[漫画]最後の西遊記


さいごのさいゆうき / Saigo no Saiyuuki
RSS
漫画総合点=平均点x評価数7,556位8,703作品中総合点-2 / 偏差値47.99
2019年漫画総合点31位37作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

その少女の『声』は世界を滅ぼす力を持っているー。
小三の春、学校から帰った龍之介は父に突然「今日からお前の妹だ」と一人の少女を紹介される。その少女・コハルは、目が見えず、その手足は義手義足で、そして人知を超えたある「能力」を秘めていたー。

兄と妹が織りなす奇々怪異ファンタジー、前代未聞の西遊記堂々開幕!
著者:野々上大二郎
出版:集英社
日本 開始日:2019/03/04(月) 週刊少年ジャンプ 2019年14号
公式サイト
1. 『最後の西遊記』|集英社『週刊少年ジャンプ』公式サイト
プロモーションビデオ (1個)
週刊少年ジャンプ新連載『最後の西遊記』公式PV週刊少年ジャンプ新連載『最後の西遊記』公式PV
47132
最近の閲覧数
6172106050
この作品を漫画として最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2019/03/05 / 最終変更者:伏魔の剣 / 提案者:伏魔の剣 (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2019/08/27 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1619(52%) 普通:810(26%) 悪い:703(22%)] / プロバイダ: 35112 ホスト:35254 ブラウザ: 8632
西遊記を引き継いだおもしろい設定はしていたけど長所はそこくらいだったかな。
まず少年漫画の基本的な魅力が不足していたのが第一なのだけど、なにより気になったのは
なんでもない日常の台詞が長々しいことです。言葉のチョイスが堅苦しく絞りきれていません

設定の説明が長くなってしまうのは多少は理解できるんですが、少年キャラが長々と喋るのは
ちょっとね。。。志のあるしっかりとした少年ではあるんですけど、作者がそこまで計算して
台詞を作っていたかというと、おそらくノーでしょう。そのせいで優等生的な漫画にみえて
それは少年誌のバトル漫画としては致命的。未熟ながらに成長していく王道のキャラにすら
なれていませんでした

若干気になっていたストーリーについても打ち切りなので評価できません

2019/08/25 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:157(52%) 普通:21(7%) 悪い:126(41%)] / プロバイダ: 24313 ホスト:24292 ブラウザ: 8281
【良い点】

サイが襲撃した時のエピソードだけは、最高に面白かった。この時だけは、作者が別人に入れ替わったのかと不思議になるくらい、突発的で突出した面白さがあった。
サイのイカレたサイコっぷりには、魅力的な悪役が登場したと大喜びした。そして主人公の龍之介に歪んだ執着を抱いて戦いを挑む姿は、今後は宿敵として何度も立ちはだかる展開を想像させ、期待が大いに膨らんだ。
サイは独自の無常観を持っているが故に、他者と分かり合えない絶対悪として描かれていた。サイの無垢な悪意に満ちた澄んだ瞳は、最高に魅力的でした。
こういう主人公と絶対に分かち合えない敵が宿敵として登場すると、話は盛り上がります。私はバトル漫画の価値の半分以上は、悪役が握っていると思う。

またサイと龍之介の如意棒バトルも、面白かった。シンプルでありながら創意工夫の面白さに満ちていて、非常に盛り上がるバトルが繰り広げられました。
まさか如意棒だけで、ここまでバトルを面白く出来るとは、全く想像がつかなかった。

【悪い点】

サイが襲撃したエピソード以外は、これっぽっちも面白くない。これ以外のエピソードは、ひたすら設定の説明が繰り広げられているだけ。
しかも一つ一つの説明が無駄に長く、セリフも異様に回りくどい。とにかく説明台詞が多く、そして長すぎるので、読んでいると嫌気がさしてくる。
しかも主人公のモノローグもやたらと多く、同じことを何度も繰り返している。読んでいて、しつこく感じる。
そんな説明回が、何話にも渡って延々と続く。

本当にサイが襲撃した時の、奇跡のような面白さは、一体なんだったんだろうか?あの時だけは、突出して面白かった。
あの面白さが続くと期待しただけに、その後は、またつまらない説明展開に戻ったのは、本当にガッカリした。

