[漫画]マテリアル・パズル


MATERIAL PUZZLE
  • 面白い
  • 格好良い
  • 可笑しく笑える
  • 友情
  • 楽しい
  • 熱血
  • 悲しい
  • 感動
RSS
漫画総合点=平均点x評価数47位8,893作品中総合点155 / 偏差値94.70
漫画平均点185位1,332作品中平均点1.85=とても良い/84評価
2002年漫画総合点3位285作品中
評価統計
評価分布
自分も評価投稿する
属性投票
ストーリー2.64(最高)11
キャラ・設定2.55(最高)11
画力0.00(普通)11
面白い100%11人/11人中
格好良い82%9人/11人中
可笑しく笑える82%9人/11人中
友情64%7人/11人中
楽しい64%7人/11人中
もっと見る
属性投票する
作品紹介(あらすじ)

辺境の村に住まう少年、御風は村を襲った「とんでもない」脅威から村を救ってもらうため、
はるか東の絶壁にすむという『不老不死の 三人の魔法使い』を訪ねる。
そこで出会った魔法使いの一人、アクアに資格を認められ共に村へと向かうが、
その途中、不死であるはずのアクアは、些細なきっかけから突然死んでしまう。
原作:土塚理弘
発売元:スクウェア・エニックス(エニックス)
日本 開始日:2002/01 月刊少年ガンガン 2002年2月号より連載 / 終了日:2008/03 2008年4月号
[開始日詳細]
2002年2月号から2007年7月号まで「マテリアル・パズル」(序章、第一章、第二章)として月刊少年ガンガン連載、
2008年4月号まで外伝を同誌に連載
2008年7月号から10月号まで「マテリアル・パズル-彩光少年-」(第三章)として同誌に連載
2008年11月号から2009年11月号まで「マテリアル・パズル ゼロクロイツ」(第0章)として同誌に連載
その後同作はガンガンONLINEへ移籍し2012年3月22日まで連載
※ この日付情報部分にはWikipediaを参考/または引用した部分があり、GFDLのラインスが適用されます。
123,00914284
最近の閲覧数
3634014116
8人の方がこの作品が漫画として最高だと投票しています。
(階位と権限/特典の関係の説明)
最終変更日:2012/09/06 / 最終変更者:こおりやま / その他更新者: シューゴ / 管理人さん / ケイ素 / 羽幌炭鉱 / 提案者:エスパー (更新履歴)
  投稿の系統で絞込
この評価板内限定
2015/08/20 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 2603 ホスト:2657 ブラウザ: 9629
【良い点】
・王道と意外性を合わせたストーリー
・独特でよく考えられた世界観
・キャラを掘り下げ、立てるのが上手い

【悪い点】
・作画と書こうとしてる物があまりにもミスマッチ

【総合評価】
やっぱ、この作者は賢くて知恵があるなあと思いました
細部に渡り非常によく考えられてます

ただ、物語の導入は内容が薄く、作画の不味さもあり
敬遠する方も多いのかなあと思ったり…

っていうか、絵が下手とか以前に、あまりにも作風と
書こうとしてる内容が合わなさすぎですね

そして、ふと思うのが『敢えて明らかに苦手なジャンルに
全力で挑戦する』という行為自体が、最大のギャグだったり…

2015/07/11 良い(+1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:161(44%) 普通:91(25%) 悪い:116(32%)] / プロバイダ: 2630 ホスト:2661 ブラウザ: 4701
【良い点】
個性的なキャラと設定
ストーリーの広げ方
燃えどころはあり

【悪い点】
絵が下手
ギャグに合う合わないがある
続編は?

【総合評価】
結構面白い少年漫画だと思います。
ただ、やっぱり絵が人を選ぶ気もします

2013/10/30 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 3337 ホスト:3290 ブラウザ: 5386
【良い点】
5巻まで読みました。
1巻はバトルがなく2巻はバトル中心の展開しかしその先はすごい。踏まれるために生まれてきたんじゃないんです!とか
4巻から少しコマワリや絵柄が変わり強敵も出てくるがティトオの死によるアクア完全復活やミカセ登場のタイミングが良いです。コマワリや話の運び。
格闘シーン。ただなくりあいだけでなくキーや引力操作など設定がよく練られている事。
三人の魔法使いの狙われている事や不老不死にさせられた、マテリアルパワーの設定。変換エネルギーの設定。あめ玉など
村を救おうとする事や魔法使いを守ろうとする事がとても強く感じられる事。

