[漫画]いちご100%


いちごひゃくぱーせんと / Ichigo 100%
  • 可愛い
  • セクシー
RSS
注意: これは漫画版。その他メディアのページ: アニメ:いちご100% (TVシリーズ)
漫画総合点=平均点x評価数7,744位7,748作品中総合点-305 / 偏差値-37.81
漫画平均点1,144位1,284作品中平均点-1.06=悪い/288評価
2002年漫画総合点272位272作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
画力1.92(とても良い)25
キャラ・設定0.32(普通)25
ストーリー-0.12(普通)25
可愛い76%19人/25人中
セクシー52%13人/25人中
感動36%9人/25人中
美しい20%5人/25人中
ロマンチックな気分20%5人/25人中
もっと見る
属性投票する
著者:河下水希
出版:集英社

コミックス:全19巻
日本 開始日:2002/02/19(火) 週刊少年ジャンプ 2002年12号 / 終了日:2005/08/01 2003年33号
画像集サイト
1. Ichigo 100 Percent: Ichigo 100% 05 Calendar - 03/04 - Minito
557,837390288
最近の閲覧数
1447399831217910
2人の方がこの作品が漫画として最高だと投票しています。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2015/06/10 / 最終変更者:mosukuwa / その他更新者: アセチルサリチル酸 / 管理人さん / 暁に吠え猛る獅子 / 羽幌炭鉱 / エスパー / KME / 提案者:barnirun (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2016/09/21 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 2070 ホスト:2318 ブラウザ: 9081
【良い点】
ただ、面白い。つか、絵が上手い。
ヒロインや主人公の感情が分かりやすい。
【悪い点】
え?ヒロインって4人だよね?間違ってないよね?
2人にも出番回してほしかった。
【総合評価】
とてもよかったよ。ただ、話の構成とヒロインの平等性は気にしないことだ。
いいと思うよ。

2015/12/05 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 12031 ホスト:12050 ブラウザ: 8238
【良い点】
切ない。女の子がみんなかわいい

【悪い点】
ちょっとふらふら

【総合評価】
最高

2015/11/28 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 5727 ホスト:5745 ブラウザ: 9815
【良い点】
とても刺激的な漫画!ストーリーも1人1人のキャラ設定もVeryGood!
高校の卒業式やこの漫画の一番最後のシーンは号泣(´Д⊂ヽ
とても印象に残る漫画でした。
最後に自分は西野つかさちゃん派です。

【悪い点】
悪い点はなし!ただ続編出てほしいだけ!

【総合評価】
ラブコメ漫画の中では最も良い漫画だとおもいます。

2015/10/29 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 53508 ホスト:53605 ブラウザ: 5386
【良い点】
甘酸っぱい青春群像劇
駄目主人公、真中淳平が恋愛を通して成長していく事
真中は駄目なだけの主人公ではない。真剣に夢をもって目指している
東城綾、西野つかさ、北大路さつきが大変魅力的ということ
唯ちゃん、こずえちゃん、外村妹、ちなみちゃんも可愛い
【悪い点】
女の子を振り回すのはマイナス。振り回されるのはプラス。
真中淳平の魅力がやはりどうしても足りなかったと。どんなにヒロインを魅力的に描いても。
やはり恋愛漫画で一番大事なのはヒロインが惹かれる好感が持てる主人公像が大切です
モテなくてもいい、全員に振られてもいい。泥臭くてもいい。
相手にされなくてもいい。振り向かれなくても良い。逆に報われない切ない主人公でも良いです
モテなくても、同性から好感が持てるシーンがあれば読者からの好感度は上がったでしょう。
そういう意味では天地や外村や小宮山との男同士の友情を大切にするシーンも結構必要だったかなと
ヒロインに振り向かない、振り向いてくれない姿に共感を覚える読者もいるはずですから。
真中淳平に多くのヒロインが惚れる理由を読者にもきちんと納得させれば。この作品の評価はもっともっと上だったでしょう
実際、西野つかさのエピソードの時の真中はかなり好感が持てたと思います。だから人気もかなり出たと思います。
できれば東城や北大路にもそういうエピソードを沢山用意してほしかったです。
真の結末は真中が東城を目標に東城と一緒に夢と恋を叶えるストーリーだったのではないでしょうか?
真中に対する気持ちを一番理解できたのはやはり東城綾でした。確かに西野つかさは一番人気のキャラですが
万能のキャラが真中との恋に破れても救いはあるわけですから!
恋愛漫画なのだからメインヒロインの東城と主人公の真中が結ばれないのは読者に対する裏切りでしかなかったような気がします
作品の結末としても結果的に良くなかったと思います。万能すぎる西野の次の幸福のためにはっきりお付き合いを断り
東城綾一筋に向かっていく真中が見たかったのが本音です。
ハーレムENDも曖昧ENDもありえないなら王道の東城ENDで綺麗に終わらせて欲しかったです。
最終回については煮え切らない最期です
結ばれるか結ばれないかはともかく真中と東城の関係をしっかり描くべきであり。
北大路さつきも同じく。それは結ばれた西野つかさにすら同じ事が言えるでしょう。

