[漫画]風の谷のナウシカ


かぜのたにのなうしか / Nausicaa Of The Valley Of The Wind
  • 考えさせられた
  • 感動
  • 面白い
  • 美しい
  • 悲しい
RSS
注意: これは漫画版。その他メディアのページ: アニメ:風の谷のナウシカ
漫画総合点=平均点x評価数37位8,668作品中総合点181 / 偏差値101.76
漫画平均点62位1,322作品中平均点2.23=とても良い/81評価
1982年漫画総合点1位72作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
ストーリー2.40(とても良い)25
キャラ・設定2.16(とても良い)25
画力2.04(とても良い)25
考えさせられた92%23人/25人中
感動68%17人/25人中
面白い52%13人/25人中
美しい48%12人/25人中
悲しい44%11人/25人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

極限まで科学技術が発展した人類の引き起こした「火の七日間」と呼ばれる最終戦争により高度産業文明が滅び、千年余りが経過した未来。
古の産業物の遺跡を発掘し利用しつつも、人びとの生活様式は基本的に中世に近い水準となっている。
瘴気(有毒ガス)が充満する「腐海」と呼ばれる森の表面積は確実に拡大しつつ、
かつそこに棲む巨大で獰猛な蟲(むし)に、人びとは脅やかされながらも逞しく生きている。
著者:宮崎駿
出版:徳間書店
掲載誌:月刊アニメージュ
日本 開始日:1982 / 終了日:1994
134,7029081
最近の閲覧数
25765515445
5人の方がこの作品が漫画として最高だと投票しています。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2014/01/12 / 最終変更者:永田 / その他更新者: 雪霞 / 暁に吠え猛る獅子 / 孔明 / ケイ素 / 提案者: (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2018/08/18 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2(33%) 普通:2(33%) 悪い:2(33%)] / プロバイダ: 490 ホスト:400 ブラウザ: 10121
【良い点】
ここまで緻密な世界観とストーリーを描けるのは天才か!映画版の影響もあるかとおもうが、引き込まれました。

【悪い点】
コマ割が単調。絵がやや汚い。文字が小さい。
古い作品なのでしょうがないが。

【総合評価】
とても良いです。

2018/08/05 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:651(69%) 普通:114(12%) 悪い:176(19%)] / プロバイダ: 31789 ホスト:31776 ブラウザ: 5507
【良い点】
・アニメ界の巨匠宮崎駿氏自らが力込めた描いた絵は圧巻。一見の価値あり
・アニメ映画版が第一部完的だったようなもので先が見れる。複雑なテーマや多勢力が絡む壮大さは見応えがある
・アニメ版じゃ救世主だったナウシカが(読者に)批判もされるような存在に(ラストでもう一度預言シーンが再現されるが今度は服が血まみれでそうなるのが印象的)。小物王女だったクシャナが大人物になる(これは衝撃だった)などキャラの違い
・「そんなマスクで腐海を生きられると思ったのか?」からのどんでん返し。突っ込んだらいけない話かと思いきやまさかの重大伏線
【悪い点】
・アニメ監督なので漫画としては読みにくさがある
・アニメ版に比べると終始暗く難解過ぎてすっきりしない部分も
【総合評価】
ナウシカと言えばアニメ映画しか知らない人も多いが、こちらも知名度がもっと上がって欲しいなと
思えるほどの作品。切り札とも呼べそうで準拠したアニメが作られて欲しいと思うが現状を見る限りは難しそう。評価は「最高」寄りの「とても良い」

2018/08/02 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2(67%) 普通:0(0%) 悪い:1(33%)] / プロバイダ: 7893 ホスト:8078 ブラウザ: 8293
【良い点】
絵の描きこみ具合が他の漫画の比ではない。
ストーリーが秀逸。
【悪い点】
休載などによって作画が多少不安定になっている。
【総合評価】
素晴らしい!

2018/07/19 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 34890 ホスト:34642 ブラウザ: 10263
【良い点】
細部までこだわって作られている。
人の愚かさや美しさ、最も大切にすべき事など学ぶべきもの全てが書かれている。
何度読んでも涙が止まらない。こんな世界が本当に存在するならそれはまさに地獄だろう。だが、地獄の中でも前に向かって歩く姿が眩しい。全てもことが胸に刺さる。どこかにこの気持ちを書かなければ気が収まらない。

【悪い点】
覚悟が必要

【総合評価】
最高

2016/12/04 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:13(39%) 普通:6(18%) 悪い:14(42%)] / プロバイダ: 21644 ホスト:21845 ブラウザ: 8282
※ネタバレを含むので注意してください

