[漫画]冥銭のドラグーン


めいせんのどらぐーん / MEISEN NO DRAGOON
RSS
漫画総合点=平均点x評価数7,380位8,408作品中総合点-2 / 偏差値47.96
2016年漫画総合点137位151作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

誰も知らない「日ノ本」が始まる。驚嘆の“後"戦国記、発進!!
一六一五年、大坂夏の陣前夜――二人の少年が敵陣の灯を眺めていた。
鉄砲傭兵集団の子孫であり軍師の才に恵まれた風太と、真田幸村が嫡男にして将の器を持つ大助。

彼らが日本の歴史に旋風を巻き起こす!!
著者:沢田ひろふみ
出版:講談社
日本 開始日:2016/07/06(水) 月刊少年マガジン 2016年8月号
公式サイト
1. http://www.gmaga.co/comics/meisen/
1,30044
最近の閲覧数
20141690032
この作品を漫画として最高の中の最高と投票した方はまだいません。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2017/03/27 / 最終変更者:伏魔の剣 / 提案者:伏魔の剣 (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2018/11/08 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1374(52%) 普通:673(25%) 悪い:606(23%)] / プロバイダ: 8394 ホスト:8261 ブラウザ: 8586
日本の歴史を大きく改変した歴史ifファンタジー。
大阪夏の陣。日本の歴史の大きな転換期であるその戦ではご存知、徳川方が勝利を治めましたが
それは現実の話。今回は真田幸村が嫡男の大助信昌。そして友であり戦術の才を持った風太が徳川を
討ったことで日本の歴史は天下太平ではなく戦国の時代へと逆戻りしていくことになりました

私は歴史のifファンタジーが好きなので、この設定は気に入りましたね。
もやは全てが空想上の歴史として流れていきますが、たらればで物事を語るのはおもしろいものだし
実際に一つでもボタンを掛け違えていればこういう歴史も存在したのではないか、、、というところを
絶妙に突けていたのではないでしょうか

キャラや話運び、また作画についても少年漫画のソレなのですが、それでも歴史ifとして一定以上の
クオリティーはあったとおもう。不満は真田の新しい歴史を書ききれず半端に終わってしまったことで
むしろココからが見所だったとおもうのだがなぁ〜。おそらく打ち切りだったのでしょう

ちゃんと書ききってくれれば良い以上の評価になったとおもいますが、今回の評価は【普通】です

2018/07/20 最悪(-3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:0(0%) 普通:0(0%) 悪い:1(100%)] / プロバイダ: 9173 ホスト:9087 ブラウザ: 10186
【良い点】
戦国武将が出てくるところ

【悪い点】
最初の4ページの意味がわからない
戦国武将が出てくるところしか楽しみがない
【総合評価】
つまらない

2017/10/22 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2683(60%) 普通:744(17%) 悪い:1037(23%)] / プロバイダ: 5395 ホスト:5542 ブラウザ: 5171
コーエーの歴史ゲームのIF展開を漫画化したような作品。
これは、この作品に対する第一印象です。

話は、大坂の陣で真田幸村の息子・大助がお供の鏡風太と共に家康を討ち取る所から始まります。

作品自体は、「真田丸」等で真田幸村が脚光を浴びているのに便乗した感はありますが、大阪から本多、井伊と言った
徳川の有力家臣が支配する地域のすぐ近くを押し付けられ、井伊に狙撃されて父・幸村を失う等、波乱があり、連射が利く銃を製造、
橋の下に設置した火縄が付いた桶を見つけさせて罠にかける、奇襲等で井伊を退ける、伊達政宗との邂逅、風太の策と
大谷の旧臣の手引きで彦根城下に兵を忍ばせて城主が出兵した後、城を襲撃と話の筋は悪くなく、それほど虫のいい展開もない。

彦根を落としてからの駆け足展開で話を締める画に描いたような打ち切りエンドが響いた為、評価は「普通」です。

2017/09/10 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:4(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 661 ホスト:653 ブラウザ: 10285
【良い点】
丁寧な進み具合で、史実とは一味違う設定が面白いです。
絵も綺麗で見やすく、風太と大助のやり取りも面白い。
風太のあのダラけっぷりも変わってて楽しいです。
【悪い点】
アグリのキャラが個人的に好きじゃない^ ^
【総合評価】
遮那王義経が好きだったので、また沢田ひろふみさんの漫画が読めて嬉しいです。
これからどんどん面白くなっていくのを楽しみにしてます。

この評価板に投稿する




結果が得られませんでした。

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