【総合評価
西野ENDもひとつの正解ですが、やはり真に読者が望んでるのは王道の東城ENDだったと結論が出ました
作者には次の作品の成功を。ジャンプにもっとすばらしい青春恋愛ラブコメ作品やハーレムラブコメが出てくる事を望みます
東城ENDや他のヒロインと結ばれる話もいつかもしかしたら・・・と私も期待しています。応援してますよ!先生!

2015/09/28 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 1958 ホスト:1856 ブラウザ: 9331
【良い点】

絵が非常に上手い←これは誰もが認めることだと思う。
ヒロインの個性が豊かでいいと思う。
私は2015年現在高校生男子であり、最近初めてこの作品に触れたが、
私たちからしても素晴らしい作品たと思う。

【悪い点】

東城綾と真中淳平が結ばれなかったこと。かなり裏切られた感がある。
最初の頃は東城と真中結ばれる設定にしていたらしいのでそれをキャラの人気とかにとらわれず最後までつらぬきとうしてほしかった…。

【総合評価】

重ねていうが、東城綾と真中淳平が結ばれなかったという点に関してはかなり残念だが、Another Storyとして東城綾やほかのヒロインが結ばれる話を作ってくれることを期待して、また、話自体は好きなので最高にします。期待してますよ!河下先生

[推薦数:2] 2015/06/10 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1972(57%) 普通:684(20%) 悪い:778(23%)] / プロバイダ: 13598 ホスト:13708 ブラウザ: 5173
丁度、小学校の時にジャンプ読んでて印象的だったのは、「デスノート」と「いちご100%」の二作でしたね。
僕は、あんまり「ワンピース」とか「NARUTO」とか「ブリーチ」とかは読んでなかったんです…。初めて手に取った時点でも結構長く続いてるような印象だったので(しかもワンピースとブリーチは最近までやってるし)。
当時はそんなに内容を考えずに読んでいたんですが、最近イチから読み直してみました。

いや、ラブコメ漫画って、リアルタイムで追うか一気に読むかで感じが変わりますね。
第一話から、だいたい三年間連載したんですよね。その間、ずっと東城と真中がくっつくと思って読んでいた人間は、ラストで裏切られた気分になってしまうわけで、衝撃が大きいと思うんですよね。
一方で、一気読みをしてみると、かなり西野に分があるのがわかっちゃうような描かれ方をされていて、ラストに納得できるようになってます。
初期の中学生編を見てると明らかに東城に寄ってるんですけどね。この時は完全に作者も東城エンドを考えていたようですし、東城には真中しかいなくて西野は真中にフラれても何とかできそうな感じが整っちゃってるし…。
とはいえ、まあこの作品の長期化でヒロインが変更したのは功を奏していたと思います。

何が良いって、「真中と東城の初恋は、運命的な両想いだったのにすれ違ってしまって実らなかった」という切ない終わり方でしょうね。このビターな気分こそ、青春漫画らしい切なさでもあると思います。
真中が最初に恋をしたのは東城であったし、東城も真中が初恋です。「運命」としか思えない出来事も幾つもありました。最後のラブ・サンクチュアリも数字がピッタリ合っていた二人ですしね。
ただ、やっぱりそんな幾つもの運命を頼りに胡坐をかいていては、二人は結ばれなかったわけです。
三年もかけてようやく自分のヒロインを決めた真中は、西野を選ぶと同時に初恋の終わりを感じて、東城と同じく涙を流して終わっちゃうんですよねぇ…。
東城がフラれた瞬間に二人のファーストコンタクトが回想されるのもキツかったです。あれ描いてて胸が痛まないのか、河下先生!と。
まあ、真中も、ずっと東城と西野の両方が好きだけどどっちを取ればいいのかわかんない状態だったんですけど、真中は、西野が見せる喜怒哀楽や行動力が牽引力となって、東城ではなく西野に天秤を傾けてしまったんですよ。東城はもっと真中の前で感情を出してれば良かったのかもしれませんね。敗因多し。