【良い点】
・クシャナやクロトワが映画より詳しく描写され、一層味のあるキャラクターになっている。
・ナウシカの世界観が詳しく説明されている(その世界観が好みかどうかは人それぞれだろうが)

【悪い点】
・出会う人出会う人がナウシカを神のように崇拝し、映画以上に特異的存在になっている。
宗教観が強い。

・ナウシカが極めて短絡的で、己の思想を頑なに信じ突っ走っており共感できない。
→生命に対して映画とは異なる価値観を持っていて(持っているのかも謎)
蟲つかいや蟲を汚れた存在としてしっかり嫌悪する。
映画とは異なり、父を殺されたからではなく、汚れた蟲に這われたことによって激昂、
トルメキア兵を殺害(それも楽しみながら)。
それについてどう折り合いをつけて生命を尊ぶ聖人になったのかわからない
→常に人々や生物の愚かさを哀れみながら戦地を巡り、世界の命運も自分一人の判断を信じて決める独善さ。

とにかくナウシカに人間的な魅力がない。体くらいしかない。

【総合評価】
映画は蟲とナウシカ姫という感じだったけれど、
漫画は愚かで哀れな生物達と絶対正義ナウシカ様という感じ。

画は、緻密さ故に漫画というよりは静止画や絵本のようになっている。

血みどろなシーンの連続と難解な長文台詞によって、深いものを読んだような気分になれる。
アニメーションで大成しなければ持ち上げる人もなかったでしょうが。
宮〓駿を分析したい人には良いと思う。

映画ナウシカは好きだけど、漫画ナウシカは作者の主張の為に利用された世界で嫌いです。
ナウシカが好きだったからこそ本当に出会いたくなかった。
最悪で。

2015/09/21 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 19178 ホスト:19261 ブラウザ: 9155
【良い点】ある意味、宮崎駿純度はコレが一番高いということになるのかも・・・

【悪い点】前半はまだしも後半、特に終盤の展開が嫌い。巨神兵がナウシカを母親呼ばわりするとか、腐海がなくなった途端に人類は滅びるなど、結末があまりにも暗く、重苦しすぎる。絵も話が進むにつれて、ドンドン暗ーくなってくるし・・・

【総合評価】結末に救いがなさすぎるので評価は、とても悪いで

2015/08/16 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:23(74%) 普通:6(19%) 悪い:2(6%)] / プロバイダ: 11453 ホスト:11360 ブラウザ: 9330
この漫画は宮崎駿の思想が嫌いな人でも全く切り離して見て欲しい傑作です。
漫画としての技術ももちろん素晴らしい。表現力がもう芸術的。

この漫画は変な政治的メッセージだとかを考えて読むものじゃありません。
細かいところばかり見すぎると、却って全体が分からなくなってしまいます。
難しい話ではあるんですが、難しく読むようなものじゃないのかも。

もちろん緻密な世界観から成ってはいるのですが、どれほど嫌な人、国、全て、全く否定的には描かれていません。
戦争の悲惨さや人間の愚かさなども、痛いほどに表現されていますが、それ自体を真っ向から否定する、というよりは、そういった清濁併せ持った生き物が人間なんだ、たとえどれだけ愚かしい中にも希望はあるのだ、というような人間讃歌のようなイメージがあります。
どれだけ絶望的であっても、人間にも世界にも希望を持ちたい、というような。

読む人によって様々な解釈はあると思いますが、綺麗に完結している、ということも含めて、これほどすごい漫画にはこれ以降出会っていません。
難しく考えず、1度は読んでみていただきたいです。

2014/12/19 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:882(66%) 普通:353(27%) 悪い:93(7%)] / プロバイダ: 6357 ホスト:6325 ブラウザ: 7872

想像した世界を絵として現前のものにする…そのことが如何に困難で、遠大であるか、そしてそれが実現できる才能の貴重さ、すごさを思い知らされ、圧倒させる作品。

ストーリーテールは決してうまくないし、語り口や人物の描き方も私の好みではないですが、
風の谷のナウシカという作品を作り上げた、作者の知識と画力と悟性に手放しで賞賛したいです。

宮崎駿という人がどういう作家であるか考えを改めさせられました。うーんすごいです。

しかし、これを描いておいて『エヴァンゲリオン』を否定するのは胃の腑に落ちないですね。
やってることかなり近いですよね。
きっと宮崎さんも庵野秀明とその作品に自分と自分の作品を見てとったからこそだったんだろうなあ。

