[漫画]メビウスギア


Mebius Gear
RSS
漫画総合点=平均点x評価数8,140位8,945作品中総合点-3 / 偏差値47.68
2007年漫画総合点362位393作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
画力1.00(良い)1
キャラ・設定-3.00(最悪)1
ストーリー-3.00(最悪)1
悲しい100%1人/1人中
道徳心&モラル100%1人/1人中
考えさせられた100%1人/1人中
セクシー0%0人/1人中
可愛い0%0人/1人中
もっと見る
属性投票する
原作:井上敏樹 漫画:六道神士 掲載誌:ウルトラジャンプ 出版社:集英社
日本 開始日:2007/11/19(月)
4,45311
最近の閲覧数
3110000121
この作品を漫画として最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2008/11/27 / 最終変更者:管理人さん / 提案者:管理人さん (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2019/09/16 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:3357(33%) 普通:3557(35%) 悪い:3314(32%)] / プロバイダ: 24624 ホスト:24712 ブラウザ: 8328
原作・原案担当はアニメや特撮番組等幅広い分野で何作もシリーズ構成等を手掛けられた井上敏樹氏で、何度も連載経験があり、アニメ化された作品もある漫画担当共々実績は十分だった筈ですが・・・・・・・・

契約者の恋人を殺すという設定があったマシーネという機械生命体にまつわるエログロアクションもので、しょっぱなから、結婚式に臨んでいた筈のカップルが、新婦の方が実はそのマシーネとすり替わっていて、新郎があっという間に惨殺されてしまいましたけど、そういう惨殺描写はエロ描写共々この後もしばしば見られて、つくづく容赦なかったですね。

呀裏一族の長で、マシーネ狩りを生業としていた真里亜はドジっ子、転校生で彼女の蒙古斑を見てしまった靜馬はカッコイイ兄ちゃんに見えて2人とも暗く重い過去を抱えていたのですが、しばらくは上司に自分のアイディアを横取りされてしまった服飾メーカー勤務の女性や、靜馬も参加したけど、実はメンバーに同性愛者がいたバンドの話とかマシーネと契約してしまった面々の人間に焦点が当てられていて、その時まではまだそこそこ読めた。ここでの評価だったらまあ「普通」相応ぐらいかなあでした。

おかしくなったのはその後でしたね。ライバル格みたいだった霧香も、話し方とかステレオタイプ的でそれにしては物足りないキャラだったなあでしたが、母親から日常的に酷い虐待を受けていて、その所為で生じた二重人格がマシーネの宿主(?)みたいになってしまった。自身も・・・・・・・・・で、嗾けたあいつもしっかり粛清した真里亜の過去とその虐待を受けていた少女をシンクロさせたのは良かったのですが、この母親までもが全裸姿となって、靜馬に超積極的にアプローチしたのも、とにかく強引に理由を作ってでもエロを描きたかったのかいでしたね。前述通りなクズの裸なんか見せられたって、何も興奮なんかしないわ!!で、こいつも最期はあえなく惨殺されてしまいましたが、付き合っていた女が何人も死んだ所為で周囲から疎外されていた靜馬が、そんな中でも優しく接してくれた優子(でしたっけ)への情を捨てきれなかった様に、真里亜も本来抹殺すべき対象だったこの少女を逃してしまったので、名前は忘れたけど、いかにもチンピラみたいな顔していて、靜馬ともソリが合わなかった様である兄ちゃんに裏切り者認定されて、靜馬共々追われる身となったのです。

ここで、本作最後の敵一味が絡んできて、チンピラ兄ちゃんも間もなくその一味に殺されてしまったのは哀れでしたが、スカウトされた引きこもりの姉ちゃんの放尿姿等萌え描写もますます過激になっていったし、何より総帥の佐藤も、料亭で取引していた次官も、モデルは今年で国会議員在職50年を迎える見込みな某野党の大物政治家か?でしたが、ネタにもならない暴走していたステレオタイプなキモオタで、何でこんな小物がラスボス格だったのよ?でしたが・・・・・・・

同じ真里亜の配下でも眼鏡かけていた兄ちゃんは、チンピラ兄ちゃんとは対照的に終始忠実で、関西弁喋っていた姉ちゃんを助けた過去も描かれていて嫌いなタイプのキャラではなかったし、真里亜と靜馬のルーツも、本能寺の変及びその後に消息不明となってしまった実在の黒人兵、弥助に目を付けたのは良かったのですが、結局靜馬も・・・・・・・・・・で、戦国時代から400年以上変わらなかった愛の見せ方も薄っぺらくて感動させられたとかは全然無かったですしね。

ジョジョ7部がWJから移籍してからしばらくは読んでいたウルトラジャンプは、元々読む人を選ぶ作風な連載漫画が多かったけど、本作もエログロ描写もそういう悪い点も誤魔化していた様だったと言うか、馬脚を露していって、褒められたクオリティではなかったですね。評価は厳しいですが、「最悪」とします。

この評価板に投稿する



2019/09/16 悪印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 24624 ホスト:24712 ブラウザ: 8328 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事悲しい/考えさせられた/道徳心&モラル 
ストーリー最悪(-3 pnt)
キャラ・設定最悪(-3 pnt)
映像良い(+1 pnt)

1. 友情実話伝説-Part2〓陣兵の専学生活編〓-第1028話(1678話)「夏休み"10-LAST-〜その21〜」 by 陣兵
... 閉じた。 次回、夏休み編その22…午前中の"あれ"は何だったんだ!? 第1029話(1679話)へつづく… ☆人気漫画家の作品特集〜LAST SEASON〜ⅩⅩⅩⅩⅩⅩⅩⅩⅡ☆ 3041.【六道神士先生】 「市立戦隊ダイテンジン」、「エクセル・サーガ」、「Holy Brownie」、「アラハバキ」、 「メビウスギア」、「ECHO ...
記事日時:2012/05/09 [表示省略記事有(読む)]
2. 今日はウルトラジャンプの発売日&クロスロオド&その他 by 管理人さん
... している気が自分もしてきた。 「銃夢Last Order」はこれまた途中からだけど、楽しめる内容になっている。 「忍空」は少年ジャンプ連載時に比べると色々進化しているなぁ。 「PEACE MAKER」は皆川さんの今までの作品の中では一番読みやすいかな。絵も今までの作品に比べてスンナリと読みやすい。 「メビウスギア」ちょっとぶっ飛ん ...
記事日時:2009/06/19

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