まあ、東城には積極性が欠けていたせいで…という部分もあったけど、結局東城って、「告白しようとすると邪魔される」、「キスしそうになった時も西野に見られる」と散々でしたよね。真中と東城の関係が一切進展しなかったのは、お互いが不器用すぎたせいだけではなく、ゼツボー的に運がなかったとしか。
そもそも、「いちごパンツの少女」は自分だったのに、それが西野だと誤解されてしまったばっかりに、本来あのまま二人だけで結ばれるはずの世界に西野が入ってきちゃったわけですからね。誤解させたのは大草と小宮山で、誤解したのは真中で、告白のシチュエーションを教えちゃったのが東城で、最終的に東城の発案の真中の告白で受け入れちゃったのが西野…と、およそありえない偶然で始まっちゃった悲恋な気が…。
「主人公とヒロインが良い感じになると邪魔される」というラブコメの王道シチュエーションのせいで二人が引き離された感じもあって、二周目に入ってくると小宮山とかにめっちゃ腹が立ったり(笑)。
とはいえ、ラブ・サンクチュアリで誤解をさせたのは東城で、それが結構真中の気持ちの整理の引き金にもなってるんですよね。

積極性だけで言ったら、真中に告白もして、何度も迫っていたさつきが超可哀想でした。東城もそうですけど、彼女も運がないですよね。
最初の方は真中がさつきにドキッとする描写も多くて、「東城・さつきの二人で揺れる」という描写もあったのに、いつの間にか完全に消えて、また「東西決戦」になってしまってたという…。
終始真中にアタックし続け、フラれたと思っても翌週にはまた真中に迫ってくるという物凄い執念の持ち主でしたが、真中は完全に友達扱いでしたしね。三番手の当て馬扱いは酷い。これなら真中が三股してた方がマシですわ。
何せ、「東城と西野が同じくらい好きで揺れまくってるけど、さつきが何をしても真中は他二人を優先し、さつきはフラずにキープ」を続けていたという形ですからね。
バレンタインチョコは結局三年間一度も真中に食べてもらえてないし(廃棄したり盗まれたり渡せなかったり)、誕生日プレゼントは受け取り拒否してくるし、さつきの好意を知ってるくせに「男だったら友達にしたい」とか言ってくるし…(特に後半二個を平然とやる真中はクズ)。
挙句、最終回後も全く吹っ切れておらず、合計七年間ずっと真中の事が好きであり続ける感じも可哀想でした。
個人的には一番好きなキャラクターなんですけどね。なんか扱いが悲惨でした。四年間も女を磨いて真中をアッと言わせようと頑張ってたのに、逆に真中の方が男前になるとかも結構ヒドい?

南は…語るところがないか(笑)。
この作品の凄いところは、「東西南北の四人のヒロインの気持ちが真中に向いている」というわけではなく、「東西北の四人のヒロインの気持ちが真中に向いているのに、何故か南は全然違うキャラに気持ちが向いている」という中途半端さですね(笑)。
しかも、「南」じゃなくて、「向」が真中を好きというのも謎だし。後半になると新キャラが出るたびにガッカリする事が多かったです。嫌いなキャラではないけど、既存のキャラでも充分回せるんじゃね?という時によくわからない新キャラが出てきて…。

まあ、真中はクズですよね(汗)。なんであいつが学年トップレベルの美女たちにモテるんだろう?ムカつきません?
第一話の時点で、見ないと約束したノートの中身を見る奴ですからねぇ。地味っ子の東城をちょっと下に見ている節もあったし、西野の事が好きなのかもわからないまま告白してたし。
本命が東城だか西野だかわかってないのはまだ許せるとしても、さつきをキープし続けるのは酷ですよね。しかもそれがラブコメ漫画の都合上、三年間と長引くのもヒロインたちの傷を深めるだけに見えて酷い。
というか、はっきり言って、最終回で唯が言ってくれた通りですよね。最後には真中も傷ついてるだろうけど、それは報いというか自業自得ですからね。

