[漫画]天使な小生意気


てんしなこなまいき / Cheeky Angel (Tenshi na Konamaiki)
  • 可愛い
  • 面白い
  • 楽しい
  • 友情
  • 可笑しく笑える
  • 考えさせられた
  • 格好良い
  • 感動
RSS
注意: これは漫画版。その他メディアのページ: アニメ:天使な小生意気 / ゲーム:天使な小生意気
漫画総合点=平均点x評価数80位8,822作品中総合点107 / 偏差値80.33
漫画平均点246位1,330作品中平均点1.73=とても良い/62評価
1999年漫画総合点4位232作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
キャラ・設定2.20(とても良い)15
ストーリー1.60(とても良い)15
画力1.40(良い)15
可愛い87%13人/15人中
面白い80%12人/15人中
楽しい73%11人/15人中
友情60%9人/15人中
可笑しく笑える60%9人/15人中
もっと見る
属性投票する
作者:西森博之
天使な小生意気外伝 掲載誌:週刊少年サンデースーパー2004年1月増刊号
出版社:小学館

コミックス:全20巻
日本 開始日:1999 週刊少年サンデー 1999年25号 / 終了日:2003 2003年36・37合併号
100,6526762
最近の閲覧数
513714114696
3人の方がこの作品が漫画として最高だと投票しています。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2013/08/10 / 最終変更者:アセチルサリチル酸 / その他更新者: 管理人さん / 暁に吠え猛る獅子 / 羽幌炭鉱 / ガンナー / 提案者:SS (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2019/01/20 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:26(93%) 普通:1(4%) 悪い:1(4%)] / プロバイダ: 33631 ホスト:33532 ブラウザ: 9177
悪いという評価をしている方には是非とも、もう一度観点を変えて見て頂きたい物語です。

それぞれのキャラクターが持つ信念を絶対に曲げないという成長の物語です。なぜ、信念を曲げずに徹底的に「男らしさ」にこだわっているのか…それは各話に精密に練りこまれています。

例えばメグが「男らしさ」にこだわった原因としては

幼い頃に「てめーが女だから助けてやったんだ。」と源造に守られた日に言われたこの言葉が胸に刺さったからです。ミキを守ることが自分にとっての絶対=王子様と考えていたけれど、自分はミキを守る強さをまだ手に入れていない口だけの奴だったと気づかされます。だから、あの日魔本を手にした時に「自分が思うミキを徹底的に守れる強さ=男の中の男」にしてくれと頼んだのです。

源造にしてもそうです。

上記の事件により自分の弱さを理由にメグを気づ付け泣かせてしまったことによる自負から不良になりストーリーの序盤にあるように性格も荒れます。ですが、メグと再会したことにより徐々に本来の自分を取り戻していくのです。そして過去のトラウマから逃げないよう自分の「男らしさ」を高めメグを今度こそは守ろうと動きます。

悪役があっさりと倒される理由もあります。それはあくまでストーリーの中心がそれぞれの成長がメインだったからです。悪役との戦いに勝つというよりは…自分に勝つための話といった方がいいかもしれませんね。メグvs岳山じゃなく藤木vs岳山というストーリー的にいまいちな対決になった理由も、既にメグのメンタルが圧倒的に岳山に勝っていたためです。メグの最後の相手は源造で、どっちもすごいメンタルを手に入れたという形で終わっています。

強さ=男らしさと作品の中では表現されておりジェンダーの観点でそれはどうなの?と思われるかもしれませんが、これはあくまで幼いころのメグが囚われのお姫様であるミキを王子様として守ると約束したためです。「王子様として守る=男の中の男」というのがこの時にメグのジェンダーとして確立されたということになります。

メグも源造もミキちゃんもこばも藤木も変態も…圭子様まで悪役以外、全員が愛らしく感じます。人生で最も好きな漫画…かもしれません。

長くなってすみません(;・∀・)

