[漫画]涅槃姫みどろ


ねはんひめみどろ / Nehan-hime Midoro
  • 怖い
  • 考えさせられた
  • びっくり
RSS
漫画総合点=平均点x評価数714位8,763作品中総合点16 / 偏差値53.29
漫画平均点302位1,332作品中平均点1.60=とても良い/10評価
2005年漫画総合点34位368作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
キャラ・設定1.67(とても良い)3
ストーリー1.67(とても良い)3
画力1.33(良い)3
怖い100%3人/3人中
考えさせられた100%3人/3人中
びっくり67%2人/3人中
悲しい33%1人/3人中
美しい33%1人/3人中
もっと見る
属性投票する
原作:大西祥平
作画:中里宣
掲載誌:週刊少年チャンピオン
出版社:秋田書店
日本 開始日:2005/12/22(木) 週刊少年チャンピオン 2006年4・5合併号 / 終了日:2007/03/01 2007年14号
9,9731310
最近の閲覧数
1223100001
この作品を漫画として最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2013/06/27 / 最終変更者:みゆきちいいいいい / その他更新者: kunku / 提案者:羽幌炭鉱 (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2012/08/15 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:80(62%) 普通:24(19%) 悪い:25(19%)] / プロバイダ: 3098 ホスト:2814 ブラウザ: 4943
【良い点】
1.主人公に色気がある。
2.主人公に迷いがない。
3.主人公がちゃらけない。
4.ライバルなどが、てんで弱く、
しっかり主人公の引き立て役になっており、
読んでいても安心。
5.1話完結。

【悪い点】
1.主人公とゴスロリの服がミスマッチ。
2.犬が出てくる話とか、
救える余地のある話も容赦がない。

【総合評価】
「魔太郎」から脈々と受け継がれる、
チャンピオン伝統の「天罰物」ですね。
私は基本的にこの手の漫画が好きです。

その中でも本作品は、主人公のポジションが、
非常に高く、脇役はどっちでもいいぐらいです
(実際出てこない話もあったし)。

タイトル通り、
まさに「姫」と呼ぶのにふさわしい主人公です。

2011/05/09 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 12331 ホスト:12029 ブラウザ: 10254
【良い点】
・ベタで不気味なストーリー

・美人だけど近寄りがたい雰囲気の主人公の言動

【悪い点】
・人を選ぶ画風

・巻数が少ない

【総合評価】
ありがちだけど、ひき込まれる様な魅力を感じる
作品。探すのに苦労するけど、読んでみる価値は
あると思います。

2009/11/24 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:93(76%) 普通:11(9%) 悪い:18(15%)] / プロバイダ: 13611 ホスト:13603 ブラウザ: 10588
【良い点】
コスプレ熟女、コスプレ熟女・・・はあはあはあ(汗

【悪い点】
・・・人気に関係なく編集部の諸事情にて打ち切られた(怒

【総合評価】
一言で「チャンピオン版アウターゾーン」です。

ミドロさん厄いです、エロいです、時々可愛いです、はあはあはあ(汗

杉本彩にセーラー服着せたらこんな感じでしょうか、はあはあはあ(汗

世の中は広いです、泉ピン子にセーラー服着せてプレイしたいマニアだって現に存在してます・・・恐ろしい世の中ですね、はあはあはあ・・・・・あーーーーーーっっっ!!!

2007/04/20 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:45(42%) 普通:3(3%) 悪い:59(55%)] / プロバイダ: 12661 ホスト:12631 ブラウザ: 2753(携帯)
オムニバス形式の、おどろおどろしい(通称"厄い")怪奇漫画です。

どことなく楳図かずお作品の「おろち」に設定が似てますが、時代や年月を無視して特定の人間を"傍観"し続けるおろちに対し、みどろはその怪奇な力で、特定の人間を一番最悪な状況に持っていくという違いがあります。
そのためか、20ページ前後の簡潔さがこの作品にはぴったりに感じます。みどろが最悪な状況に追い詰める人間達には何かしらの過失があるため、さほど後味の悪さは感じません。
絵は上手いとは言い難いものの、独特な遠近感があり、話にあっていると思います。(多分、丁寧に描けば上手いと思われる絵)

みどろさんの存在感がミステリアス過ぎるせいか、個人的には「イケてるわ…」などもツボでした。とにかく彼女は、ごく普通の事をすればするほど面白くなる不思議なキャラクターで、そこもこの漫画の魅力かも知れません。

