[漫画]少女終末旅行


しょうじょしゅうまつりょこう / SHOJO SHUMATSU RYOKO
  • 可愛い
  • ロマンチックな気分
  • 考えさせられた
  • 楽しい
  • 面白い
RSS
注意: これは漫画版。その他メディアのページ: アニメ:少女終末旅行
漫画総合点=平均点x評価数2,562位8,857作品中総合点3 / 偏差値49.46
2014年漫画総合点41位266作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
キャラ・設定1.67(とても良い)3
ストーリー1.33(良い)3
画力-0.33(普通)3
可愛い100%3人/3人中
ロマンチックな気分100%3人/3人中
考えさせられた67%2人/3人中
楽しい67%2人/3人中
面白い67%2人/3人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

終末世界でふたりぼっちになってしまったチトとユーリは、愛車のケッテンクラートに乗って延々と広がる廃墟をあてもなくさまよう。
日々の食事さえも事欠く、明日の見えない毎日。

だけどそんな「日常」も、ふたり一緒だと、どこか楽しげだったりもして……。
著者:つくみず
出版:新潮社
日本 開始日:2014/02/21(金) くらげバンチ / 終了日:2018/01/12
公式サイト
1. 少女終末旅行 | くらげバンチ
2,36022
最近の閲覧数
2210020419
この作品を漫画として最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2018/01/13 / 最終変更者:伏魔の剣 / その他更新者: シューゴ / 提案者:伏魔の剣 (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2018/01/19 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:762(65%) 普通:163(14%) 悪い:244(21%)] / プロバイダ: 17052 ホスト:17144 ブラウザ: 10158
【良い点】
・半装軌車で軍事コス少女が二人旅している入りの引き
・チトとユーリによる軽妙なやりとり(会話センスが巧み。かわいさはあるがそれだけじゃない魅力)、終末世界を探索しての哀愁と情緒。ほのぼのさや懐かしさのような感覚が先立つ
・綺麗な絵とは言えないがブラムを意識した感じで、風景の一枚絵には引き込まれる。人物は丸く愛らしい絵柄だが感情表現が豊か
・ブラムに比べると格段に絵は見やすく、話や伝えたいことも分かりやすい
・終盤は本気の悲壮とも言える展開に。「絶望と仲良く」して行く姿には感動すら覚えた
【悪い点】
・バトルなど派手な話はない。目的があったことが明かされるが、ユーリが忘れていたように食糧を得る「生きるため生きる」が目的状態。実際それが前提だった訳で明かすのがいよいよ終盤というタイミングは悪くなかったが
・最後まで世界観の詳細は語られず、地球人類は間違いない終末を描きつつ、二人に関しては死を明示までせず、転送など他での生存を妄想出来ないこともないような終わり方。温情によるものだろうが、作品テーマ的には徹底した方が良かったと思う
【総合評価】
四巻までアニメ化されて好評だった模様だが、続きが読めるだけではない原作としての良さ、漫画力がある作品なので、アニメ視聴者にも薦められる。評価は「最高」寄りの「とても良い」。

2017/01/01 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:81(58%) 普通:16(12%) 悪い:42(30%)] / プロバイダ: 16289 ホスト:16404 ブラウザ: 10229
【良い点】

●風変わりな二人旅

●謎解き要素もあり飽きない


【悪い点】

●若干物足りない作画


【総合評価】

つくみず先生がくらげバンチで連載している作品です。同人時代のオリジナル作品から連載に引き上げられたらしく、確かな魅力を感じさせる漫画となっています。

最大の特徴は、「ほのぼのディストピア」とも言われている物語の特殊性でしょう。

物語そのものはひたすらシンプルで、荒廃した世界を舞台にチトとユーリ 二人の少女が半装軌車で旅をしていくだけの話。二人は目的を持って旅を続けているという訳ではありません(精々食料を求めてる位)。
一方で工業用水でお風呂に作ったり、雪の降る夜空に感動したり、甘い物を食べて幸せになったり、美術館に入ったり…世界に対して悲観的になる事もなく毎日を緩々生きていく様子が描かれており、二人のやりとりが読者を和ませてくれます。

20世紀中頃に近い世界を先史文明としており、楽観的なチトとしっかり者のユーリがその遺物に触れていくのも面白い点でしょう。

神殿の跡地で死と宗教を考える、美術館で展示されている絵の意義を体感する、即席の服を作って古代人に思いを馳せる、等々 毎回多岐に渡っており
荒廃した世界しか知らない少女達が現実のものについて語り合う構図は何とも言えない読後感を与えてくれます。

