[漫画]おおきく振りかぶって


おおきくふりかぶって / Ookiku furikabutte (Big Windup!)
  • 友情
  • 面白い
  • 感動
  • 勉強になった
RSS
注意: これは漫画版。その他メディアのページ: アニメ:おおきく振りかぶって
関連作品
漫画総合点=平均点x評価数35位8,764作品中総合点190 / 偏差値104.81
漫画平均点193位1,326作品中平均点1.83=とても良い/104評価
2003年漫画総合点4位289作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
ストーリー1.62(とても良い)16
キャラ・設定1.19(良い)16
画力-0.12(普通)16
友情75%12人/16人中
面白い62%10人/16人中
感動56%9人/16人中
勉強になった44%7人/16人中
熱血31%5人/16人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

主人公の三橋 廉(みはし れん)は中学時代、祖父の経営する群馬県の三星学園野球部でエース投手だったが、チームメイトからは「『ヒイキ』でエースをやらせてもらっている」と疎まれ続け、極端に卑屈な暗い性格になってしまう。その暗い思い出を拭うために埼玉県の西浦高校へと進学する。

西浦高校には発足したての野球部(正確には軟式野球部が硬式野球部になった)があり、部員は新入生ばかり10人、しかも監督は若い女性という部活だった。部員不足の野球部で三橋はまたもエースを任せられるが……。

個性の強い部員達、弱気で卑屈なエース等々、様々な問題を抱えながらも、人間として、野球部としての成長を描く。

※ このあらすじ部分にはWikipediaを参考/または引用した部分があり、GFDLのラインスが適用されます。
作者:ひぐちアサ
出版社:講談社
掲載誌:月刊アフタヌーン
日本 開始日:2003/09/25(木) 月刊アフタヌーン
112,104125104
最近の閲覧数
646346106102
3人の方がこの作品が漫画として最高だと投票しています。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2010/03/20 / 最終変更者:kunku / その他更新者: 暁に吠え猛る獅子 / DONP / 羽幌炭鉱 / 提案者:美代子 (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2018/10/16 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:688(68%) 普通:128(13%) 悪い:191(19%)] / プロバイダ: 20576 ホスト:20533 ブラウザ: 5509
【良い点】
・アニメ版評価で書いた部分
【悪い点】
・アニメ版より絵が汚い。向こうが修正版かのよう
・連載15年くらいになるのにまだ一年生で強くもなってない(甲子園がほど遠い)。恐ろしいほどペースが遅い。どうでも良い試合でも相手を無駄に掘り下げてダラダラ。これが許されているのにかえって驚くが
【総合評価】
近代理論的高校野球を描く意味では先駆があったのだけど、クオリティでは怪しい作品(アニメ版では助けられてた)が迷走に陥ってるようにしか見えない。現在だとアニメ版を視聴してキリ良く撤退するか、「ラストイニング」辺りの他作品を読むのを薦めたい。
現状の評価は「とても悪い」。

2018/07/25 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:0(0%) 普通:0(0%) 悪い:1(100%)] / プロバイダ: 36767 ホスト:36613 ブラウザ: 8253
【良い点】
1、心理描写、駆け引きなど詳しくかかれている。
2、野球に関しての知識、流れなど面白いところも多い
3、キャラクターがかわいいし、きれい
4、ワンナウツとバッテリー。二つの作品を足したような印象の作品
5、高校野球の豆知識を知れる