アクアの正体不明さやいきなり顔を出したとき
蹴りを出したときのインパクトや強さの表現。
読み直すほど色々な事に気づく
ギャグ
アクアの死とティトオの出現
漫画としての見せ方がよく引き込まれる、キャラクターも人間臭い。
敵の能力。
マテリアルの特性と組み換え、ティトオの指示とミカゼの格闘を組み合わせて戦う事
ティトオがとても頭がいいこと、魔法の使い方や能力を読む事、心理戦などすべて。また百年眠っていた含蓄がある。
それと同時に伝わる作者の頭の良さ。
ティトオは完璧超人のようで女性に手を出せない弱点を描き、アクアが直後出てくるのが凄い。
悪役の外道っぷり。
魔法使いが多くいる事
アクアでさえ負けそうになり新たな変化が起きる事
ガシャロが制裁を受けたりする事。
アルカナ捜査官の存在。大魔王の伏線
霊滋砲
【悪い点】
やはり、絵が少し下手です。

【総合評価】

最初読んだとき絵が少し下手で続きを読もうか迷いました。しかし世界観、設定、コマワリ、一生懸命引き込もうとする所、と言うより天性の才能がある作家さんだと思います。話は先が読めない。
これからも先を読み続けます。

2012/07/25 普通(+0 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:3(75%) 普通:1(25%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 9504 ホスト:9613 ブラウザ: 9950
【良い点】
ギャグがたまに面白い

【悪い点】
ギャグの当たりハズレが大きい
最初の絵がド下手
【総合評価】
話は普通なんだがやはりシリアスパートに
ギャグが大過ぎると思う、そして絵がすじましく下手
ミラクルボールよりも、彼岸島よりもかなり絵が下手
なので少しびっくりしました
話はまぁ、そこそこだけど、、、

2012/06/06 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 10775 ホスト:11066 ブラウザ: 7306
【良い点】
良い意味で読者を裏切る読めない展開、熱い魔法バトル、新たな複線を出しつつも順次しっかり回収していく話作りのうまさ

【悪い点】
作画が安定しない、人によっては冗長と感じるギャグを時折はさむ

[推薦数:1] 2012/02/25 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:95(65%) 普通:13(9%) 悪い:38(26%)] / プロバイダ: 13692 ホスト:13702 ブラウザ: 10294
非常に高い完成度の作品だと思います。ようやく全巻購入できたので感想を。

まずその長所としては個性的な設定が挙げられるでしょう。
過去に命を落としかけた三人が一つの肉体で代わる代わる暮らしているという斬新さ、これに僕は持っていかれましたね。

そして次にキャラクター。清杉の土塚先生らしくやはり皆個性的です。
主人公の三人でも、絵が下手なのに絵を描いてばかりいるけれど実は頭脳派のティトウ、小さな容姿とは裏腹に辛辣な言葉遣いでキャンディを武器に戦うアクア、お腹の子供の為に百年間筋肉を鍛え続けていた姉貴プリセラとみな性格が異なっており、誰が出て来ているかでまるで別の漫画のように感じてしまいますね。
他にもミカゼ、リュシカ、ジールボーイ、グリンなど一度よんだだけで誰が誰か印象深く残る様なキャラが沢山おり、群像劇のように楽しむ事ができます。

そして三つ目はバトルです。
初期に関しては画力に難があるものの迫力に関してはうまく描けていますし、展開に関してよく練られていると思います。タイプとしてはジョジョに近い能力物ですかね。面白いと感じました。

そして四つ目にはストーリー、伏線の張り方ですね。
ストーリー展開は確かに第一章に関しては少々パッとしない印象でした。
ですが二章に関しては非常に完成度が高いと思います。個人的にメモリア魔方陣の話はテンポといい、斜め上を行く展開といい、過去編といい非常に良くできていたと思います。
そして伏線ですが、プリセラのお腹のようにあからさまな伏線もあれば、第一巻の命七乱月やジャンクーアようなちょっとしたワードまで幅広く描いていて、何度読み直しても飽きませんね。

初期に関しては確かに画力が問題ですし、第三章の半端さはつい首をひねってしまいます。
しかしそれを差し引いても魅力的なキャラクター、ストーリーには惹かれてしまいますね。

清杉を読んでハマった人ならこの作品もオススメです。ぜひ読んで下さい。

四章の神無の連載が非常に楽しみですね。
評価は最高にしたいと思います。

2011/11/25 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:36(69%) 普通:2(4%) 悪い:14(27%)] / プロバイダ: 22553 ホスト:22853 ブラウザ: 11722
【良い点】
・主人公が3人で一つという設定「これはイイセンス」・キャラクターの個性の区別がはっきりしていて、共感できる。・魔法使いが存在する世界観設定。「この魔法がだれにもマネできないような斬新なものばかりでスゴイ。」・ジャンプマンガのような王道バトルモノ。・戦闘中なのにギャグが入ったりする。「しかもおもしろくて笑える。」・ねこという不思議でかわいい生き物。「清杉でもいたけど。」

