[漫画]オープンセサミ


OPEN SESAME
RSS
漫画総合点=平均点x評価数3,032位8,966作品中総合点3 / 偏差値49.46
漫画平均点918位1,336作品中平均点0.27=普通/11評価
2000年漫画総合点85位256作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
画力2.00(とても良い)1
ストーリー2.00(とても良い)1
キャラ・設定1.00(良い)1
可愛い100%1人/1人中
ロマンチックな気分100%1人/1人中
格好良い100%1人/1人中
面白い100%1人/1人中
セクシー0%0人/1人中
もっと見る
属性投票する
作者:河方かおる
出版社:講談社
連載誌:マガジンSPECIAL
日本 開始日:2000 マガジンSPECIAL 2000年9号 / 終了日:2008 2008年5号
25,2001211
最近の閲覧数
1140413250
この作品を漫画として最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2013/06/30 / 最終変更者:みゆきちいいいいい / 提案者:ジュピターちゃん (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2019/09/21 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1186(76%) 普通:262(17%) 悪い:111(7%)] / プロバイダ: 24310 ホスト:24231 ブラウザ: 4721
2000〜08年にマガジンSPECIALで連載された河方かおる先生の学園ラブコメ漫画。東海地区のボクシング新人王戦で優勝を飾った“壇上大和"は、家庭の事情で生まれ育った故郷の静岡県波島を離れ、幼馴染の葵との別れを惜しみつつも、東京都の`麻布学院高校'に転校することになった。転校先の麻布学院は非常に女子が多い学校で、“最上槙"を中心として常に女子達と対立する日々を過ごすことに。しかし大和には記憶がないものの、大和と槙は幼い頃に波島で会っていたのだ。少しずつ記憶を思い出し始める大和。それと同時に徐々に槙との溝が埋まっていく。

本作品は『もっとGOODキッス!』等で有名な河方先生が新たに連載した学園ラブコメドラマで、キャラや舞台設定等は『やるっきゃ騎士』に似た感があり、ストーリー展開は『きまぐれオレンジ☆ロード』に合わせた感じの作品となっています。いがみ合っていた大和と槙が対立しながらも徐々に惹かれていくというラブコメの王道になっていて、更に主人公たちの過去の記憶が鍵を握っているという設定になっています。大和には失われた記憶があり、物語が進むにつれ、次第にそれらの記憶を取り戻していくという、こうした要素がストーリーの根幹に深く関わっていて、恋愛部分にも深みを齎すものになっています。

本作品の主人公“壇上大和"は`麻布学院高校'に通う男子高校生で、静岡県波島の波島東坂高校出身。実家は寺で父は住職である。幼い頃に母親を亡くしている。非常に勝気で熱血漢な性格であるが、また他人を思いやる優しい面も持ち合わせている。転校当初は最上槙を中心に女子生徒から嫌われていたが、その性格ゆえに段々と打ち解けていき、クラスの人気者となっていく。部活動を強制する教師達と自分を退学にさせようとする槙と四天王の嫌がらせに対抗して自ら新設したボクシング部に所属し、その実力はかなりのモノ。東海地区新人戦優勝や大学生との練習試合にも勝っている実績がある。ただ家事に関しては本人曰く「家事の才能がない」というほど苦手である。物語の節々で睦月を巡る様々な過去の記憶を思い出していくことになる。ストーリー終盤で槙と交際する。高校卒業後は`護国寺大教育学部'に入り、教師となった。本作品のヒロイン“最上 槙"は麻布学院高校に通う女子高校生で、最上総合病院の院長の娘であり、成績優秀・スポーツ万能・容姿端麗という3拍子揃って完璧な人物像を兼ね添えており、他の女子生徒からも憧れの念を抱かれることが多い。テニス部に所属している。また大和の怪談話を聞いて大和に抱きついたり、心霊スポットに行こうと皆乗り気なのに槙だけ嫌がるなど非常に怖がりな一面もある。良い意味でどの人物にも八方美人な性格であるが、転校当時の大和とは犬猿の仲で、お互いに非常に毛嫌いしていた。しかしその後様々な場面で一緒に行動していくうちに段々と打ち解けていった。ストーリー終盤で大和と交際する。ロングの髪からショートの髪に。高校卒業後は`南NY大学付属病院'に8年間留学した。その後帰国し、大和と再会する。“水上 葵"は大和の幼馴染で、大和に好意を寄せている人物の一人。物語中でもお互いに波島・東京と頻繁に行き来していた。`壇上弥生'は大和の妹で、槙の妹の香耶とは親友。早瀬という交際相手がいる。`壇上スミレ'は大和のペットの鶏。非常に太っているものの、空を飛べ、人の言葉を理解できる。可愛い女の子にしか懐かないが、天城は例外。`天城克彦'は最上病院の医師で、槙の兄的な存在。気さくな性格で人柄がいい為、患者や院長からも絶大な信頼を得ている。槙に好意を持っていたが、槙はあくまで兄として天城に接しており、それを理解した天城は交際を諦め、兄として接することになる。アメリカに医学研修している現在も由良と交際中。`最上香耶'は槙の妹で弥生とは仲が良い。大和に好意を抱いていた様だが、最近は特にそういった感情を表出している様子はない。順平という同級生のクラスメートにしつこく付きまとわれていたが、本人も満更でもない様子。現在は槙と同じ麻布学院に通っている。