【悪い点】
1.展開が都合良く進みすぎ。漫画だから仕方ないと言ってしまえばそれまでだがちょっとない
特に癖球について日本の縫い目のボールではそこまで変化せず、変化するなら9分割コントロールは出来ない
2.作者が評論家気取りで高校野球への意見を書いているのもあまり気分が良くない。また野球の記録やデータなど
あきらかに他社本、サイトなどから転載したと思われる描写がある。問題になっていないのが不思議
3. 男性軽視、蔑視表現が少々多い。性的なことなど女の監督がやってはいけないことなどが描写されている
特に男性部員たちが性的な話をしていたのを盗み聞きしていた話ははっきりいってトラウマもの
これで気まずくならない、部活をやめないのは矛盾が多すぎる。あれだけやられたら普通開き直ったりする
あと、監督が女になっただけでやっていることは
過去の男の監督とかわらず威張っている。むしろ、女を盾にしているぶんだけタチが悪い。女の監督の意味がない
4.全体的にオマージュ的なものが多い。ワンナウツ、バッテリーなどのオマージュと思われるシーンが非常に多い
設定もかなり似ている。違うのは女性に都合の良い描写が多いところ。女性から見た独善的な男性感ととらえられる
シーンが非常に多く、まるでレディコミックを読んでいるようだった。
女性が男性を尻に敷いてる感じ、なにをされてもひたすら女性を好きでいてくれる感じはある意味萌え漫画のノリである
フェミニズム的な思想、ミサンドリズムに近い印象も受けた。良くも悪くも中学生向けぐらいの少女漫画的
ふ女子対策なのかもしれないですが方向性が悪い

【総合評価】
悪い。絵やキャラクターなどは割と好きだったのだがいかんせん他の野球漫画も読んだことがある人からすると
そこからこれもってきただけだよね…って思ってしまうところが多すぎる
女性の作者の方ということで女性が読みやすいことを期待しましたが下ネタも多くちょっと嫌でした
ちょっとエッチなのが好きな子はいいかもしれないです

2016/07/20 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 3848 ホスト:3927 ブラウザ: 10185
【良い点】
いままでの野球漫画の常識を壊すような設定
ひとりひとりの心理描写が多く成長が楽しめる

【総合評価】
またぜひアニメ化して欲しいです。声優もすごく合っている作品だと思います。だいすき!

2016/03/14 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 18827 ホスト:18580 ブラウザ: 15162
【良い点】
読みやすい、他のスポーツ漫画の極端な熱血とクサさがないのがまた読みやすい。
中二臭くないし、変な技もないのに26巻の現在でもグダってないのがとてもいい。作者が素晴らしい
キャラクターの表情の表現が意外と上手い

【悪い点】
画力によるキャラの判別のしづらさ、特に一巻は阿部、田島、泉、沖の区別が難しい。特に田島と泉。巣山が他校に混ざったら探すのは絶望的
慣れればいいけど三橋がウザい特に初期は本当にヤバい
泉の私服

【総合評価】
最高です。
これはアニメしない方が面白いという珍しい作品でした。

2016/02/03 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:82(47%) 普通:13(7%) 悪い:79(45%)] / プロバイダ: 20423 ホスト:20416 ブラウザ: 4721
【良い点】
・ヒューマンドラマ
・リアル
・キャラ

【悪い点】
・絵が雑かも
・キャラを判別できないときがある
・試合が長い(特に他校)
・週刊にしてくれ

【総合評価】
野球マンガとして非常に面白い。
現実性があってキャラも変に個性を付けずにうまく描けている。
しかし試合がやたらと長い。
連載も月1だからまだ26巻。

暑苦しいリアル野球マンガと大々的に謳ってるダイヤのAよりは断然こっち派。
あちらは主人公や雰囲気にいまいち好感が持てない。

2015/06/16 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2(67%) 普通:0(0%) 悪い:1(33%)] / プロバイダ: 10888 ホスト:10652 ブラウザ: 10580
【良い点】

投手が九分割コントロールできるとかとんでもないファンタジー(らしい。こちらで調べた限りでは、九分割コントロールは現実ではファンタジー)だけど、球が消えたりゾーンに入ったり五感を消したり化身を召喚するどこぞのスポーツっていうかヌポーツ漫画よりはずっとずっとスポーツです(※もちろん例にあげたヌポーツ漫画はヌポーツ漫画として大好きです)

またキャラクターの内面にも踏み込んだヒューマンドラマでもあります。過去のトラウマで卑屈になった主人公の心の成長、圧倒的すぎる天才四番打者への感情に悩むNo.2のキャプテン、投手との関わりの中で色々と思い考えるようになる捕手などなど。丁寧で緻密です。負けた側のチームの描写もしっかりしてるのが個人的にはたまりません。

試合展開もしっかりしてます。リアルの高校球児たちがあそこまで考えてるかどうかはさておいて、野球というゲームとおもしろさを描く駆け引き、野球というゲーム性のおもしろさはしっかりと伝わってきます。まったく野球興味なかった私がこれをもっとおもしろく読むために勉強し始めたくらいに、伝わってきます。

(あとどうでもいいけど主人公校に出てくるセンターが男前かつお仕事出来る子かっこいい。打ちも守りもできる瞬足巧打スイッチヒッター泉くん。ロマン設定てんこ盛りかっこいい。野球好きなら誰もが思い描く理想の一番打者像なんだろうか?)