一方彼女達がそうと認識していないだけで、「何故世界が荒廃してしまったのか」を伺わせる描写も増えており、滅びる前の世界の様子やそんな世界が滅んでいった真相にも近付いています。
他にも日本語っぽい文字で記されたチコの「絵日記」等、謎解き・考察要素は多く 日常系に留まらない面白さを秘めているでしょう。

強いて難点を挙げるならば絵柄でしょうか。
勿論巨大構造物など荒廃した世界やその雰囲気は上手く表現されているのですが、それ以外 服の質感や水・火といった自然物となるとやや拙い印象です。
先に挙げたエピソードからも言えますが、荒廃した世界と少女達の生活の「落差」も見所なので、今後改善されていけばと考えています。

【総合評価】はとても良い寄りの【良い】と致します。
拙文読んでいただき有難うございました。




【2018/01/01 更新】

そしてここ数ヶ月の展開。
39話以後 物語の様相はガラリと変わり、文字通り「終末」に向かっていきます。

これだけでも十分面白い内容なのですが、更に凄まじいのは、アニメと連動させている所でしょう。
アニメでガンガン試し射ちしていた銃器は、僅かな銃弾以外投棄され
アニメでイシイにケッテンクラートを直してもらったり、チトとユーリが酒でほろ酔いしている頃、原作では「風呂」で残された最後の一本を飲む。
妙な夢を見ながらも漠然とした希望を抱いていたチトが、原作では「最近まったく夢を見な」くなる……

エンディングムービーとシナリオ監修をつくみず先生本人が手掛ける等、アニメが原作に相当寄せている事は伝わってきましたが
上記の通り原作もアニメ化されたエピソードを連想させる流れを積み重ねており、読者を良い意味で打ちのめしています。


物語はあと数回で完結でしょうが、どんな結末を迎えようと満足出来そうです。
暫定の【総合評価】は【とても良い】か【最高】といたします。
拙文読んで頂き有難うございました。

この評価板に投稿する


2018/01/01 [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示] by (表示スキップ) プロバイダ: 1718 ホスト:1699 ブラウザ: 10229
今まで道中で様々な物を手に入れて生きてきた二人が、生きていく為に様々なものを捨てていく…これをアニメと連動させているのが恐ろしくあり素晴らしくもあります。

最新話の二人はアニメと同様に螺旋階段を登り、更に自分達を「ひとつの生き物」と称するに到りました。
登り切った先に何があるのか、大変気になる所です。

2019/04/06 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 20576 ホスト:20533 ブラウザ: 5517 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事感動/友情/ロマンチックな気分/楽しい/面白い/可愛い/美しい/悲しい/考えさせられた 
ストーリーとても良い(+2 pnt)
キャラ・設定最高(+3 pnt)
映像普通(+0 pnt)

もっと見る
1. ようやく連休 by ざくろ石
... です。 気分転換に何処か行こうかなとも考えましたが、寒過ぎてそもそも家から出る気がしねえ。ので、去年の頭から録るだけ録って見てなかった1TB分のアニメを布団に入ったまま視聴。というか見ないとそろそろ容量オーバー 小林さんちのメイドラゴン、メイドインアビス、宝石の国は面白かったので一気見。 特に良かったのは少女終末旅行。 セリフは ...
記事日時:2018/01/27
2. 少女終末旅行』最終回 by 伏魔の剣
... | くらげバンチ 少女終末旅行 | 最終話「終末」 ねぇ…これからどうする? …さあね とりあえず食べて…少し寝て…それから考えよう という訳でアニメに続き原作の『少女終末旅行』も完結しました。なんだか『エクゾスカル零』の最終回を読んだ時と同じような虚無感を覚える……。 結論から言えば辿り着いた最上階層には、雪と黒い ...
記事日時:2018/01/17
3. リーチ by CHIGE
... 本日しゃくじいさんから頂いた「少女終末旅行」への推薦をもちまして いよいよ推薦数100まであと1ポイントに迫りました! ありがとうございました。 思えば長かったなこの道のりも・・。 この年末年始の一か月間本当に忙しかった(年始には自分のライブもあったし)けど ようやっと明日から3連休が取れまして、ゆっくり骨休めできそうです。 録りだめしてある作品があまりにも多い ...
記事日時:2018/01/14
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄

注意: これは漫画版。その他メディアのページ: アニメ:少女終末旅行
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