“四天王"とは麻布学院に在校する様々な分野のスペシャリスト的な存在の4人で、四天王と呼ばれる影の権力者として君臨している。 この4人の上に立つ中心的人物が“最上槙"で、四天王と槙に目を付けられた者(特に男子生徒)は悪質かつ陰湿な嫌がらせの末に退学へと追い込まれてしまう。事実、大和もこの4人の陰謀で退学に追い込まれそうになった。`鈴谷小梅'は軽音部所属でインディーズの人気バンド「MYO・MYOーズ」のボーカル。大和に好意を寄せていたが、最終的には玉波に好意を抱いていた。当初は大和を最も嫌っており、軽音部に入って来た大和に弦がすぐ切れるよう細工したギターを使わせ、軽音部を即刻クビにするという陰険さを発揮している。熱しやすく冷めやすいという面倒な性格で、好きな人が頻繁に代わり代わりしてしまうような欠点を匂わせている。語尾に「〜みょ」を付けるのが口癖。また猫のようなポーズを取る癖がある。卒業後は看護学校に入学する。`刀根榛名'はバスケ部に所属するスポーツ万能な女子生徒。活発で勝気な性格。後輩である1年生の`吾妻'と交際している。卒業後は体育教師となる為、大学に進学した。`橘 由良'はスタイル抜群でモデル事務所に所属。中盤以降は人気を浴びて芸能活動もこなすようになった為、学校に登校することが殆どなくなった。天城とは後に恋人関係になり、婚約まですることになる。`秋月志乃'は学院一の秀才で、弓道部に所属。大和に好意を寄せていた一人でもあるが、当初は小梅と同様に大和を「生意気な奴」と敵視し、彼を学院から追放しようと槙と共に策を巡らせた。卒業後、留学のためにニューヨークへ渡った。
`玉波洋二'は財閥の御曹司である為、家は裕福で別荘もある。`吉田青葉'は北海道から転入してきた生徒。スケート等のウィンタースポーツは得意であるが、水泳などの夏に催すスポーツが苦手。大和に好意を寄せている。卒業後は、短大に入学する。`長門先生'は大和と槙の過去を知る数少ない人物。`東雲彩香'は麻布学院のボクシング部の顧問を務める保健教諭。`葉山睦月'は本作品の重要な鍵を握っていた人物。幼い頃、青空教室で出会った槙と大和の3人でよく遊んでいた。3人で遊んでいた時に火事が起こり、取り残した槙を助けようとして亡くなった。