2017/09/08 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:75(74%) 普通:3(3%) 悪い:24(24%)] / プロバイダ: 5575 ホスト:5496 ブラウザ: 10218
西森博之作品の中で唯一完読出来てないです....途中余りにも読むのが苦痛になってきたので、逆にスッキリさせて貰おうと最終回を見たもののそれがトドメになっちゃいました。
とにかく先ずは蘇我のキャラが最悪です、ただの変態ですよね、行動が余りにも酷すぎていい言葉も何も響いてきません。
一本芯は通っているのでしょうね、きっと辛い思いもいっぱいしてきたのでしょう、ですが全く好きになれません何故ならチャラいから。
そして天使さんも嫌いです、主人公ですよね?感情移入が全く出来ませんでした。
男なのか女なのか、今作は全くこの設定が邪魔すぎるなと感じました。
そんな状態で恋の駆け引きとかされても....ドキッとしちゃう天使さんや最終巻のキスしちゃう天使さんを見て、正直何故だか気持ち悪いなぁと思ってしまったのはとても差別的な心の持ち主だからなのでしょうか?読んでて不安になってしまいました。

2016/11/14 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 46478 ホスト:46499 ブラウザ: 10071
【良い点】
安定の西森作品。今日から俺は!が分かりやすい展開にシンプルなネタが多い王道な作品に対して多少ひねってるイメージの作品。私はどちらも大好きです。
ただ、初見で一周読んだだけでは私もこの魅力にイマイチ気付けず評価は今ひとつとしてましたが、2度3度と読み直す度に評価が急上昇して、今では西森作品の中でも好きな作品です。
登場人物全員にキャラクターが立っており、全員が活かされている。あそこまでやられて欲しいと思える悪役を毎回描けるのも凄いと思う。原作のラスト付近の一連の流れが最高すぎる。ただ、それだけにアニメ版の罪は重い。

2016/08/05 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:11(30%) 普通:13(35%) 悪い:13(35%)] / プロバイダ: 1612 ホスト:1571 ブラウザ: 5149
【良い点】
軽いジャブの応酬みたいな掛け合い。
小林くんがかっこよく、可愛かった。
脇役の現実にいそうでいないキャラクター作り。

【悪い点】
不快な悪役:大物だったら良いんですが、小物がでかい面してラスボスはってるのはちょっといただけなかった。
この人の作品に良くあるんですが、十発殴られて最後に一発返したら勝ちみたいな雰囲気。ちゃんと悪は罰されないとスッキリしません。
源造くんの行動は最低だと思います。抱きつく、キス未遂。ただの性犯罪行為。

【総合評価】
最初は読む気がしなかったですね。最後の種明かしを知ってから読み進めました。男同士が乳繰り合ってたという最後にならなくて良かったです。

2016/05/31 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 17312 ホスト:17359 ブラウザ: 10185
【良い点】
めぐ団はもちろん、その他のキャラもたっていて非常に良い作品です。こんなに笑えた漫画はありません。というか今まで読んだ漫画の中で1番の面白さでした。最後まで読めばわかりますが、めぐの設定(元男)が苦手な方々も満足できるラストだと思います。

【悪い点】
ラストが駆け足で終わってしまった。
面白いのに巻数がそれほど多くない。

【総合評価】
西森先生の作品の中では個人的に1番の作品だと思っています!

2015/10/19 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1568(52%) 普通:771(26%) 悪い:676(22%)] / プロバイダ: 40996 ホスト:40755 ブラウザ: 8627
西森漫画は設定こそ違えど中身は同じという意見を聞きます。
それも一理ありますが、その設定がとても良く出来ているのが本作

昔は男だったのに魔法で女の子になてしまった。という掴みのいい設定で
設定にわりには全然ファンタジーしていないのですが、だからこそ純粋にギャグとして読むことができ
美しく腕っぷしも強い女の子が、男の中の男を目指していくというそのギャップが笑えました

怪力バカ、現代の武士、普通な奴、変態紳士など、周りのキャラたちも負けじと
男を見せようとすることで、その笑いは西森節として昇華していくことになりますが
やはり西森さんはキャラ作りとギャグセンスが群を抜いて上手いのを再確認できるのです