【悪い点】
・最初の方は絵が下手。「15巻あたりからはキレイだけど。」
・アダラパタが味方殺しすぎ。
【総合評価】
・土塚先生が高校生の頃から思い描いていたバトルファンタジーマンガです。内容はスゴくおもしろいです。清杉に続いてハマッたマンガです。この話のシナリオはというと、ドーマローラという国でイキイキと暮らしていたティトォ、アクア、プリセラの三人。そんななか宇宙からやってきたグリムリアという星の科学者が来襲する。その影響でドーマローラが滅び、巻き添えを受けた人々も死んでしまう。その三人も。しかし、グリムリアの配下であるクゥが死に掛けようとしたティトォ、アクア、プリセラの3人に「星のたまご」を与える。星のたまごを使えば不老不死になれる。しかしそれはたった一人だけ。「だから3人はひとつの身体に3つの魂を入れた。3人で身体を交互に使う」そういう不思議な存在となった3人は、星のたまごを護る大地の守護神「デュデュマ」にかわっって自分達が大地の守り神となる。という非常に斬新なストーリーです。
・1巻はキャラ紹介と大半がギャグなのですが、2巻からバトル展開となり、スゴくシリアスな感じになります。「バトル中にギャグ入るけど。」2巻のティトオとミカゼのタッグバトルがすごいおもしろかったです。ティトオの魔法「ホワイトホワイトフレア」がカッコイイです。フィニッシュもカッコイイ。「わが勝利、魂と共に」byティトォ ・7巻・8巻もおもしろかったです。「プリセラかわいい」
・このマンガの世界の魔法はハンターハンターの念能力っぽくてイイですね。作者のセンスがスゴイです。ホントに土塚さんは神ですよ。「バンブーブレード」もこの作者とは・・・。
・非常に残念なことにこの作品は世間の知名度が薄いんですよねぇ〜。同じガンガンの鋼錬みたいにはうまくいかなかった模様です。こんなスゴイ作品なのに勿体無い。コミックスも今は廃刊になってるとか。ジャンプだったら相当有名になっていたこと間違い無いのに。(=。=)
・評価は清杉に続いて「最高」とします。「だれか13巻〜20巻持っていたらください。」
[共感]
2012/02/06 確かに知名度はなかなかあがらないですね。連載初期の画力では致し方ないですか…。 by soka

[推薦数:1] 2011/03/12 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:12(86%) 普通:1(7%) 悪い:1(7%)] / プロバイダ: 15503 ホスト:15558 ブラウザ: 9366
【良い点】
・個人的にギャグ
・伏線
・戦闘・バトル(特に魔方陣までの戦い)
・単行本の最後に載っているプロフィール等ストーリーのまとめ

【悪い点】
・最後のパン神はいらなかった気がする・・・
・猫を出すのはいいけど戦いの中で見開き〔だっけ?〕
で使うのはちょっと・・・

【総合評価】
とりあえず伏線の回収が凄い
何冊にも渡って回収される
ちょいちょい入るギャグが
駄目な人は駄目かもしれないです
それでも早く4章が読みたくてしょうがない

とても良いで

2011/02/17 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:1(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 14407 ホスト:14407 ブラウザ: 16770
【良い点】
ストーリー展開
初期の絵
【悪い点】
シリアスな場面でのギャグ

【総合評価】

初期の独特な絵柄がすきです。

個人的には能力、設定云々よりも世界観、ストーリーを楽しむ漫画だと思う。

2010/11/07 悪い(-1 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:765(41%) 普通:448(24%) 悪い:652(35%)] / プロバイダ: 23441 ホスト:23303 ブラウザ: 6342
以前、下の評価で「普通」としていたが、改善の気配がないばかりか
構成の拙さが突出してきたので「悪い」に格下げ。
これから読もうか考えている方には「掲載紙と傾向が合わなければ
回避推奨」のコメントを送りたいと思います。掲載紙には熱烈な
ファンが多いので過大・過剰評価され過ぎかなと。