…とはいえ、東城も自分に好意を持ってくる天地にははっきりとした拒絶はしてなかったし、さつきなんかは体育会系の部活の連中を誘惑して利用してるあけですからねぇ…。真中視点だから真中がヒドく見えるだけで、東城もまさに優柔不断だし、さつきはある意味ではかなりあくどくて冷酷なキャラだったともいえると思います。
そう考えると、親衛隊一掃して、日暮もはっきりとフッた西野だけが痛みを負わないのは凄く良いエンディングなのかも。
真中、東城の二名は優柔不断の罰が来てしまったという結果なんでしょうね。

評価は「良い」です。
そういえば、東城は最後まで真中に「自分は一方的な好意を寄せていただけだった」、「全部勘違いだった」、「真中はずっと西野しか見ていなかった」と思ってるんでしょうか。
でも、真中としても伝えられないですよね。なんか東城にまた変な希望を与えてしまって、余計に傷つける結果になるかもしれないだろうし…。
そういう切なさも含めた青春漫画でした。

2015/01/01 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 3675 ホスト:3699 ブラウザ: 9629
【良い点】
・絵がかわいい
・妙に肉付きが良い
・東城が好き

【悪い点】
・ストーリーが微妙
・エロが露骨
・女の子達が真中を好きになるのが分からない

【総合評価】
西野エンドで当時は残念だったけど、今ではしょうがないと
思ってしまう…。 だって東城さん何もしてないもん…

まあ、残念主人公だったので、そっちの方が彼女は幸せだったかも
ある意味、ハッピーエンドだったと思います

作画のクオリティーは半端ないですし、評価は“良い"とします

[推薦数:1] 2014/09/07 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:4(13%) 普通:2(7%) 悪い:24(80%)] / プロバイダ: 13959 ホスト:14149 ブラウザ: 11449
【良い点】
絵がきれいなこと。それだけ。
【悪い点】
真中が優柔不断すぎる。
無駄に多いエロシーンのオンパレード。
そもそも作者は「男はみんなエロシーンに飛び付く生き物だ。」とでも思っといたのだろうか。これは大きく減点せざるをえない。世の中にはエロシーンが嫌いな男性もたくさんいる。そんないい加減な気持ちで漫画を描くのはやめてほしい。
【総合評価】
正直いってこの作品は世の中の女性をはじめ、男性もバカにしている駄作。最悪以外につける評価はない。

2014/04/10 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:0(0%) 普通:0(0%) 悪い:1(100%)] / プロバイダ: 45204 ホスト:45020 ブラウザ: 10424
【良い点】

三人のヒロインがそれぞれの魅力があるとこ!
【悪い点】

エロ多いい ヒロイン増やしすぎ
【総合評価】

何で西野EDなの?普通は、東城でしょ!主人公なにしてんだよ!ほとんど振り回されてるだけやん!

2013/04/23 悪いと思うコメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:379(52%) 普通:79(11%) 悪い:267(37%)] / プロバイダ: 1573 ホスト:1327 ブラウザ: 8937
本作品の根本的な始まりは「自分と同じ夢を持つ少女」を選択するか「自分を応援してくれる少女」を選択するか
というダブルヒロインのシナリオから始まった訳ですけれでも、もしこの2人のどちらかを最終的に選択するシナリオであったのであれば
結果はどうであれ、好評価をしなくともまだ本作品をここまで嫌うことはなかったかもしれません
つまり何が問題なのかというと、変にヒロインを無駄に増やし過ぎたせいで評価が暴落してしまった作品です
元々主人公の真中自体どうしようもないほどの駄目でベタな主人公で、
それを途中から乱入して来た北大路とかがなぜ好きになったのかが全く理解出来ないですし、
真中も途中から参戦した新ヒロイン達に変に釣られて欲情してしまった時点で「あぁ...この作品は終わったな...」と思ったのが正直な感想です
恋愛関係を描いたラブコメ作品は他にもたくさんありますけど、本作品に関しましてはただのエロ要素満載の作品でして、
上記の通り東城と西野のみにヒロインを絞っていれば勝敗はともかく、ここまでこの作品のシナリオが下降することもなかったと思いますね
さらに自分は東城に関しては多少感情移入が出来たのですけど...西野の方は正直あまり感情移入出来なくて...
というか彼女はただの普通の人気者女子高生でして東城のような夢に向かって努力するという点もそんな印象には残らなかったです
結局本作品はただ普通にパティシエ目指して菓子屋でバイトしてた少女が映画作りに唐突に乱入して来て最終的に当初のヒロインは敗北しましたという作品でした