女の子を推すような作品を書いてこなかった人が、そこに挑戦していることだけでも凄いのに
しかもその結果としてアニメ化にまで漕ぎ付けましたからね、西森ギャグは性質上アニメ化が難しいと
おもっていましたが、このくらいキャッチーな設定であれば別なのでしょう
(ちなみに私はアニメは観ていません)

最終回については色々意見があるとおもいますが、読んでいればファンタジーでないことは明白なので
あまりに突飛なことをしていしまっては台無しだし、やや地味ながらも無難なところに落ち着いたのではないでしょうか。
評価はとても良いには微かに届かない【良い】とさせていただきます

2015/10/03 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 43175 ホスト:43205 ブラウザ: 8243
【良い点】

好きな方には申し訳ないのですが、自分にはあまり思い当たりませんでした。
あえて言うなら西森ファンなので、安定した西森ワールド(例えばゲンゾーのキャラとか)が味わえます。

【悪い点】

一番気になったのは、人物のセリフだったり話の展開がスッと頭に入ってこない、つまり一瞬
「ん? 意味がわからんぞ?」
となってしまう事が多かった。
ページを戻したり、よく考えてやったわかるとか。
(自分がバカなせいかも?)
それと、今日俺のようなキレのある笑いの世界を期待していた自分としてはイマイチだった。
でもこれは作者が悪いというより、一人の人間から出るアイディアには限りがあるという事だと思う。
ギャグ的アイディアは今日俺でかなり消費してしまったのではないか。

メグは可愛いのに、制服がダサい…
最初見た時は、「え?これで通すの?」とガッカリしたものです。
というか古いのかな。
茶髪ストレートでこの制服だとホント、ヤンキーみたいです。

ゲンゾーも登場シーンではヤバい悪いヤツを強調して描かれてるのに、割と早い段階で「メギュメギュ」言うだけの広がりのないキャラになってしまったような…

あと、途中あまりガツン!と来るエピソードがなかったなぁ。
三木の過去といいなずけの話での三木の豹変ぶりくらいかな。

【総合評価】
ファンなので「良い」としておきます。
ファンなら一度は読んでもいいかなという感じ。

2015/03/21 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 937 ホスト:953 ブラウザ: 9629
【良い点】
・めぐちゃんの性格はスッキリしていて良い
・その他のキャラも面白いキャラが多い
・デフォルメの仕方が面白くて可愛い
・最後の伏線の回収はよかった
・粋な心意気を書けてる

【悪い点】
・女性キャラの唇が変
・基本的に画力が低く、体つきが固い
・画面の構成が悪く、読みにくい
・大阪のドロボーの話は嫌い
・武士野郎は忍者にしか見えない

【総合評価】
10巻越えたあたりから違和感を感じ始め、我慢できず最終回を先に
見てしまいました。ああ…成る程と感心しました
おかげで、安心してめぐちゃんに萌えられるとホッとしました

“今日から俺は!!"はそんなに感じなかったのですが、この作品は
個人的に凄く読みにくいです。絵柄の固さと画面構成の悪さが
個人的に非常に気になりました

あと、主人公側が悪いことをしても、それが正義な様に書かれることが
多く違和感を感じるエピソードが多かった気がします

追記…全体の評価の基準の変化により、評価を一つ上げます

2015/03/08 良いと思うコメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 1819 ホスト:1808 ブラウザ: 9629
2巻まで読みました。またまた食わず嫌いを後悔しました。結構いいですね!

前作より女性キャラの外見が可愛くなって、物語に説得力が出てました
恵ちゃんの内面はスッキリとした男として書かれているので、親近感のあるキャラに
仕上がっていたと思います。考え方が粋でいいですね

個人的にこうしてほしかったってのは、恵ちゃんが自分の正体を明かした時に
親衛隊の連中に、なら友達でいいぜって言ってほしかったことくらいです
周りの男どもは恵ちゃんなんか遠く及ばないくらい女々しいです

