[漫画]ドラゴンクエスト-ダイの大冒険: 2009/11/11 ザビー


どらごんくえすとだいのだいぼうけん / The Adventure of Dai Dragon Quest
  • 友情
  • 感動
  • 熱血
  • 勇気貰った
  • 格好良い
  • 面白い
  • 涙流した
RSS
漫画総合点=平均点x評価数29位8,764作品中総合点250 / 偏差値122.29
漫画平均点230位1,332作品中平均点1.75=とても良い/143評価
1989年漫画総合点2位132作品中
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2009/11/11 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:46(68%) 普通:5(7%) 悪い:17(25%)] / プロバイダ: 27699 ホスト:27701 ブラウザ: 3452(携帯)
ジャンプ作品の中でも特に好きだった作品です!
ストーリーやキャラクター等全てが非常に魅力的です。
主人公であるダイはもちろんサブキャラクターにも魅力的な人物が多かったですね。
例を挙げればやはりポップでしょう、最初は臆病で弱く仲間を見捨てる等情けない彼でしたが、ダイ達と旅をする内に精神的にも大きく成長し、最後にはパーティーで最も頼りになる存在となりました。彼は人間味があり読書が親近感を持てるキャラでした、この作品の影の主人公ともいえますね。

また敵にも印象深いキャラが多かったです、魔王軍六大軍団長はザボエラを除き皆カッコ良かったです。
大魔王バーンは威厳と強さを兼ね備えたラスボスにふさわしいキャラでした、また後に味方になったヒュンケルとクロコダイン・バランやハドラーも魅力的でした。
そんな中でも私が一番印象に残った敵はフレイザードですね、カッコイイです。見た目もフィンガーフレアボムズも(弾丸爆花散はダサかったですが…)。なので最後の方はかませ犬のようになってしまったのが残念でした。

ストーリーもテンポが良く、無駄に長すぎずほどよい長さの中でキレイすっきりまとめられていました。
また作者の画力も高く前半と後半では若干絵が変わりましたが非常にうまいです。

総合評価:個人的には全ての面で最高クラスでしたので、文句なしの最高評価です!
しかし何故か本作はジャンプ黄金期を支えた作品であるにもかかわらず、影が薄いというか冷遇されている感がありますね。近年のドラゴンボールや幽白のようにゲーム化されることもなく、アニメも未だにDVD化されていませんしコミックの完全版も出ていません。ファンとしては非常に残念です。
ゲームは難しいかもしれませんがせめてDVDは絶対出してもらいたいですね。



共感コメントは階位を持っている論客の方のみが投稿可能ですが、貴方は階位を持っていないか、ログイン状態ではありません。階位は評価を投稿等すると、1日1回の深夜の定期処理により付与されます。
この評価板に投稿する

この作品の全ての書込みを表示する
↑上へ