【悪い点】

キャラの描き分けが絶望的。現実で再現可能、奇抜な髪型や髪色のキャラが0だから本当にしっかり読まないと誰が誰だかわからない。自信がない人はアニメの方がいいかも

主人公投手の卑屈っぷりがすごい。『傍から見たらイライラするヤツ』という設定だから読者がイライラしたら作者の表現力が的確ということなんですが、短気な人はやめた方がいいかも。作中内でも阿部(捕手)がしょっちゅう堪忍袋の緒をブチギレさせてます。

リアリティ重視の人には少々とっかかりを覚えるかも。「男子高校生の距離感はこんなもんじゃない」から「こんな野球ありえない!」まで。ちなみに本作品の男子高校生の距離感は、男作家が描く女子高校生の距離感と同じ程度の違和感(らしいです)。

【総合評価】

緻密な駆け引き描写と「挫折と才能」「トラウマからの脱却」「人との付き合い方」をあらゆるキャラとあらゆる視点を使って書ききるテーマ性。何よりも何度も取材を重ね膨大な資料を集めた、野球への誠実なアプローチ。リアリティなんてくそくらえ、野球のゲーム性と漫画としてのエンターテイメント性の二つを限界まで両立させようとした良作。

その反面、絵柄やキャラ設定や心理描写に作者特有のオリジナリティに溢れてるのでもやっとしてしまう人はもやっとしてしまうかも。

2013/08/02 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:225(78%) 普通:25(9%) 悪い:40(14%)] / プロバイダ: 33556 ホスト:33410 ブラウザ: 5940
女性作家らしい画一的なキャラクター達と線の固まらない表情。軟派な野球漫画をイメージしてたので読むのを避けていたが、内容はかなり専門的ではまる。

トレーニング理論が専門的で試合以外の時間に時間を割くところはキャプテンに似た面白さがある。異常にグラマーなモモカンの無敵ぶりが一本の芯となってこの漫画を支えている。男性読者にとって目を楽しませてくれる。

主人公が投げる時、口がv字なのが従来の男性野球漫画と一線を画しているが、私はこの狙いはあまり好ましく思わない。いかにも漫画らしい、ありえない挙動不審さにイライラさせられる。
モブでないキャラが多すぎ。描き分けの技量が追い付いていない。

ストーリー、骨格は大変良い。キャラ設定も巧みでリアルな試合展開も秀逸。主人公以外のキャラクター、特に天才田島の陰に隠れたキャプテンの心情をリアルに表現することで、自分の可能性と自信を読者自身に植え付け、感情移入させられる。うまいし、単純に面白い。少し試合経過が忠実に過ぎ、長い。このペースで20巻以上続くと飽きられる。
評価は、とても良い。表紙で女性漫画家の軟派な野球漫画だと敬遠している方も理屈っぽい漫画が嫌いでなければ、かなりはまると思う。それだけの内容の濃さがある。

追記 21巻まで読みましたが、どんどん絵に迫力がなくなってますね。はりつけたようなぺラい背景に紙粘土人形のような人物像に5秒で描けるような集中線にひょろひょろの全く迫力のない効果音。最初は人物がもっとうまくなれば、と、かなり期待していたのに、どんどん退化しているように思う。露骨に手を抜きすぎです。あんまり野球漫画を甘く見ないで欲しいんですが・・

2013/07/08 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:13(39%) 普通:6(18%) 悪い:14(42%)] / プロバイダ: 8605 ホスト:8498 ブラウザ: 7911
【良い点】
巧みな心理描写。
人間らしいキャラクター達。
時の流れを感じさせる描写、キャラクターの成長。
試合のリアルさ。