2014/04/06 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:11(92%) 普通:1(8%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 834 ホスト:568 ブラウザ: 10396
絵がとにかく好き
キャラがいい
特にクシャナは映画だとどうみても悪いやつだったけど漫画だと部下を思いやったりスゲーいいやつでたまげた。
映画しかないと思っていたので映画にはないいろんな秘密がわかるうちにすっかりはまった。
個人的には、映画は自然尊重、漫画は自由を尊重してるような気がした。

2013/10/22 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:255(53%) 普通:120(25%) 悪い:105(22%)] / プロバイダ: 15030 ホスト:15288 ブラウザ: 11728
さて、この作品をどう評価したものか頭を悩ませます。

人間の愚かさや自然のすばらしさを謳っているような奥深さはあるものの
結局何を言いたいのかが理解できないし、全体的にぼやけていて話の筋がわかりにくく思えました。
ナウシカにしてみても、彼女の行動が必ずしも正しいとは思えません。
虚無や絶望による自殺願望が大きいような気がします。彼女自身、ココロが定まっていないのかもしれません。
それならばクシャナやクロトワの方がまだ、好感が持てました。

物語はナウシカが風の谷より出兵してトルメキアの最終目的地であるシュワにてヴ王が倒れるまでを描いたもで、物語的には短い時間なのですよね。
ただ、それにしては戦闘状況や主要人物の位置関係など腑に落ちない点があります。
最後の方はとくに、尻つぼみというかご都合主義な展開と受け取ってしまいました。
そのせいか、地図・時間・ヒト・ストーリーなど全体的にモヤがかかっていてぼやけているような気がしました。
きっと、宮崎氏の頭の中では壮大なストーリーが展開されているのでしょうが、読んでいる方としては特に感動とかは無かったです。
どんなにすごい作品でも、読者に伝わらなければ意味がないと思います。

ただ、しいて言うならば、この世界間はとても面白いと思います。
王蟲がいたり巨神兵がいたり、腐海や風の谷などとても興味深い世界です。
宮崎氏の頭の中にある箱庭(若干モヤがかかってますが・・・)をちょっと覗いてみたというのがこの作品なのではないでしょうか?

また、面白いのが絵柄の技術面です。
現在、よくある漫画と違い、コマ割りが細かく、絵柄も情景的で面白いと思います。
さすがアニメーターと言うべきなのかもしれませんが、さながら映画を観ているようでした。
絵が細かくて上手いというわけではありませんが、温かみのあってとても見やすいです。
トーンにしても、服の色はかならずこのトーンというわけではなく、光と闇のバランスとでもいうのでしょうか、
描写の仕方がとても素敵でした。

すごい感動はないのですが、決して悪い作品ではないということから、いずれまた読み返して見たいと思います。
読むたびに、宮崎氏の世界にまた一歩近づける気がします。

2013/06/28 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:485(66%) 普通:101(14%) 悪い:152(21%)] / プロバイダ: 24691 ホスト:24773 ブラウザ: 5133
【良い点】
映画版では何だか分からず、勝手に自滅した巨神兵の存在がキッチリ描かれている点。
幻想的な雰囲気自体は、マンガも映画もどっちも素晴らしい。
【悪い点】
強いて言えば、暗い。笑いがない。

【総合評価】

大体の人はナウシカと言えば映画版の方答えますよね。後半はガラリと違う作風なので、映画版のラスト、あれはあれでアナザーストーリーとして捉えたほうがいいかもしれませんね。

2012/09/09 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 5871 ホスト:5882 ブラウザ: 5139
【良い点】
宮崎駿の圧倒的な想像力と表現力
設定の妙なリアルさ

【総合評価】
未来を予言する聖典のような感じ

2012/08/31 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:129(82%) 普通:17(11%) 悪い:11(7%)] / プロバイダ: 823 ホスト:734 ブラウザ: 5345
映画ナウシカ好きはもちろん、漫画マニアも押さえておきたい漫画。
青年でも少年でも通じる傑作。

【良い点】
・青年漫画的な作者のメッセージ性や作品の独自風が評価できる。戦争による利害や現代にある問題も描き出している。
・小学生時に読んだときのドキドキ感が半端なかった、少年でも通じる冒険心・ひきつける設定も評価できる。

【注意点】
・絵柄。私自身は好み。意外と万人受けしそうだけど、駄目な人もいるっぽい。
・展開は壮大だけど、演出が一般漫画とはちょっと違う。流れで見ると結構淡々としているように見えるかも。

【総合評価】
最高で。
映画版の方が良いという人もチラホラ見ます。個人的には、漫画版を映画化したら凄いだろうなと。三部作以上で。


以下、簡単な感想。
序盤は映画にそっている部分も多いので比較してみるのも面白い。
付属している戦略地図・世界地図も興味をそそられる。
ヒドラは凄く怖かった。人に近い大きさのせいか巨神兵よりも怖くて、子供のときの夢に出てきた。
一番読み返しているのは3巻の砲台攻略戦。銃がある世界で騎馬戦を上手く使っている迫力あるシーンだった。

