[漫画]ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ: 2010/03/28 みゆきちいいいいい


Negative Happy Chainsaw Edge
RSS
漫画総合点=平均点x評価数8,039位8,765作品中総合点-3 / 偏差値47.70
2007年漫画総合点354位387作品中
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2010/03/28 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:48(52%) 普通:24(26%) 悪い:21(23%)] / プロバイダ: 17681 ホスト:17440 ブラウザ: 7339
【良い点】
・絵

【悪い点】
・登場人物
・設定や伏線がそれほど作品を盛り上げていない
・物語のオチ
・ありきたりな展開

【総合評価】
チェーンソーを持った謎の男と日夜それと戦う超人的身体能力を持った少女、そしてただ刺激を得るためにその少女に付き添う普通の主人公。
設定だけでは日常の中の非日常をテーマにしたホラー漫画なのかと思いそうですが、読んでみると結構コメディ色が強い。

まず物語の導入部分から展開が早い。
日常に退屈している主人公が路上で見ず知らずの女の子に出会う。その子が正体不明のチェーンソー男と戦ってるのを見て主人公は少女に憧憬を抱き、自分もその戦いに混ぜてくれと願い出る。
普通ならそんな非日常な出来事に遭遇した場合、たじろいだり恐怖を感じたりで決して一緒に戦おうなんて思わないはずである。
では、何故主人公はそんな行動をとったか。それは根本的に主人公が思春期独特の“痛い"性格だからである。
まだ社会に出ていない若者がよく感じる将来に対する漠然とした不安、そして大人たちのやってる事が何もかも馬鹿らしく見えてしまう厭世感。
そんな思いに日々苛まれている主人公が少女との邂逅によって自らの内面に向き合い成長していく。ホラーというよりはジュブナイル的要素が強い作品である。

結局のところ、チェーンソー男の正体や何故少女は戦うのかといった謎は物語の付属品でしかない。
ボーイミーツガール作品にありがちな少女との恋愛展開もあったりして、その少女との関係の変化によって主人公の内面にどんな変化が訪れるかといった事を中心に描かれる。
設定を見てホラーアクション系だと思い読んだ人はきっと後悔する内容かもしれない。こういった思春期の若者の成長物語が好きな人にとっても真新しさみたいなものは然程感じないと思う。
物語のオチもどこかすっきりしないもので、無理やりうまくまとめようとしてかえって雑になってしまっている。
設定は悪くないのにそれを活かしきれていない。絵の方が結構上手いだけに内容が残念だと思う。巻数が少ないので暇つぶしに読むくらいなら良いかもしれない。



共感コメントは階位を持っている論客の方のみが投稿可能ですが、貴方は階位を持っていないか、ログイン状態ではありません。階位は評価を投稿等すると、1日1回の深夜の定期処理により付与されます。
この評価板に投稿する

この作品の全ての書込みを表示する
↑上へ