(+2 pnt)
キャラ・設定とても良い(+2 pnt)
画力悪い(-1 pnt)

もっと見る
1. 2018年秋アニメの個人的な暫定評価&作品紹介&感想:1 by knsn
... は『成長』だと思われるので、そこを楽しむ見方をするのが吉かもしれない。 【番外編】 1日外出録ハンチョウ (14話のみ) ストーリー__とても良い キャラ・設定__とても良い 映像__良い 声優・俳優__とても良い 音楽__良い 総合評価__とても良い 『中間管理録トネガワ』の枠を使って賭博黙示録カイジのもう一つの ...
記事日時:2018/10/16
2. 【04】最新キャラに生きる「アトムの髪型」 by bit
... です。 しかし実際には全然変に見えません。 これは「鉄腕アトム」の2本ピンと突き出している髪の毛がどの角度でも2本見えているのと同じで、角度によって立体造形が違っているのに、リミテッドアニメでは違和感なく同一形状として見せたり動かしたりする事が出来るという技術です。 まぁ一言で言えば「マンガ表現」です。 アニメ「賭博黙示録カイジ」の顔型 ...
記事日時:2016/05/10
3. KAMIKAZEさんの質問企画に参加&回答。 by S・N
... 仕事等で上司になって欲しくない漫画作品等のキャラクターは? 「賭博黙示録カイジ」の兵藤会長ですかね。 詳しくはこちらをご覧になった方が早いかと↓ ・ http://dic.pixiv.net/a/%E5%85%B5%E8%97%A4%E5%92%8C%E5%B0%8A 「命はもっと粗末に扱う ...
記事日時:2015/09/05
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄

注意: これは漫画版。その他メディアのページ: アニメ:逆境無頼 カイジ / 日本映画:カイジ 人生逆転ゲーム
関連作品 関連漫画:賭博黙示録カイジ賭博破戒録カイジ賭博堕天録カイジ
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