[漫画]機動戦士ガンダム0079


きどうせんしがんだむだぶるおーせぶんてぃないん / Mobile Suit Gundam 0079
RSS
漫画総合点=平均点x評価数7,113位8,917作品中総合点-1 / 偏差値48.28
1992年漫画総合点150位173作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票する
原作:矢立肇 富野由悠季
漫画:近藤和久
掲載:サイバーコミックス MS SAGA 月刊コミック電撃大王
版元:バンダイ メディアワークス
単行本:全12巻
日本 開始日:1992 / 終了日:2005
5,35544
最近の閲覧数
2102000121
この作品を漫画として最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2010/05/20 / 最終変更者:kunku / 提案者:羽幌炭鉱 (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2012/04/17 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2202(58%) 普通:766(20%) 悪い:853(22%)] / プロバイダ: 15458 ホスト:15408 ブラウザ: 7541
ガンダムのコミカライズ作品としては、充分な価値を持つ作品だと思います。
ただ単純に、アニメ版の物語に沿っていく感じで、読んでいて苦痛に感じることもないし、メカ作画はかなり上手い。
ガンダムをやるうえで大事なのは、やはりメカ作画だと思う。そこがしっかりしていたので、安心して読めました。
人物も、ORIGIN含めてそこまで気にならない。ちゃんと表情は分けてあるし。
表紙もかなり良い。表紙に関しては、ORIGIN以上に読んでみたくなる感じがします。

そもそも初代ガンダムの純正コミカライズっていうのが少ないですし、そんな中ではクオリティは充分。
ORIGINという本物本場のファーストガンダムが出た現代でも、こちらのほうが忠実だし読めるものだと思います。
タイトルもストレートだけど、そのまんま「機動戦士ガンダム」じゃないあたりに、広い世界観に対する拘りを感じました。

2010/03/01 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2869(60%) 普通:805(17%) 悪い:1131(24%)] / プロバイダ: 14936 ホスト:14905 ブラウザ: 6405
次の巻が出るまで1年から2年掛かる。
これが、この作品に対して最も不満だった事です。

作品自体は、ファーストガンダムからエピソードの一部を削る、コミックボンボン等で掲載された
外伝作品の主人公フレデリック・ブラウンのドラマを挟む等で肉付けし、戦闘描写に特化した内容でした。

Gファイターのデザインが変わってドッキング方法もアニメ版の前後に分裂してガンダムを挟む形からGディフェンサー型に変化している、
コンスコン艦隊との戦闘でリックドムから奪ったバズーカを使うガンダム、ガンダムが黒い三連星との戦いでかなりのダメージを受けて苦戦する、
キャノン砲からスプレーミサイルに換装するガンキャノン等、
細かく丁寧に描かれた戦闘描写からは、近藤和久自身の強い拘りが感じられる上、アムロ達(連邦)とブラウン(ジオン)両方の視点から描かれている為、
十分な奥行きも備えていました。

作者の強い拘りが感じられる戦闘描写に比べて人間ドラマがあっさりし過ぎる為、評価は、「普通」です。

2009/07/03 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2036(50%) 普通:791(19%) 悪い:1253(31%)] / プロバイダ: 11085 ホスト:11204 ブラウザ: 9124
『ジオンの再興』などのガンダム漫画を執筆していた近藤和久の作画なので、メカは良くても、人物が本当に描けていない感じです。無理して安彦タッチに近づけているのが痛々しくさえあります。そのせいか、メカを描いている人に無理矢理一年戦争ものをやれといった感じがします。

スポンサーの我が侭なのか、作者が選んだのか知りませんが、後に『Z』なんかでもこういったものを描かせましたが、結局は本家安彦に『THE ORIJIN』を描かせるようになったので、出版社と制作者達に振り回されてきた作者に同情さえ覚えます。メカは描かれていても、アニメメカに見慣れた人には、作者のミリタリーチック作風はウケたとは言い難かったように思います。

その為か、漫画は作画が良くても、賛否が大きかっただろうなと思えます。ガンダムファンにとっては、異論が多く出たでしょうし、その意味では、賛否両論を巻き起こすための作品だったのか、あるいは、安彦イメージから脱却する為だったのかは知りませんが、成功作とは言い難かったかも知れませんし、または、こういったガンダムもアリだろうと思ったファンもいたかも知れません。

まあ、ガンダム自体が大して好きではない私にとっては、その意味ではどうでも良い作品だったのですが、これを造っておきながら、結局安彦に再びガンダムを描かせ、安彦に頼らざるを得ない程、ガンダムの呪縛に取り憑かれているバンダイには「いい加減にして欲しい」とは思います。

2007/08/05 とても悪い(-2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 33223 ホスト:33285 ブラウザ: 6287
ああ、社会現象にまでなったロボットアニメ「機動戦士ガンダム」の漫画版でしたな。メカニックの描写は丁寧ですが、登場人物の姿形には違和感ありまくりですな。まあ、どうせ読むなら元々のキャラクターデザイナーであった安彦良和氏の「ORIGIN」の方が良いですな。

この評価板に投稿する




1. おまけ企画"ガンダム〜全キャラ(登場人物)ⅩⅩⅩ〜" by 陣兵
... ガンダム」に登場する登場人物を紹介します。 301.【軍医】 頭髪をオールバックにして眼鏡をかけチョビ髭を生やした男。名前&階級は不明。毒入りとも知らず乾杯のシャンパンを真っ先に飲み干して苦悶の末に死亡した。 302.【女性兵士】 機動巡洋艦ケルゲレン・オペレーター。「ジオニックフロント機動戦士ガンダム0079」、「機動戦士ガンダム戦記 Lost WarChronicles」に登場。名前は ...
記事日時:2010/07/04 [表示省略記事有(読む)]
2. 今明かされる(単に目を背けていた)驚愕の(あくまで個人的に)事実 by マーマレード
... 、チラッと、チラーっと書いていたんですが 以前、ゲームセンターでとあるゲームを見つけたんですね。 「機動戦士ガンダム 0079カードビルダー」というやつです。 1プレイ300円、2プレイ500円というあり得ない値段設定な為、絶対やらないほうがいいと思っていたんですが 見事にはまってしまったんですね。 最初は、一回につき二、三千円で止めて ...
記事日時:2006/05/31 [表示省略記事有(読む)]

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