まだ全ての巻を読んでいないため、「良い」と評価致します。

2007/02/09 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:16(70%) 普通:3(13%) 悪い:4(17%)] / プロバイダ: 40185 ホスト:40237 ブラウザ: 5237
「厄いわね」と「イケてるわ」はクレヨンしんちゃんでもネタにされたとか。
ベタだけど、内容はなかなかイケてます。厄い(エグい)描写も多く、少年誌向きかどうかは疑問だけど。

2006/12/05 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:172(62%) 普通:54(19%) 悪い:52(19%)] / プロバイダ: 47514 ホスト:47511 ブラウザ: 6538
とにかくこの手の話は、次の展開を読者に予想させる前にハイテンポで話を進めるのがコツで、あまり説明的になったり、説教臭くまとめると、白けてしまう。そのあたりのポップな感覚は決して易しいものではないように思うが、中里宣という漫画家、そういうノリをよくわかっている。特にそれを強く感じた最近の回は、召使が古い映画を少女に見せて、最後は脅かして追い出してしまう話。あれはテンポよくコマを進めきってここぞというカットをカッコ良く決めないと読めない。そういう意味で実はポップな漫画である。

この手の話は、70年代〜80年代に人気があったジャンルで、海外ドラマでいえば「悪魔の手触り」やら「トライライトゾーン(ミステリーゾーンともいう)」といった番組を懐かしく思い出します。あっちのほうが悪魔や悪霊や物の怪が出てくる厄い話が多いですが。
小説でいえば同年代に活躍した星新一、阿刀田高らのややブラック風味のショートショート。
漫画はといえば名作「エコエコアザラク」を70年代に連載したのは他ならぬ少年チャンピオン。97年にせっかくテレビドラマ化されたのに、某事件の影響で放映打ち切りになったという、これまた厄い作品でした。

エコエコアザラクあたりと比べて、今の世代向けにアレンジされている要素を感じるのは、主人公をさほどにコテコテの霊能者やエクソシストに仕立てず、「あの世」系の存在を前面に押し出してこない点。むしろ駆使する技の範囲は、ファンタジー物の魔法使いに近いと感じる。事件性のある新興宗教の活動が絶えないご時世だけに、そのあたりは慎重に話を作っているのかもしれない。

多少はネット社会ネタもあるとはいえ、70〜80年代当時を知る目から見ればストーリー自体にはそれほどは新鮮味はないとは思う。それでも21世紀になってもこういう作品が意外に面白く読めたというのは、絵柄は古くはあっても実は漫画家の力量だと思う。また、70〜80年代のノリがベースにあっても面白いというのは読者だから気軽に言えることで、雑誌編集部にとっては読者からバカにされないかどうか、実験的な部分があったと思う。チャンピオン編集部の勇気を称賛したい。

2006/12/02 良いと思うコメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:3475(33%) 普通:3656(35%) 悪い:3387(32%)] / プロバイダ: 27828 ホスト:27734 ブラウザ: 4184
久しぶりにチャンピオンが目に入ったけど、相変わらず面白いですな。この漫画は。
リストラされた中年男が残りの人生をかけて、ギャンブルに講ずる話だったけど、
失敗してしまい、みどらから再チャンスを与えられるも、結果は変わらず全財産を
パーにしてしまいました。みどろから「大勝負に必ず負ける。」と非常な運命を
痛感させられたけど、生きていただけ他のお客よりまだマシだったかもしれませんな。
みどらの「あなた厄いわ・・・・・」も相変わらず決まってました。正体が
よく分からない彼女ですが、ミステリアスで魅力的ですな。

小生もこの漫画には期待しているけど、掲載順が下がってきているのには・・・・・・・
ちょっと不安ですが、まあ、みどらちゃんにはこれからも読者を未知で不気味な
ミステリーの世界に誘ってほしいものですな。

2006/07/02 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:698(59%) 普通:230(20%) 悪い:248(21%)] / プロバイダ: 2855 ホスト:2880 ブラウザ: 3875
評価するのを忘れていた自分が厄い・・・。

そんなわけでコミックス1巻を買って読んでみましたがやっぱり面白い。
どれも救いようのないエンディングですが、それもまた涅槃流というものでありまして。
流石チャンピオンだけあってグロシーンもなかなか。

一体何者なのか分からないみどろさんですけど、なんというか好きなキャラですな。
「厄いわね」の他に「イケてるわ」「セコいわね」なネタ台詞も印象に残っているし。
コミックスと同日発売された本誌では男爵さんの過去が明らかになりましたが、
みどろさんいい人だなぁと。イケてるわ。パール

航空機内の話も好きだったりする。話中に「ブーン」という擬音があったんですけど・・・。

ネタ漫画が好きな人は確実にハマると思います。というかオススメ。
チャンピオンの中では個人的に今来ている漫画です。

2006/07/02 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 11560 ホスト:11653 ブラウザ: 5928
「厄いわね」…思わず日常で使いそうになってしまいます(笑)
絵は褒められたものではありませんが、
それが作品に上手くマッチしているように感じます。
みどろさんがコスプレにしか見えませんがそれもまた良し!
絵を気にしない方は是非読んでみては?