不良がわんさか出てきますが、この作者らしくそれでも教養にいい作品になってると思います
まだまだ先は長いので、評価自体はまた今度で…

[推薦数:1] 2014/02/15 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2202(58%) 普通:766(20%) 悪い:853(22%)] / プロバイダ: 10771 ホスト:10623 ブラウザ: 5171
少女漫画的なタイトルや粗筋に対して、そのストーリーはまさしく少年漫画的で漢だった一作。
いっそ、これについては「漢向け少女漫画」という面白いジャンルに括ってしまってもいいかもしれません。

今作は、「小学生のころに魔法で女になった男」が繰り広げるラブコメディです。
「らんま1/2」のシリアス版みたいな印象もありますが、両作品とも「女性」という視点から「男らしさ」を問う所は共通していますね(そういえばアニメでの声優も同じ林原めぐみか…)。
この男女・天使恵に一目ぼれした不良・蘇我源造や、武士を目指す男・小林一文字などの人物をめぐって起こるドタバタや、ヤンキーとの戦いを描いています。
実は、ドタバタ話が多い中でも、いわゆる捨て回がなく、殆どが終盤に繋がってくるというのがまた面白いところだったと思います。

まあ、相変わらず西森漫画に登場する日本はかなり民度低めです。
今作も舞台は千葉県でしょうか?(ならヤンキーやヤクザだらけでも全く違和感ないけど…)
特に明言はされていませんでしたが、大阪まで500kmという事は、やっぱり千葉県でしょうね。
千葉県在住ですが、やっぱり「漫画に出てくるような番長」、「20年前の東京の遺物・チーマー」、「近所がヤ●ザ屋さんの家」、「暴走族のバイクが子守唄」は基本ですから、そんなに大きな違和感はないんですけど、事実はこの漫画の数倍マシかと思います。
終盤で出てきたような手の込んだ事するワルはあんまりいません…(笑)。

全体的に、コメディ面では各キャラの適度なおバカさが利いてました。
今作のキャラって、かなり個性の分立が激しいんですよね。「純情な不良」、「誠実な武士」、「最強な美女」、「自分の感情を殺すお嬢様」、「普通の男」、「変態」などなど、レギュラーは全員、全くキャラクターの方向性が違います。
これが、やっぱりどこかおかしいところを持ってて、互いの不釣り合いさが結構笑わせてくれるんですね。
小林や坂月のような人類やめたレベルの強キャラに対する各キャラのツッコミっぷりも面白かったと思います。
女性キャラは基本的に可愛かった。西森漫画の女性キャラはやっぱ可愛いですねぇ…。

恋愛面でのドタバタもアリですが、当初はただ暴力的な悪人だった源造がだんだんと心を開いていく姿や、彼に口出しできなかった藤木や安田がだんだんと強くなっていく姿、男性陣たちの友情はかなり熱いものがこみ上げてきます。
元から強い奴の意志であったり、元は普通の奴だった男の成長であったり、とにかく描かれるものは、同じ男として胸が熱くなるものなんですよね。
終盤は、「いや…コレ!www」と思ってしまうような人外レベルのバトルになっていくものの、そんな状況でこそ男たちの強さが際立つところが多かったです。

まあ、不満といえば、最終回の物足りなさかなぁ…。
なんか、かなり丁寧な伏線や布石の数々を回収していったのに、どうも腑に落ちないというか、「種明かし」で終わってしまう最終回だった気がします。
それ以外にも色々と描くところがありそうなものなのですが、纏めとしては微妙だったかなぁ…。
だからこそ、その後が読みたい、外伝が読みたいっていう気持ちも大きかったのですが。

評価は「とても良い」。
単行本で買ってしまったせいもあって、外伝は読んでいないのですが、早々に完全版を立ち読みしに行きたいですね…(流石に単行本でそろえると買う気にはならないかなぁ…)。

2014/01/17 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 35983 ホスト:35764 ブラウザ: 1959(携帯)
恵の異常過ぎる存在感と非現実的な秘密、喧嘩が強く行動力があり、正義感も抜群、強面だった蘇我が何となくペースに引きずりこまれ意外な一面を見せたりまた逆に男らしさも見せる。脇役の少年も男らしい。2人の掛け合い。悪役の凶悪さ。電車から飛び降りたりもう凄すぎる。喧嘩の演出。男に戻りたいと思う事。初デートの相手に俺をなどのセリフ。
たまに蘇我に助けてもらいデートしてやるからなどと言う事。