2013/04/14 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:58(53%) 普通:28(25%) 悪い:24(22%)] / プロバイダ: 14183 ホスト:14162 ブラウザ: 13707
【良い点】
西野司がかわいい、終わり方もいい、他のヒロイン、ダメだけど頑張る主人公もいい。

【悪い点】
主人公真中のダメさ加減。

【総合評価】

終わりもいいし、それぞれのヒロインの話も面白かったし読み返ししたくなる。

2013/03/30 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:12(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 11282 ホスト:11043 ブラウザ: 8853
【良い点】
・絵が綺麗で読みやすい
・色気のシーンも、言う程やらしく感じなくて、少年誌の範囲に収まってる
・曖昧な関係で終わらせず、きちんと最後に答えを出したところ
・先が気になって一気読みできた
・実際にこんな過剰な事はあり得ないけど、
夢の共有とか応援とか、甘酸っぱいなーって、懐かしくなれる

【悪い点】
・途中からさつきが、ただのエロ担当になってしまっていたため、可哀想に感じた。
・悪いという程ではないが、西野を選ぶまでの過程が、もう少し深い方が感情移入できたかなと。
自分の中では、東城に彼氏が出来てショックで、その時に側にいたからというのが理由のような気がした。
その割には、誤解が解けた後に優柔不断な真中が東城に告白されても心が揺れないぐらい気持ちが強かったので、
そのあたりの心情の変化に、うまく付いて行けなかった。

【総合評価】
・ラストまで読むと切ない気持ちになれるけど、それも作品の持ち味として良いと思う。
・つい、別の漫画のストーリーが見え隠れしてしまったけれど、
そういうのはどこにでもある事なので、気にせず読んで欲しい。
・色気のシーン目的で読み始めるより、
ラブコメに色気シーン有 程度で始める方が、最後まで楽しめると思う。

2013/02/17 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1123(53%) 普通:514(24%) 悪い:477(23%)] / プロバイダ: 14400 ホスト:14312 ブラウザ: 6172
東城綾と西野つかさ。
その真ん中で揺れ動く真中が、どちらのヒロインを選ぶかで予想を裏切られた作品でした。

テンプレで考えれば東だろうと予想していたんですが、まさか西が選ばれるとは、、、
少年誌らしく一途に相手を想う気持ちが優先されたようですが東のためにも2人には幸せになってほしいです
内容よりも、その最後の選択が印象に強く残った作品ではあります

少年誌らしいお色気シーンやキャラを次々と出して展開させるなど頑張ってましたが
メインキャラだけで話作りをして欲しかった、というのが本音です。北と南まではともかく
それ以降の後半は特にマンネリでした

ところで現状ではラブコメとしては少年ジャンプ史上で最長期間の連載作らしいですね。これは意外でした。

2012/12/24 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:8(57%) 普通:3(21%) 悪い:3(21%)] / プロバイダ: 1005 ホスト:1110 ブラウザ: 5345
【良い点】
画力が高い。女の子が可愛い

【悪い点】
それ以外全部

【総合評価】
一言で言うと「続けば続くほど駄目になっていったラブコメ」。かろうじて読めたのは最初の頃のみ。途中からは次々に出てくる女の子とパンチラやエロシーンを繰り返すだけの内容。主人公は始めに西野に告白しながら、他の女の子にも興味を示す等二股膏薬な態度を繰り返し全く好感が持てないし、そんな主人公をヒロインたちがひたすら好きなのも不思議でなりません。その上に真面目な場面ですら無理やりエロシーンを入れるあたり最早「エロシーン以外は何も残らない漫画」といわれても仕方ない内容です。よって評価は最悪で

2012/10/15 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:334(37%) 普通:171(19%) 悪い:408(45%)] / プロバイダ: 16514 ホスト:16595 ブラウザ: 3468(携帯)
【良い点】
・絵はまあ良い。
・適度なエロ。
【悪い点】
それ以外全部。終始主人公とヒロイン達がドタバタやってるだけな感じでお世辞にも内容の濃い作品とは言い難い。
【総合評価】
「悪い」で!