2006/06/10 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:787(45%) 普通:474(27%) 悪い:488(28%)] / プロバイダ: 22649 ホスト:22641 ブラウザ: 4487
ネタとなっている台詞「厄いわね」がいろんな意味で有名であるが、一話完結式の
オムニバスホラー作品として普通に良く出来ている作品。チャンピオンらしくグロ
描写が強烈ではあるのだが、作品バランスという点においてはかなりしっかりと出
来ている。
この作品は集中連載で試して本格連載に至った作品であり、そういう意味ではチャ
ンピオン式の出世コースにのっかっているのだなと思う。中々単行本を出さないと
いう秋田書店(30話近く連載したマンガを単行本化しない快挙までやらかしてい
る)ではあるが、単行本が出たというのでひとまずは安心。
課題は、これからというよりは先のことになるのだが、ネタ切れとの格闘となるで
あろうか。もっとも、現時点では危なげの無い印象である。
ということで、現時点では「厄い」状態ではないとだけはいえるので「良い」とさ
せてもらう。

2006/06/10 普通の立場コメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:8(22%) 普通:9(25%) 悪い:19(53%)] / プロバイダ: 8937 ホスト:8810 ブラウザ: 3875
絵がちょっと古臭くて抵抗があるかもしれませんが、慣れると気にならないですね。話も面白くて良いです。
この漫画での見所は、「厄いわね」とかのみどろさんのネタっぷりでしょうか(何
この部分がホラー的要素を中和してこの漫画をバランスよく見せていると思います。

2006/05/23 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:94(92%) 普通:4(4%) 悪い:4(4%)] / プロバイダ: 34156 ホスト:34184 ブラウザ: 2059(携帯)
いいですね。話し的には一話完結の怪奇モノで、一昔前のアウターゾーンみたいな感じかな…うーん…とりあえず『厄いわね』、これにつきる。あと、個人的に絵柄が好みです。渋い。
チャンピオン、だんだん面白いマンガが増えてきたなぁ…

2006/04/14 良いと思うコメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:698(59%) 普通:230(20%) 悪い:248(21%)] / プロバイダ: 2855 ホスト:2880 ブラウザ: 3875
「厄いわね」

この台詞のせいで20%ネタ漫画化しているようなので、
最近読み始めましたが、これはイケてる漫画だわね。
チャンピオンだからなのか、少々グロいシーンもあったりと。
基本的にホラーですが、不快感を感じない1話完結モノでスッキリ読めました。

いつかコミックスが出たら正式に評価でもしてみようかなと。
それよりも今週の最後の煽り文、「モエるものホドホドに」ておまwwww
イケてるわ。(担当に向かって)

この評価板に投稿する



2012/04/12 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 9076 ホスト:9017 ブラウザ: 5345 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事面白い/美しい/悲しい/怖い/びっくり/考えさせられた 
ストーリーとても良い(+2 pnt)
キャラ・設定とても良い(+2 pnt)
映像とても良い(+2 pnt)

もっと見る
1. 2007年上半期アニメチェキザマスよ by エスパー
... 深夜枠にてレギュラー放送開始)、 刀語月一刊行開始、バカテス1巻刊行、ビリーズブートキャンプ、ガンダム無双、 ダブルアーツの古味先生のデビュー作「island」が赤マルジャンプ冬号に掲載、 クイズミリオネア放送終了、発掘あるある大事典が捏造発覚により打ち切り、 「変態くそ親父のガイドライン」初代スレ設立、いーじゃんいーじゃんすげーじゃん、 涅槃連載終了、 ...
記事日時:2017/04/30 [表示省略記事有(読む)]
video video video video
2. "『週刊少年チャンピオン〜掲載作品〜』史ⅩⅨ" by 陣兵
... です。今まで 週刊少年チャンピオン に掲載された作品を振り返る。 「週刊少年チャンピオン 掲載作品」史XIX(紹介作品ごく一部画像) posted by (C)陣兵 「24のひとみ」(倉島圭先生著) 「涅槃」(大西祥平・中里宣先生著) 「ゾクセイ」(松山せいじ先生著) 「現代怪奇絵巻」(根本尚先生著) 「 ...
記事日時:2011/08/14

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