ストーリーは“壇上大和"は東海地区のボクシング新人王戦で優勝するほどの才能の持ち主だったが、家庭の事情で故郷の波島を離れ東京へ引っ越すことになり、幼馴染の“水上 葵"とも離れ離れになってしまう。そんな彼が転向したのは、男女比率1:9の`麻布学院高校'だった。この高校では女子が圧倒的な力を誇っていて、頂点に君臨するは超美少女の“最上 槙"。その下にはある特定の分野に特化した才能を持つ`四天王'が居並ぶ。彼女たちを中心として、男子は女子の支配下にあった。そんな学校の体制が気に入らない大和はただ一人、彼女たちに対抗することを決意する。かくして大和と槙たち女子との対立が始まるという形で話が始まり、当初は大和と最上のグループ対決となっていましたが、途中でお互いに意識し合うようになり、だんだん仲良くなっていろいろなドラマが目白押しとなっていき、最後はラブラブといった感じとなります。睦月との過去の真実も知ることができたので良かったです。内容を隠したまま終わるパターンも少なくないですが、本作品ではしっかり終わっているので完成度が高い作品となっています。登場キャラクターは女子のほうが多く、主人公の大和はある意味ハーレムの主でもあります。どの女子も魅力的な人物であり、顔は似たような感がありますけど個々にそれぞれ個性も違います。そんな登場人物たちが醸し出す恋愛模様は、見ていてやきもきさせられます。物語は様々な青春ストーリーが数々あり、最後はハッピーエンドみたいな形になりますけど、大和の幼馴染みの“水上 葵"ちゃんが途中から全然出なくなり、最終的には忘れ去られたキャラとなり、あまりに気の毒な扱いだったような感がありますね。でもあんまり出してしまうと話が『きまぐれオレンジ☆ロード』のパクリと化してしまうからかもしれませんからかな。

本作品は大和と槙の青春純愛ストーリーに知られざる過去の出来事やいろいろな女子高生等のキャラを踏まえた恋愛関係やそれらを取り巻く人間関係等いろんな要素が入り混じったラブコメ作品となっていて、それなりに良く出来ていると思いますので、評価は【良い】。高校3年間の話なのに連載は8年という長期になり、行き過ぎた感じがしないでもありませんですが。2010年のマガジンSPECIALで番外編の大学編が載ったそうですが、見損ねてしまったので、いつか見たらまた感想を書きたいと思います。

2019/06/24 悪いと思うコメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 23896 ホスト:23962 ブラウザ: 10414
【良い点】フリーで読めるところ

【悪い点】島に残した幼馴染の葵が最後の最後までかわいそうな点

【総合評価】無料で暇つぶしに読むにはまあまあよかった。
とにかく言いたいのは最後の最後まで島に残した幼馴染葵との関係がうやむやのまま主人公が東京で他の女に鼻を伸ばし続けているとこです。大して好きでもないならはっきりそう言えよとずっと思わされる漫画。可哀想。ずっと遠距離で想い続けてたんやろうなーって

2017/05/21 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:0(0%) 普通:0(0%) 悪い:1(100%)] / プロバイダ: 834 ホスト:686 ブラウザ: 10218
【良い点】
うーん
【悪い点】
色々。
【総合評価】
まず重大な伏線を回収するまでが長すぎる。海回、プール回、またプール回など、同じ話の繰り返しが多すぎる。20巻までなぜ引き伸ばしたの?しかも伏線もさぞ意味ありげなものかと思いきや大したことないというか…主人公が記憶を失ってしまった経緯もはっきり書いておらず曖昧。
地元の幼馴染に至っては最後まで放置。触れもしない。だったらはっきり断っとけよと。
あと主人公がモテモテなのですが、なんか好きになる経緯が軽すぎるというか、あっさり好きになりすぎというか。ぽっと出のキャラが出る→すぐ好きになるの繰り返し。
ぜんたいてきにうすーーい漫画です。

2017/05/02 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:0(0%) 普通:0(0%) 悪い:1(100%)] / プロバイダ: 11981 ホスト:11986 ブラウザ: 10209
【良い点】
フリーで読める。

【悪い点】
話が中だるみしすぎ。
展開が読めすぎ。
読者がわかりきってることを作品内の人物達はいつまでもわからないというアホな展開が多い。
そもそも主人公がどうなりたいのか謎。
よくよく考えたら主人公が一番魅力ない。
ボクシングで強いはずが別にインターハイ目指して頑張る熱血でもなく、かといって恋に一生懸命なラブコメキャラでもなく。
すごく中途半端。

【総合評価】
フリーで読んでるので金払ってないからそこは現代では評価できる。
とはいえ金出してまで読んじゃいけないマンガ。
読み終わって時間と金の無駄感しかないと思う。