【悪い点】
どんどん絵が雑になっていく。
他校の試合や人物の描写が多すぎる。
登場人物が男子高校生にしては大人っぽく、女々しい思考をしている。
女性作家ということもあってそのせいで気持ち悪いと感じる人もいるかもしれない。

【総合評価】
野球をあまり知らない自分からすると、
野球漫画というより、ヒューマンドラマのように感じた。
試合シーンも長いが、人物に焦点が当たっているシーンも長い。

2013/04/14 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 27994 ホスト:28075 ブラウザ: 5345
【良い点】
・選手一人一人の心理描写が非常に巧い。試合の時には、主人公のチームはもちろん、相手チームの心理描写もあり、その中で試合が進んでいくのも面白い。
・この漫画では投手と捕手の関係が一つのテーマになっており、互いに暗い過去を持つ主人公と、その捕手のバッテリーの成長も見所の一つ。
・いつでも常にリアル。特に、試合展開は、ご都合主義など関係なし。主人公のチームが、1年の夏に負けた試合では、結局、一度もリードできずに負けてしまった。さらに、その時の得点が6-11。これもリアルすぎる。
・高校野球の『熱さ』を体感できる。これを読んだ後に、実際の高校野球の試合を見ると、様々なことを感じ取ることができる。
・試合の描写がとても丁寧。一球一球描くため、他の漫画にはない面白さがある。
・細かい解説があり、野球に詳しくない人でも、問題なく読める。

【悪い点】
・絵が個性的なため、嫌いな人もいるかもしれない(自分は特に気になりませんでした。というか好きです)。
・上にも書きましたが、試合を丁寧に描きすぎるため、多少テンポが悪い(これも自分は好きです)。

【総合評価】
これまでにはない、自分の中では最高の漫画。高校野球の楽しさ、苦しさ、喜び、悲しみが手に取るようにわかる。野球をあまり詳しくない人でも楽しめるが、本当に野球が好きだ、という人にこそ読んでほしい作品。

2012/09/26 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:362(78%) 普通:43(9%) 悪い:60(13%)] / プロバイダ: 17341 ホスト:17447 ブラウザ: 7300
【良い点】
●キャラのバリエーションの豊富さや心理表現の緻密さは流石の一言。キャラクターの考え方・感じ方が千差万別で、感情の機微が非常に良く伝わってきますし、全てのキャラの中にキチンと一貫性があるのは凄いと思います。ひぐちアサ氏はこういう"人間の内面を描く"というのが非常に上手い。
●野球に関しても深い所まで描写してあります。根性論や派手さのある"必殺技"便りの野球漫画ではなく、きちんと頭脳戦として描いているのは好印象。また、試合後のケアや心理学を応用した練習法まで出てくるので、野球を知らなくてもかなり楽しめます。
●試合の中でご都合主義的な展開が無いのはとても良い。キチンとパワーバランスを考えられているし、メインキャラはもちろん、1試合のみのキャラの特徴もしっかり考慮して試合が展開されています。

【悪い点】
●絵柄が柔らかくクセがあり、あまり迫力はない。また、状況が把握しづらいカットもチラホラ見られます。(特に動きの激しいシーンで)キャラのかき分けも一定には出来ていますが、いかんせんキャラ数が非常に多いため、被って見えるキャラも。
●1試合1試合の描写がとても濃いので進行速度が遅い。1つの試合だけで少なくとも単行本1巻分は使われています。

【総合評価】
今時珍しい本格派高校野球漫画です。ひぐちアサ氏お得意の感情描写の上手さに加え、ほどよくリアリティのある試合展開が魅力ですね。個人的に野球漫画の中でもダントツに面白い作品だと思います。

クセのある絵柄や行間を読ませる台詞回し、ナヨっとした主人公にさえ慣れてしまえばかなり楽しめる一作ではないかと。展開こそ非常に遅いですが、刊行ペースは一定していますし。

現在連載している漫画の中では特に楽しみにしている作品です。
評価は『最高』で。

2012/05/15 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 11774 ホスト:11648 ブラウザ: 5839
【良い点】
・心理描写がすばらしい