また、この漫画は途中で打ち切られたけど、連載が続いたらサイを味方にするつもりだったらしい。このサイの善人設定には、ガッカリした。サイは他者と解り合えない絶対悪だからこそ、魅力的なキャラなのに、味方になってしまっては魅力が激減です。
カッコイイ悪党は、最後の最後まで悪の美学に徹して欲しい。最後まで悪の魅力を輝かせ、その生き様を貫き通すからこそ、魅力的なんです。

後、最終回がジャンプの歴史に残るレベルで酷かった。最後のページで唐突に野球の漫画にジャンルが変更になったのには、アホらし過ぎて唖然とした。あのネームを受け取った時、担当はどんな顔をしたか、怖いもの見たさで見てみたくなりました。
モブ・キャラが全員、桃のマークがついた野球帽を被っているのも、絵的に物凄くマヌケです。

【総合評価】

この漫画は、物語のための設定ではなく、設定のための物語になっていた。そこが、この漫画の駄目な点です。読者を楽しませることよりも、自分が考え出した設定を語ることが目的になってしまった。
設定好きは物語作家に向かないと思う。読んでいる内に、大昔に流行ったノストラダムスの陰謀論系の本を読んでいるような気持ちになりました。精神科医の川尻徹と言う人が書いたノストラダムス本があるんだけど、それを思い出しました。

評価は、『とても悪い』が妥当だと思います。しかし一ヶ所だけとはいえ面白いエピソードがあったので、ランクを一つ上げて『悪い』とします。
そういうプラスをしても良いと思えるくらい、サイが襲撃した時は面白かった。あの面白さを維持できず、一瞬のきらめきで終わってしまったのは、本当に残念。

2019/08/21 悪いと思うコメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:490(65%) 普通:108(14%) 悪い:161(21%)] / プロバイダ: 54168 ホスト:54245 ブラウザ: 5213
【良い点】
・冒頭はインパクト抜群。

・主人公とヒロインの設定はかなり良く練りこまれているのが
感じられました。

【悪い点】
・主人公の独白での説明が多すぎるのが引っかかりました。
第一話でこれは読んでいて疲れるし、漫画は文字ではなく、
絵で説明を行うもの。
話の流れを損なうことなく、設定の説明を
自然に描写することも技量だと思います。

・第一話クライマックスのカタルシスが足りない。
主人公ではなく、父親が倒してしまったのはちょっと……。

【総合評価】
今週で打ち切られたんですね……。
第一話を読んだのみですが、設定はよく考えているなと
思うものの、説明だけで終わってしまったという感じですね。
画力はあるし、今後化ける可能性はある漫画家さんだと思います。

この評価板に投稿する




1. 2019年ジャンプ14号感想(『最後西遊』新連載号) by エスパー
... と思いますけどねー。 とりま今すぐ銃悪魔を倒しに行くとは限らないだろうし、いちおう現在最終目的提示でしょうな。 次シリーズ以降は他デビハンと交流を描きつつ、突如銃悪魔が出現なかもしれない。 銃悪魔がどんなキャラデザなか気になるけど、でもまだ登場は控えて〜ってなっちゃうジレンマっす。 最後西遊 西遊って ...
記事日時:2019/03/04
video
2. 14号ジャンプ感想:鬼滅刃、Dr.STONE、約束ネバーランド、最後西遊、チェンソーマン、獄丁ヒグマ、ネオレイション by はんぶらび
... です。 ノーマンと仮初協力関係を結んだ鬼が、鬼宗教的指導者名を口にしました。そのセリフから察するに、王家よりも権力があるようです。 しかしエマが見た幻に登場した宗教的指導者風貌は、邪悪さよりも神々しさを感じさせるものでした。悪意を持った存在には見えませんでした。 最後西遊 つまらない。その ...
記事日時:2019/03/04
3. 今日読んだ漫画レビュー(10月22日) by ゴーグル侍
... 2015年47号 毎度!浦安鉄筋家族(浜岡賢次) 仁ママは散髪だけでなくマッサージも得意なんですね。 瞬時に爪を伸ばした仁ママ、お前は「ギャグマンガ日和」西遊〜旅終わり〜」に登場した三蔵法師か(笑) オチで仁ママが大鉄肩こり原因が順子ママにあると指摘していたですが、順子ママ口やかましさに対する ...
記事日時:2015/10/22

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