2017/02/24 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 4752 ホスト:4928 ブラウザ: 10185
【良い点】
主人公がイケメン
ヒロイン可愛い
これだけで高評価
【悪い点】
まあそんな気になるところはないかな

【総合評価】
良き良き

2014/11/07 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 11989 ホスト:12028 ブラウザ: 10112
【良い点】
この漫画家さんの他の漫画を読んでいたのでなつかしいなーと読み始めましたが一気に最後まで読みきりました。
色々な女の子が出てきて読んでいるこっちがニヤけるシーンが多々ありました。話の筋としては展開が読みやすいベタな内容でしたが、楽しく読めました。

【悪い点】
槙を中心に話を進めていくのはいいのですが、最後の最後まで葵とのケジメのシーンがありませんでした。
そこだけがひっかかりましたね。

【総合評価】

2011/06/07 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 24429 ホスト:24480 ブラウザ: 8877
【良い点】
大和に男気・天然での優しさがあって女の子達が好きになっていく理由がちゃんとしている。
初めは「何あいつ」な感情から段々認められていく。
梢編の様に芸能無知の状態で「素の本人」を褒め、仲良くなっていくのも好きな展開だった。
そして王道の鈍感主人公でちょっとエロい硬派。
メインヒロインの最上槙がきついツンデレではなんく、あくまで照れ隠し程度なツンなとこがかわいい。
良くも悪くもドロドロし過ぎた展開ではなく、何故か嫉妬してしまっているところ。
キャラ愛の成せる技なのか、読みきりにしては飽きずにスラスラ読める。
最近のアニメで見るような騒がしいラブコメじゃない。

【悪い点】
序盤にストーリーの芯に迫る「睦月」などの話が出てから中盤ほとんど進展しない。
一気に進める必要は無いが、小出しに記憶の断片を出すとか、嫁嫁のエンドと思わせて更に奥があるとか、
そういったのが欲しい。
モテモテ展開は好きなのだが、単発キャラが多く出た意味あった?的な事も。

【総合評価】
「最上槙」で始まり終わる展開なので、このキャラに萌えれるかどうかが読みきれる分かれ目と思う。
一度は何で出てきたか分からないキャラが多く出てきて読むのをやめてしまったが、今やっと続きを買ってみるとやっぱ面白い。
続きが読みたいけど、付き合い始めてしまったらこの微妙な距離感の2人を楽しめなくなる・・・という自分との葛藤もまたいい。
「主人公の性格が良い」「モテまくり」「仲が悪い所からの進展」「ソフトツンデレ」「やんわりラブコメ」この辺のキーワードでピンときたら読んで欲しい作品。

2008/02/07 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:38(60%) 普通:9(14%) 悪い:16(25%)] / プロバイダ: 17719 ホスト:17864 ブラウザ: 6520
とんでもないじらし漫画で、重要な伏線をところどころまきながら、18巻たってようやく収拾しだすじらしっぷり。

しかもその伏線の話以外には、べたべたなストーリーをほとんど使い捨てなキャラクターで書く話と、主人公とヒロインが微妙な距離感でいちゃいちゃする話しかなく、

なぜそんなことをやっているうちに伏線を収拾しようとしないんだと、はなはだ疑問に感じます。

これが10巻程度のラブコメならまだわかるのですが、もう20巻近くなっており、なぜ読者に対してそんなに強気な態度に出られるのか、理解に苦しみます。

絵も古臭く、全く評価できません。

雑誌のほうでは、最大の伏線を回収したにもかかわらず、まだ連載を続ける謎な展開に。

これからただただデートを続ける気でしょうか?某マガジンの恋愛漫画みたいに妊娠でもしなきゃおさまりつかないと思いますが。

2008/01/10 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:237(66%) 普通:0(0%) 悪い:123(34%)] / プロバイダ: 12661 ホスト:12507 ブラウザ: 3034(携帯)
微妙な絵にベタベタな展開。割と先の展開が読めるのがラブコメですが、これは流石に読めすぎ。

