[漫画]酩酊!怪獣酒場


めいてい かいじゅうさかば / Meitei Kaiju Sakaba
  • 楽しい
  • 面白い
  • 可笑しく笑える
RSS
漫画総合点=平均点x評価数3,174位9,239作品中総合点2 / 偏差値49.22
2015年漫画総合点41位245作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
キャラ・設定1.50(とても良い)2
画力1.50(とても良い)2
ストーリー1.00(良い)2
楽しい100%2人/2人中
面白い100%2人/2人中
可笑しく笑える100%2人/2人中
ロマンチックな気分50%1人/2人中
道徳心&モラル50%1人/2人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

ごくごく普通の居酒屋に新人バイトとして入った、うるま寅次郎。
だけどその店は、店員もお客も怪獣だらけの「怪獣酒場」だった──。

ダダ、ゼットン、ケムール人……ウルトラ怪獣たちが働く「怪獣酒場」を定点観測せよ!!
著者:青木U平
発行:ヒーローズ
出版:小学館クリエイティブ
日本 開始日:2015/04/10(金) みんなのごはん / 終了日:2017/02/24
公式サイト
1. http://r.gnavi.co.jp/g-interview/entry/kaijuu
1,51022
最近の閲覧数
10232176959
この作品を漫画として最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2017/05/19 / 最終変更者:伏魔の剣 / 提案者:伏魔の剣 (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2021/01/13 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:112(64%) 普通:16(9%) 悪い:47(27%)] / プロバイダ: 17075 ホスト:17086 ブラウザ: 10228
ここは種族のるつぼ 怪獣酒場
【良い点】
一時期ウルトラシリーズの中で、「ウルトラ怪獣擬人化計画」と同じく人気のあった「怪獣酒場」というコンテンツを題材に、他の方もおっしゃる様に、「魁!!クロマティ高校」と「天体戦士サンレッド」を組み合わせた様な内容のギャグ漫画となっております。

怪獣と人間が(当たり前の様に)共存している世界観で、昭和のウルトラシリーズに登場した(ウルトラQ〜ウルトラマン80世代)の怪獣達と人間達の織りなすコメディを、酒場という舞台を中心に繰り広げているのですが、ゆる〜い雰囲気ながらも、今の若い子供達にはわからない様な昭和シリーズの怪獣達しか登場しない点や、一部のネタがおっさんくさい内容だったりする点といった、割と特徴的な内容ですが、元々のウルトラ怪獣としてのイメージを崩さない内容にしつつ、気を張る必要の無い脱力コメディと、時折人情味のあるしんみりとした内容で、ギャグとシリアスのバランスが丁度良く、昭和の世代にとっても、平成の世代にとっても、読むのに不快感が無い漫画である点に好感を持てました。

「酒場」を基本的な舞台とした漫画としても悪く無いとも思いました。

【悪い点】
やはり登場する怪獣が昭和シリーズの怪獣しか登場しない点や、ネタが昭和の世代(今でいう50代くらい)に共感できる内容も多い点(勿論そればかりではないですし、わかりやすくテンポの良さもあって、少なくとも私は普通に楽しめますが)や、それ以前にウルトラ怪獣に詳しい人向けじゃないと伝わりづらい点もあるので、そういう意味では、素直に楽しめる人は限られてくるのかな?とも思いました。

【総合評価】
アニメにもなった「怪獣酒場」というコンテンツの漫画として、中々楽しめるクオリティにはなっていると思います。

評価は「良い」です。

[推薦数:1] 2018/08/07 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2071(50%) 普通:803(19%) 悪い:1282(31%)] / プロバイダ: 11512 ホスト:11708 ブラウザ: 8251
一言で云うと、ウルトラ怪獣を題材にした『魁!クロマティ高校』。

【良い点】

ウルトラ怪獣(昭和限定だけど)が多く登場し、それらが織りなす問題と人間(?)模様が展開し、最後はいつも脱力オチという形で済まされる独特の作風に笑う人もいると思えます。

現在進行形の『ULTRAMAN』のような怪獣と人間が共存する社会でありながら、怪獣達の設定能力で起きるトラブルや、怪獣達やうるまをはじめとした人間達が織りなす脱力ネタという具合にして、ウルトラファンには笑える作品になっていると思えます。

【悪い点】

ウルトラシリーズの知識が無いと付いていけないという事かな?

ジョーニアスのアニメ怪獣や、ティガから始まる平成怪獣達も入れても良いんじゃ無い?という感じもします。そうすればもっと平成からのファンの食いつきも違ったかもしれません。

まあ、ネクサスのスペースビーストのように出演お断り!というのもいるので、ここは・・・なんでしょうが。

【総合評価】

そうした怪獣の能力と設定を作風に活かしつつ、最後は脱力ギャグで締めるスタイルが本作の特徴ですが、、出来る限り原典の怪獣達のイメージを崩さないようにして描いているのは評価出来ます。ギャグのネタもイメージを壊さないように出来ていたと思えます。

現実のネタも入れて、それを特有のアレンジにするギャグは、ウルトラだから作れたのであり、他の特撮ものでは作れなかったように思えてきます。

ただ、クロ高と大差無いようなオチと作風がちょっとマイナスに・・・というのもあるかもしれません。

この評価板に投稿する



2021/01/13 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 17075 ホスト:17086 ブラウザ: 10228 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事感動/友情/ロマンチックな気分/可笑しく笑える/楽しい/面白い/道徳心&モラル 
ストーリー良い(+1 pnt)
キャラ・設定とても良い(+2 pnt)
映像とても良い(+2 pnt)

もっと見る

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