土鬼諸侯連合や粘菌兵器や墓所など映画を超える設定が出てくることに単純に凄いなと。
メッセージはある意味パンツァードラクーンの裏設定に通じるもの(ネタは書けません)があり、考えやすい。
賛否は人しだいだと思うけど。
クシャナなど数倍見せ場が増えて面白い。
他、やはり国と人を描いているのが良い。宗教的、生き方。なのでストーリーもメッセージも生きてくるのかなと。

映画版を見ているからこその驚きも多いはず。見ていない人は是非。
絵で感じることが出来る作品でもあると思う。子供時代に触れておくのも良いかなと。
青年漫画的にはネットの考察を見るのも面白い。論文とか見れるので。

2012/08/26 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 16716 ホスト:16716 ブラウザ: 4894
【総合評価】
敢えて多くは語らないが、強いて言うなら「正義感を取り除いたら何も残らない、エコロジー風の叙事詩」といったところ。アニメ版と結末が違うからと期待して読んでは見たものの、正直説話論的経済性の点で無駄が多い。後はまあやっぱり「アバター」を見た後だからというのも大きいかな。結局アバターは「ハリウッド映画でナウシカをやったらこうなった」的なもので、しかもナウシカよりも映像的に迫力があり無駄な部分があまりない以上やっぱりこっちの方が評価は下がってしまう。内容や世界観についてはアニメと同じ評価である。よって総合評価は「とても悪い」。

2012/05/15 良いと思うコメント [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 30092 ホスト:30133 ブラウザ: 7460
【良い点】
ともかく良かった。
内容は書きたくないので省略。

【悪い点】
・強いて言えばこの漫画を描く時宮崎駿が影響を受けたマッドメンの方が内容的には面白いことだ。
ただこちらの漫画は一人一人のキャラクターの魅力。
巨神兵や王蟲の迫力はマッドメンの生き物を上まっている。
・アニメと違ってカラーでない。
・終わり方に疑問あり。
漫画→アニメ→オーム真理教がアニメ版ナウシカを使用→漫画
だからか。
【総合評価】

自分は漫画から読んだのでこの先どうなるか全くわからないままドキドキしながら読めた。
漫画を読んでからアニメを見るべきか、アニメを見てから漫画を読むべきかは不明。
とりあえず漫画を読んでもアニメは楽しめられることは確かだ。

もっと読む

「【良い点】・映画とは完全に別物。「なんだ映画と同じかよ」みたいな感想は、おそらく誰一人として抱かない...」 by Harnoncourt


次のページを読む

この評価板に投稿する



2019/03/11 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 20576 ホスト:20533 ブラウザ: 5515 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事感動/面白い/格好良い/美しい/悲しい/怖い/びっくり/考えさせられた/道徳心&モラル 
ストーリーとても良い(+2 pnt)
キャラ・設定最高(+3 pnt)
画力とても良い(+2 pnt)

もっと見る
1. 寄せて歌ってみた50曲リスト by またおまえか
... 「新世紀エヴァンゲリオン劇場版 シト新生」イメージソング ☆☆☆5日目 40 「マクロスF」挿入歌 41 「おじゃる丸」ED ☆☆☆6日目 42 「せんせいお時間」OP 43 OVA『Wind -a breath of heart-』OP 44 「STAR DRIVER 輝きタクト」OP 45 「ナウシカ」イメージソング ...
記事日時:2017/11/09
2. 2017年 夏アニメ 感想 4 。 by フェティア
... ない。1期で終わるには惜しい原作なので、 ここからでも広報担当には頑張ってもらいたいところ。 他方で、背景描写が話題にもなった本作だが、 個人的にはあまり評価は高くない。原作と比べてもパース作りが単調であり、 またよく比較対象となるジブリ作品と比べても、同じことが言える。 特に、『ナウシカパース作り ...
記事日時:2017/09/30 [表示省略記事有(読む)]
3. 「おんな城主直虎」に対する個人的印象は。 by ミルナ-
... 「ナウシカ」+「タッチ」という感じ?第一回タイトルが「井伊谷少女」だっけ? それとかワンクール多くが「幼馴染み三角関係」的な物がメインになってる様な所。で一人が死に 残る二人関係も微妙に変質している所は「タッチ」男後継者が消え危機に立たされた井伊家で救世主様に登場するという ...
記事日時:2017/07/09
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄

注意: これは漫画版。その他メディアのページ: アニメ:風の谷のナウシカ
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