[漫画]新九郎、奔る!


しんくろうはしる / Shinkurou Hashiru
RSS
属性投票
ストーリー2.00(とても良い)1
キャラ・設定1.00(良い)1
画力1.00(良い)1
考えさせられた100%1人/1人中
楽しい100%1人/1人中
勉強になった100%1人/1人中
面白い100%1人/1人中
可笑しく笑える100%1人/1人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

戦国の夜明けを駆け抜けたはじまりの武将!伊勢新九郎の物語!!

文正元年(1466年)、山城国宇治。 時の権力者、伊勢伊勢守貞親を伯父にもつ、伊勢千代丸は当年十一歳。 土一揆が多発し、情勢が不安定ななか、武家の子弟らしく真っ直ぐで正義感が強く、利発な少年として育っていた。
ある日、離れて暮らす父・伊勢備前守盛定に呼びだされ、自分以外の家族が暮らす伯父・貞親邸へ出向く。そこで自分も今日からここで暮らすことを告げられ、喜ぶ千代丸だったが………
著者:ゆうきまさみ
出版:小学館
日本 開始日:2018/01/27(土) 月刊!スピリッツ 2018年3月号
公式サイト
1. 新九郎、奔る! 【作品TOP】 | ビッグコミックBROS.NET(ビッグコ
最近の閲覧数
1000010000
この作品を漫画として最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2018/08/30 / 最終変更者:伏魔の剣 / 提案者:伏魔の剣 (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2018/08/31 良いと思うコメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:81(58%) 普通:16(12%) 悪い:42(30%)] / プロバイダ: 1188 ホスト:1181 ブラウザ: 10172
【良い点】

●謎の多い北条早雲こと伊勢新九郎を主人公としたストーリー

●応仁の乱直前の政情を噛み砕いて描く手腕


【悪い点】

●徹底的に取っ付きにくさを排した作風が受け入れられるかは未知数

【総合評価】

『究極超人あ〜る』『機動警察パトレイバー』で知られる ゆうきまさみ先生が手掛ける「北条早雲」こと伊勢新九郎の一代記です。

北条早雲と言えばかつては素浪人から戦国大名にのし上がった「下克上」の代名詞でしたが、名門伊勢氏の出で幕府奉公衆(バリバリのエリート)だったと判明する等、最新研究により人物像の変化が著しい人物。しかも物語は主人公が幼名の頃=応仁の乱直前からスタート。
情勢が複雑で作者の手腕が試される時代・人物設定ですが、ベテランな作者だけあって魅力的な物語に仕上がっていました。


物語は(合戦で活躍する)駿河下向から始まる訳ではない為 物語もまだまだ政争メインですが、元服もしていない主人公が幕政に関する疑問や不満を抱く、または実家の伊勢氏が翻弄される様を通して当時のややこしい政情を上手く説明していました。
また幼い主人公が大人の世界を知っていく という形をとり、細川勝元・山名宗全・足利義視 等応仁の乱に絡んでいく人物にも焦点を当て面白さを維持しています。

そしてユニークなのが時代物とは思えないよう軽快な作風。
仮名か役職名での呼称や殺伐とした中世武士などしっかりとした時代考証が際立つ一方、作中の人物が平然と現代語や横文字 更にアニメのパロディを繰り出して来ます。
一見すると矛盾するような代物ですが、歴史物特有の取っ付きにくさを排しつつ、明るい伊勢氏と応仁の乱前夜の不穏な京とを対比させる試みが非常に巧みでした。
ただし本格的なものよりは砕けていて 学習漫画よりは複雑、という中途半端なものともなっており、連載が続いていくかはこれらが受け入れられるか、そして複雑怪奇な応仁の乱を描き抜けるかどうかにあるでしょう。


まだ1巻のみである事もあり、今回は良いと思う立場からのコメントに済ませます。
拙文読んで戴き有難うございました。

この評価板に投稿する



2018/12/20 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 658 ホスト:504 ブラウザ: 10172 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事可笑しく笑える/楽しい/面白い/考えさせられた/勉強になった 
ストーリーとても良い(+2 pnt)
キャラ・設定良い(+1 pnt)
映像良い(+1 pnt)

1. センゴク権兵衛も by ミルナ-
新九郎」とはまた違った切り口で「北条サーガ」をやってるみたいだが、NHK大河もたまには織田豊臣徳川ばかりじゃなく北条勃興期のこういう物とか或いは「村上海賊の娘」とかの織田VS毛利の代理戦争が瀬戸内で展開される木津川口の海戦が主題になる様な物とかすればいいのに。20年「明智光秀」とか「西郷どん」同様飽きたよ。
記事日時:2018/10/31

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