2013/06/05 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:305(51%) 普通:87(14%) 悪い:209(35%)] / プロバイダ: 2585 ホスト:2616 ブラウザ: 4180
【良い点】
安定の西森先生クオリティー
設定や展開
【悪い点】
・なんというか西森作品では珍しくファンタジーな設定を入れているせいか少しいつもの個性的なキャラクターですらファンタジー色が強いというか…
・展開が恵を中心に回り過ぎて飽きる 他のキャラ中心の話少なすぎ
・魔本等の設定を入れた割にはいつも通り小物臭い不良等が敵キャラでガッカリ…魔本を悪用する人物などが敵でも良かったと思う
【総合評価】
私はワイド版ではなく、単行本版で購入したので外伝は読んでません。外伝を含まない評価になります

まず、全体的に見るとキャラクターの構成などはいつもの西森漫画
少し学校で目立つ奴がいて、その周りに取り巻きという分かりやすい構成

本作は『今日俺』や『甘く危険なナンパ刑事』と違い魔本の呪いを解くというかなり具体的な目的があり、話の大筋もそれに沿って寄り道抜きで進められていたと思うがそのせいで恵団の日常が少なく感じた。予言という曖昧なヒントのみで探すのはキャラ動かすの辛そうだったし、本筋のほうにあまりギャグを入れない事で恵がどれだけ悩んでいるかは伝わったが、まじめすぎて読みにくいようにも感じられる。

魔本以外にも一応『男らしさ、女らしさとは何か?』という事もたびたび話の中に出てきましたが、結論ありきで書いているわけでは無いように見えた。
結局は男はこうだという偏見でしかないし、女のエゴだと思う 女らしさに関しても同様のことが言える
山登り編は男らしさ勝負、女らしさ勝負をしていたのにそれを放り出してまた戦闘に入ってガッカリ
もう不良との戦いは見飽きたと思った所で山登りが来た事で楽しめていたのにまた不良で不良やチンピラとの戦いをいつまで続ける気なのか?と苛立ちを感じた

あと、この漫画の最大の魅力に欠ける点は『恵が美人だから成り立っている設定が多い』という事
恵がブサイクとまではいかず普通ぐらいの見た目でも恵団は結成されていたのか?答えはノーだと思う 恵団=元恵ちゃんを守る会であるわけだから、結成は厳しいと言える
女の中の女にしてくれ!という幻想をあまりかわいくない恵が魔法によって抱かされたらとても悲惨な物語になっていた可能性も捨てられない
美人だからこういう話になったというのは「結局、世の中見た目だよね!」と言われてるような気がして気持ちよく読めない

話の流れや展開は悪くなかったが、キャラ設定は前に述べたように見た目で成り立ってる主人公と見た目に引き寄せられたモブという良くない感想しか出てこない
物語の全容を補完出来る外伝がワイド版に載っているそうだが、読む気にはなれない…

2012/11/18 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 44293 ホスト:44109 ブラウザ: 10492
【良い点】
・ほのぼの、シュールなギャグが多い
・主要キャラの性格がさっぱりしてる
・悪人を懲らしめる王道少年漫画の爽快感がある
・恵の瞳や髪が丁寧に描かれている

【悪い点】
・..←こんな鼻、三←こんな唇の表現
やめた方がいい
・普通の女の子が悪魔に元男性と思い込ませられていたという、下らなすぎるオチ
これのせいで元男性の前提で笑わせていたギャグが
全部死んだ

・性別に対する考え方が単純、古臭い、時代遅れ
この作者の中には、人間は男・女の単純な二種類しか存在しないのだろうか
読んでいて、その視野の狭さにイライラした

個人の信念や美学は素晴らしいが、それを
「男だから」と性別に結びつける物の考え方が変だ
おネエやFTMや半陰陽はどうなるんだ

桂子に対して、女が男のくせにって言い方するな!
みたいな事いう場面があって、
今日俺でも伊藤と京子で似たようなやり取りが
あり、怨念のようなものを感じたが
それを言うなら、そっちこそ女はこうだとか漫画に描くな!と言いたい