良く言われる画力やギャグの問題?は全く気にならなかったが、「対決物」として
進行している割りに対決が面白く無い。逆に一部には不評なギャグを全く蒸発させて
しまったら、読むに耐えない漫画になってしまうはず。マテリアルパズルという魔法、
特殊能力バトルのはずが、決着を並べて見てみれば、ほとんどパワー対決でドラゴン
ボール化。弱いのに知恵と策略で・・・ていうパターンは期待できない。ひとり「天才」
てのがいるけど、そりゃー反則でしょう。見せ方はそれなりに工夫しているので、
ドラゴンボールのように露骨な「パワー」決着に見えない、という意見もあろうが、
練られてない駆け引きは自分には興醒め。
おそらくこの作品の一番の魅力は、対決にしろキャラクターにしろ、小難しい理屈や
ヒネリ、影を極力排した事で気軽にサクサク読める点だろう。一応女神と過去にまつわる謎、
という伏線はあるが、展開にうまく絡めているとも、極上だとも思えない程度。
たしかにヘンテコな屁理屈対決や、裏ばっかりの登場人物が出てくるジャンプ系対決漫画
に比べれば素直で好感が持てるが、楽しみで仕方ない、というほどは面白く無い。掲載誌の
中では頑張っているほうだが。牧歌的雰囲気というか、漫画らしい軽さ、という点では
好ましい作品だけに勿体無い。もう少し対決をひねるか、ストーリーが工夫されれば格上げしたい。

PS:能力バトル漫画としてダメ、というだけでなく、「ストーリー」も大して面白くない。
私は掲載誌ととことんソリが合わないような。

2010/11/06 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:82(80%) 普通:0(0%) 悪い:20(20%)] / プロバイダ: 27699 ホスト:27763 ブラウザ: 3641(携帯)
この漫画は自分の持っている漫画のなかで一番面白いです。ギャグ、バトル、伏線の張りかた、すべてにおいて最高です。しかも登場人物には一人一人に明確な目的や過去があり、とても魅力があります。悪いところといえば初期の絵ですが、後半になるにつれてとてもうまくなっているので全く気になりません。ただ、どこの本屋にもおいてないので探すのに苦労します。
評価は文句無しの最高です。

2010/08/30 とても良い(+2 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:81(65%) 普通:6(5%) 悪い:37(30%)] / プロバイダ: 26528 ホスト:26690 ブラウザ: 10415
【良い点】
・下ネタの一切ないギャグ
・キャラや能力の使い方のうまさ
・伏線の張り方
・好感の持てるキャラクター
・壮大なストーリー展開
【悪い点】
・初期の絵(清・杉では逆によかったがこの漫画ではマイナス)
・単行本がなかなか売ってない
【総合評価】
伏線のうまさや予想外のストーリー展開にどきどきさせられます。
また鼻に付くキャラもいません(ドルチルwwと夜馬とカミッツ最高!!)
土塚先生は天才ですね

2010/04/11 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:2(100%) 普通:0(0%) 悪い:0(0%)] / プロバイダ: 19847 ホスト:19717 ブラウザ: 7785(携帯)
<長所>
・熱いバトル
・各キャラクターの深い掘り下げ
・長期にわたる伏線と予想外の展開
・ドルチル

<短所>
・初期の絵


<総合評価>
どんな大人でも子供の心を取り戻し純粋に楽しめる漫画です。
最初の方はいまいち面白く感じないかもしれませんが我慢しましょう。後から必ず面白くなるはず。

2010/02/12 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴 / プロバイダ: 4387 ホスト:4064 ブラウザ: 3876
【良い点】
・土塚らしい、下ネタやエロ要素一切なしの痛快ギャグと、シリアスのメリハリがいい。
だが、シリアスな場面で突然ギャグが入ったりするので、短所と捉える人もいるだろう。

・キャラが強弱や敵味方問わず、内面やキャラ付けが、しっかりしている。

・魔法の1つ1つが魅力的。必殺技名も、センスがある。
戦闘シーンも、力押しよりも頭脳戦が多く、ハラハラドキドキさせられる。

・ストーリー構成の完成度が非常に高い。

・いい意味で、読者の期待や予想を裏切ってくれる(例:切り裂き魔)。
主要キャラの秘密や姿を、100話以上に渡って焦らす演出もニクイ。

・三十指の一人、アダラパタの見事なまでの下衆っぷり。
魔法も彼の人格や手口に見合ったもので、大変使い勝手がいい
ですが、その応用の仕方も酷い(ほめている)。いい味出している。
ジャンプ版「封神演義」の王天君と通じるものがあるので、あのキャラが好きな人は、きっとこいつも気に入ると思う。

【悪い点】
・画力が低い。(特に初期の戦闘シーンは、贔屓目に見ても酷い。ギャグでなんとかカバーしてるが、それでもダメという人はいるだろうな・・・。)