キャッチャーが何を考え配球するのか、バッターはどう考えてバッターボックスに立っているのか、また選手たちが仲間をどう想っているのか等の心の本音の描写、これらの心理描写がていねいに描かれていてすばらしいです。ここまで心の声をていねいに書く作品ははじめてでした。

・ありがちな最強クラスの選手がいない

この点はたいへん好感がもてます。どんな球でも打てたりするバッター、とんでもない球を投げるピッチャー等はいません。あくまで高校野球という世界観を守っており、高校球児ならではの荒さや未熟さ、勢いなどを踏まえて選手は描かれているため強打者も失敗や三振も普通にします。まぁ細かく言えば、主人公のコントロールと田島君のバッティングセンスは、ちょっと現実離れかなってのはありますが、他の野球マンガの天才選手に比べればかわいいもんです。

・解説がしっかりしているため知らない人も読みやすい

野球のルールの解説もしっかりしていて、また練習や食事も理論づけされているものなので、いまやっている練習や食事がどういう効果や意味があるのかなども細かく説明されていて、ただなんとなく気合いでがんばって強くなってモリモリ食べてます的なノリがないのはいいと思います。また面白い知識なため普通に勉強になります。

【悪い点】
・画力が低いため試合のスピード感や臨場感が伝わりにくいです。

この点は読む人によっては、決定的に受け付けない人もいると思います。画力がしっかりしてなきゃ無理という人にはおすすめできません。また一部キャラの書き分けができてない・似すぎな人がいるのでだれだっけ?とか、どっちだっけ?みたいになります。

・試合展開の遅さ

非常に遅いです。いい点でも触れましたが、心理描写を敵・味方とわず丁寧に描いているため進行がゆっくりです。もう少しいい意味での手の抜き方を覚えてもいいんじゃないかなとも思います。それと重なるようにこのマンガは新刊発売のあいだ期間が長いため、読者側はこれだけのスローペースの展開、やっと発売された新刊でもまだ試合が終わらないといった二つの遅さがイメージを悪くし悪循環をまねくような気がします。

・ノリが高校野球生じゃないことが結構ある

主人公の誕生日を偶然祝うことになるのはいいが、ハッピーバースデートゥユーをみんなで歌って、さらにはもう誕生日を過ぎてしまった人たちにも一人ずつ歌をみんなで歌って祝うとか、この点はかゆくなるほどない展開だなと個人的には思いました。女々しく見えてしまった。この辺は作者が女性だというものがもろに出た部分かなって思います。ところどころこの様な女々しさが出るような場面が見られるのは高校球児っぽくないなって違和感と気持ち悪さを感じました。

【総合評価】

個人的には打者とバッテリーの心理戦やあらゆる人たちの観点での心の感情を描いてるのはとても好感を持てますが、その「あらゆる人」の部分をもう少ししぼればもっといい作品なのになと思います。敵の選手や親、応援団などはもう少し要点をしぼったほうがいいかなって思います。そういったことがダラダラ展開を遅くすることになってるので、いい作品と思うだけにおしいなと感じます。ただ作者の野球にに対する熱意や勤勉さなどは伝わってきました。悪い部分はあったにしても、それでもとても好きな作品です。

2011/12/29 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:26(93%) 普通:0(0%) 悪い:2(7%)] / プロバイダ: 15971 ホスト:16022 ブラウザ: 3447(携帯)
【良い点】
・心理描写が素晴らしい

・キャラのたたせ方、好きになれるキャラが多い

・作者の野球に対しての気持ちが伝わってくる
【悪い点】
・作画が分かりにくいし、キャラの区別がつかない時がある

・試合展開が遅め(だが面白いが)