割と長めに続いているので絵は多少進化してますが正直微妙

2006/08/21 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:171(65%) 普通:29(11%) 悪い:62(24%)] / プロバイダ: 11396 ホスト:11540 ブラウザ: 6287
古本屋で読んだので全巻読めませんでしたがなかなか良かったです。
主人公にも好感をもてましたし、この漫画に出てくる女性たちも結構いいですし。
表紙ほどエロさは感じませんし、良作と言えるのではないでしょうか。「良い」で。

2006/07/18 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1535(64%) 普通:456(19%) 悪い:397(17%)] / プロバイダ: 26281 ホスト:26126 ブラウザ: 4928
絵は萌えっぽくみえるけど、内容はそんなに萌えではいです。最近の恋愛マンガ(少女漫画含む)やったら、この作品が1番気にってます。プライベートで男女で旅館とか、別荘にいったりして楽しいし、エロっつうかパンチラとかは5巻頃はまぁまぁあったけど8巻位からほとんどなくなったからイイと思う。たしか8巻の教育実習生の話はクサかったけどね(笑)とりあえず面白いです。ここから07年3月21日に編集してるけど、大和はラブコメの主人公には珍しく、友人の恋(ユラ、小梅、柳、椿)や進路(松島梢、一応梓さんもかな)につまってる時に手助けもしててイイ奴と思う。最終巻買ってからコメントしてたと思ってたらしてなかったので・・まぁ2009年2月20日に編集しますが、終盤(終盤もとも言うけど)色んな女の子出すのなら葵をちゃんと振って終わって欲しかったですね、20巻出したわりにその辺ヤマトとマキが結ばれた以外色々中途半端で終わったのも残念です。とても良いから「普通」で。個人的にもったいない作品だったなぁと思います。

2006/06/23 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:361(64%) 普通:46(8%) 悪い:159(28%)] / プロバイダ: 7688 ホスト:7588 ブラウザ: 5234
河方かおる先生の女性キャラクターが、私はとても好きです。本当に誰もがかわいい女子高生なので文句はありません。

この主人公・壇上大和は恋は奥手ではあるが、正義感があって男気があるキャラクターなので好感を持てました。いちご100%の真中淳平とは月とすっぽんの差でした。彼は何も魅力がないのに、女の子たちが好きになっていくのが気に入らなかった。その点、大和は男気であったり、優しさであったりとちゃんとしたことで、女の子たちは引き寄せられていく。確かにモテ過ぎですが、真中淳平よりかは随分マシかと思います。

ストーリーの展開として、大和が東京の高校に転校してくる。そこの高校は、元は女子高で最近男を採用する共学校になった。とはいえ、女子の割合が多く占めている。そのため、女子の権限が強い。しかも最上真紀を筆頭とした四天王がこの高校を支配している。このあたりは花より男子の逆バージョンであるが、陰湿な苛めはなくて、ただプールが狭く使わなければならなかったり、多数決では圧倒的に不利だったりというものだけだった。

今まで男子が表立つことはなかったが、大和が来たことによって、少しずつ変化が出始める。大和は多数の女子を気にせずに言いたいことを主張する。ボクシング部設立の際、猛反対にあっても「自分のやりたいことを精一杯頑張ることが何が悪い!」と真紀と激突して、結果的にボクシング部設立を成し遂げる。その条件が、大学生とのボクシング対決で勝つ。不利の状況でも、見事勝利を収める・口だけではない実力を伴う大和が魅力的だと思います。

大和の出身地の波島。そこにいる幼馴染に葵。最初のうちは葵と付き合っているが、話が進むにつれて大和に惹かれる女の子が現れてややこしい関係が生まれてしまう。それと真紀の過去が明らかになってさらに複雑になっていく。まだ完結していないので、どうなっていくのか楽しみながら読んでいます。

この作品は、良い・悪いの両方に分かれると思います。私はキャラクターの絵がとても魅力的、主人公がかっこいい(たまにエロさが出るが)、複雑な過去の出来事という頭を刺激するような展開があるので好きです。

この評価板に投稿する



2016/01/08 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 618 ホスト:517 ブラウザ: 11672 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事ロマンチックな気分/面白い/格好良い/可愛い 
ストーリーとても良い(+2 pnt)
キャラ・設定良い(+1 pnt)
映像とても良い(+2 pnt)


作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