・書店で売られていないことが多く、見つけるのが大変。

【総合評価】
ガンガンで3つのマンガを連載する、前代未聞の鬼才、土塚理弘(とづか まさひろ)の真の名作。
画力がかなり低いが、ストーリー構成の完成度がかなり高いという、評論家泣かせの漫画。
人気や知名度は低いけど、一部でコアな人気を誇っており、私も愛読中。

シリアスな場面で突然ギャグが入ったりするため、好みに分かれると思うが、ガンガンの少年漫画には、これより落差が
激しい人気漫画があるので、ガンガン愛読者は然程気にしないと思う。

ライトノベルの「スレイヤーズ」・「とある魔術の禁書目録」、マンガ「うえきの法則」が好きという人には絶対にオススメ。
[共感]
2010/05/05 私もこの作品好きです。第四章が楽しみですね。 by waji

[推薦数:1] 2010/02/01 最高(+3 pnt) [編集・削除/削除・改善提案/これだけ表示or共感コメント投稿/]
by (表示スキップ) 評価履歴[良い:16(94%) 普通:0(0%) 悪い:1(6%)] / プロバイダ: 8205 ホスト:8138 ブラウザ: 5375
【良い点】
・作画(完全に好き嫌いが分かれると思いますが)
・オリジナリティー溢れる設定、世界観
・伏線の張り方、回収方法
・土塚さんお得意のギャグ
【悪い点】
・特に無いと思います

【総合評価】
まず作画についてですが、私も初期の頃は完全に下手だと思います。ですが私にはそれが合っていて、ギャグと併せて非常に笑えました。
この作品の特徴として、シリアスな場面でいきなり入ってくるギャグがあります。これもまた好き嫌いが分かれる由縁なのでしょう。
戦闘も全体的には良く考えられていると思いますし、魔法も独特なものが多くて良いと思います。
真剣にアニメ化して欲しいです。

もっと読む

「【良い点】・ストーリーが良く練られていて、伏線などもしっかりとしている。・バトルは魔法やキャラの特性...」 by kanon


次のページを読む

この評価板に投稿する



2015/07/13 好印象 by (表示スキップ) 投票履歴 / プロバイダ: 1476 ホスト:1581 ブラウザ: 9629 [編集・削除/これだけ表示]
感じた事可笑しく笑える/面白い/可愛い 
ストーリーとても良い(+2 pnt)
キャラ・設定とても良い(+2 pnt)
映像とても悪い(-2 pnt)

もっと見る
1. 一見さんにはわからない めいげん集 by soka
俺の一撃がしくじれば デュデュマは消滅し この大地も死滅する 俺の一撃で全てが――― ・・・ま 深く考えてもしょうがない なるようになれだ 発言者:シュウガ 作 品:マテリアルパズル ゼロクロイツ ※ふざけんなよ ちょっと待てーーー(by読者一同シロサギ)
記事日時:2013/01/20 [表示省略記事有(読む)]
2. マテリアルパズル〜神無〜 は7月開始!? by こおりやま
... 久々に覗いて見たら… http://photozou.jp/photo/show/2458222/135492256 な、な、なんと!マテパの番外編が掲載されているではないか! しかもちゃんとした土塚作画! ミカゼとか師匠とか懐かしすぎだろー! …でと 内容は見れば分かると思うのですが番外編というより 彩光少年の続きみたいな感じ 清杉ろの ...
記事日時:2012/05/17
3. "『月刊少年ガンガン 掲載作品』史Ⅶ" by 陣兵
... です。「 月刊少年ガンガン 」に今まで掲載された作品を10回に分けて振り返る。 「マジック・マスター」(黒沢哲哉・阿白宗可先生著) 「魔探偵ロキ」(木下さくら先生著) 「マテリアルパズルシリーズ」(土塚理弘先生著)※ゼロクロイツは吉岡公威先生とのタッグ 「魔法陣グルグル」(衛藤ヒロユキ先生著) 「MAGICAL KIDタオ」(渡辺 ...
記事日時:2011/11/11
[もっと見る]

作品の評価またはコメントの投稿欄
お名前 <=サイト内では一つのHNで。複数のHN使用は投稿全削除&アク禁対象です。実名ではないHNをお勧めしてます
この作品に対する評価文またはコメント文(丁寧な文面を心掛けて下さい)
※↑のボタンは評価のテンプレート[=形式例]を消すのに使って下さい
[コメント(?)]
良いと思う 普通と思う 悪いと思う
ルール違反の書き込みでなければ=>
↑上へ