もっと読む

「【良い点】画力女のキャラクターの魅力とかわいさ。特に、東城。【悪い点】主人公の優柔不断。エロシーン。...」 by やみくも


次のページを読む

この評価板に投稿する


2009/06/06 [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示] by (表示スキップ) プロバイダ: 25784 ホスト:25997 ブラウザ: 8901
今回は本作の個性豊かな7人のヒロインについてコメントしていきたいと思います。
東城と西野に関しては以前にも書かせて頂きましたが、まだまだ良さを伝えきれていないのでコメントさせて頂きます。

☆東城 綾☆
東城については彼女屈指のエピソードである「雪の舞う公園での真中との語らい」の場面を東城視点で振り返りたいと思います。
真中本命大学の受験の日、東城に唯から電話がかかってきた。唯は泣きながら東城に訴える。唯が東城を真中への家庭教師にと連れてきた日、自分が見た事を…
東城はある決意を決め、真中の家に向かう…
真中の家の前には西野がいた、おそらく真中の事を待っているのだろう…
そして真中がやってきた、真中が最初に呼んだのは、彼女の筈の西野ではなく自分の名前…東城にうまれる罪悪感…そして2人は公園へ…
そして東城はあの時起こっていた事を1つ1つ話し出す…そして東城は最後に誰も知らない事を真中に伝える。その前に自分からキスをしたと…
なぜ東城は自分しか知らない事まで話したのか、あの時の誤解を解きたいだけなら話さなくてもいい事、それは東城の本当の目的はあの日の誤解を解く事ではない、自分の恋にけじめをつける為。
自分が真中への想いを引きずってしまったために唯も、西野も、そして真中をも傷つけ、苦しめてしまった、だから自分の恋は自分で終わらせなければならない、もうこれ以上人を傷つけない為に、そして自分が本当に強くなる為に…
真中に想いの全てを伝えた東城は自分が恋出来た事、そしてその恋が実らなかった事も全部に感謝できると真中に伝える。
これは強がりではない、彼女自身の本当の気持ち。真中と出会ってからの東城はそれまでの生活では考えられなかった出来事ばかり。
その1つ1つが東城にとって大切な思い出、確かに想いは届かなかったけど、それ以外にたくさんの気持ち、経験を自分にくれた。失ったものより、得られたもののほうがはるかに大きかった…
そして東城は真中の元を去っていく…もう後悔なんて全くしていなかった…でも東城の眼からは涙が頬を伝う…本当に、本当に好きだったから…東城の涙は真中への想いのあらわれ…だから枯れるまで泣き続けなければならない、真中への想いを吹っ切る為に…
そして東城は自分と真中を巡り合わせた数学のノートを真中に送り、自分の恋を完結させるのでした…
確かに真中と東城は結ばれませんでした。でも東城がこの作品にまぎれもない感動を残してくれたのも事実です。
人は傷つき、どんな辛いことがあっても立ち直る事が出来る「強さ」を持っています。東城はそんな人としての「強さ」を教えてくれています。
もし真中と結ばれなかった東城が後悔と悲しみだけを残して終わっていたら、ここまで私が心が打たれる事もなかったでしょう。
東城に少しでも好感をもたれた方は東城と真中が結ばれなかった「結果」で決めるのではなく、真中と結ばれなかった東城がこの作品に何を残していったのかを見てほしいと思います。東城の「強さ」を受け止められれば、この作品の見方も変わってくるのではないかと思っています。