・たまにある下ネタ

【総合評価】
とても面白いです。作者の愛がないとここまで素晴らしい野球漫画は描けないと思います。

評価は最高よりのとても良いで

2011/12/22 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:65(58%) 普通:3(3%) 悪い:44(39%)] / プロバイダ: 28183 ホスト:28230 ブラウザ: 3430(携帯)
良い点
主人公が技巧派のピッチャーということ。
田島のキャラ。
桐青との試合は普通に面白いと思います。
どんなに凄い打者でも打ち取られていること。
(ようするにチート野郎がいない。)
悪い点
ちょくちょく入る下ネタ。
主人公達のチーム以外の試合を長々と続けすぎ。
いくら全力投球ではないにしても九分割のコントロールは絶対に不可能。
時折主人公のあのなよなよとした性格にイラッとする。
総評
ひぐちアサ先生が手がける野球漫画。
個人的には面白い漫画だとは思いますが、主人公の性格をもう少しどうにかできなかったものかと思います。
普通の会話をしているだけなのにキョドったりおどおどしてるのを見ると阿部じゃなくてもいらつきますよ。
3年間もバッテリーを組む阿部君が可哀相で仕方ないなとは思いますね。
評価は「良い」で。

2011/11/19 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:6(67%) 普通:2(22%) 悪い:1(11%)] / プロバイダ: 25522 ホスト:25663 ブラウザ: 3107(携帯)
1巻〜10巻ぐらいまで買ってましたがその後は漫喫等で読んでいます。
〔良い点〕
絵はあまり上手くないが個人的にはあっさり読めた気がします。リアル指向であり、練習方法が独特な点は評価できると思います。キャラクターもわりかし個性的でありだと思います。
〔悪い点〕
とにかく試合に臨場感がないのが致命的だと思います。試合描写は野球漫画の中でも私の評価はかなり低いです。展開が遅いのも気になる点です。

正直過大評価され過ぎてる作品だと思います。野球詳しくなくても読めるという意味ではオススメできる作品かな?

2011/06/27 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1(50%) 普通:0(0%) 悪い:1(50%)] / プロバイダ: 18003 ホスト:17762 ブラウザ: 2099(携帯)
フィクションとリアルさのバランスがよい作品。

ただの青春ストーリーとしてみるのも面白いが、挫折や苦悩、それらからの脱出という要素に注目して見るとより面白いかも。

キャラ一人一人のたたせかたが素晴らしい。

もっと読む

「【良い点】・主人公が独特でよい・投手と打者の心理戦がいい。だがちょっとくどい上に現実ではあり得ない。...」 by ロリコンは病気です


次のページを読む

この評価板に投稿する



2019/02/23 悪印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 20576 ホスト:20533 ブラウザ: 5515 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事勉強になった 
ストーリー悪い(-1 pnt)
キャラ・設定とても悪い(-2 pnt)
映像とても悪い(-2 pnt)

もっと見る
1. 2007年上半期アニメチェキザマスよ by エスパー
... と會川先生のタッグだったりゲストキャラ原案が豪華だったり OPEDがパフィーとピエール瀧のコラボだったりと注目点多すぎじゃないですかねこれ! サブタイ全話分の頭文字を並べるとメッセージになっいるとかお遊び要素もある。 銀魂というかスペースダンディに通じるようなフリーダムアニメなんやろか。 すげえ闇鍋感溢れてるもんこれ。 おおきく振りかぶっ 絶対に面白い野球 ...
記事日時:2017/04/30
video video video video
2. 第2回 95年生まれの僕が決める個人的アニソンランキングベスト300! 99〜50位 by ショウ♪♪
... さと」 68位 ロードス島戦記-英雄騎士伝- op 「奇跡の海」 67位 ドラえもん のび太の宇宙漂流記 ed 「季節が行く時」 66位 こどものおもちゃ op 「19時のニュース」 65位 サムライチャンプルーed 「四季ノ唄」 64位 宇宙のステルヴィア op 「明日へのbrilliant road」 63位 おおきく振りかぶっ op 「 ...
記事日時:2014/12/19
3. 秋アニメ by おかわり君
... ベテラン原画家が藤村俊二が演じた警備員的な活躍をするように見え仕方ない(笑)。 中身は、ある程度用語もわかるから地味に面白いんですが、とにかく色々とぶっちゃけ欲しいなと思っいます(笑)。それと、OPで野球アニメのためにモーションキャプチャーしいるシーンがあるので、それにも期待しいます。水島努監督は『おおきく振りかぶっ』の監督も ...
記事日時:2014/10/23
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄

注意: これは漫画版。その他メディアのページ: アニメ:おおきく振りかぶって
関連作品
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