【総合評価】
ゆるーくコメディとして読むなら十分笑えて
キャラも可愛い漫画
でも深く考えるとカビが生えた男女観が神経に障る
そんな作品でした
性転換ものは必然的にジェンダーが話の中心になるが
作者の思想では、手を出さない方が良かった題材

2012/09/25 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 21846 ホスト:21795 ブラウザ: 1957(携帯)
【良い点】
・女主人公とめぐ団とのやりとり
"すごいバカ"・"ただのバカ"のくだりには、不覚にもやられた。

・シンプルなようで、思った以上にタチの悪い"魔本"の設定

・画力

【悪い点】
・印象に残りづらい
知名度は結構高いはずなんですが…インパクトの強いギャグが少ないから?

【総合評価】
女らしさ、男らしさとは何か考えたり、バカやったり、魔本に振り回されたりする、ギャグマンガ。最高とはいかないけど、面白いです。

2012/03/25 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:68(42%) 普通:50(31%) 悪い:44(27%)] / プロバイダ: 12021 ホスト:12164 ブラウザ: 7354
面白かったのだろうが、イマイチ記憶に残らない作品ではあった。

所々で見所はあるのだが印象は薄く感じた。
道士朗の後に読んだからかもしれないが、キャラの構成と展開に飽きてしまったのは事実。
眼鏡キャラの立ち位置が違い過ぎて違和感もあったし、どれを読んでもある程度似た物ってのがいかんのだろう。

まぁ良くも悪くも西森作品なんだろう。
自分の感想は普通。

もっと読む

「【良い点】・女主人公(男喋りかつ魔本で男性から女性にされたと本人は言い張るが )めぐのかわいさと格好良...」 by 情熱


次のページを読む

この評価板に投稿する



2019/08/03 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 20576 ホスト:20533 ブラウザ: 5521 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事感動/友情/ロマンチックな気分/可笑しく笑える/楽しい/面白い/格好良い/可愛い/びっくり/考えさせられた 
ストーリー良い(+1 pnt)
キャラ・設定とても良い(+2 pnt)
映像普通(+0 pnt)

もっと見る
1. 2017年ジャンプ13号感想(『腹ペコのマリー』新連載&『オレゴラッソ』連載終了号) by エスパー
... 取ってたのは共に修行かと推測してたよ。 ところがぎっちょん、タイガくんのまんこが女の子になっちゃえば迫真空手部・性転換の裏技だったゾ。 実際雷に撃たれて性転換とか空手部本編以上に裏技らしいですね…。 べるぜバブは散々西森博之フォロワー云々言われていたが、本作も今日から俺は天使小生意気だこれ! ...
記事日時:2017/02/27 [表示省略記事有(読む)]
video
2. お茶にごすの作品評価における過ち by バジリコ
... ー!ちくしょーやられたぜー!作品自体がお茶にごすだったわけね… 珍しくブログ更新したけど言いたかったのはこれだけ 打ち切りうんぬんの部分は今度編集するか最後に一文付け加えておきます 臥薪嘗胆とは少し違いますが、自分のサーチが足りないという事を忘れぬためにも記事にした所存です。 俺が言いたかったのは以上!天使小生意気読み終わったから ...
記事日時:2013/04/29
3. 天使小生意気 by HARIKYU
... 2012/01/27 羽幌炭鉱様より拍手を頂きました。ありがとうございます。 2012/01/27 フェティア様より拍手を頂きました。ありがとうございます。 2012/01/27 消しゴム様より拍手を頂きました。ありがとうございます。 2012/01/28 善様より拍手を頂きました。ありがとうございます。 2012/01/28 春夏秋冬様より拍手を頂きました。ありがとうございます。 ...
記事日時:2012/01/27
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄

注意: これは漫画版。その他メディアのページ: アニメ:天使な小生意気 / ゲーム:天使な小生意気
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