☆西野 つかさ☆
西野については日暮との事に関して語りたいと思います。
時折西野がなぜ日暮ではなく真中を選んだのかわからないとか、日暮に自分の想いを伝える場面がなかった、という意見も耳にした事があるのですが、ここで誤解されやすいのが西野は初めから日暮の事を恋愛対象として見ていなかったという事。
確かにバイト先の店長から結婚話を持ちかけられ、戸惑った事は間違いないですが、西野の中では真中と日暮を比べた事などなかった筈です。
西野にとって真中は自分に夢を与えてくれた存在であり、作中でも西野が言っていますが、「淳平くんがいなかったら自分のやりたい事見つからなかった」と言っています。
真中と出会ってからの西野の生活は確かに充実した毎日を送っていました。
西野にとって今の自分があるのは真中のおかげと言っても過言ではないのではないでしょうか。作中で西野が言っている「人を好きになるって理屈じゃない」ってこういう所からきているのかな、と思います。
この人のここが好きというより、その人が自分にどういう影響を与えてくれるのか、西野の場合は自分の夢が現実になっていくにつれて真中への想いも大きくなっていった印象です。私的にあの3日間の旅行で西野の真中への想いは臨界点を超えていましたね。
西野が真中からもらったかけがえのない自分のやりたい事、その揺るがない彼女にとっての真実が真中への想い、信頼に繋がっているのではないかと思います。
だから日暮がどんなに魅力的でも西野の中で真中より日暮のほうの存在が大きくなる事は決してないんです。
それに西野はどちらかというと、自分を引っ張ってってほしいというより引っ張ってってあげたいという性格だと思うんです。
日暮と話している西野はどこか緊張していて常に下から目線という印象でしたね。そういう意味でも真中のほうが自然に接する事ができるのだと思います。
日暮関連の場面の1つで日暮が西野の頭を撫でていて、真中に見られている事に気づいた西野が恥らう所が彼女の真中への想いがよく表されていてとても好きなシーンです。

☆北大路 さつき☆
性格は明るくていつでも元気いっぱいの女の子。そんなさつきが時折見せる女の子らしい一面が魅力の1つだと思います。
なおさつきが色気で真中に迫る様になるのは、裏事情的にはファンからの要望もあったらしいですが、さつき目線でいけばそうしなければ真中に振り向いてもらえないと思ったからだと思います。
さつきは真中への恋のライバルとしては東城が一番手だと思っていたようです。
女としてのおしとやかな部分では絶対に東城には勝てない、なら東城には絶対に出来ない所で自分は勝負するしかないと、まあそれほどまでに東城は手強いと思っていたのではないでしょうか。
ですが強引に迫っていただけに見えたさつきですが、心の中は常に不安とも戦っていたんですね。それは真中に嫌われてしまうのではないかというもの。
でもさつきにはそれしかアピールする方法がなかった、だからさつきはいつでも全力で真中にぶつかっていきましたね。
なおさつきが真中を好きになったのは彼女自身ここまで気の合う男性とは巡り合った事がなかったのでしょう。全く重荷にならず、自然体でいられる、そして仲良くしてるうちに恋が芽生える、さつきもそのタイプだったのかなと思います。
真中への想いは最後まで届きませんでしたが、それでもさつきの強さに救われたかな、真中に振られた後も真中と接していける姿を見てさつきは強いなと思いました。

☆南戸 唯☆
真中の幼馴染として登場した唯は最初は真中に恋心を抱いているのかな?と感じさせる場面もありましたが、真中の恋愛に関わる事はありませんでした。
私はそれで正解だったと思います。そのおかげで唯の魅力も損なわれずにすんだのではないかと思っています。
東西南北ヒロインだからという固定観念でキャラの役割を決めなかった事は作者に対してさすが、と思いました。
なお最終話に唯が登場しなかった事についてですが、確かに私も唯は登場してほしかったという思いはあります。
ですが最終話の料亭での集まりは映研部関係者だけだったという事と、あと唯のイメージを壊したくなかったというのもあったのかもしれません。あの幼さが唯の魅力の1つだったと思うので。
最終巻の番外編で唯の4年後の姿がありましたが私はあれは本当の唯だとは思っていません。あれは夢の中という事で…
「すらすらすらのすけ」唯の名言です。名言じゃないか…

☆外村 美鈴☆
最初に外村の妹だと分かった時はけっこうインパクトがありました。
なお美鈴は某サイトの人気投票で西野、東城に次いで人気が高いです。
やはり何事に対してもビシッと言い放つ美鈴の性格が好感を得たのではないかと思います。もちろん私も良いキャラだったと思っています。
作中真中に対して一番色々言っていたのは美鈴でしたね。
なお高3の文化祭で正太郎(東城の弟)が「あ、コスプレ女発見」と言って美鈴に向かう場面が読者に伏線と捉えられ、美鈴と正太郎がくっつくのではないかという読者の間で話題にあがったそうです。
ですが作者は伏線として書いたつもりではなかったようですね。
美鈴は最終巻の番外編で別の男性(内場)と付き合う事になったので。

☆端本 ちなみ☆
性格はお金が大好きで回りにいる男は自分をかわいいと思っていなければ気が済まず、前付き合っていた彼氏に貢がせるだけ貢がせ、振ってしまい、バレンタインには見返り目当てでお金を持っていそうな人にだけチョコを渡し、人情に目覚め、小宮山とカップルになったかと思えば、誕生日にブランド品のプレゼントがもらえなかったという事で別れてしまい、と作中雄一といっていいほど良い印象がなかった女の子です。
後半は真中に対するちょっかいも無くなり、まるくなった印象でした。
でも漫画の作風には合っていたのではないかと思います。いわゆる恋のかきまわし役です。ちなみがいなかったら西野のセーラー服姿は見れなかったという事はまぎれもない事実ですし、ね。

☆向井 こずえ☆
こずえに関してはよく真中と東城を足して2で割っただけだとか、存在価値自体が不明とかという意見を耳にしますが、私はそんな事はないと思います。
それは妄想も内気な所も真中や東城より遥かに上だと思っているからです。
東城は人より少し男性と話すのが苦手という位ですが、こずえの場合は男性恐怖症。苦手とかいう前に男性が怖くて震えてしまうんです。そんなこずえのインパクトの強さは内気なんて通り越しています。
妄想に関しては真中の場合はどこかファンタジーというか、想像力が豊かな印象があるのですが、こずえの場合は…なんというか生々しいですね…女の子だからそう感じるのかもしれないですが、とにかく強烈です。
なお本作の女の子達は割と心の中を隠しているのに対してこずえだけはほぼ全てさらけ出しちゃってます。それが他の女の子と決定的に違う点です。
こずえの場面で印象深いのは真中には西野がいると知った後、塾で右島にもう真中は来ないんじゃないかと言われ、窓の方を向いて涙を流す場面。
真中の事が本当に好きだったという彼女の想いがしみじみと伝わってきてジーンとしてしまいました。
真中への恋は片想いで終わってしまいましたが、こずえは真中に出会えたことを後悔などしていません。なぜなら真中のおかげで自分の世界が大きく広がり、色々な気持ちを知る事が出来たのだから…

最後に長々と書かせていただきありがとうございます。今度は男性キャラのコメントも書きたいな、と思っています。女の子以外にも良いキャラがたくさんいるので、では失礼します。

2016/09/07 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 3696 ホスト:3704 ブラウザ: 10602 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事可愛い/セクシー 
ストーリー良い(+1 pnt)
キャラ・設定良い(+1 pnt)
画力とても良い(+2 pnt)

もっと見る
1. 2017年ジャンプ17号感想(ヘヴァンドロゴンてんとう虫補完計画号) by エスパー
... 最近よく見ている動画。 ストレンジジャーニーのリメイクが嬉しすぎて今年の秋が待ち遠しすぎです。 第3のダンジョンがどうリメイクされるのか楽しみすぎる…。あのダンジョン不気味だけど大好き。 2017年ジャンプ17号感想(UP:2017/03/27 22:54) Togetter版: こちら アンケ三銃士:STONE、銀魂、青春兵器 GIGA宣伝ページ いちご100%も復活と ...
記事日時:2017/03/27 [表示省略記事有(読む)]
video
2. 今日はけんいちくん(42)のお誕生日です by Mr.KN
... ですが、アニメ・特撮作品などに深い知識を持っている事から声優だけでなく他のジャンルでも活躍しているのは周知のとおりといえそうです。 アニメでの代表作を挙げていくと、声優としての転機となった役でもある「機動戦士ガンダムSEED DESTNY」のシン・アスカや長年演じている「銀魂」の沖田総悟といった役をはじめ、「いちご100%」の真中 ...
記事日時:2016/09/12
3. 同じ共演者が3人以上いるアニメ2016年4月期(1) by ウクレレ
... スラーン戦記__ヒルメス__カーラーン__ザラーヴァント__オスロエス五世 ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない__広瀬康一__虹村億泰__岸辺露伴__ジョセフ・ジョースター ワンパンマン__ソニック__ハンマーヘッド__ゾンビマン__阿修羅カブト ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない__山岸由花子__東方朋子__虹村億泰 いちご100%__東城 ...
記事日時:2016/06/30
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄

注意: これは漫画版。その他メディアのページ: アニメ:いちご100% (TVシリーズ)
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
上へ ↑上へ 最速検索作品DB皆声